ノートパソコン(PC)は、携帯性に優れている反面、性能的な面でデスクトップパソコンよりも劣る製品が多々ある。ノートPCが好きな人の中には、デスクトップPC並みに高性能なノートPCが欲しい人もいるだろう。そうした人に朗報だ。
マウスコンピューターは、SSD RAID 0 構成でインテル Core i7-3840QM プロセッサーと、NVIDIA GeForce GTX660M を搭載したハイスペックノートパソコン「MB-W900X3-SH」の販売を開始した。
価格は、19万9,500円(税込み)。

■ハイスペックなノートパソコン
「MB-W900X3-SH」に搭載されたインテル Core i7-3840QM プロセッサーはインテル ターボブースト・テクノロジー 2.0 に対応し、最大で 3.8GHz まで周波数が可変する。また、インテル ハイパースレッディングテクノロジーに対応し、論理 8スレッドでのマルチタスク処理が可能なプロセッサーだ。これにより、デスクトップパソコン並みに快適な作業環境が提供される。

グラフィックスはNVIDIA GeForce GTX660M は NVIDIA Kepler アーキテクチャを使用した、最新のハイパフォーマンスグラフィックスなので、3D グラフィックスゲームや高画質動画の編集なども快適に行える。

■グラフィックス搭載でも長時間駆動を実現
高性能なノートPCとなると、バッテリーの駆動時間が気になるところだ。本製品は、使用状況に応じて NVIDIA GeForce GTX660M と CPU 内蔵されたグラフィックス(オンボードグラフィックス) とを自動的に切り替える NVIDIA Optimus テクノロジに対応している。これにより、優れたパフォーマンスを持ちながら、省電力によるバッテリー駆動時間の維持を可能にする。

■高速アクセスが可能
本製品のストレージは、SATA 6Gbps 接続に対応したインテル 高性能 SSD 520 シリーズを RAID 0 で構成しており、ストレージへのアクセスを圧倒的なスピードで実現した。インテル 520 シリーズは耐久性が高く、長期間使っても安心だ。

また、最大 960GB (インテル 520 シリーズ 480GB x2台)や、Samsung 製高性能 SSD 840 Pro シリーズも RAID 0 構成でのカスタマイズが可能だ。


マウスコンピューターは、今後も幅広いラインアップでユーザーの多様なニーズに応えていくとしている。

「MB-W900X3-SH」製品情報
マウスコンピューター

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

■パソコンに関連した記事を読む
これぞUltrabookの本命! 東芝の新「dynabook V632」に同社の底力を見た 【デジ通】
スロットインタイプのBDライター パイオニアよりMac向けのライティング対応BDドライブ
レノボがゲーミングPCに参入! 同社のビジネス戦略「プロテクト・アタック」とは?【デジ通】
あくなき音へのこだわり PCの音質改善に挑み続けるNECとヤマハ【デジ通】
Wordをさらに使いこなせるように 覚えておいて損はないWordの小技集

【エプソン純正インク】インクカートリッジ 6色セット IC6CL50【エプソン純正インク】インクカートリッジ 6色セット IC6CL50
エプソン
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る