東北地方太平洋沖地震は、日本の観測史上最大の震災と言っても過言ではないだろう。こうした震災は、日本が火山列島である以上、今後も起こる可能性がある。そうした事態に備えるために、ウェザーニューズが早くも動き出した。

ウェザーニューズは、全国のサポーターの協力のもと、東日本大震災の被害4万件を記録を記録した「減災リポートマップ」を公開した。

「減災リポートマップ」は、2011年3月11日~16日までに寄せられた、津波被害や建物損壊、ライフラインの途絶など、被災者が実際に経験した被害の情報、約4万件を「ウェザーニュース」の「東日本大震災」特設サイトにて確認することができるサイトだ。

本震災の研究や各防災機関の減災活動への活用、並びに個人が展開する自助・共助活動への輪を拡げるきっかけとなるよう、これまでにサポーターから送られてきた被害リポートを自由にダウンロードすることができる。

同社では、今後も全国から本震災に関する被害リポートを募集し、随時「減災リポートマップ」に反映していくことで、被害の実態解明に努めていくとしている。

ウェザーニューズ

ITライフハック
ITライフハック Twitter

【東北地方太平洋沖地震】に関連した記事をもっと見る
地震のとき何をしていたのか!ウェザーニューズの調査から明らかに
東京電力が電力使用状況グラフを掲載!電力の危機的状況が一目瞭然
東日本大震災で思わぬ影響!iPad2の発売延期に続きジャンプも発売日変更
環境放射能が人体に及ぼす影響は?福島県災害対策本部がQ&Aを公開
電波問題で御迷惑をおかけした!孫さん、異例の陳謝に感動の声

フェイスブック facebook 完全活用術 世界中で5億人が利用するSNSフェイスブック facebook 完全活用術 世界中で5億人が利用するSNS
著者:佐々木和宏
アスキー・メディアワークス(2010-11-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る