コスモ石油は2011年3月12日、爆発による有害物質が雲などに付着して降るといった「コスモ石油二次災害防止情報」というメールが配信されている件で、正式に否定した。

同社では、タンクに貯蔵されていたのLPガスで、燃焼により発生した大気が人体に及ぼす影響は非常に少ないとしている。

コスモ石油

ITライフハック
ITライフハック Twitter