ドコモは、歩きスマホ(スマートフォンの画面を見ながらの歩行)による事故防止とマナー向上の取り組みとして、現在サービス提供している「あんしんモード」に「歩きスマホ防止機能()」を追加し、2013年12月5日(木曜)より提供する。

本機能は、提供開始後のユーザーからの反響等を踏まえ、検知精度レベルや制限レベル等の適正化を図っていくこととするため、当初はおためし機能となる。

「歩きスマホ防止機能」は、スマートフォンを見ながら歩くと、歩行中であることを検知し警告画面を表示する機能だ。この警告画面が表示されている間は、スマートフォンを操作することができなくなる。

警告画面


月額使用料は無料で、「あんしんモード」アプリのインストールを行い、「歩きスマホ防止機能」を設定すれば、すぐに利用できるようになる。ドコモではこれまでも、歩きスマホ防止のために、ホームページや広告、「ケータイ安全教室」等による啓発活動を継続的に実施してきている。

今回の機能提供は、歩きスマホの危険性が特に高いと思われる青少年を事故から守り、より安心してスマートフォンを利用してもらうことを目的とした新しい取り組みとなる。

■歩きスマホ防止機能概要
提供開始日:2013年12月5日(木曜)
月額使用料:無料
利用方法:docomo application managerもしくはGoogle Playからダウンロード
対応機種:ドコモスマートフォンおよびドコモタブレット(Android 4.1以降)


エヌ・ティ・ティ・ドコモ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

スマートフォンに関連した記事を読む
加速度センサーを使って震度がわかるiPhoneアプリ「i震度」(アイシンド)
LTEパケづまり解消? 12月20日より都バスと中国JRバスの車内でdocomo Wi-Fiの利用が可能に!
企業の成長にはスマートデバイス活用が不可欠! デバイス活用企業の6割超が成長企業
山陽新幹線の三原駅と広島駅間トンネル内における携帯電話のサービスエリア拡大
またまたアップデート!iPhone 5s/5c向け「iOS 7.0.4」を提供開始