「電人ザボーガー」をご存じだろうか。「電人ザボーガー」は、70年(昭和49年)にフジテレビ系で放送された、アクション・ヒーローものだ。犯罪組織Σ団(シグマだん) 対 警視庁および秘密刑事・大門豊との戦いを、Σ団のロボット 対 大門が乗るオートバイが変形するロボット「ザボーガー」との戦いを交えて描いたもの。今年は、板尾創路氏が主演で映画化されることで、話題となっている。

そんな映画の公開に先駆けて、電人ザボーガーと、その主人公である大門豊のTwitterアカウントが開設されているが、その発言がカオスすぎてネットで話題となっている。

電人ザボーガーのTwitterでは、下記のようなやり取りがある。
「ギュィーン!」
「ウィーン!ビシュ!バシュ!」
「ナレーション『大門博士が作った電人ザボーガーは、大門豊の怒りの電流がなければ動かないのだ!』」
「ギューン!ビキュン!」
「…(両手を上げて嬉しそうだ)」
「ピコーン、ピコーン、ピコーン」

どのコメントを見ても意味不明だが、逆にそれが大きな魅力となっている。


一方、大門豊のTwitterでは、下記のようなやり取りだ。」
「ザボーガー! 部屋をあたためてくれ!」
「ワックスで磨いてやるぞ!ザボーガー!」
「しまったぁ…!」
「ザボーガー! 井口監督( @igunobo )に挨拶だ!」
「21 時になったぞ! おのれぇ!シグマの仕業か!?」

リアルタイムで見ていた世代には、懐かしさのあまり、笑いがこみあげてきそうだ。

興味を持った人は、Twitterをのぞいてみては如何だろうか。

電人ザボーガー - Twitter
大門豊 - Twitter

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■インターネット関連の記事をもっと見る。
livedoor Blog 7周年記念!「ブログせきらら白書」をオープン
究極のライフハックはコレだ!というのか本当にコレか?
ヤフーとミクシィが連携!Yahoo!ニュースがmixiのホームに登場
2011年はWeb名刺が流行る!?

できる100ワザ ツイッター Twitterパーフェクトテクニック (できる100ワザシリーズ)できる100ワザ ツイッター Twitterパーフェクトテクニック (できる100ワザシリーズ)
著者:コグレマサト
インプレスジャパン(2010-03-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る