NTTドコモ・ベンチャーズ 39works(以下、39works)の運営事務局が「39 Startup Night for 2020」というスタートアップ向けイベントを開催する。期日は2015年3月26日(木)、場所は東京・赤坂のNTTドコモ・ベンチャーズ本社ラウンジだ。

2014年に訪日してくる外国人(インバウンド)旅行者数は1300万人を上回り、過去最高の数字を記録。東京オリンピックが開催される2020年の目標は、700万人増の2000万人となっており、今後は日本国内において、官民を挙げて日本をさらなる観光立国化への推進や、インバウンドビジネス活性化の取り組みが強まっていくと見られている。いまから5年後にやってくる、大きなビジネスチャンスというわけだ。

そこで39worksでは、このような背景により訪日外国人たちが増加するのを見込み、「インバウンド向けサービスの立ち上げを検討している起業家・スタートアップ」、「現在検討しているインバウンド関連ビジネスについて、企業との連携によりスケールアップを図りたい起業家・スタートアップ」、「グローバル化が進む日本の状況を活かして、世界に向けたビジネス展開や立ち上げを考えている起業家・スタートアップ」たちに向け、大きなビジネスチャンスをモノにするための起業家・スタートアップ向けイベントを開催することとなった。



■訪日外国人の増加がもたらすビジネスチャンスを活かすためのクロストークも開催
本イベントでは、インバウンドビジネスに関する専門家、すでにインバウンドに関わるコンテンツ/サービスを展開している起業家など4名のゲストを迎え、スタートアップが日本のグローバル化を活かすために必要なことを、ゲストの経験や専門的知見や幅広い視点から明らかにしていくクロストークセッションを行う。

インバウンドビジネスの現状・今後、どのような視点で考える必要があるのか、どのような点を活かしていくべきなのかなど、中身の濃いやり取りが期待されるところだ。

なお、メインイベント後の懇親会では、ゲスト・登壇者・来場者・39works運営事務局に対してプレゼンを行うこともできる時間が設けられている。自身の知見を拡充すると共に新たなビジネス拡大のチャンスを感じられる熱い場になること間違いなしだ。良い機会なので是非応募してみることをおススメする。

■「39 Startup Night for 2020」スタートアップ向けイベント開催概要
イベント開催日:2015年3月26日(木)
時間:午後6時半開場/午後7時開始 ※午後9時~懇親会
主催:NTTドコモ・ベンチャーズ 39works運営事務局
参加:無料
登壇者:(順不同/敬称略)
・榮藤稔(えとう みのる)

株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ代表取締役社長/株式会社みらい翻訳代表取締役)
・井上拓也(いのうえ たくや)
株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ スタートアップ支援担当シニアディレクター

クロストークセッション:
インバウンド増加で何が変わる!?どう変えていく!?
~スタートアップが日本のグローバル化を活かすには~

ゲスト:(順不同/敬称略)
・中村好明(なかむら よしあき)

ドン・キホーテグループ株式会社ジャパンインバウンドソリューションズ代表取締役社長
・新津研一(にいつ  けんいち)
ジャパンショッピングツーリズム協会専務理事、株式会社USPジャパン代表取締役社長
・梅澤 亮(うめざわ りょう)
ヘイロー株式会社代表取締役社長、ジェイ・シード株式会社 執行役員
・高橋理志(たかはし まさし)
エンターテイメント・キック株式会社 代表取締役社長

ファシリテーター:
・此松武彦(このまつ たけひこ)

スーパーバイザー、やまとごころjp編集長、ライター

会場:アーク森ビル31階(東京都港区赤坂1-12-32)

抽選の実施について:

応募者多数の場合は、抽選となります。当落通知につきましては、3月23(月)以降、主催者よりメールにて順次ご連絡させて頂きます。申込後、チケット発行がございますが、当選ではございませんので、ご了承の程よろしくお願いいたします。

39 Startup Night for 2020申し込みページ
「39 Startup Night for 2020」