海外でも通信費用を気にせずにメールやウェブを楽しめるソフトバンクモバイルの「海外パケットし放題」に対抗して、ドコモが新たな一手を打ってきた。

ドコモは、海外でもユーザーがパケット通信をより安心して利用できるように、国際ローミング中のパケット定額サービス「海外パケ・ホーダイ」を2010年9月1日より開始すると発表した。

■2,980円で海外でも使い放題
「海外パケ・ホーダイ」は、国際ローミング中のパケット通信の利用が20万パケットまでは上限額1日あたり1,980円、20万パケット以降は上限額1日あたり2,980円で使い放題になるサービスだ。提供開始から2011年3月31日までの期間については、上限額1日あたり1,480円にて海外でパケット通信を利用することができる。

当初は、24の国・地域の「海外パケ・ホーダイ」対象事業者を利用したパケット通信が定額の対象となり、今後、ユーザーの更なる利便性向上に向けて対象国・地域の拡大に取り組む構えだ。

ドコモは、今後もユーザー一人ひとりにベストなサービスと安心・安全を提供することによって、ユーザーとの絆を深めていくとしている。

ドコモ

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■モバイル関連の記事をもっと見る
ウィルコム、ソフトバンクとスポンサー契約締結
正解すれば「金の延べ棒」ゲットのチャンス!君はこの超難問クイズを解けるか?
家電連携サービスに進出か!ドコモ、米国パケットビデオ社を買収
長文もラクラク入力!ドコモ、キーボード付きの端末「N-08B」を8月6日に発売へ

SANYO NEW eneloop スティックブースター USB出力専用ブースターセット(単3形2個セット) KBC-D1ASSANYO NEW eneloop スティックブースター USB出力専用ブースターセット(単3形2個セット) KBC-D1AS
販売元:三洋電機
発売日:2010-01-21
おすすめ度:4.0
クチコミを見る