Internet Explorer 9特集」で紹介したInternet Explorer 9(IE9)の製品候補版(RC版)がついに一般公開された。

IE9は、ユーザー調査から導き出された「高速」「洗練」「信頼」「相互運用性」の4つのテーマを備えて生まれ変わった、次世代ブラウザだ。高速性に加えてWindows 7との最適化から生み出される斬新なインターフェスの恩恵は計り知れないものがある。

たとえば、Wordで書類や原稿を作成している際に、参照したいWebページを画面上に配置しながら作業が行える。さらに、IE9で閲覧しているWebサイトをタスクバーに固定できるため、IEをあらたに起動しなくてもダイレクトにサイトアクセスができる。


Internet Explorer 9 製品候補版は、インターネットに接続できる環境にあれば、誰でも無料で入手することができる。興味を持った人は、次世代ブラウザを試しにインストールしてみては如何だろうか。その快適さに驚かされるだろう。

Internet Explorer 9 製品候補版のダウンロード

IE9特集をもっと見る

ITライフハック
ITライフハック Twitter