NEXT GENERATION クロスコラボレーション!TOYOTA×STUDIO4℃ meets ANA シンポジウム開催」で紹介したように、去る2013年3月21日~24日、東京ビッグサイトにおいて東京国際アニメフェアが開催された。会場にて、永野つかさ先生がキャラクターを描いた神田消防署の萌キャラ「神田よくみ」を発見した。

永野つかさ先生といえば、メディアバンクがプロモーションを担当している「ふぉっくす紺子ちゃん」の原作者でもある。これも何かの縁なので、その情報をお届けしよう。

神田消防署の萌キャラ「神田よくみ」は、同署のPRをするためのキャラクターだ。同署がサブカルチャーの聖地である秋葉原にあることから、動物ではなく、美少女にした。

「秋葉原タウンガイド」のブースを発見!


そこには、神田消防署の萌キャラ「神田よくみ」がいた。可愛すぎる!


会場で配っていた「神田よくみ」のポケットティッシュ。


「GSR&Studie with Team UKYO」のマシンも展示。


これが痛バイク。


これが痛車「GSR 初音ミク BMW」だ。


「神田よくみ」が現実世界に飛び出した?


株式会社やまとなでしこ
東京国際アニメフェア

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

■サブカルチャーに関連した記事を読む
NEXT GENERATION クロスコラボレーション!TOYOTA×STUDIO4℃ meets ANA シンポジウム開催
好奇心と遊び心をくすぐる楽しい仕掛けが盛りだくさん!TOYOTA×STUDIO4℃のブースレポ
おひさしぶり!紺子チョコ配布されるよ~!