ITライフハック

ITビジネス

TOKYO FM、オーディオコンテンツプラットフォーム事業に元インスタグラム日本事業代表 長瀬次英氏を起用

AuDee

TOKYO FMは、オーディオコンテンツプラットフォーム「AuDee(オーディー)」を急成長させ、日本最大のオーディオコンテンツプラットフォームの地位を確立させるため、日本ロレアル初のCDO(チーフ・デジタル・オフィサー、最高デジタル責任者)であり、インスタグラム初代日本事業代表責任者である長瀬次英(ながせ つぐひで)氏をチーフデジタルプロデューサーとしての起用することを発表した。

■オーディオコンテンツプラットフォームづくりを確立へ
長瀬氏は、新卒でKDDに入社後、ユニリーバ・ジャパン/ユニリーバ・オーストラリア、ニュースキン・ジャパン等で、主にブランドの戦略構築や新商品開発、新規事業開発・収益化を手がけ、フェイスブックジャパンにてブランドビジネス開発責任者・クライアントパートナーとして参画した後、インスタグラムの初代日本事業責任者に就任、日本におけるインスタグラムの収益モデルを確立した。続いて世界最大の化粧品会社ロレアルの日本法人で初代CDO(チーフ・デジタル・オフィサー、最高デジタル責任者)に就任、その後エンターテインメント会社LDH JAPANの執行役員兼CDO等を務めた経歴を有している。

TOKYO FMは長瀬氏をチーフデジタルプロデューサーとして起用し、長瀬氏がこれまで手がけてきたプラットフォームビジネス構築およびブランディング構築における知見、経験、および成功事例をTOKYO FMが運営するオーディオコンテンツプラットフォーム「AuDee(オーディー)」に活かし、インターネットユーザーに大きく支持されるオーディオコンテンツプラットフォームづくりを確立していくとしている。

main
チーフデジタルプロデューサー 長瀬次英氏

【長瀬次英 プロフィール】
1976年、京都府綾部市生まれ。
中央大学総合政策学部国際政策文化学科卒業。
2000年、KDD(現・KDDI)に入社。
その後、J. Walter Thompson Japan、ユニリーバ・ジャパン/ユニリーバ・オーストラリア、ニュースキン・ジャパンで、主にブランドの戦略構築や新商品開発、新規事業開発・収益化を手がける。
フェイスブックジャパンにてブランドビジネス開発責任者・クライアントパートナーとして参画した後、2014年にインスタグラムの初代日本事業責任者(BDL)に就任、日本におけるインスタグラムの収益モデルを確立した。
続いてロレアル日本法人で初代CDO(最高デジタル責任者)に就任、CDO of the Year 2017を受賞。日本のデジタルトランスフォーメーションをリードする。
その後、エンターテインメント会社LDH JAPANの執行役員兼CDO等を務め、デジタルシフトを牽引。
2019年にはナレッジシェアリング&ネットワーキングを目的としたコミュニティマネジメント会社PENCIL&PAPER.COM株式会社と、CDO/CEO/CMPといった経営者目線でのコンサルティングを提供するVisionary Solutions株式会社を設立、CEOに就任。

■オーディオコンテンツプラットフォーム「AuDee(オーディー)」とは?
TOKYO FMは、放送のみならずデジタル領域においてもオーディオコンテンツを提供し、オーディオコンテンツ事業者としてのビジネス拡大を戦略上の柱にしている。これまでTOKYO FMは、放送とデジタルプラットフォームが連携した様々なデジタル体験をリスナーに提供してきたが、さらに放送とデジタルの最適な形での融合により、オーディオコンテンツ事業者としてのデジタルトランスフォーメーションを加速するため、株式会社ジャパンエフエムネットワーク(JFNC)と共同で、オーディオコンテンツプラットフォーム「AuDee(オーディー)」を展開している。

AuDeeは、スマートフォンアプリとWEBサイトの両方でサービスを展開、インターネット用に特化した配信専用の「オンデマンドオーディオコンテンツ」を中心に、TOKYO FMおよびJFNCが制作する人気番組のスピンオフオーディオコンテンツ、広告主のブランド向上とエンターテインメントを兼ね備えた「ブランデッドオーディオコンテンツ」を配信するほか、番組発の記事コンテンツを含め、TOKYO FMとJFNCのデジタルコンテンツが集約されたプラットフォームとなっている。また、2021年3月にはデジタルオーディオアドにも対応することを予定しており、ブランデッドコンテンツと併せてデジタルオーディオ領域での事業拡大を目指す。

