スマートフォンやタブレットなど、新しいデジタル・デバイスの登場によって、音楽や動画などエンタテインメントの楽しみ方は、ますます屋内や屋外の区別なく、全てのフィールドへと広がっている。そうして広がりを支えているのが、ヘッドホンだ。

今やヘッドホンは、デジタルガジェットを最大に活かす重要なツールとなっている。ヘッドホンによって、まったく違う世界を体験できる。

「The Headphones Park」は、音のエキスパートたちが、さまざまな視点でソニーのヘッドホンの魅力を伝えるサイトだ。同サイトでは、Twitter、Facebookと連動したオリジナルダンス生成アプリ「重低音BROTHERS meets EXTRA BASS」を2012年7月20日より公開したので、さっそく紹介しよう。

■重低音BROTHERS meets EXTRA BASSって、なに?
今回のオリジナルダンス生成アプリ「重低音BROTHERS meets EXTRA BASS」アプリは、仲宗根梨乃さんを起用した新生ヘッドホン「EXTRA BASS」のコンセプトムービーを「重低音BROTHERS」と呼ばれる謎のダンスユニットがパロディした内容となっている。

仲宗根梨乃さんは、ダンサーとして一流アーティストと共演し、K-POPアーティストをはじめとして世界の一流アーティストの振付師としてもカリスマ的人気を誇っている。

なお、仲宗根梨乃さんのEXTRA BASS」のコンセプトムービーは、スペシャルサイト「The Headphones Park」とYouTubeで楽しむことができる。

RINO NAKASONE meets EXTRA BASS(YuTube動画)

アプリは、参加者のTwitterやFacebookの書き込み内容を解析し、ひとりひとりの重低音ポイントを算出する。そのポイントに応じて、重低音BROTHERSがあなただけのオリジナルダンスを披露するのだ。

完成したオリジナルダンスは重低音ポイントに応じてランキング化され、TwitterやFacebookを通じて、フォロワーや友人にシェアすることができるため、みんなで競い合うことができる。

重低音ポイントは書き込み内容に応じて変動するため、新たな書き込みをすることでランキングアップを狙うなど、繰り返し楽しむことができる。


■「EXTRA BASS」×「仲宗根梨乃」コンセプトムービーの概要
K-POPファン待望の仲宗根梨乃の新作ダンスを楽しめるソニーの重低音ヘッドホン「EXTRA BASS」のコンセプトムービー。アヴリル・ラヴィーンの大ヒット曲と「EXTRA BASS」の世界観の融合を楽しめる。

出演者: 仲宗根梨乃さん
楽曲名: What The Hell (アヴリル・ラヴィーン)
公開日: 2012年7月13日(金)
YouTube ソニーヘッドホン公式チャンネル



Twitter、Facebookと連動したオリジナルダンス生成アプリ「重低音BROTHERS meets EXTRA BASS」を使えば、さまざまな視点でソニーのヘッドホンの魅力を知ることができる。

あなたにふさわしい、音楽の新しい楽しみ方、新しいリスニング・スタイルを発見してみては如何だろうか。


The Headphones Park EXTRA BASSスペシャルサイト
ソニー