セイコーエプソン株式会社は、同社がオフィシャルスポンサーを務める「メルセデスAMG ペトロナスF1」チームのレーシングカー「メルセデスF1 W06 Hybrid」(2015年シャシー)をモデルとしたペーパークラフトを制作・提供することを発表した。



■パーツ288点、1/18スケールでシャシーを精密再現
ペーパークラフトはイラストレーターの篠﨑均氏が手掛けており、サイズは1/18スケール、パーツは288点に及び、専属ドライバー(2名、ルイス・ハミルトン、ニコ・ロズベルグ)が駆るF1 レーシングカー2台を細部まで精密に再現している。

同F1チームが出場するFIA F1世界選手権第14戦の日本グランプリでは、開催期間中の9月25日から28日に、VIP専用ラウンジにて同ペーパークラフトを展示する。

■一般へのデータ配布は10月下旬より開始予定
なお、ペーパークラフトデータの提供は10月下旬から行う予定です。エプソンスポンサーシップのWebサイトからデータをダウンロードし、自宅のプリンターで印刷することで、気軽に本格的なペーパークラフトが楽しめるだろう。

エプソンは、これからもオフィシャルチームパートナーとして、インクジェットプリンター、スキャナー、3LCDプロジェクター、スマートグラスやスポーツ・健康分野のセンシング商品を含むウエアラブル機器の分野で、メルセデスAMGペトロナスF1チームをサポートしていくことで世界中の顧客との関係性を深め、先進技術の訴求にもつなげていくとしている。

■篠﨑氏からのコメント
「F1トップチームのマシンのペーパークラフト制作依頼をエプソンさんから受け、私は気持ちが高ぶりました。忠実な形、リアル感に重点を置いて制作したため、パーツ構成が多く組み立てるのに覚悟や根気がいるかもしれませんが、焦らず、ゆっくり、丁寧に、楽しみながら組み立てていただけると幸いです。これを機にチームはもっともっと勝ち続け、エプソンさんの更なる世界への飛躍を期待しています。」

■篠﨑 均(しのざき ひとし)氏 プロフィール
ペーパークラフトや段ボールアートも手掛けるイラストレーター。ペーパークラフトでは独自の世界を築きあげ、三栄書房在職中には月刊誌「オプション」でクルマのペーパークラフトを制作、2年間連載。月刊誌「デイトナ」でも米国車を20台ほど制作。現在はクルマだけでなく、ロボットやカメラ、飛行機のペーパークラフトも手がけている。テレビ東京系の番組「TVチャンピオン」に出演し、「ペーパークラフト王選手権」で第三位、「段ボールアート王選手権」では三連覇を果たした。

EPSONスポンサーシップ「メルセデスAMGペトロナス」公式サイト
篠﨑 均公式サイト
EPSON

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「東京ゲームショウ2015」、歴代2位の観客動員に
「妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打」が日本ゲーム大賞に~TGS 2015関連情報~
新型Audi TTのテレビCMに出演した気分になれる!日本各地のイベント会場で実車を展示
見る人の想像力を喚起する内と外の物語!松本里美銅版画展「CURTAIN カーテン/ inside & outside stories」
「ニコニコドキュメンタリー“町山智浩セレクション”」超大国アメリカの裏側に迫る作品を3夜連続配信