『TOKYO FMは今後も、オーディオコンテンツ事業者として、ラジオ放送というオフラインメディアとオンラインメディアとのハイブリッドを加速し、TOKYO FMおよびJFNネットワークのデジタルトランスフォーメーションを推し進めることで、デジタル領域においてもオーディオコンテンツによるエンターテインメントをリスナーに提供してまいりますとともに、オーディコンテンツプラットフォームとオーディオコンテンツビジネスの拡大を図ってまいります。』

「AuDee(オーディー)」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
二日間で成長企業100社の最新ツールを知ろう!2021年新春デジタルベンチャーサミット
スマホ専用アプリが登場!働き方改革を支える多機能なグループウェア『desknet's NEO』V6.0
誰も傷つけず、害のないノハムな社会へ!日本ノハム協会 代表理事 神田尚子氏に聞く、同協会が目指す未来
テレワークができるようになった理由が明らかに!家庭環境もテレワークの推進か後退かを決める要因になる【会議HACK!オンラインサミット】
一枚の地図を持って外へ出よう! CRMダイレクト 横田伊佐男氏が語る、リーダーの在り方【会議HACK!オンラインサミット】






二日間で成長企業100社の最新ツールを知ろう!2021年新春デジタルベンチャーサミット

main

昨今の状況下、イベント開催が緩和されたものの展示会を開催しても人数が集まらず、各社の課題解決に繋がる最新ツールの情報が入手しにくくなっている。
そうした状況を踏まえ、株式会社インフォマートは新年早々のオンライン展示会として、『新春デジタルベンチャーサミット』を企画した。本イベントは無料で、二日間で100社もの最新ツールを知ることができる。

■新春デジタルベンチャーサミット3つの特徴
1. 2021年新年早々二日間に亘る大型オンライン展示会
2. 100社×3分登壇
3. 費用無料

■主催からのコメント
当社は「BtoBプラットフォーム」によって、企業と企業を、人と人をつないで結ぶことで会社経営、ビジネススタイルを大きく変えることを目指しています。先行きの見えない世界、コロナ禍によって 常識や前提が見直されている現在において、多くの方々から最新の有用な情報を提供する企業・サービスが求められており、当社は今こそ両者をつないで結ぶ時だと考えました。

今回集まってくださった100社はどの企業も独自でキラリと光る事業・サービスを展開しています。2日間に渡る大型イベントの中には皆様のビジネスを大きく変える出会いがたくさんあるはずです。年の初めに良縁が一つでも多く生まれることを願っています。
sub1
株式会社インフォマート 戦略営業部 シニアマネージャー 園田 林太朗氏

■登壇スケジュール
○1/6(水)13:00-14:00
13:00~ note株式会社
13:03~ ワウテック株式会社
13:06~ GVA TECH株式会社
13:09~ 株式会社エンライズコーポレーション
13:12~ MI-6株式会社
13:15~ 株式会社フーモア
13:18~ 株式会社ギャプライズ
13:21~ 株式会社SUPER STUDIO
13:24~ 株式会社Widsley
13:27~ GMO NIKKO株式会社
13:33~ HUNT BANK株式会社
13:36~ 創業手帳株式会社
13:39~ Avintonジャパン株式会社
13:42~ 株式会社GA technologies
13:45~ iYell株式会社
13:48~ 株式会社いえらぶGROUP
13:51~ 株式会社クラス
13:54~ 株式会社Deepwork
13:57~ 株式会社ネオキャリア

○1/6(水)14:00-15:00
14:00~ 株式会社TRUSTDOCK
14:06~ 株式会社エナーバンク
14:09~ 株式会社IR Robotics
14:12~ LRM株式会社
14:15~ 株式会社ロードマップ
14:18~ 株式会社wevnal
14:21~ 株式会社フィードフォース
14:24~ Marketing-Robotics株式会社
14:27~ NEXT VISION株式会社
14:30~ 株式会社ガッコム
14:33~ 株式会社Hajimari
14:39~ 株式会社ペライチ
14:42~ イークラウド株式会社
14:45~ 株式会社CFPコンサルティング
14:48~ 株式会社人々
14:51~ アップセルテクノロジィーズ株式会社
14:54~ 株式会社PLAN-B
14:57~ 株式会社アイデンティティー

