ドワンゴとニワンゴが運営する日本最大級の動画サービス「niconico」のユーザーイベント「ニコニコ町会議 全国ツアー2015」が、8月8日(土)に広島県安芸太田町の戸河内ふれあいセンターで開催された。


今夏2カ所目の開催となる「ニコニコ町会議2015 in 広島県安芸太田町 ふれあい戸河内まつり」では、ニコニコの様々なジャンルで活躍するユーザーと地元ユーザーとの交流をはじめ、地方ならではの文化や特産品の紹介などを行い、ニコニコ生放送を通じて広島県安芸太田町の魅力を全国に発信。ニコニコ生放送の総視聴者数は25万人を超え、会場来場者は例年の2倍の5千人となった。

s-hiro02

今夏3回目となったニコニコ町会議ツアーは、広島県安芸太田町の「ふれあい戸河内まつり」との併催として実施。イベントのオープニングステージには、ふれあい戸河内まつり実行委員長のスエダケンジさんが登壇。「安芸太田町でこのように若い人が集まる機会は一年に一回もなく画期的なこと。この企画に取り組んでいただいたニコニコ町会議の皆さん、本当にありがとうございます」と挨拶した。

また、同じく登壇した安芸太田町・副町長の中山洋一さんは、「この安芸太田町は広島県でも一番暑い場所。今日は若い人たちの熱気で一日盛り上げていただいて、隣でふれあい戸河内まつりもやっています。一緒に盛り上げていただければと思います」と挨拶。その後は、町会議の開始を告げるくす玉割りをスエダさん、中山副町長にもご参加いただき実施。会場に集まったニコニコユーザーからは「パッカーン!」という歓声が上がり、ニコニコ町会議がスタートした。

ニコニコ町会議の各ブースには、ニコニコ動画で活躍する著名なユーザーが参加。「歌ってみた」や「踊ってみた」「ゲーム実況動画」など様々な人気動画カテゴリを再現したブースにはたくさんのニコニコユーザーが集まっていた。メインステージでは、安芸太田町の魅力を伝える「地元ステージ」も開催。加計高等学校からは射撃部の2人が出演し、ライフル射撃を実践。毎年全国大会や国体へ出場しているという腕前を披露して会場を沸かせた。

さらに、安芸太田町健康運動クラブの皆さんも登場し、「神楽よさこい」を披露。会場に集まった観客と一緒になって踊り、ニコニコ生放送を通じ安芸太田町ならではの魅力を発信した。

エンディングには安芸太田町商工観光課長・ササキトモアキさん、同じく商工観光課のクリスカオリさん、コウノマサアキさんが登壇。ササキさんは町会議について「これほどたくさんの方にきていただくとは、安芸太田町のイベント始まって以来です」とコメント、クリスさんも「皆さんの熱気、パワーを感じて元気になりました」と笑顔でコメント。最後は会場とステージが一体となり、ニコニコ動画でも人気の「SKILL」(JAM Project)、「Fire Flower」(ボーカロイド曲)を熱唱。大盛り上がりの中、安芸太田町町会議は幕を下ろした。

s-hiro03

「ニコニコ町会議2015 in 広島県安芸太田町 ふれあい戸河内まつり」 サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
niconico有料会員数が250万人を突破。総登録会員数も5000万人越え
niconicoで「ルパン三世」3作品を8/14より三夜連続、一挙放送!カリオストロの城も初上映
Android TV機能搭載ブラビア向け新アプリ「niconico」が登場
日本科学未来館とniconicoがコラボ、MERS日本上陸の可能性は? ニコ生で感染症の専門家が徹底解説
「YOUは何しに日本へ?」等、テレ東で人気の5番組をniconicoで無料配信