ここ数年、様々な店舗を集めた総合ショッピングセンターとしてショッピングモールが地方や都心近郊に続々とオープンしてきている。単に買い物をするだけでなく、丸一日いても楽しめるような様々な施設が組み込まれており、単なるショッピングモールというよりは、大型のレジャー施設と言えるほどの充実ぶりだ。

そうした総合ショッピングモールを全国的に展開しているのがイオンリテール株式会社だ。同社はほかにもネットショップの展開やショッピングポータルの運営など、日常の暮らしに役立つ商品の販売とネットの融合を積極的に進めてきている。

今回同社のオムニチャネル構想()のひとつとして、12月20日にグランドオープンを迎えるイオンモール幕張新都心店にてスマートフォンアプリとショッピングを連動させた新たな試みが始まる。

具体的には店内に設置されたデジタルサイネージやテレビモニターの映像とユーザーのスマートフォンをスマホアプリ「イオン サウンドキャッチ」によって連動させる。1日居ても飽きないイオンモールに、さらに楽しくショッピングできるツールが組み込まれることによってイオンモールの魅力をさらに強化しようという狙いだ。

※イオンオムニチャネル構想
店舗とネットをシームレスに繋ぎ、多くのユーザーにイオンの商品・サービスに触れる機会を創造することを目的とした一大プロジェクト。ユーザーにICT(情報通信技術)を駆使し、実店舗とインターネットを連携させた新しいショッピングスタイル提供し、新しい購買体験を高める取り組みを順次開始していくとしている。

「よしもとお笑い芸人」による「スマホ接客」


■第1弾は「よしもとお笑い芸人」による「スマホ接客」
プロモーションの第一弾は、イオンモール幕張新都心に併設される「よしもと幕張イオンモール劇場」より、よしもとお笑い芸人を起用し、店頭にあるデジタルサイネージと専用のスマートフォンアプリ「イオン サウンドキャッチ」を連動させることで、お笑い芸人のネタとともに楽しみながら買い物ができる、まさに今までにない全く新しい接客、いわば世界初の「スマホ接客」を提供。

接客してくれるよしもと芸人は「チュートリアル」、「しずる」、「パンサー()」の豪華お笑い芸人で、接客は一度だけでなく様々なバリエーションが用意されているので何度も楽しめる仕組みとなっている。さらに、接客を受けたユーザーを対象に、イラスト処理したよしもとお笑い店員の接客画像をプレゼントするなどのデジタルインセンティブも用意される。

接客してくれる「チュートリアル」


接客してくれる「しずる」


この第一弾は“クリスマス店員篇”をイオンモール幕張新都心店限定で2013年12月20日~24日にて実施。さらに第二弾として2014年1月1日~5日の期間、テレビモニターとスマートフォンの連動体験ができる“イオンで初笑い篇”を全国のイオン店舗にて展開予定となっている。同社は今後「イオン サウンドキャッチ」アプリを活用した店舗での新しい購買体験を提供する様々なデジタルプロモーションを今後順次拡大展開して行く予定だ。

パンサーの起用は、第一弾“クリスマス店員篇”のみとなります

■イオン サウンドキャッチの特徴
イオンが提供するショッピングアプリ「サウンドキャッチ」(Android、iOS対応)をダウンロードしてインストールし、イオン店内のデジタルサイネージやテレビモニターといったヴィジョン近辺に設置された呼び出しエリアで同アプリを立ち上げ、呼び出しボタンを押すと、「お笑い店員」のよしもとお笑い芸人から着信があり、それに応答すると各お笑い芸人ならではのネタを絡めた接客トークが体験できる。

スマホアプリ「サウンドキャッチ」


この接客を受けたユーザーを対象に、暮らしに役立つクーポンやレシピ情報、さらによしもと芸人の接客画像をプレゼントするデジタルインセンティブも用意される。

■イオン サウンドキャッチ実施概要
第一弾「クリスマス店員篇」
実施期間:2013年12月20日~24日
実施店舗:イオンモール幕張新都心店のみ

第二弾「イオンで初笑い篇」
実施期間:2014年1月1日~5日
実施店舗:全国のイオン店頭にて展開予定
出演タレント
・チュートリアル
・しずる
・パンサー(クリスマス店員篇のみ)


イオンリテール
■イオンモール幕張新都心店