時代とともに快適で便利になった現代社会だが、失ったものもたくさんある。

子供時代の鮮烈な思い出もその一つ。身体と身体、気持ちと気持ちがダイレクトにぶつかり合った、あの子供時代は、遠い記憶の彼方に消えた・・・などと、黄昏れている場合じゃない。

子供のころ、日が暮れるのも忘れて遊んだ、あの「缶けり」がネットで帰ってきた。
その名も「THE CANKERI THE CLEAR(ザ・カンケリ ザ・クリア)」大会だ。

■昔から缶けりは熱くスリリングなゲーム
缶けりは、「かくれんぼ」と「鬼ごっこ」を合わせたハイブリッドな遊びなのだ。
鬼以外の子が缶を蹴って、鬼が所定位置に缶を戻すか一定の数を数える間に逃亡者は隠れ、鬼が探すというシンプルなゲーム。鬼が逃亡者を見つけたら缶まで戻って名前を叫び缶を踏めば捕まるわけだが、鬼が缶を踏む前に誰かが缶を蹴るか、缶を倒すと、それまで捕まえた逃亡者も自由となるという、熱いゲームでもある。

前回こちらでも紹介したが、この大会は、UCCが缶コーヒー「UCC THE CLEAR (ザ・クリア)無糖Milk」のキャンペーンとして開催しているものだ。

この「ネット缶けり」の面白いところは、人気のTwitterを使って逃亡者の情報を集めて、様々なネットメディアを巡って1時間という制限時間内に逃亡者を捕まえるスピードを競うところだ。

能書きはいいから、まずは体験してみようということで、早速チャレンジだ。

■制限時間は1時間!もたもたしてるヒマはない
予選は3日間、PM9時から10時までの1時間の開催だ。
9時になったら、THE CANKERI THE CLEAR(ザ・カンケリ ザ・クリア)ページにアクセスして、「缶けり参戦 スタート」をクリックだ。

まずは免責に同意して参戦だ。
免責に同意して参戦

つぎに自分のTwitterアカウントでログインしよう。
Twitterアカウントでログイン

THE CANKERI THE CLEARに接続要求がくるので、アクセスを許可してくれ。
THE CANKERI THE CLEARのアクセスを許可

「今夜の逃亡者を探して、名前を叫べ!」という、逃亡者の名前を入力する画面がでてきたら、缶けり開始だ。
画面左の吹き出し「THE CANKERIのTwitter」をクリックして、Twitter画面に移動して逃亡者のヒントを探すのだ。
「今夜の逃亡者を探して、名前を叫べ!」

THE CANKERIのTwitterサイトでは、10分ごとにヒントがつぶやかれるので、そのヒントやつぶやきにあるリンクをクリックして、ほかのサイトを辿って逃亡者を探すのだ。
ヒントは10分ごとにつぶやかれる

まずは、アメーバのサイトが怪しいという情報だ。アメーバのブログに跳ぶと、そのページでは、隠し文字が!
ヒントに従いページを全選択すると、隠された「TOKYO CIRCUS CAFE」の文字を発見!
さぁ、次は「とある『箸のマークのグルメサイト』に隠れるとします。。」というヒントに従い、「食べログ」にジャンプして「TOKYO CIRCUS CAFE」を検索だ。
まずはアメーバで隠し文字を発見!

「食べログ」で「TOKYO CIRCUS CAFE」を検索し、口コミレビューをチェック!なにやら怪しそうなレビューの書き込みから、御成門駅近くの「●島珈琲店」というヒントをゲット。「食べログ」で2つのキーワードを検索すると「上島珈琲店」が見つかった。

今度は、「上島珈琲店」で口コミレビューを更に調べてみると、こんなメッセージを発見した。
「そのお店に関する情報の中に、とある『歴史的人物』の名前が潜んでいます。
それが、次の「暗号」

「その『歴史的人物』の生み出した
 複数の人が食事をしている芸術作品」を、

http://bit.ly/●●●●●●●●●●●●●

(● に日本語の作品名をアルファベットでいれるのよ。
(作品名は必ず大文字でね!) 」

「食べログ」で口コミレビューをチェックだ

ルネッサンスの超有名な画家の代表作品名を入れて、ジャンプすると、
さらに、こんなメッセージが・・・

なにやら、大詰めの予感。

「私をたどる途中で、
「その『歴史的人物』の生み出した
 複数の人が食事をしている芸術作品」
で検索をかけたはず。これって<何人の人が描かれていたっけ?>

またその芸術家に、もう1つ、ちょー有名な作品があるでしょ。
この作品、「女性の微笑み」の絵だけど、
これが描かれた当時の<「モデルの年齢」(有力な説)っていくつだっけ?>

この二つの数字を足して―…

<Escape●●>、ここの●の部分に二桁の数字を埋めてみて。」

そしてこの暗号を
ユーチューブに入力して検索するの。


ということで、あの有名な食事の名画の登場人数と世界の微笑み美女のモデルの年齢を足して、いざ、ユーチューブで検索だ。

すると、あれ、見つからないぞ・・・???

