東北地方太平洋沖地震により、節電の重要性が叫ばれているなか、デザイナーが動き出した。

節電ポスターというサイトでは、Twitter#setsudencopyで生まれた温かい節電コピーをtwitterの中だけで留めておくのはMOTTAINAI(もったいない)との考えから、節電コピーをポスターにして投稿するサイトが立ち上がった。

目的は、少しでも早くたくさんの人に節電してもらうこと。誰でも自由に投稿することができる。主催者によると、利用許可の待ち時間や利用者の不安をなくすため、ポスターはパブリックドメインとして扱うことを前提としている。

セブンイレブンが近くにある人は、各ポスターの下にある「ネットプリント」の番号をコピー機に入力することで、ポスターを印刷することができる。

電化製品は、コンセントに繋がっていると、電源を入れなくても、待機電力を消費している。コンセントからコードを抜くだけでも節電になるのだ。

小さな一歩として、身近なところから節電に協力しよう。

節電ポスター

ITライフハック
ITライフハック Twitter

【東北地方太平洋沖地震】に関連した記事をもっと見る
福島第一原発 3号機で水蒸気爆発!枝野官房長官"事実関係を確認中"
まず我社からやりましょう!孫さん 節電への協力を呼びかける
SB すべてのメールを無料化!孫さん"海外でも他社でも無料"
前代未聞の東北地方太平洋沖地震!地震情報関連サイトのまとめ

デザインの教室 手を動かして学ぶデザイントレーニング(CDROM付)デザインの教室 手を動かして学ぶデザイントレーニング(CDROM付)
著者:佐藤 好彦
MdN(2008-04-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る