コンパクトなUSB対応ラジオチューナー「LRT- FMAM200UM」


ロジテック株式会社は2009年11月12日、パソコンで気軽にFM/AMラジオを聴いたり録音できる、コンパクトなUSB対応ラジオチューナー「LRT-FMAM200UW」(Windows版)と「LRT- FMAM200UM」(Macintosh版)を12月上旬より発売すると発表した。

■FMラジオの受信感度が向上
今回発表された製品は、パソコンのUSBポートに対応したFM/AMラジオチューナー。USBポートに接続するだけで、パソコンのスピーカーやヘッドホン端子からFM/AMラジオの番組を楽しむことができる。

いずれもUSBバスパワーで動作するので、ACアダプタなどの外部電源を用意する必要がなく、パソコンさえあれば場所を選ばずに利用することができる。

FM アンテナは本体に内蔵しているので、手軽にFMラジオを楽しむことができ、前モデル「LRT-FMAM100U」よりもFM波の受信感度が向上されている。また AMラジオにも対応しており、室内でも安定した感度でAMラジオを楽しめるように、長さ3mの外部アンテナが付属される。さらに、外部アンテナは裏面にマグネットが付いているので、窓枠などのスチール面にワンタッチで固定することができる。

チューナー本体は、幅22×奥行74.0×高さ 10mm、重さ約14gの軽量コンパクトサイズなので、パソコンとともに気軽に持ち運ぶことができる。使用時はUSB キャップを本体に装着可能で紛失を防ぐことが可能なうえ、「EU RoHS指令」に準拠した環境にやさしい製品となっている。
「LRT- FMAM200UM」(Macintosh版)

■iPodやWALKMANに録音データを転送
添付のソフトウェア「らくラヂ」を使用すると、パソコン側に番組をその場で録音、タイマー録音できるので、録音したデータをiPodやWALKMAN、音楽ケータイなどに保存し、通勤・通学時など外出時にも楽しむことができる。

添付ソフトウェア「らくチューン」で再生、音程そのままの早聞き/遅聞き、ワンタッチ正・逆スキップ再生、自動ファイル分割、iTunesへの自動転送(iPod同期)などの多彩な機能も備えている。
「LRT- FMAM200UW」(Windows版)のパッケージ

■30秒でわかる!LRT-FMAM200Uシリーズの特長
・パソコンのUSBポートを使って、FM/AMラジオを聴いたり、録音できるFM/AMラジオチューナー。
・Windows用の「LRT-FMAM200UW」は、Windows 7 (32bit)にも対応。
・Macintosh用の「LRT-FMAM200UM」は、Mac OS X 10.4以降に対応。
・FMアンテナを本体に内蔵、本体のみでFMラジオの受信が可能。
・前モデルよりもFMラジオの受信感度をアップ。
・室内でも安定した感度でAMラジオが楽しめるように、長さ約3mの外部アンテナが付属。アンテナ裏面にマグネットを装備し、スチール面にワンタッチで取り付け可能。
・USBポートに接続しても邪魔になりにくいコンパクトサイズで気軽に持ち運び可能。USBキャップは、紛失を防ぐため使用時も本体に装着可能。
・USBバスパワー対応なので、ACアダプタ等の電源が不要。パソコンさえあれば場所を選ばず使用可能。
・添付のソフトウェアで、録音、タイマー録音、再生、音程そのままの早聞き/遅聞き、iTunesへの自動転送(iPod同期)など多彩な機能が利用可能。
・「EU RoHS指令(電器・電子機器に対する特定有害物質の使用制限)」に準拠した環境にやさしい製品。

LRT-FMAM200Uシリーズ 製品情報
ロジテック株式会社

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■もっとパソコン関連の記事をみる
今までの環境を使いたい!Windows 7へのデータ移行術
パソコンのパフォーマンスを向上!キングストン、新型SSDを発表
世界最薄のプレミアムノート!デル、「Adamo XPS」を発表
東芝、業界最大320GBの1.8型ハードディスクを量産へ