スタートボタンがなくなるWindows 8


Windows 8では「旧:Metroスタイル」や「Modern UIスタイル」または「Windows 8 スタイルUI」と呼ばれる新しいタイル上のインターフェイスと、従来と同様のデスクトップの2つのインターフェイスが提供される。

ユーザーは、見た目も操作感も全く異なる2つのインターフェイスを使い分けることになるが、一般のユーザーにこの使い分けは、果たして受け入れられるのだろうか? PCを起動して見慣れたスタートメニューがなかったとき、いったいどういった反応になるのか気になる。
■特に望まれていない使い勝手の変更
Windowsの利点はいくつかあるが、その中でも最も大きいのが、アプリや、周辺機器など巨大なエコシステムにより、様々な環境で利用されているという点だろう。猫も杓子もWindowsである。一般利用だけでなく、ビジネスユースでも圧倒的にWindowsが使われているのはご存じの通りだ。

ITライフハック読者などが主に使用しているのは、ほとんどWindowsベースのパソコンだろうし、最近ではコンビニのレジといった業務用機器などにもWindowsベースのシステムが利用されている。

Windowsユーザーの多くはWindowsがいいから選んでいるわけではなく、与えられたのがWindowsだったとか、家にそれしかないから使い始めたという人がほとんどだと思う。より生産性が高いシステムを悩んで検討するようなことなどないだろう。

ほとんどのユーザーはOSやUIなども興味なく、自分がやりたいことができるPCが欲しいだけだ。それがWindowsであれば必然的に選ぶPCはWindowsマシンということになるわけだ。

メールやWebブラウズ、Officeソフトの利用など自分のやりたいことさえできれば、サポートがそろそろ切れそうなWindows XPでも十分と思っている人も多いし、互換性など様々な理由から実際に古い環境で使い続けている人も少なくない。

こうしたユーザーのほとんどは、自主的にOSをアップデートしようとはしない。情報システムや上司の指示でなく、現在行っている業務がそのまま続けられれば、古いOSだろうと関係ない。こうした人たちが、わざわざよくわからないOSのアップデートをしようとは思わないだろう。

多くのユーザーが新しいOSに触れるのは、何らかの理由でパソコンを買い換えた時ということになる。企業ユーザーなども、互換性などの問題から古いOSを別途インストールするような場合でなければ、新しいハード導入時には、特に理由もなければ最新OSを選ぶことになる。

そうしたユーザーが、新しいOSの新インターフェイスに触れると、今までとは使い勝手が全く異なるので単に使いづらいと感じることが多い。どれだけ練り込まれたUIであろうと「今までと違う!」という一言で否定されてしまうことが多いのだ。

実際、Windows Vistaはまったくの不評だったし、そのためWindows 7では、よりWindows XPに近付けるという退化を行った。

能動的にOSをアップデートするようなユーザーでも、インターフェイスが変わると操作方法に戸惑うが、一般ユーザーの多くはそれ以上に混乱する。

例えばWindows XPからWindows Vistaに変わった時には、OSの起動時間が遅くなる、重くて使い物にならないなどの不評な部分もあったが、見た目や操作性などが変わるインターフェイスの改良もあった。しかし、圧倒的に「使いにくくなった」というネガティブイメージが先行してしまった。

■スタートメニューがなくなるWindows 8
Windows 8の場合、起動時間などは速くなっているが、先述したMetoroやModern UI、Windows 8 スタイルUIと言われる新しいインターフェイスになると基本的な操作方法がガラリと変わる。

各種アプリなどを起動するのは全画面のスタート画面を呼び出してから自分が使うアプリをクリックするのが基本だ。従来のWindowsでは左下にあったスタートメニューを押すそこに一覧表示されるアプリをクリックすることで、いつでも各種ソフトが起動できていたが、このスタートメニューはWindows 8ではなくなる。

その代わり、何もない画面右上や右下にマウスポインターを持って行き、チャームと言われるメニューを表示させ、スタートチャームを押すことで全画面のスタート画面が表示され、そこからアプリを選ぶ。例えは悪いかもしれないがWindows 3.1時代のランチャーみたいなものだ。

他にも操作方法はあるが、これだけでも非常に大きな変更で、一般ユーザーだけでなくほとんどすべてのユーザーが、使用開始時に基本的な部分で戸惑うことになるだろう。従来のスタートメニューをインストール時の標準設定にしておくなりしないと、この混乱は収まらないかもしれない。

上倉賢 @kamikura [digi2(デジ通)]

digi2は「デジタル通」の略です。現在のデジタル機器は使いこなしが難しくなっています。
皆さんがデジタル機器の「通」に近づくための情報を、皆さんよりすこし通な執筆陣が提供します。

デジ通の記事をもっと見る
iPhone 4Sの音声認識機能は使える 新しいiPadでも使える音声認識
英語の音声認識で英会話練習 自分の発音を客観的に知る方法
サービス終了後はどうなる!電子書籍は永遠に読めるのか
キンドルが日本に参入する?Amazonの電子書籍をおさらい
iPhoneが据え置きゲーム機も殺す?多機能化するスマートフォン


【キヤノン純正インク】キャノンインクタンク 5色マルチパック BCI-321+320/5MP【キヤノン純正インク】キャノンインクタンク 5色マルチパック BCI-321+320/5MP
キヤノン
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る