○1/6(水)15:00-16:00
15:00~ 株式会社Be&Do
15:03~ ハイマネージャー株式会社
15:06~ 株式会社メンタルヘルステクノロジーズ
15:12~ 株式会社補助金ポータル
15:15~ 株式会社Donuts
15:18~ 株式会社穴熊
15:21~ タッチスポット株式会社
15:24~ 株式会社STANDING OVATION
15:27~ 株式会社キュービック
15:30~ 株式会社サムシングファン
15:33~ 株式会社シンカ
15:36~ 株式会社メンバーズ
15:39~ 株式会社CINC

○1/7(木)13:00-14:00
13:00~ メリービズ株式会社
13:03~ 株式会社テラスカイ
13:06~ 株式会社シナモン
13:09~ 株式会社E4
13:12~ 株式会社ラクス
13:15~ サイボウズ株式会社
13:18~ 株式会社サイバード
13:21~ インパクトM株式会社
13:24~ 株式会社GINKAN
13:27~ Gigi株式会社
13:33~ 株式会社Rockets
13:36~ 株式会社Faber Company
13:39~ 株式会社フライヤー
13:42~ 株式会社オープンエイト
13:45~ ポスタス株式会社
13:48~ 株式会社SmartMeeting
13:51~ ファーストアカウンティング株式会社
13:54~ 株式会社イー・カムトゥルー
13:57~ 株式会社タイミー

○1/7(木)14:00-15:00
14:00~ 株式会社リクポ
14:06~ Spiber株式会社
14:09~ テモナ株式会社
14:12~ 株式会社Finatextホールディングス
14:15~ アドビ株式会社
14:18~ ラクスル株式会社
14:21~ 株式会社イノベーション
14:24~ 株式会社RECEPTIONIST
14:27~ 株式会社うるる
14:30~ 株式会社ペイミー
14:33~ waaq株式会社
14:39~ 株式会社スマートロボティクス
14:42~ ウェルネット株式会社
14:45~ 株式会社KiZUKAI
14:48~ 株式会社ニューロマジック
14:51~ THECOO株式会社
14:54~ 株式会社OKPR
14:57~ Brothers & Co.株式会社

○1/7(木)15:00-16:00
15:00~ freee株式会社
15:03~ 株式会社AI Samurai
15:06~ 株式会社エイトレッド
15:12~ 株式会社ROBOT PAYMENT
15:15~ 株式会社エフアンドエム
15:18~ Chatwork株式会社
15:21~ BizteX株式会社
15:24~ 株式会社ドゥーファ
15:27~ UNITE株式会社
15:30~ ナイル株式会社
15:33~ ソフトバンク株式会社
15:36~ 株式会社Wiz
15:39~ 株式会社 xenodata lab.

※登壇企業の都合や当日のオンライン接続状況の不良等により登壇順を急遽変更する可能性がある。

< 概要 >
オンラインイベント名:新春デジタルベンチャーサミット
日時:2021年1月6日(水)、7日(木) 13:00〜16:00
場所:Zoomにて
参加対象:どなたでも参加可能
参加費:無料
参加方法:下記の申し込みページより(15秒で入力完了)
https://peraichi.com/landing_pages/view/dijital-venture-summit

主催:株式会社インフォマート
後援:CXOバンク株式会社(https://www.cxobank.jp/)

申し込みページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
スマホ専用アプリが登場!働き方改革を支える多機能なグループウェア『desknet's NEO』V6.0
誰も傷つけず、害のないノハムな社会へ!日本ノハム協会 代表理事 神田尚子氏に聞く、同協会が目指す未来
テレワークができるようになった理由が明らかに!家庭環境もテレワークの推進か後退かを決める要因になる【会議HACK!オンラインサミット】
一枚の地図を持って外へ出よう! CRMダイレクト 横田伊佐男氏が語る、リーダーの在り方【会議HACK!オンラインサミット】
住宅業界の専門家向けビジネスソフトウェアで事業を効率化!「Houzz Pro」の特徴を解説

VCの教科書―VCとうまく付き合いたい起業家たちへ
スコット・クポール
東洋経済新報社
2020-09-25


2025年を制覇する破壊的企業 (SB新書)
山本康正
SBクリエイティブ
2020-11-06



スマホ専用アプリが登場!働き方改革を支える多機能なグループウェア『desknet's NEO』V6.0

多機能なグループウェア『desknet's NEO』V6.0

ネオジャパンは、スマートフォン専用アプリや新しいワークフロー機能など多数の機能追加・改善を行ったグループウェア『desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)』のメジャーバージョンアップ版V6.0を2020年12月2日(水)よりリリースした。同日開催されたオンライン記者発表会では、新バージョンのdesknet's NEOについての説明があった。

