KDDIは本日(2010年6月30日)、au初となるAndroidスマートフォン「IS01」の販売を開始した。同時に、auの「Android搭載スマートフォン」で利用できるアプリケーションを集めた新たなアプリマーケット「au one Market」の提供も開始された。

■「au one Market」が利用「IS01」
「IS01」は、5.0インチ大画面液晶にタッチパネル、フルキーボードを搭載したスマートブックだ。ワンセグや赤外線通信、Eメール(~@ezweb.ne.jp) といった日本定番の機能や、使いやすいauオリジナルUIの搭載により、従来のau携帯電話を利用しているユーザーでも快適に使うことができる。

また、KDDIおすすめのAndroid用アプリケーションのリコメンド機能や、 EZwebコンテンツ購入と同様の利便性で、安心してアプリケーションを購入できる「auかんたん決済」などを備えた「au one Market」を利用することができる。

「au one Market」では、auのAndroidスマートフォン用にチューニングされた「セカイカメラ」をはじめ、「au one ナビウォーク」や「LISMO!」 といった、従来のau携帯電話でおなじみのコンテンツと合わせて、約400以上の多彩なタイトルをラインナップした。

「au one Market」に掲載されるAndroid用アプリのうち「アスファルト5」、「レッツ! ゴルフ」、「ネバーワールドオンライン」等、一部のアプリケーションはau限定での提供となる。さらに、「アスファルト5」、「レッツ! ゴルフ」は、8月31日まで無料でダウンロードすることができる。また、標準搭載されている「au one ナビウォーク」も、10月31日まで無料で利用可能だ。

なお、「IS01」のユーザーは、月額315円(税込み)で「IS series」のスマートフォンからインターネットに接続ができるようになる「IS series」向けのISPサービス「IS NET」を利用することができる。また、ユーザーの月々の料金を最大2年間割り引くキャンペーン「ISデビュー割」も実施される。

au スマートブック IS01

【au初のAndroidスマートブックIS01を試す】の記事をもっと見る
スマートフォンでワンセグ三昧 録画もできるぞ
待ち待った黄金サイズのキーボードスマートフォン auスマートブック IS01