今日は、土曜日だ。読者の中には、家でゆっくり休んでいる人、家族またはひとりでどこかへ出掛けている人、それぞれに休日を過ごしていることだろう。時間は限られているが、人との待ち合わせや電車の待ち時間などの隙間時間は意外にある。そうした時間に、ITライフハックの記事を読み返してみては如何だろうか。

ITフィードバックでは、今週1週間、ITライフハックで紹介された記事の中から、とくに注目の記事をピックアップしてお届けしよう。



次世代Tegraで自動車分野に食い込め! CES の出展内容から見えたNVIDIAの次戦略【デジ通】
ラスベガスで行われたCES 2015に合わせ、NVIDIAはMaxwellアーキテクチャーを採用したTegra X1を発表した。現在のAndroidタブレットではKeplerアーキテクチャーを採用したTegra K1が高性能とされるが、Tegra X1はさらにその先の次世代アーキテクチャーを採用したモバイル向けのSoCとなる。従来は新しいTegraシリーズを発表すると、それを採用するAndroidタブレットやSHIELDのようなコンシューマー向け製品も同時に発表していた。今回のCES 2015では、Tegra X1の活用先をオートモーティブ分野に絞っている。


自前のSIMをそのまま流用し、海外で現地SIMとして利用できる「KnowRoaming」【デジ通】
海外でスマートフォンを利用する際、なるべく通信費を安く上げたいのであれば、プリペイド式などの現地のSIMカードを入手するのが大原則だ。空港のカウンターなどにSIMカードの販売業者が出店してれば、そこで開通まで手続してすぐに使えるようにできる。


1月6日より期間限定!リバウンド経験があれば最大1万円割引される「リバウンド割」
ダイエットがうまく行ったことでついつい安心して、食事制限を解除してしまったら途端に体重が戻ってしまう「リバウンド」。バスケットボールなら、リバウンド王はステータスになるが、ダイエットの世界ではリバウンドは厳禁だ。「なんとかリバウンドさせないでダイエットを成功させたいけどリバウンドが心配」なんて人も多いだろう。


LaVie ZやThinkPadだけじゃない! CESレノボブースで注目すべき数々の製品【デジ通】
先日「CESのLenovoブースでNECのLaVie Zの実機をチェックした」と言う記事でレノボが、NEC開発のLaVie Zの後継機種を参考出品したことをお伝えしたかと思う。こうした製品はCES会場内のレノボのプライベートブースにある一角で展示されていた。ブース内にはほかにも累計出荷1億台を突破したThinkPadや新しいスタイルでノートPCの進化を示ししたYoga、Windows & Androidタブレット、スマートフォン、スマートウォッチといったレノボの最新製品が多数展示されていた。


今年もやるぞ!「ニコニコ超会議2015」発表会レポート 超豪華キャンペーンも開始
『新旧ゲームが勢揃いしてとてもカオスな匂い「ニコニコ闘会議2015」発表会レポート』で今月末に開催されるニコニコ闘会議の内容をお伝えした。同じ発表会で、今年開催されるニコニコ超会議の内容も発表されたので紹介しておこう。株式会社ドワンゴ及び株式会社ニワンゴは、4月25日(土)と4月26日(日)に幕張メッセで開催する、両社が運営する動画サービス「niconico」の超巨大イベント、「ニコニコ超会議2015」の最新情報を発表した。


パソコンに関連した記事を読む
インテルが“Broadwell”の第5世代Coreプロセッサー・ファミリーを発表
AMDのRadeon R9 290、290Xを水冷仕様にできるCORSAIR製GPUクーリングブラケット
大和魂よ永遠なれ! ThinkPadの累計出荷台数が1992年より数えて1億台を達成
ファンレス無音動作で超コンパクトな人気の「LIVA」シリーズにメモリー4GBモデル登場
日本HPからCore M搭載の薄型ノート「HP EliteBook Folio 1020 G1」が登場【デジ通】