■かなり良いものに出来がっている - 齋藤社長
発表会は、株式会社ネオジャパン 代表取締役 齋藤晶議氏による挨拶から始まった。
新バージョンのdesknet's NEOは、大きく2つの進化を遂げた。

ひとつめはスマートフォン専用アプリだ。コロナ禍において急速にテレワークの需要が広がり、会社以外の場所でも業務を行う必要に迫られたのが2020年だ。そこで最新版のdesknet's NEOではスマートフォンで使える専用アプリにより、会社以外でも柔軟に業務を遂行できるようになった。

「desknet's NEOは5年前、HTML5でスマホのUIを持ったアプリを作っておりましたが、コロナ禍でスマートフォンやタブレットの利用が増えてきているということで、アプリで実現することにしました。」と、齋藤社長はスマートフォン専用アプリを開発するきっかけについて語った。

スマートフォン専用アプリは操作性を重視しており、自信を持って提供できるものとしている。今回は第一弾であり、スケジュールを中心にした機能強化となる。今後も半年に1回ぐらいのペースでバージョンアップを重ね、いろいろな機能を搭載する考えだ。

ふたつめは新ワークフローに「脱ハンコ」を実現するものだ。
「ワークフローであるとか、desknet's NEOのオプション機能の『AppSuite(アップスイート)』というデータベースを独自に作る機能の中で、ハンコを使わずに資料を回覧したり、ハンコを押さずに資料を上長に報告したり、いろいろな機能をバージョンアップしております。」と、齋藤社長は語った。

「脱ハンコ」により、各種申請書など社内における申請業務を効率化することができる。
「世の中にはいろいろなカレンダーがありますけれども、desknet's NEOのカレンダーは我々の技術によりかなり良いものに出来がっているので、期待していただければと思います。」と、齋藤はdesknet's NEOの魅力を語った。

株式会社ネオジャパン 代表取締役 齋藤晶議氏
株式会社ネオジャパン 代表取締役 齋藤晶議氏

■「見やすさ」「使いやすさ」にこだわったスケジュール
今回新たに提供する「desknet's NEOスケジュールアプリ」は、iOSとAndroid OSに対応した『desknet's NEO』専用のスマートフォンアプリだ。20年以上日本企業の「スケジュール管理」と向き合い続けてきた『desknet's NEO』ならではの見やすさと使いやすさを実現。スケジュールとネオツイつぶやき・ダイレクトメッセージに対応し、リアルタイムのプッシュ通知で、予定の見落としや情報の確認漏れがなくなる。

「見やすさ」「使いやすさ」にこだわっており、個人だけでなく組織のメンバーのスケジュールが一目でわかるようになっている。個人スケジュールでは、1日の予定がわかる「個人1日」や月間スケジュールが一目でわかる「個人月間」、スケジュールが一覧として表示される「個人リスト」などが用意されている。

個人スケジュール
個人スケジュール

また組織のスケジュールもその日の組織メンバーの予定がずらっと並んで確認できる「組織1日」や、「組織3日」「組織リスト」など豊富に揃っており、よりメンバーの予定が把握しやすくなった。
こうした組織に重点をおいてスケジュールを管理できるのは、海外製のアプリではなく日本のビジネスに長く関わってきた「desknet's NEO」ならではの強みだ。

組織スケジュール
組織スケジュール

スマートフォンならではの機能としてはプッシュ通知も忘れてはいけない。在宅勤務などでは時間の管理が難しく、うっかり会議の予定を忘れてしまったという経験はないだろうか。そのようなうっかりミスを無くすのがプッシュ通知だ。予定の時間を忘れないようスマートフォンに通知してくれるので安心して業務に取り組める。他の人によって自分のスケジュールが追加や削除された時などにもスマートフォンに通知が行くので安心だ。

「つぶやき」や「ダイレクトメッセージ」もリアルタイムで把握できるのもスマホアプリならではだ。もちろんスマートフォン以外にもタブレットで利用すれば、大きな画面で操作できるのでより使いやすくなる。

iPad、Androidタブレットでも利用可能。
スケジュールアプリ」は、iPad、Androidタブレットでも利用可能。Webブラウザを超える手軽さ・快適さで、スケジュールを確認・共有できる。

■進化したワークフロー機能
ワークフロー機能においては、業務アプリ作成ツール『AppSuite(アップスイート)』との強固な連携により、紙の申請用紙のデザインそのまま申請書として再現できる新しい機能を搭載した。マウス操作で簡単に申請書式を作成できるとともに、『AppSuite』が持つ表部品や高度な自動計算・自動採番、外部マスタ連携、データの自動仕分けなど、豊富な機能をそのまま申請業務に利用できる。

