ソニーは2010年6月30日、2010年1月に発売したノートPC 「VAIO パーソナルコンピューター Fシリーズ、Cシリーズ」の一部において、温度管理機能の制御に不備な部分があり、ユーザーの使用状況によっては、過剰に発熱する場合があり、その場合外装が変形する恐れのあることを明らかにした。また、過剰に発熱した状態のPCに触れた場合、熱傷を負う可能性があるとしている。

該当するVAIOをユーザーは、VAIO Updateまたは、Web上のVAIOサポートページからのダウンロードにより、本症状を防止する最新のBIOSへのアップデートを行う必要がある。

なお、VAIO Updateで「VAIO Auto Updateを有効にする」に設定しているユーザーは、2010年6月30日以降インターネットに接続された時点で、自動でアップデートされる。

VAIOパーソナルコンピューター Fシリーズ、Cシリーズ 発熱防止最新BIOSへのアップデートのお願いとお詫び
ソニー「VAIO」

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっと見る
ノートPCが爆速な最新のPCに!インテル SSDで高速化できる解説書「zigsow秘伝の書」
AKB48が短冊に願いを込めて!ワコム「Bamboo×七夕のキセキ」キャンペーン
ドラえもんもビックリ!デジタル家電やゲーム機の煩わしいLANケーブルをなくすアイテム
掃除ロボットも披露!3Dパソコンの映像も楽しめた「MSIお客様大感謝祭」

ONKYO WAVIO アンプ内蔵スピーカー 15W+15W GX-70HD(B) /ブラック
オンキヨー (2006-12-10)
売り上げランキング: 893