RAKUTSUKU03

XYZプリンティングジャパンは、アイジェット、スマメと業務提携し、3Dプリンターと3Dデータをパッケージにした定額利用サービス「ラクツク」をソフトバンクのプラットフォームサービス「+Stylea>」上に展開し、2017年2月上旬よりサービスを提供すると発表した。
価格は月額制で初回8,820円(税込)、2回目以降 6,900円(税込)。
専用の3Dプリンターとして、XYZプリンティングが提供する3Dプリンター「ダヴィンチ1.0 Pro “ラクツク”エディション」が用意される。

3Dプリンター市場では、中小企業や製造業での3Dプリンター利用が市場を牽引している一方で、一般消費者からは「高価な3Dプリンターの購入に躊躇してしまう」、「購入後に本当に使いこなせるか不安」、「データ作成の方法がわからない」などの声が挙げられ、3Dプリンターの購入意欲はあるものの、購入後の不安があるために購入に踏み切れない方々が潜在的に多いことが判明したと同社。

このような市場からの声に対し最適な回答を提案するため、XYZプリンティングジャパン、アイジェット、スマメの3社は「ラクツク」という包括的なプログラムのアイデアを具現化してきた。「Tech it easy, Make it fun.」を基本コンセプトに掲げる「ラクツク」は、すぐに使用可能な3Dプリンターの提供に加え、購入後のサポート、すぐに作品作りに取り組める3Dデータコンテンツ、3Dプリンターに関するニュースやハウツー情報の定期的な配信、情報共有を促進するコミュニティサービスなどを提供する。

その一方「ラクツク」は、複雑になりがちなそれらの使用料金を定額とし、お客様が安心して3Dプリンターを始めやすく、楽しみやすくなる様にしたとのこと。

「ラクツク」オリジナルモデルとなる「ダヴィンチ 1.0 Pro “ラクツク”エディション」は、XYZプリンティング史上、最高の使いやすさと品質を誇る3Dプリンター「ダヴィンチ 1.0 Pro」をベースにカスタマイズを施したモデルで、インテリアとしても使用できる、シックなデザインを採用している。

+Style

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
スタイリッシュなデザインのボトル型PC「Diginnos DG-CANPC」が登場
ドスパラ、VR対応で9万円台から買える自作パソコンセット「パーツの犬モデルVR-002」
マウスコンピューター、「SEVENTH DARK」推奨パソコンを販売開始
ドスパラ本店にて「Forza Horizon 3 タイムアタックイベント」を開催
マウスコンピューター、「Gaming on Windows」推奨パソコンを発売