「申請用紙の再現」は、これまで使用していた紙のイメージをそのまま画面に再現できるようになった。ハンコの位置を自由に設定できたり、「表部品」を使って明細表を簡単に作成するなど、紙以上に楽に申請書を作成できるようになっている。フォーマットが変わらないので新しい申請のやり方を覚える必要がないなど、教育に対するコストなどの削減効果も期待できる。

AppSuiteとの強固な連携により実現した「申請用紙の再現」
AppSuiteとの強固な連携により実現した「申請用紙の再現」

「外部マスタ情報との連携」では他のアプリにある情報を検索し、申請書に複写することができる。「申請経路に『申請者』を追加」では、申請書を一旦申請者に戻すことができるので出張申請や仮払申請などにも役に立てられる。「経路の分岐条件の拡張」ができるので申請の条件をこれまで以上に細かく設定できるようになった。

「捺印有無・差戻し可否を設定可能」は申請ステップごとにハンコを押す/押さないを設定したり、差戻しをさせないような設定も可能だ。企業の細かなルールにもきめ細かく対応できる。
仕分帳アプリなど、他のアプリでデータを利用する時には自動複写の機能が使える。複写のタイミングや連携するデータの整形なども行え、より柔軟に他システムとの連携ができるようになっている。

ワークフローで利用できる新しい部品
ワークフローで利用できる新しい部品

『desknet's NEO』V6.0はスマートフォン専用アプリの登場により利便性を向上させ、ワークフロー機能が強化された。コロナ禍の今だからこそ、働き方改革を支える多機能なグループウェアとして魅力ある製品といえる。

desknet's NEO

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
誰も傷つけず、害のないノハムな社会へ!日本ノハム協会 代表理事 神田尚子氏に聞く、同協会が目指す未来
テレワークができるようになった理由が明らかに!家庭環境もテレワークの推進か後退かを決める要因になる【会議HACK!オンラインサミット】
一枚の地図を持って外へ出よう! CRMダイレクト 横田伊佐男氏が語る、リーダーの在り方【会議HACK!オンラインサミット】
住宅業界の専門家向けビジネスソフトウェアで事業を効率化!「Houzz Pro」の特徴を解説
アララ、東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場!社内で上場記念の「鐘つきイベント」を実施






誰も傷つけず、害のないノハムな社会へ!日本ノハム協会 代表理事 神田尚子氏に聞く、同協会が目指す未来

日本ノハム協会 代表理事 神田尚子氏に聞く、同協会が目指す未来

日本ノハム協会は、ウエディング事業を展開する株式会社タガヤの代表取締役でもある神田尚子氏がSDGsへの積極的な活動を推進すべく2020年2月に立ち上げた一般社団法人だ。すべての企業がSDGsに取り組むことを目指し、中小零細企業を中心にSDGsのコンサルティングと定期診断サービスを提供している。国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に向けて、今後注目が高まっていくと予想される。同協会代表理事 神田氏に話を聞くことができた。

■ウエディング事業からノハムへ
神田氏が代表取締役を務める株式会社タガヤは1974年、織物で有名な京都・西陣で設立された。創業当初は婚礼に関わる和装をレンタルとして扱う会社だった。神田氏がタガヤにCOOとして入社したのは1998年。10年ほどホテルで接遇を学んだ経験があり、会社の事業形態を和装レンタルから結婚式場運営へと拡大していった。そして2012年、同社代表取締役を引き継ぎ、現在に至る。

2016年に大きな転機が訪れる。創業者が癌で他界してしまったのだ。この出来事をきっかけに食への興味を持つようになり、自身も学びを進めていくうちに、世界にはいろいろな食文化が存在することを感じたのだそう。

癌にならないためには、どうしたらいいのだろう?

