ドコモのAndroidスマートフォン「LYNX 3D SH-03C」がついに発売された。「3D」という表記から容易に推察できるように、「LYNX 3D SH-03C」は3D映像をメガネなしで見られる画期的な端末だ。

おサイフケータイをはじめ、ワンセグ、赤外線通信など、携帯電話で定番の機能を備えているので、携帯電話から乗り換えた人もいるのではないだろうか。

「LYNX 3D SH-03C」は、常に持ち歩く端末であるからこそ、バッテリー切れは深刻な問題だ。「LYNX 3D SH-03C」を使っている人の中には、バッテリーを気にせずに使いたい人もいるのではないだろうか。
そこで今回は、「LYNX 3D SH-03C」で使える大容量バッテリーを一挙に紹介しよう。

■屋外で長時間つかえる!LYNX 3D SH-03C用の大容量バッテリー
「LYNX 3D SH-03C」は、、2D表示も3D表示も美しく再現できるスマートフォンだ。インターネット端末としても使用できるので、頻繁に使う人の中には、バッテリーの駆動時間が気になる人もいるだろう。そうした人にお勧めなのが、サードパティー製の大容量バッテリーだ。

●標準と同じサイズで容量が大きい - スタンダード大容量バッテリー
「ドコモ LYNX 3D SH-03C用スタンダード大容量バッテリー」は、標準バッテリー(1,400mAh)に比べて容量が大きい1,500mAhのバッテリーだ。

標準バッテリーよりも容量が大きいぶん、本体の駆動時間をのばすことができる。そのまま交換してもよいし、予備バッテリーとして持ち歩いてもよいだろう。
ドコモ LYNX 3D SH-03C用スタンダード大容量バッテリー

●約3倍近い3,900mAhを実現 - 大型大容量バッテリー
「ドコモ LYNX 3D SH-03C用大型大容量バッテリー」は、スタンダード大容量バッテリーよりも、さらに大容量のバッテリーが欲しい人に向けた大型大容量バッテリーだ。

標準バッテリー(1,400mAh)に比べて3倍超の大容量(3,900mAh)なので、駆動時間を大幅に伸ばすことができる。
バッテリーが大きくなるぶん、付属のカバーを使わなければならないが、バッテリーの残量を気にせずに使える点は心強いだろう。

本体の厚さは増すが、3倍近い大容量は大きな魅力だ。
ドコモ LYNX 3D SH-03C用大型大容量バッテリー

LYNX 3D SH-03Cを屋外で長時間つかいたい人には、いずれのバッテリーも魅力的な製品と言えるだろう。

モバイルステーション

ITライフハック
ITライフハック Twitter

【モバステ通信】をもっと見る
話題のスマートフォンに秘密兵器!au IS03用大型大容量バッテリー
実用性重視か、デザインか?「GALAPAGOS 005SH」を守る2つのケース
夢のアイテムが登場!屋外で長時間つかえる、iPhone 4 大容量バッテリー内蔵ケース
入れたまま使うか、出して使うか!「N-08B」を保護する2つのケース

できるポケット docomo LYNX 3Dをスマートに使いこなす基本&活用ワザ150できるポケット docomo LYNX 3Dをスマートに使いこなす基本&活用ワザ150
著者:法林 岳之
インプレスジャパン(2011-03-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る