中国のアンドロイドアプリを扱う第三者が運営するサイトで、ゲームアプリのコピーに仕込まれていたトロイの木馬「Geinimi」が発見されたことを受け、株式会社ラックのコンピュータセキュリティ研究所で所長を務める岩井 博樹氏は、エフセキュアブログで、「サイトの信頼度は別として、恐らくアップロードしたユーザーも混入に気づいていないのではないか」と危機感を見せています。

アプリをコピーして二次配布するのは著作権侵害となるとはいえ、未だにアップロードの経緯は明らかになっていないとのことです。

世界的にユーザ数を拡大するスマートフォンですが、セキュリティ対策をしっかり講じておかなければ、携帯端末を介して個人情報を盗まれる可能性が十分ありますので、注意が必要です。

岩井氏は、スマートフォンユーザに対し、「信頼できるサイトからのみアプリをダウンロードする」、「アプリケーションをインストールする際に表示される警告を確認する」、「スマートフォンなどの振る舞いに異常がないかどうかチェックする」、そして「各端末向けのアンチウイルスソフトをインストール」するよう、呼びかけています。

A HAPPY NEW YEAR 2011
新年あけましておめでとうございます!本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
初投稿では、(恒例の?)2010年度過去記事の人気ランキング トップ10を発表致します。(トップページを除く)
エフセキュア株式会社 by: 尾崎 リサ (2011年1月1日)
続きを読む


2011年初のWindows脆弱性
新しい年にWindowsの新しい脆弱性が登場した。昨日Microsoftは、「最近発見された」脆弱性の調査を行っていることを認めた。同脆弱性のエクスプロイト・コードは既に入手可能であると報告されている。
エフセキュア・コーポレーション by: セキュリティ研究所 (2011年1月5日)
続きを読む


やっぱり出てきた!Androidボット
「これは結構ヤバいのでは!?」と話題の「Geinimi」。
昨年末に、Lookout Mobile Securityの記事で報告され、今後の動向が気になります。
現在のところ、マルウェアの配信元は中国の公式外マーケットのみですので、被害範囲もある程度限定されていると思われます。
株式会社ラック by: 岩井 博樹 (2011年1月6日)
続きを読む


エフセキュアブログを読む
エフセキュア公式ページ

本当に役立つセキュリティの記事をもっとみる
ウイルス対策ソフトの性能比較テストNo.1は?
今すぐやめよう!危ないパスワードの使いまわし
スパイ映画が現実に?セキュリティ専門家は命懸け
あなたのTwitterが餌食に!?防御力アップのススメ
アダルトサイトに誘導するFacebookスパムを撃退せよ!

ウイルスセキュリティZERO 1,980円ウイルスセキュリティZERO 1,980円
ソースネクスト(2010-08-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る