あああ、ここで、うっかりミス発覚!有名な食事の名画で中央の一番大事な人を人数に入れ忘れるという痛恨のドジ。気を取り直して、数字を1つ追加して再検索すると、なにやら怪しい動画がヒットするではないか。

ドキドキしながら再生ボタンをポチッとすると、「逃亡者発見だ!」
逃亡者発見だ

こうやって、ヒントを頼りにサイトを辿って逃亡者を発見していくのだが、途中で行き詰まった場合は、THE CANKERIのTwitterにもどって、あらたな「つぶやき」のヒントをチェックしよう。


逃亡者がみつかったからといって、終わりではない。缶けりは、缶まで戻らないといけないのだ。
いそいで「今夜の逃亡者を探して、名前を叫べ!」ページに戻って、名前を書き込んで「みっけ」をクリック。
正解なら、クリア時間とともに画面が表示され、見事クリアだ。
正解するとクリア画面がでるぞ

実際にやってみると、逃亡者を探すことは時間さえかければ見つけることはできる。しかし制限時間内に見つけなければならないというところが、意外とスリリングなのだ。
また、予選を通過して決勝に行くためには、上位でクリアしなければないため、気も焦るというわけだ。

THE CANKERI THE CLEARは、タイムアタックなので、遅れずに9時にスタートしよう。

■鬼となって、逃亡者を捕まえて賞品をゲットだ!
この缶けり大会は、参加者が「鬼」となって、特設のキャンペーンサイトを起点にWEBメディアの世界に逃げ込んだ逃亡者を捜し出すというもの。大会は予選4試合(各予選は3日間)で上位者が勝ち残り、決勝は総計1,000人が勝負するという、ワクワクドキドキする大会だ。上位成績者には、旅行券など豪華賞品が贈られるという、やる気をそそる大会でもある。

【缶けり大会への参加の仕方】
・Twitterで参加登録
・ツイートで逃亡者の情報を入手
・Twitterの情報を手がかりにサイトに逃げ込んだ逃亡者を捜す
・逃亡者を見つけると「暗号(逃亡者名)」をゲットできる
・サイトに戻って暗号を入力すればクリア

●参加者は夜9時に集合!1日1時間限定勝負
・予選4戦目:6月30日(水)-7月 2日(金) 21:00-22:00

●決勝は1000名での1発勝負
・WEB大会 決勝:7月7日(水)21:00-22:00

●最終ステージは、リアル缶けりだ
WEB大会の上位50名と一般参加の30名とによる賞金総額50万円をガチンコで争う、文字通りの「缶けり大会」だ。
・7月17日(土)12時集合 13時スタート
実施会場:緑山スタジオ・シティ(〒227-0037 神奈川県横浜市青葉区緑山2100)
      *当日は東急田園都市線 青葉台駅よりシャトルバスを運行予定。

■缶けり大会で豪華賞品をゲットする
「ザ・カンケリ ザ・クリア」WEB大会 予選 プレゼント
・対象:「缶けりクリア賞」120名(各予選の上位10名 12試合)
 賞品:缶コーヒー「UCC THE CLEAR無糖Milk」1ケース

「ザ・カンケリ ザ・クリア」WEB大会 決勝 プレゼント
・優勝「逃亡チケット」1名 旅行券20万円分

・2位~5位「逃亡チケット」4名 旅行券10万円分

「ザ・カンケリ ザ・クリア」ザ・リアル缶けり大会 プレゼント
「MVP賞」:1名
 優勝トロフィー/30万円分の旅行券/缶コーヒー「UCC THE CLEAR(ザ・クリア)無糖 Milk」1ケース

「優秀賞」:4名
 5万円分の旅行券

「参加賞」:80名
 THE CLEAR×葉山げんべいコラボ特製ビーサン

もう一つのW 杯がここにある!熱戦必至のUCCが面白すぎるネット缶けり大会


THE CANKERI THE CLEAR(ザ・カンケリ ザ・クリア)キャンペーン
・期間:2010年6月18日(金) ~ 2010年7月17日(土)
※参加にはTwitterのアカウントが必要