東京・銀座のソニービルにおいて、ソニー、ソニー・ミュージックレーベルズ、ソニー企業は、マライア・キャリーが米ソニー・ミュージックエンタテインメント傘下のエピック・レコードと契約し、古巣ソニーと再びタッグを組むことを記念して、ハイレゾリューション・オーディオ(以下、ハイレゾ)音源と200インチの大型スクリーンでマライア・キャリーのミュージックビデオが楽しめる「マライア・キャリー ハイレゾで体感するナンバーワン・ソング」を2015年6月16日(火)~7月6日(月)の期間で開催する。


8Fのコミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)では、1990年に発売したデビュー曲「ヴィジョン・オブ・ラヴ」や、全米シングル・チャート16週連続1位という史上最高記録を打ち立てた「ワン・スウィート・デイ(マライア・キャリー&ボーイズ II メン)」など、90年代のマライア・キャリーのミュージックビデオを中心に、200インチの大型スクリーンと、ハイレゾ音源で楽しむことができる。

s-03

また、6月24日(水)に発売する「#1 インフィニティ」に収録されている新曲「インフィニティ」を、発売に先駆けて視聴可能。今回の音源は、原音に迫る音質を再現できるハイレゾ音源「WAV(96kHz/24bit)・非圧縮」の特別仕様となっており、音響システムにはソニーにおけるスピーカーの最上位機種であるリファレンスモデル“R”シリーズ「SS-AR1」と、マルチチャンネルインテグレートアンプ「TA-DA5800ES」を使用する。

s-02

4F 「ソニーショールーム」では、マライア・キャリー初期の名作「マライア」、「エモーションズ」、「ミュージック・ボックス」の全曲と、新曲「インフィニティ」をハイレゾ音源で、moraでの配信に先行して楽しむことができる。

1F エントランスホールでは、2015年5月からラスベガスで始まった常設公演「#1 To Infinity」に関するパンフレットやグッズを日本初公開するほか、90年代の貴重な写真などを見ることが可能。さらに、楽曲をイメージしたオリジナルカクテルも期間限定で飲むことができる。なお、1F 「パブ・カーディナル」では、12インチ・シングルのジャケット写真を店内で展示するほか、オリジナルカクテル提供時間中に楽曲をBGMとして流すなど、マライアの魅力と世界観に包まれながら、飲食できる内容となっている。


■開催概要
【マライア・キャリー ハイレゾで体感するナンバーワン・ソング 開催概要】*
開催期間 : 2015年6月16日(火)~7月6日(月)
※8F 「OPUS」の上映内容は2部制に分かれています。
開催時間 :11:00~19:00 ※入場無料
開催場所 :東京・銀座 ソニービル8F 「コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)」
4F 「ソニーショールーム」、1F エントランスホール
(東京都中央区銀座5-3-1)


マライア・キャリー ハイレゾで体感するナンバーワン・ソング

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


カルチャーに関連した記事を読む
ロボットは結婚するのか? 明和電機「ロボ婚」開催トークショー【Engadget例大祭】
アルミ素材にプリントした作品!堀内球代写真展「italia metafisica II」を開催へ【Art Gallery M84】
日本アニメ(ーター)見本市 第24弾「神速のRouge」本編映像を本日より公開
街行くワニモデルのコーディネートが買える「I’m SHOP」キャンペーン
今年も大切な人の節目に幸せな“ハピニング”を届けよう!NISSAYの「MAKE HAPPYNING」キャンペーン再び!




#1 インフィニティ
マライア・キャリー
SMJ
2015-06-24