銀座の歌舞伎座の近くに誕生したギャラリー「Art Gallery M84」は、銀座四丁目にこの春オープンし、大いに盛り上がっている銀座の新名所「歌舞伎座タワー」の裏に、若いアート作家が集う拠点としてたたずんでいる。

このギャラリーは「アートを展示する場、鑑賞する場、購入する場」としてだけではなく、その先にある「アートを楽しみ、アートを通じて自己表現をしたい人々が気軽に集える場所」まで目指している。

ギャラリーオーナーによるとアートをもっと身近に感じてもらうために、アートを観る楽しみ、作る楽しみ、作家と作家、作家と顧客、顧客同士がつながって、アートの可能性を 広げていく拠点にするという壮大な目的があるそうだ。

そんな同ギャラリーだが2013年12月2日(月)より湯沢英治(ゆざわえいじ)氏の写真展“REAL BONE G”を開催する。

■驚くような造形美の骨
今回の作品展は、Art Gallery M84の10回目の展示として実施する写真展となるが、写真集「REAL BONE 骨格と機能美」の出版記念として実施する個展となる。

2008年に自身初となる写真集「BONE - 動物の骨格と機能美」(早川書房刊)を出版。写真集「REAL BONE 骨格と機能美」は、これに新たな大型獣の全身骨格と部位が加わり完全版となった学術的にも世界に向けて価値のある写真集だ。その中からアートの視点で見ても素晴らしい約20点(予定)のオリジナルプリントを展示する。

動物の躍動感、筋肉の力強さ、生命の神秘に人は大きな感動を覚えるが、その動きを支える骨の存在は、目にする機会が少ない。絵画的な手法を取り入れることで、造形美としての骨から、それ以上の存在感を伝える写真に仕上がっているといえる。

骨をあたかも自然が作り上げた彫刻のように撮っているため、その動物が生きて活動していたような骨格として固定され、それを撮影した写真は、今まで見た事が無い感動を呼び覚ましてくれる。このように自然界が育んだ骨が、時として驚くような造形美をみせてくれる。

なお、展示会場にて、写真集「REAL BONES 骨格と機能美」のサイン会を12月2日(月) 15:00より予定している(写真集は、会場で購入できる)。

■写真展概要
名  称 : 湯沢英治写真展“REAL BONE G”
展示作品数 : 20点(予定)
作品購入 : 展示作品は、全て購入可能
主  催 : Art Gallery M84
協  力 : 株式会社早川書房
期  間 : 2013年12月2日(月)~2013年12月14日(土) ※休館日を除く
場  所 : Art Gallery M84
所 在 地 : 東京都中央区銀座四丁目-11-3 ウインド銀座ビル5階
電  話 : 03-3248-8454
開館時間 : 10:30~18:30(最終日17:00まで)
休 館 日 : 日曜日
入 場 料 : 無料

※オープニングレセプションは12月2日(月)18:00 ~(予定)
※写真家 湯沢英治氏のトークショーは、12月9日(月)18:00 ~(予定)

写真展に寄せて湯沢英治氏からのメッセージ
「骨」には我々が想像しえない形が存在し、無数なパーツによって形成されている。誰もが、自分の目の前に事物が存在すれば、認識出来ると信じているが、ひとり、ひとりの感性によって視点は異なり、そのユニークさに気付かないこともある。私はこの骨たちが、機能によって生み出された美と感じる「機能美」という存在に気づいた。これは、とても大きな発見であり、自分以外の誰かに伝えるという行為こそ、表現者=写真家の使命と常に思っている。
写真家 湯沢英治

湯沢英治(ゆざわえいじ)氏略歴
1966年 横浜市生まれ。
1991年 独学で撮影技術を学ぶ。普遍的な事物をモティーフとした作品を撮り続け、個展も多数開催している。
2008年 写真集「BONES動物の骨格と機能美」刊行により、スタイリッシュな骨格標本の写真と詳細な解説文により、アートとサイエンスの融合に成功。まるで生きているような逞しさ、美しさが強烈に感じられ大きな反響を呼ぶ。これがアートと生物学双方の観点から話題となって多くの新聞・雑誌で高い評価を得る。
2009年 財団法人三宅一生デザイン文化財団21_21 DESIGN SIGHT 第5回企画展 山中俊治ディレクション「骨」に参加。
2010年「水」の造形美をテーマに撮って、「シュルレアリスムの水」と題し、不可思議な水の造形を捉えた作品も発表。また、フランスの造形をテーマ撮影した作品「仏」Ricoh Photo Style Photographers Gallery、「仏蘭西-巴里の造形と色彩」TAMRON(B011カタログ)もある。
2011年 Nielsen photo groupが出版するアメリカの写真専門誌PDN(Photo District News)12月号に取材記事と写真集「BAROCCO」から6点の作品が掲載される。

主な個展
1991年 写真展「Fragment」One oh nine渋谷Gee Gallery、 東京・渋谷 
2009年 写真展「BONES」 PARCOロゴス・ギャラリー、東京・渋谷
2011年 写真展「BAROCCO」リコーフォトギャラリーRING CUBE, 東京・銀座

主なグループ展
1997年 写真展「長き輝き」PITT/Photos in town#1選出 トモローランド原宿店・東京

写真集
2008年 写真集「BONES-動物の骨格と機能美」(早川書房)を刊行。
2011年 写真集「BAROCCO―Beauty of Bones 骨の造形美」(新潮社)を刊行。

Art Gallery M84

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

Art Gallery M84に関連した記事を読む
アルミパネルに直接出力した幻想的な作品!堀内球代写真展“italia metafisica”開催
何気ない街の日常風景に新たな気付き!保坂昇寿写真展“Tokyo River Trail”開催
荒々しいタッチに深みあり!橋本正則氏の油彩画展"審作"を開催へ
現実は虚構の具現化だ! フォトブック「文本貴士写真展"虚構"」を出版
注目すべきはシルエットの美しさ!吉田雅美写真展"DANCE"を開催