この疑問からさまざまな気づきを得た神田氏は、自身が学んだ知識を他の人たちに知らせる方法を考え、たどりついたのが「ノハム」だった。
「ノハム」とは、「no harm」。「害がない(悪い影響をもたらさない)」という意味であり、同時に誰も傷つけない(誰も取り残さない)という思いが込められている。

そのため、最初にフォーカスしたのは食事だった。

「害のない食事とは何か?」を考えた時に出てきたのが「無添加」「無農薬」である。畜産業では、ホルモン注射を打って成長を早めて育てた牛もいるが、「そういったものを食べてしまって、本当に良いのだろうか?」という疑問も湧いてきたのだという。
フランスでは、走りまわって育てた牛(赤身の肉)しか売れないのだそう。霜降りの肉を好む日本とは、価値観がまったく異なる。

日本ノハム協会 代表理事 神田尚子氏
日本ノハム協会 代表理事 神田尚子氏

■多くの中小企業にSDGsに取り組んでもらいたい
神田氏は年に6回ほど男女共同参画が進んでいるノルウェーやデンマーク、フランス、ポルトガル、イングランドなどに取材に行くという。それらの国を取材して感じることは「どんどんビーガン寄りになっている」「ベジタリアンが増えてきている」ということなのだそう。
先進国では、日本だけがベジタリアン専門店に行かないと、そういうものが食べられないのだという。取材に行った国ではステーキ屋など、どこへ行ってもベジタリアンメニューが食べられるのだ。このように様々なことを感じた結果、最終的にノハムを使ってSDGsに取り組むことにしたという。

当初は食の害を訴えるためにSDGsに取り組み始めたが、それだけでは足りないと感じ、SDGsのすべてに取り組むことになった。
ちなみにSDGsには17の目標があり、食に関すること以外にも様々な達成目標が設定されている。

その後、タガヤの経営理念に「SDGsに貢献する」を組み入れ、社内だけでなく顧客にもさまざまな気づきが生まれた。
一例を挙げると、次のようなものだ。
・健康に対する意識の向上
・ゴミを出さないような工夫
・余った食事を持ち帰る
・環境に配慮した商品を選択する

一番の目的について神田氏は、「自分ごとに思えない中小零細企業にSDGsに取り組むきっかけにしてほしい」とのこと。SDGsに取り組む中で自分たちの視点などを変えていき、時代にあった新しいサービスなどを生み出してほしいというのだ。

「サステナ企業診断」は、企業のSDGs経営を支援するサービスで、取り組みの分析・提案・PR をまとめてサポートしています。ノハム協会の展開について神田氏は、「今後はノハム協会に加盟していただいた中で、どれだけCO2を削減できたかなど、具体的な数値を示していける団体になりたいと思っています」と語ってくれた。

最近では毎日SDGsというキーワードが聞かれるようになり、各地でフォーラムなども開催されているものの、ほとんどが大きな団体ばかりであり、上層部の3%くらいしか参加していないのが状況だ。そういう状況の中でSDGsに対する日本の貢献度は、毎年落ちていっているのが現状なのだそう。「国民誰一人取り残さない」というメッセージ性を考えると、個人個人がしっかりとSDGsのことを理解して行動を変えていく必要がある。

日本の企業は、99.6%が中小零細企業である。その点を踏まえ、同協会は中小零細企業に対してSDGsを理解してもらえるように取り組んでいる。一人一人の行動が環境や社会を良くしていくことを信じて活動しているのだそう。またSDGsという言葉自体が少し難しい印象を与えることから、「ノハム(no harm)」という可愛らしい名前にしたことも語ってくれた。

SDGsは2030年で修了となるが、ノハム協会はその先も見据えた活動を展開している。

自分にSDGsの何ができるのか?

ノハム協会ではSDGsの17の目標と169のターゲットを企業向けの分かりやすい項目にアレンジしたチェックシートで用意しているとのこと。チェックシートへの記入で、「これだったらできそうだ」と気づいてもらい、実際に取り組んでもらえる仕掛けになっている。

ひとつ注意すべき点は、自分の行った取り組みが他の16の目標を傷つけてはいけないということだ。
「できるだけはやく、この指標を学んでいただいて、これからも持続的に生き残る会社になってもらいたい。」と、神田氏は語ってくれた。

SDGsについて語る、日本ノハム協会 代表理事 神田尚子氏
SDGsについて語る、日本ノハム協会 代表理事 神田尚子氏

■ノハム協会が中小零細企業を全力サポート
「企業がSDGsを学ぶ理由は、人材獲得にも影響があるからです」と、神田氏。
企業の人事部からの情報では、学生面接において5割の学生が「御社のSDGsへの取り組みは何ですか?」という質問をしたという。当然担当者がこの質問に答えられないと、学生はその企業へ入りたいとは思わないだろう。その点においてもSDGsへの取り組みを、企業として表明しておくべきなのだ。もちろんゼロベースで行うことは大変なので、ノハム協会が企業の伴走者となり、サポートを行う。

