自作PCユーザーの間で不滅の人気と活気を維持しているのがオーバークロック(OC)の世界だ。
オーバークロックは、パソコンを壊してしまう可能性があるが、リスクを承知でオーバークロックに挑戦する強者たちは後を絶たない。

なぜならオーバークロック大会で優勝すれば、業界での知名度委は一気にアップし、パソコン業界の有名人の仲間入りができるからだ。さらに、パソコン関連メーカーから直々にオーバークロックイベントに招待されるケースも多くなる。

パソコン愛好者にとってオーバークロックの技術は、パソコン技術の頂点の一つでもあるのだ。

そうしたオーバークロック大会に参加したい人に、打ってつけのイベントが開催中だ。
ギガバイトは、HWBOT.org サイトにて、「Best 3D オーバークロッカーコンテスト」の開催を9月1日より開始した。

この大会でギガバイトはHWBOTとタイアップし、世界で最高の3Dオーバークロッカーを選出するという。

コンテストの内容は、2010年9月から2010年10月の2カ月間、GIGABYTE製マザーボードを使用し、ユーザーのUnigine HeavenのベストスコアをHWBOTサイトで登録するというもの。
HWBOTサイトの「Best 3D オーバークロッカーコンテスト」の告知


コンテストは4つのステージに分かれており、1xGPU、2x GPU、3xGPU、 4x GPUの各セッティング形式だ。
最も高いポイント数を獲得した人が優勝者となる。

優勝者した勇者は、ギガバイトのマザーボードホームページ上で写真入りのカスタムバナーとニックネームを、掲載し、世界中のユーザーに向けて、GIGABYTEオーバークロッキングセレブリティとして表彰されるのだ。

まさに世界に向けて勇者っぷりをアピールできる。

今回の「Best 3D オーバークロッカーコンテスト」は、日本国内にいても世界を相手にできるわけで、文字通り宇ワールドチャンプになるチャンスだ。

コンテストに興味を持ったオーバークロッカーは、オフィシャルサイトで詳細を確認して、是非、参加して日本のオーバークロッカーの実力を世界のユーザーに見せつけて欲しい。


■GA-X58A-UD9が再び世界記録を樹立 - 追加情報
パワーユーザーの中で今もっとも注目されているマザーボードで、この夏、世界記録を樹立したギガバイト「GA-X58A-UD9」について、新しい情報が入った。

2010年8月20日、GA-X58A-UD9がCPUにIntel Core i7-980X Processor、ビデオカードにNVIDIA GeForce GTX 480のNative 4 WAY SLIを使用し、3DMark Vantageで世界最速となるP67980のスコアをたたき出したのだ。

再び世界記録を樹立したGA-X58A-UD9は、世界一のマザーボードと言っても過言でないだろう。
世界記録を樹立!手厚いサポートで安心と世界一を証明したギガバイト「GA-X58A-UD9」

GIGABYTE Best 3D オーバークロッカーコンテスト
日本ギガバイト
クラブギガバイト
GIGABYTEグローバルサイト
GIGABYTE日本語ホームページ

【ギガバイトのPC道場】の記事をもっと見る