iPhoneやAndroidなど、今、ガラケー(ガラパゴスケータイ)と呼ばれる携帯電話からスマートフォンへの大移動が始まっている。高性能で多機能なスマートフォンはバッテリ消費が大きいため、こまめに充電しないといけない。遠出や出張、旅行ではACアダプタは必需品だ。

ところが、旅行や出張でもってくのはスマートフォンだけでない。そう、仕事や家庭のネット利用で一番使っているノートパソコンだ。最近では、出張だけでなく個人や家族旅行でもノートパソコンを持っていく人が増えている。家族旅行ともなれば、ノートパソコンだけでなく携帯ゲーム機や家族個人のケータイまで・・・その数だけAVアダプタが鞄の中を占領するわけだ。

ACアダプタは、なんといっても重い! 自分たちが楽しむためとはいえ、“重り”のようなACアダプタを何個も持って旅立つのは拷問に近い。

そんな苦痛を一気に解消してくれる都合のアイテムが・・・実はあるのだ。
それが電源部門で世界のトップメーカであるデルタ電子が開発した「軽量小型モバイルアダプタInnergie(イナジー)」だ。

■有名ブランド16社のノートパソコンで利用が可能
「Innergie mCube Slim」と「Innergie mCube Pro」は、なんと手のひらサイズでノートパソコンも携帯機器も給電・充電できる優れモノなのだ。
Innergie mCube Pro

「Innergie mCube Slim」に至っては、薄さ18mm、重さはわずか150gの小ささだ。
Innergie mCube Slim

Innergieのすごいところは、16社ものノートパソコンに対応(2010年10月現在)しており、ソニー、東芝、パナソニック、NEC、富士通、シャープ、日立、Dell、IBMレノボ、Acer、Asus、Compaq、Gateway、HP、MSI、Samsungなど、有名ブランド製品がこれ1つで使えるのだ。

どうして、こんな魔法のようなことができるのかと言えば、秘密は2つ。
1つは、「電圧切り替え機能」の搭載。この機能で、15V~21Vの電圧が異なるノートパソコンでも電圧を切り替えて使えるのだ。そして、もう1つが付属する10個のチップ(プラグ)。このチップを交換することで、端子の形状が異なる各社のノートパソコンでも使えるというわけ。

さらに標準で添付されるチップが、使っているノートパソコンで使えなかった場合、Innergieサポートセンターに連絡すれば、送料負担ながら対応するチップを提供してくれるのだ。

つまり、Innergieには使えないノートパソコンは限りなくゼロに近いのだ。

しかし、Innergieの本当のすごさは、これだけでない!

■急速充電USBポートがiPhoneを高速チャージ!
通常のUSB充電は0.5Aだが、Innergieは1Aの急速充電USBポートが装備されているのだ。おまけにパソコンを起動しなくても、アダプタからダイレクトに高速チャージができてしまうのだ。もちろん、iPhoneだけでなく、Android端末やゲーム機、MP3プレーヤー、携帯電話も短時間で充電が可能なのだ。

しかも、過電流保護(OCP)、過電圧保護(OVP)、過負荷保護(OPP)、過温度保護(OTP)、ショート回路保護(SCP)と、マルチな保護機能を内蔵しているので安心して使えるのもうれしい。
1Aでスマートフォンも急速充電

■飛行機でも使える「Innergie mCube Pro」
Innergie mCube Proは、なんとモジュールを取り外すと、車内や航空機用アダプタとしても使えるのだ。しかも、RTCA航空認証により、飛行機内でも安全に使用できる保証付きなのだ。
モジュールを分離して車や飛行機でも使える

■アダプタとは誰も思わない!エレガントなデザイン
これまでACアダプタは人前で使うのが恥ずかしいくらいに無骨だった。しかし、このInnergieは、ホワイトカラーに曲線を使ったフォルム。ただの黒い塊のようなACアダプタのイメージは、Innergieにはない。

いくらノートパソコン本体のデザインが優れていても、ACアダプタが無骨ではすべては台無しだ。

Innergieは機能だけでなく、デザインや使う人の気持ちも快適にしてくれるアダプタなのである。オールインアダプタInnergieシリーズは、ヨドバシカメラ新宿西口本店、マルチメディア横浜などで販売中だ。


USB充電機能付きノートPCマルチアダプタ「Innergie(イナジー)」