ショートショートの神様って誰!Googleロゴが可愛い鳥である理由」で紹介したように、Googleはたまにトップページのロゴを変える。今、Googleにアクセスすると、トップページのGoogleロゴがフルーツに変わっているのに、気づいた人も多いだろう。今日(9月15日)は、アメリカの生理学者 セント=ジェルジ・アルベルト氏の誕生日だからだ。

Googleロゴをクリックすると、「セント ジェルジ アルベルト」という言葉が検索される。セント=ジェルジ・アルベルト氏は、ハンガリー出身のセーケイ人でアメリカ合衆国に移住した生理学者だ。ビタミンCの発見などにより、1937年度ノーベル生理学医学賞を受賞した。

フルーツのイラストは、ビタミンCの豊富なフルーツというわけだ。

興味を持った人は、インターネットで検索してみては如何だろうか。

Google

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■Googleに関連した記事をもっと見る
ショートショートの神様って誰!Googleロゴが可愛い鳥である理由
クイーンのボーカルが現れた!Googleロゴが男性歌手である理由
杖を持っている人物は誰?Googleロゴが幻想的な風景の理由
一どこかで見たことがある? Googleロゴが数式である理由
米グーグル、モトローラ・モビリティを買収

BUFFALO USB2.0 外付けハードディスクドライブ 2.0TB HD-CL2.0TU2/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]BUFFALO USB2.0 外付けハードディスクドライブ 2.0TB HD-CL2.0TU2/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
バッファロー(2010-05-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る