エフセキュアブログで、各ジャンルのセキュリティ専門家8名が、「2010年一番印象に残ったセキュリティに関する出来事」と「2011年に一番注目していること」についてコメントを寄せています。その中で最も注目を集めているのは、産業システムを狙うマルウェア、Stuxnetの脅威とスマートフォンのセキュリティについてです。

Stuxnetはおそらく過去10年間において最も重要で、非常に洗練されたマルウェアと言っても良く、マルウェアが社会的なインフラに及ぼす脅威を現実のものにました。

そしてスマートフォンのセキュリティについても関心が高く、Android端末を狙うマルウェア、個人情報の漏えい、スマートフォンの普及に伴うSNSやクラウドシステムの利用をターゲットにした脅威について言及しているセキュリティ専門家が多数く、引き続き拡大を続けるスマートフォン市場の動向が注目されています。

詳細はこちらでご覧いただけます。

アップデート:IE脆弱性(セキュリティアドバイザリ 2488013)
2010年12月23日に初めて報告されたInternet Explorerの脆弱性はまだ修正されていないが、Microsoftがアドバイザリをアップデートし、この問題の回避策および緩和策を紹介している。
エフセキュア・コーポレーション by: セキュリティ研究所 (2011年1月12日)
続きを読む


追憶の2010年と2011年の展望 (エフセキュアブログ新春特別レポート その1)
このたび、エフセキュアブログでは、新春特別企画と題しまして、当ブログに参画している専門研究者のみなさまのご意見を集め、昨2010年のセキュリティ動向をふり返り2011年を展望する、フラッシュレポートをまとめましたので、発表いたします。
このレポートは、エフセキュアブログでオフィシャルコメンテータを務めて下さっております、各ジャンルのセキュリティエキスパート9名に対して年末から年始にかけて「2010年一番印象に残ったセキュリティに関する出来事」「2011年に一番注目していること」他をアンケートによりお聞きし、8名から回答を得てまとめたものです。
エフセキュア株式会社 by: 尾崎 リサ (2011年1月14日)
続きを読む


追憶の2010年と2011年の展望 (エフセキュアブログ新春特別レポート その2)
先週エフセキュアブログで発表致しました、「エフセキュアブログ新春特別企画 追憶の2010年と2011年の展望 (ダイジェスト版) 」に加え、各専門家のみなさまからお寄せ頂きましたコメントをご案内いたします。
このレポートは、エフセキュアブログに参画する、各ジャンルのセキュリティエキスパート8名に対して年末から年始にかけて「2010年一番印象に残ったセキュリティに関する出来事」「2011年に一番注目していること」他をアンケートによりお聞きしたものです。
エフセキュア株式会社 by: 尾崎 リサ (2011年1月18日)
続きを読む


エフセキュアブログを読む
エフセキュア公式ページ

本当に役立つセキュリティの記事をもっとみる
アンドロイド向けのゲームアプリにトロイの木馬が混入!
ウイルス対策ソフトの性能比較テストNo.1は?
今すぐやめよう!危ないパスワードの使いまわし
スパイ映画が現実に?セキュリティ専門家は命懸け
あなたのTwitterが餌食に!?防御力アップのススメ

ウイルスセキュリティZERO 1,980円ウイルスセキュリティZERO 1,980円
ソースネクスト(2010-08-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る