先週末、7月27日にGoogle検索のトップページのロゴが変わっていたため、さっそく『「何だこの計算器みたいなの? Googleロゴが怪しい計算尺みたいになっている理由」で紹介したように、Googleはたまにトップページのロゴを変える・・・・』と書き始めて、ふと気が付いた。通常時は、ロゴを変えるのは生誕記念や何周年といった感じで歴史的に著名な人たちを記念してのことだ。しかし、今回は、各種競技を行う人物が描かれオリンピックの開会式の図柄になっていた。

ただ、ロゴに気が付いたのが金曜の深夜に近い時間帯だったため、急いで原稿書いてまでの掲載はあきらめてその日は寝てしまった。翌日起きてトップページを確認すると、なんと今度はアーチェリーのロゴにトップページが変わっていた。ひょっとするとと思い、週末チェックを行ってみると、日曜日には飛び込み、本日月曜日はフェンシングである。

開会式以降、トップロゴが毎日変わっているので、ホリデーロゴのように休日限定というわけではなさそうだ。このペースだとオリンピック開催期間中は、トップのロゴが変わっていくと思われるので毎日チェックしてみるといいかもしれない。そして日本選手の活躍を大いに期待したい。


Google

ITライフハック
ITライフハック Twitter