Z5シリーズ


株式会社アスクは、ZALMAN TECH製のPCケース「Z5シリーズ」を、9月22日に発売する。「Z5シリーズ」は、大好評を博している同社の“Z9シリーズ”の姉妹モデルとなる。ケース本体の上部にスマホ置きスペースを備えていたり、最大長330mmのグラフィックスボードの搭載も可能など、昨今のニーズに応えるさまざまな新機軸を盛り込んでいるのが特長だ。このシリーズは2モデルが用意され、USB3.0ポートとファンコントローラを搭載する上位モデルが「Z5PLUS」、下位モデルが「Z5」となる。


「Z5PLUS」が6千円半ば、「Z5」が6千円弱なので、約500円ほどの違いでZ5PLUSが購入できることになる。Z5PLUSは、USB3.0やファンコン搭載に加えてPCケースのサイドが部分的に透明アクリルになっており、ブルーLED搭載のファン(前面×1、上面×1)が光っているのが見える構造になっていたりと、上位モデルにふさわしい構成になっている。下位モデルのZ5と比べ、これで500円高なら、Z5PLUSがお買い得と言えるのではないだろうか。

ZALMANだけあってエアフローを徹底して考慮している


水冷用のホースを通す穴も用意されている


スマホを置くスペースも用意


Z5PLUSはサイドカバーの一部が透明になっている


◆製品情報
メーカー:ZALMAN TECH
製品名:ZALMAN ATX MID CASE Z5
型番:Z5
発売時期:9月22日
予想市場価格:5,980円前後

製品名:ZALMAN ATX MID CASE Z5PLUS
型番:Z5PLUS
発売時期:9月22日
予想市場価格:6,480円前後


ZALMAN ATX MID CASE Z5シリーズ
アスク

ITライフハック
ITライフハック Twitter