エリートグループの台湾ECSから春に投入され人気を博した「LIVA」シリーズに新モデル「ECS MINI PC LIVA X」が追加された。CPUにIntelのBay Trail-M SoCであるCeleron N2808を搭載、ストレージ拡張用、mSATAスロットを1基搭載、ストレージとして64GBのeMMC 、4GBの低電圧DDR3Lメモリーに専用VESAマウントが付属する。発売は2015年1月下旬より。取り扱いはリンクスインターナショナルで全国の家電量販店、PCパーツ専門店にて。



VESAマウントに装着すれば液晶一体型PCに早変わり。 VESAマウントに装着すれば液晶一体型PCに早変わり。

デュアルディスプレイ構成も可能だ。 デュアルディスプレイ構成も可能だ。

■液晶一体型PCが容易に作れる
LIVA Xは、先述したようにIntel Celeron N2808を搭載し、VESAアームに対応の小型ベアボーンだ。ファンレス設計による完全無音動作を実現。ストレージは64GBのeMMC、メインメモリーに4GBの低電圧DDR3Lメモリを内蔵、ほかにもIEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0といったワイヤレス規格にも標準対応、あとはOSを入れるだけで簡単にデスクトップPCを構築可能になる。

拡張向けにmSATAスロットを搭載 拡張向けにmSATAスロットを搭載

拡張向けにmSATAスロットを搭載、mSATA SSDを装着すれば別OSのインストールも可能。HDMI、D-sub同時出力によるマルチモニターに対応、USB 3.0×1、USB 2.0×2、ギガビットLANを1基搭載する。メインメモリーが4GBに倍増したおかげで、さらにOSの動作がより快適になることが見込まれる。春に登場したモデルは、2万円を切る価格で大好評だったが、価格はオープンプライスとなっており、メモリー増量分程度の価格乗せはあると思われる。

■製品概要
製品名:ECS MINI PC LIVA X
型番:LIVAX-C0-4G-64G-B
出荷:2015年1月下旬より
価格:オープンプライス


ECS MINI PC LIVA X製品紹介ページ
リンクスインターナショナル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

■PCパーツの記事をもっと見る
手軽に装着できるThermaltake製の簡易水冷クーラー「Water 3.0 Performer C」
ノイズゼロ、振動ゼロを実現! NOFAN製ファンレス設計のATX電源ユニット「P-500A」
Bluetooth(無線)と有線で使用可能なゲーミングヘッドセットTt eSPORTS「SYBARIS」
アスクよりリーズナブルな価格で拡張性に優れるThermaltakeの水冷対応PCケース「Core V41」
アスクよりFractal Design製の定番PCケース「Define」シリーズの最新モデルが登場