具体的なサポート内容だが、大まかな流れとしては次のようになる。
・チェックシートを提出して頂き、取り組みと指標を分析する
・企業にヒアリング監査を行い、現状把握や課題に向けての対話を行う
・SDGs 取り組み報告書にまとめて、社内・社外のPR活動をサポートする

その他社内ワークショップや、動画制作、SNS活用方法などもサポートしてもらえるとのこと。企業としては、SDGsに取り組むことによって、その会社のプロモーションにも繋がるサポートが受けられるというのだ。
費用も低く抑えられているのも、特徴のひとつ。年間12万円(メンバーシップ費用、サステナ企業診断、その他サポート含む)で、中小企業でも一歩を踏み出しやすい金額に設定されている。

近年はSDGsを商品として取り扱う企業なども多くなってきたが、その多くはただ情報を提供するだけなのだと言う。ノハム協会は情報提供するだけではなく、その企業と伴走する点が大きな違いだ。

「コロナ禍で企業の生き残りが大変な時代ですが、SDGsを戦略とすることによってその企業が発展し、社会や環境が良くなることに繋がります。SDGsを実践する企業しか、この先は生き残らないというのがコロナの示唆だと思います。」と、神田氏は語った。

小学校でもSDGsが始まっており、世界には飢餓で苦しむ国がたくさんあると知り、自分の置かれた状況がいかに恵まれているかを認識する。何かをしてもらったから喜ぶのではなく、ただこの状態が幸せなんだとハッピーに感じる強い心になるのだという。

■そもそもSDGs 経営とは?
先述したサステナ企業診断が、ノハム協会の役割はSDGsを上手く利用して社会に求められる企業に育てるサポートをすることだ。
中小企業のあるリスクを減らすため、200項目のチェックシートとヒアリング監査でSDGsのフィルターにかけて企業の弱みや課題などを可視化する。それをどうやって改善していくかを手伝ってくれるのだろう。

「最終的には大企業に劣後しない、国際競争でどこに行っても戦える企業になってもらえるように手助けしたい」と、神田氏。

SDGsとは包括的なもので答えがないし、やり方もいくらでもある。だからこそ、経営者の「経営に統合する」という宣言が必要。

ノハム協会の現在目指すところは、SDGsの概念がゼロだった企業がSDGs経営を通じて、未来に愛される商品やサービスを開発し、企業も継続・発展できるようになるか、だという。

■SDGsの実践が企業に良い効果をもたらす
さて、SDGsを実践することにより、本当に良い効果があるのか。企業の事例も紹介していただいた。

まずは、自身の会社である株式会社タガヤだ。
これまでタガヤでは砂糖を使わないクッキーを販売していたが、月に40万円ほどしか売れなかった。SDGs 経営を取り入れてredesignしたクッキーを販売したところ、月に1,000万円ほど売れるようになったのだ。子どもが嫌いなケールやピーマンを原材料に使ったクッキーにも関わらずなのだから、これは驚きだ。この事例が神田氏の大きな自信になったのだそう。

クッキーが売れた原因を考えてみると、消費者がどういう意思で商品を購入しているのかが見えてくる。
クッキーはアルミ缶に入っただけのシンプルなもの。消費者も見た目だけでなく、包装を簡易にすることによる環境面への影響や良質の素材が使われているのかという点を、しっかりと意識しているのが見えてくる。

次の事例は2020年7月東京にオープンしたレストラン「Noeue.TOKYO(ヌー・トウキョウ)」だ。Noeue.TOKYOは環境問題に向きあうレストランとして、環境に配慮した様々な取り組みを行っている。
一例を挙げてみると、次のとおりだ。
・間伐材を使ったテーブル
・枯渇しそうな食材を使わない
・食品ロスを無くすために普通は捨ててしまうような根や葉なども全部使う

コロナ禍で店が閉店してもおかしくない状況ではあるが、このレストランはずっとオープンしつづけているのだそう。「ものを捨てない。大切にする」「地産地消」「サステナブルな料理/サービス」いうメッセージが顧客に受けているのからなのだろう。
若者たちは、このような強いメッセージに共感して店を選んでいるという。

協会の今後について語る、日本ノハム協会 代表理事 神田尚子氏
協会の今後について語る、日本ノハム協会 代表理事 神田尚子氏

IT企業はすでにSDGsに取り組んでいるところが多い。特にGAFAではジェンダーや教育の問題に取り組んでいる。
eラーニングやテレワーク、SGDsに取り組むために本社を移動したりするのもその一例であろう。

