以前に『2014年冬、“巨人”が上野の森美術館を全館ジャック!「進撃の巨人展」開催』『山手線24駅に全10種のビジュアルイメージを展開!「進撃の巨人展」間もなく開催』と言う記事で紹介したように「別冊少年マガジン」で連載中の人気漫画「進撃の巨人」。この夏大分県立美術館にて開催する「進撃の巨人展 WALL OITA」が遂に始動。開催に先駆け、巨人が大分をはじめとした九州各地を襲う衝撃グラフィックを公開された。



グラフィックの舞台となっているのは、作者の故郷である大分(別府)、熊本(熊本城)、宮崎(サンメッセ日南)、長崎(眼鏡橋)、佐賀(吉野ヶ里)、鹿児島(桜島)、福岡(福岡タワー)の7エリア。九州の代表的なスポットに巨人達が突如出現し、その不気味さを際立たせている。

2014年11月から2015年1月まで東京・上野の森美術館で開催した「進撃の巨人展」は、大迫力のオープニングシアターやこだわりの原画展示、思わず息を飲む超大型巨人展示などが話題を呼び、開催から20日間で延べ10万人を突破、開催終了までに計25万人以上を動員した。東京に続き、再び大分に集結する「進撃の巨人」の世界に期待したい。

s-宮崎_サイズ変更

s-熊本_サイズ変更

s-佐賀_サイズ変更

s-鹿児島_サイズ変更

s-大分_サイズ変更

s-長崎_サイズ変更

s-福岡_サイズ変更
©諫山創・講談社/「進撃の巨人展」製作委員会


「進撃の巨人展 WALL OITA」 開催概要
日時:2015年8月1日(土)~8月30日(日)午前10時~午後7時(金土のみ~午後8時)※入場は閉館の60分前まで ※無休
会場:大分県立美術館 OPAM(大分市寿町2-1)1階展示室A
主催:「進撃の巨人展」大分実行委員会(大分県立美術館、TOSテレビ大分)
※チケット情報等の詳細はホームページを参照のこと。


「進撃の巨人展 WALL OITA」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

■ネット・教育に関連した記事を読む
「第4回科学の甲子園全国大会」開催直前特別イベントで“高校生限定”「アイデアソン」
Life is Tech !とマイクロソフトで女子中高生向けにSurface用プログラミング講座を開講
2014年冬、“巨人”が上野の森美術館を全館ジャック!進撃の巨人展」開催
山手線24駅に全10種のビジュアルイメージを展開!「進撃の巨人展」間もなく開催
九州・福岡で最先端のIT教育を!Life is Tech!、福岡市とのコラボイベントを開催へ