プロセッサー(CPU)の動作クロックを極限にまで高めたオーバークロックコンテストは、全世界の熱狂的なパソコンユーザーの間で人気があるイベントだ。そんなイベントのひとつで世界的にも注目を集めている「GIGABYTE Motherboard’s #1 Biggest Fanコンテスト」の結果が発表された。

2010年8月23日、「GIGABYTE Motherboard’s #1 Biggest Fanコンテスト」の優勝者として、デンマーク出身のMarc Bro Beier氏が選出された。

優勝者のMarc Bro Beier氏は、GIGABYTEから特別に招待され、台湾で開催されたGIGABYTE オープンオーバークロッキングコンテスト2010 世界大会決勝に三泊四日のスケジュールで参加する予定。
Matthew Kinley at Mount Fuji with GIGABYTE

「GIGABYTE Motherboard’s #1 Biggest Fanコンテスト」は、2010年5月17日から7月31日まで、ギガバイトのマザーボードTechコラムFacebook (www.facebook.com/GIGABYTEmotherboards)で開催された。同大会には独創性溢れるギガバイトのマザーボードが多数寄せられた。
Petri Korhonen sleeping with his UD9

コンテストは、各自のシステムをビデオや写真で応募してもらう形を採用。ユーザーに対してシステムセッティングや推奨ハードウェアについてコメントしてもらうというもので、非常に創造性にあふれ、ギガバイトファンの間で交流を深める良いキッカケにもなったという。

審査はギガバイトの社員によって行われたが、優勝者を1名にしぼるのはとても難しい作業だったそうだ。
本コンテストで優勝したMark氏は、ギガバイトのマザーボードが如何に優れているかを、自ら動画で紹介している。面白い動画に仕上がっているので、興味を持った人は見てみるとよいだろう。
Marko Jankuloski cooking with GIGABYTE



・ギガバイトのマザーボードの紹介(動画)

GIGABYTEのマザーボードTechコラムFacebook
日本ギガバイト
クラブギガバイト
GIGABYTEグローバルサイト
GIGABYTE日本語ホームページ

【ギガバイトのPC道場】の記事をもっと見る