不況と呼ばれる経済状況が続く現在、会社からは業績アップを求められ、苦悩する担当者は数知れず。
社内を見渡せば、胃に穴があくようなストレスに悩まされている人ばかりという景色も珍しくなくなった。

業績アップの方法は、大きくわけて2つ。コストカットと収益アップだ。

一口にコストカットと言うのは簡単だが、削減の労力と効果は簡単に現れるものではない。しかし、自社でサーバを所有している企業ならば、大きくコストカットできる方法があるのだ。

法人サーバでは、サーバの安全を証明するためにSSL証明書を購入し、導入しているのは当たり前だ。安全と信頼度の向上から必要なもの、しかも業界トップクラスの信頼性を誇るベリサインのSSL証明書となると、コスト結構がかかる。

このベリサインのSSL証明書が、今より安く利用できるとしたらどうだろう。
実は、ベリサインのSSL証明書は、クーポンで購入できることをご存じだろうか? SSLクーポンは、いわゆるSSL証明書が購入できる金券のようなものなのだ。

このSSLクーポンは、業界トップの信頼性を誇るベリサインのSSL証明書を購入することができるのだが、SSL証明書の定価より、はるかに安く買えるのだ

もうおわかりだと思うが、つまり、SSLクーポンを安く買って、SSLクーポンでベリサインのSSL証明書を支払えば、今より安くSSL証明書を利用できというわけだ。特にサーバ台数が多い企業の場合、その差額はかなり大きな額となるのだ。

業界最安値の最大77,700円OFFのこちらのサイトを利用すれば、大幅なコストカットも見込めるハズだ。

SSLクーポンであれば、一般のセキュア・サーバIDでも直接購入より15,120円(1台/年)も安くなる。セキュア・サーバID EVであれば、は57,750円(1台/年)も安くなるのだ。これが複数台のサーバに適用すれば、大きなコストカットが可能となるというわけだ。このSSLクーポンは、新規のSSL証明書の購入だけでなく、既存のSSL証明書更新にも利用できるため、利用範囲が広いのも使い勝手がいい。

また2010年6月1日(火)お昼12時 ~ 6月30日(水)お昼12時までは、複数枚購入で通常販売価格よりもさらにお得な「まとめ割キャンペーン」を実施している。

■SSLクーポンの利用方法
さて、SSLクーポンの利用方法だが、手順は簡単だ。

1.クーポンを申し込む
申し込みページから希望の証明書と数量を選択して、お客様情報を入力する。

2.クーポン代金の振込み
申し込みが完了すると、メールで請求書が送られてくるので、請求書に記載された銀行口座に代金を振込む。

3.商品(クーポン)の受け取り
入金が確認されると、申込時に入力したメールアドレス宛にクーポンが送られてくる。

4.クーポンで購入
日本ベリサイン社のウェブサイトにアクセスして、SSLサーバ証明書の申請をして、決済画面でクーポンの番号を入力する。これで決済完了となる。

5.証明書の受け取り
審査完了後に、日本ベリサイン社より証明書を受け取る。

SSL証明書クーポンキャンペーン