GeForce GTX TITAN BLACKを搭載する「ZOTAC GeForce GTX TITAN BLACK」


2012年にFermiからKeplerへと世代が変わったNVIDIA GeForceシリーズのアーキテクチャー。そのまま2013年、204年とKeplerアーキテクチャーのGeForceシリーズをブラッシュアップしつつ製品をリリースしてきた。

中でも最上位のGeForce GTX TITANは10万円近くするグラフィックスカードながら、その高性能さで他の追従を許さないほどであった。その最高峰のGeForce GTX TITANを凌駕するKeplerアーキテクチャーの新たな最高峰GPUとなる「GeForce GTX TITAN BLACK」が登場した。



2880ユニットのCUDAコアを搭載し、ビデオメモリーも6GBとスペック的にも最高峰と呼ぶにふさわしい仕様となっている。どんな最新ゲームも、快適に動作させることができる高いパフォーマンスを誇る。「GPU Boost 2.0」による自動オーバークロック機能、最新のグラフィックスAPIであるDirectX 11.2もサポート。ほかにもディスプレイ同期技術である「G-SYNC」、「GameStream」や「ShadowPlay」もサポートしており、ゲーミング環境に必要なあらゆるものをサポートしている。GeForce GTX TITAN BLACKは、値段も最高峰にふさわしく、およそ15万円弱となっている。

■GeForce GTX TITAN BLACK搭載カード
メーカー:ZOTAC
製品名:ZOTAC GeForce GTX TITAN BLACK
型番:ZTGTXTITANBLK-6GD5R01/ZT-70801-10P
GPU:GeForce GTX TITAN BLACK
コアロック:Base:889MHz Boost:980MHz
メモリークロック:7000MHz(384bit)
ビデオメモリー:6GB(GDDR5)
出力:DisplayPort×1、HDMI×1、DVI-I×1、DVI-D×1
バス:PCI-Express3.0 ×16
冷却:空冷ファン
サポート:DirectX 11.2
店頭想定価格:140,000円台後半
出荷予定:2月下旬予定


■Keplerに取って代わる新アーキテクチャー「Maxwell」
さてKeplerアーキテクチャーの新たな最高峰であるGeForce GTX TITAN BLACKの登場したばかりだが、Keplerに代わる新たなアーキテクチャー「Maxwell」(まっくすうぇる)が登場した。Maxwellアーキテクチャーを採用した新たなGPUコアが「GM107」だ。製造プロセスはKeplerと同じ28nmプロセスで作られる。

「GM107」では、1つの制御ロジックで192個のCUDAコアを束ねていたSMX(Streaming Multiprocessor eXtreme)を再構築し直している。128基のCUDAコアを32個ずつ4つに分けて32個とし、32個で1つの制御ロジックを割り当てた「SMM」(Streaming Multiprocessor of Maxwell)を採用、Keplerに比べ、1コアあたりの性能で1.35倍、ワットパフォーマンスでは2倍の性能向上を実現している。

このGM107を積んだのがGeForce GTX 750とGeForce GTX 750 Tiである。両モデルは、既存の「GeForce GTX 760」の下位モデルに位置付けられるが、最新のMaxwellアーキテクチャを採用しており、コアクロックも1GHz超えで、価格と性能で魅力のある製品といえるだろう。ちなみに価格は、1万円台後半から2万円弱と購入しやすい価格に設定されている。ということでGeForce GTX 750/750 Ti搭載モデルをいくつか紹介しよう。


■GeForce GTX 750 & GeForce GTX 750 Ti搭載製品
~玄人志向~


型番:GF-GTX750Ti-E2GHD/OC
GPU:GeForce GTX 750 Ti
コアロック:Base:1110MHz Boost:1189MHz
メモリークロック:5400MHz(128bit)
ビデオメモリー:2GB(GDDR5)
出力:DisplayPort×1、HDMI×1、DVI-I×1、DVI-D×1
バス:PCI-Express3.0 ×16
冷却:空冷ファン
サポート:DirectX 11.2
店頭想定価格:19,480円前後
出荷予定:2月中旬予定



型番:GF-GTX750Ti-LE2GHD
GPU:GeForce GTX 750 Ti
コアロック:Base:1020MHz Boost:1085MHz
メモリークロック:5400MHz(128bit)
ビデオメモリー:2GB(GDDR5)
出力:D-sub×1、HDMI×1、DVI-D×1
バス:PCI-Express3.0 ×16(Lowprofile対応)
冷却:空冷ファン
サポート:DirectX 11.2
店頭想定価格:16,800円前後
出荷予定:2月中旬予定



型番:GF-GTX750-E1GHD/OC
GPU:GeForce GTX 750
コアロック:Base:1110MHz Boost:1189MHz
メモリークロック:5000MHz(128bit)
ビデオメモリー:1GB(GDDR5)
出力:DisplayPort×1、HDMI×1、DVI-I×1、DVI-D×1
バス:PCI-Express3.0 ×16
冷却:空冷ファン
サポート:DirectX 11.2
店頭想定価格:15,400円前後
出荷予定:2月中旬予定



型番:GF-GTX750-LE1GHD
GPU:GeForce GTX 750
コアロック:Base:1020MHz Boost:1085MHz
メモリークロック:5000MHz(128bit)
ビデオメモリー:1GB(GDDR5)
出力:D-sub×1、HDMI×1、DVI-D×1
バス:PCI-Express3.0 ×16(Lowprofile対応)
冷却:空冷ファン
サポート:DirectX 11.2
店頭想定価格:13,200円前後
出荷予定:2月中旬予定


~GIGABYTE~


型番:GV-N75TOC-2GI
GPU:GeForce GTX 750 Ti
コアクロック:Base:1033MHz(OC) Boost:1111MHz(OC)
メモリークロック:5400MHz(128bit)
ビデオメモリー:2048MB(GDDR5)
バス:PCI-Express×16 (3.0)
出力:DVI-D×1、DVI-I×1、HDMI×2
冷却:空冷ファン
サポート:DirectX 11.2
店頭想定価格:19,000円前後
出荷予定:2月中旬予定



型番:GV-N750OC-1GI
GPU:GeForce GTX 750
コアクロック:Base:1059MHz(OC) Boost:1137MHz(OC)
メモリークロック:5000MHz(128bit)
ビデオメモリー:1024MB(GDDR5)
バス:PCI-Express×16 (3.0)
出力:DVI-D×1、DVI-I×1、HDMI×2
冷却:空冷ファン
サポート:DirectX 11.2
店頭想定価格:16,000円前後
出荷予定:2月中旬予定


ZOTAC
玄人志向
GIGABYTE

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

PCパーツの記事をもっと見る
かゆいところに手が届く玄人志向の変換アダプター&基盤、インターフェイス増設カード
見てわかる冷却性能!ZALMANよりファンレス構造の巨大なCPUクーラー登場
高速高耐久な2800MHzメモリーキット「HyperX PREDATOR」その性能に迫る!