昔は、動画を作成するには、かなりの機材やハイスペックなPCが必要だった。ところが今では、画質や音質にこだわらなければ、PC以外、たとえば手持ちのスマートフォンやタブレット端末で、誰でも手軽に動画を作成できる時代となった。
また、ネットでは既存の動画を切り貼りしたりして雰囲気を変えるMADムービーというジャンルがある。そういった事情もあって、現在ネット上には、面白い動画がたくさんアップされている。ネットユーザーの中には、ニコニコ動画やYouTubeで、そうしたオモシロ動画を楽しんでいる人もいるだろう。

そのネット動画で、現在海外のネットユーザーから非常に注目が集まっている日本の動画があるのをご存じだろうか。それが「未来のライター Jii!Jii!Jii!」である。

MADムービーやオモシロ動画を好きな人は多いと思うのでこの動画を紹介しよう。

■動画を見るとJiiがガチで欲しくなる
この「未来のライター Jii!Jii!Jii!」は、創業76年という歴史を持つ老舗のライターメーカーである株式会社ライテックが新商品の充電式電熱線ライター「Jii」のプロモーションのために制作された動画だ。

海外で人気に火がつき、コメント欄には「なぜか見るのをやめられない」や「たばこは吸わないけど、Jiiがめちゃめちゃ欲しい!」「この歌が頭から離れない」など、中毒になってしまった人のコメントが 相次いでいる。

これをアメリカのハフィントンポストやCNETが「このCMはクレイジーだ」と紹介すると、さらに動画サイトへの訪問者数が爆発的に増加。2014年1月現在で約190万回再生と、もの凄い再生数に達しているのだ。

この海外での動画人気を受けて、ライテックのアンテナショップ「逸品道」には、土産物として購入する観光客の問い合わせが増えており、1人で30本以上もまとめ買いする人も出ているそうである。

発売開始から6か月で約20万本を売り上げており、発売当初は欠品を出すなど、大きな反響があったというから驚きだ。

・「未来のライター Jii!Jii!Jii!」(http://www.youtube.com/watch?v=G8CeP15EAS8

■USBライターの「Jii」君がダンスを披露
ここでその動画の内容を紹介しよう。舞台は人里離れた怪しい研究所。科学者が、とある装置に電源を入れると新生物であるUSBライターの「Jii」が飛び出してくる。

すると「A B C D E F Jii」という軽快な歌にあわせて、Jiiが奇妙な仲間たちと踊りだし、「JiiのJiiは次世代のJii」「時代のJii」「ジゴロのJii」など、「Jii」と「G」をかけたほとんどこじ付けに近い歌詞をリズミカルに歌い上げいく。一度見たら脳裏から離れない猛烈な中毒性を持っている。この濃厚でハイテンションでぶっ飛んだ映像は、CGアニメーション制作チームの「AC部」によるものだ。

AC部の作品はクリエイターの間で人気が高く、今回の「未来のライター Jii!Jii!Jii!」も一部のマニアックなファンの間では密かに話題となっていたという。


今回の動画作成について、メンバーの一人である安達氏は、「実はこの歌を歌っているのはAC部のメンバーである板倉です」と、秘密を暴露してくれた。制作当初、歌には声優さんによるCVを当てることを検討したが、全スタッフによる満場一致で板倉氏に決まったそうだ。

歌詞などもレコーディング現場でのアドリブが大きく反映されており、そのあたりがクレイジーなユルさやシュールさを醸し出す要因となっているのだろう。動画の面白さだけでなく、肝心の充電式電熱線ライターJiiの売り上げが上がることも期待したいところだ。

オモシロ動画やMAD好きであれば、この機会に動画を見ることをおススメする。気が付いたら、また見に行っていること間違いなしだ。

■充電式電熱線ライター「Jii」概要
製品名:Jii(ジー)USBライターLT-BLD-005
メーカー:株式会社ライテック
型番:LT-BLD-005
価格:600円(税込)


株式会社 ライテック