ベンキュージャパンは2011年5月31日、Android OSを採用した電子書籍リーダーの新製品として、「R100」を6月10日より発売すると発表した。
価格はオープンプライス。市場想定価格は3万800円(税込み)。ボディカラーはホワイトのみ。

■約16時間使える電子書籍リーダー
電子書籍リーダー「R100」は、10.1型の大画面で、e-bookやマルチメディアを手軽に大画面で楽しめる電子書籍リーダーだ。

最大約16時間の連続使用が可能な長寿命バッテリーを搭載しており、本や雑誌を何冊も持ち歩かなくても、お気に入りのe-bookをいつでもどこでも手軽に楽しむことができる。

また、R100では、本や雑誌で行うように、重要な文章にマーキングをしたり、メモを書き込んだり、書き込んだ情報を消すことも簡単にできる。この機能は様々な学習教材などでも活用でき、本と同じような使い方を楽しめるわけだ。

本体サイズは172x266x14.55mm、重さは約720g。

■メールやネットも楽しめる
「R100」の画面には、雑誌や本も見やすい10.1型の大画面を採用した。BenQ独自の映像技術により、ビデオソースの再生や写真画像も美しく表示することができる。

市販のminiHDMI-HDMIケーブルを用意すれば、HDMI端子を搭載した液晶ディスプレイやプロジェクターと接続して、気に入った動画や写真などを大画面で楽めるわけだ。

通信機能としては、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANに対応している。外出先や自宅で、メールやインターネットなど、高速なワイヤレス通信を快適に楽しむことができる。

■iPad 2に対抗できる機能
「R100」がiPad 2に対抗できる機能が2点ある。ひとつは、Webサイトに使用されている動画やアニメーションなどのFlashコンテンツを見られる点だ。

もうひとつは、ThinkFreeが提供するMicrosoft Office互換の「ThinkFree Office」がプリインストールしている点だ。「R100」であれば、別途アプリを用意しなくても、Officeで作成されたファイルの閲覧や編集、作成ができるし、PDFファイルの閲覧も可能となっている。

「R100」は、iPad 2の牙城を崩せるか。

「R100」製品情報
■寄稿:Android Station

■タブレットに関連した記事をもっと見る
タブレット端末でも使えるマルチなやつ!スマホを立てるお洒落なスタンド
GALAXY TabがAV機器になる!ビジネスでも役立つAVケーブル
紙から電子ペーパーの時代へ!より高精細な電子ペーバーを開発
紀伊国屋書店、Android向け電子書籍サービスを開始

Transcend SDHCカード 8GB Class10 永久保証 TS8GSDHC10Transcend SDHCカード 8GB Class10 永久保証 TS8GSDHC10
トランセンド・ジャパン(2010-03-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る