ノハム協会の今後の展望についてだが、「ノハム協会がなければSDGsに取り組めなかった、またはその存在を知ることもなかった中小零細企業に取り組みを啓蒙していきたいと考えています。「ノハム協会でSDGs 経営を学び、自社サービスを新たに事業戦略化したところが、2030年以降にはさらに大と小が入れ替わるくらいの繁栄をしていただきたいと考えています。そのように企業と伴走していきたいです。」と、神田氏。

日本ノハム協会では、2025年までに中小企業零細企業の0.5%である2万社に取り組みを達成し、2030年までにスタンダードからプレミアムまでステージを分けながら、貢献度による表彰ができることを目指している。

日本ノハム協会

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
テレワークができるようになった理由が明らかに!家庭環境もテレワークの推進か後退かを決める要因になる【会議HACK!オンラインサミット】
一枚の地図を持って外へ出よう! CRMダイレクト 横田伊佐男氏が語る、リーダーの在り方【会議HACK!オンラインサミット】
住宅業界の専門家向けビジネスソフトウェアで事業を効率化!「Houzz Pro」の特徴を解説
アララ、東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場!社内で上場記念の「鐘つきイベント」を実施
東洋製罐グループ、月面の砂と同組成の模倣土を基にガラスの生成に成功

最先端のSDGs「ノハム」こそが中小企業の苦境を救う
神田尚子
サンクチュアリ出版
2020-07-23


60分でわかる! SDGs 超入門
バウンド
技術評論社
2019-11-16



テレワークができるようになった理由が明らかに!家庭環境もテレワークの推進か後退かを決める要因になる【会議HACK!オンラインサミット】

image001

アスノシステム株式会社は2020年12月4日(金)と12月10日(木)の2日間、「会議室.COM」の開設20周年を記念して、「会議HACK!オンラインサミット〜テレワーク時代の新しい働き方~」を開催した。2日間全8セッション、メインMCによる基調講演や、ゲストによる鼎談など、盛りだくさんの内容であった。

「ワーケーションは日本に定着するか?」をテーマに5つのプログラムが開催された1日目の最後のプログラムは、「テレワークでのコミュニケーションは本当に難しいのか?」をテーマにしたディスカッションだった。

■テレワークができるようになった理由
ディスカッションでは、カスタマーズ・ファースト株式会社 代表取締役の片桐あい氏と、株式会社グローコム 代表取締役の岡本純子氏の2名が登壇した。

片桐氏は日本オラクル株式会社でサポートサービス部門に23年間勤務した後、2009年から社内インストラクターとして延べ1,500人のエンジニアの育成に携わってきた。現在は、人材育成コンサルタントとして活躍している。

image003

岡本氏は、これまで多くの企業やビジネスプロフェッショナルのコミュニケーション力をサポートしてきた「支援のスペシャリスト」だ。伝説の家庭教師とも呼ばれ、日本を代表する大企業や外資系のリーダー、官僚、政治家などのトップエリートを対象としたプレゼンやスピーチといったプライベートコーチングに携わってきた。「世界一孤独な日本のおじさん」の著者でもある。

image005

セッションでは、片桐氏はテレワークについて、岡本氏にはコミュニケーションについて語られた。
東京オリンピックに対してテレワークの準備をしてきた企業はいち早くテレワークに移行できたが、その一方でテレワークによるメリットを感じられないと疑念を持つ企業も多かった。

テレワークが進まなかった原因のひとつとしてあげられるのがツールだ。たとえば、ZOOMのセキュリティ、ネットワークの問題があったのも記憶に新しいだろう。
しかし、片桐氏はテレワークが推進できなかったもっとも大きな理由として、「働く私たちのその気持ち。できないできることに対してチャレンジをしていく気持ちです。新しいものに対しての受け入れる気持ちが足りなかった」と語った。
実際に、強制的にテレワークを実施してみたら意外とできた、あるいはできなかったというのは、ただその働き方に慣れていなかっただけだった。

こうして手に入れた新しい働き方、そのメリットは体験した彼らによって社内に経験として蓄積され、社内や社外までにも広がっていき、「できない理由」が「できる理由」へと変わっていったと、片桐氏は指摘した。

ただ、企業や部署によっては、テレワークが進んでいるところと、進んでいないところの二極化がすすんでいる。
実際にテレワークを行ってみたが上手くいかないことが理由で、元に戻ってしまった企業もあるのだ。

とはいえ、このコロナのご時世で、テレワークを推進している企業の比率は高まっている。

■再び出社が増えたのは、なぜ?
一時期は減っていた出社が再び増え始めたことは、片桐氏も感じているとのこと。ひとつの原因としてテレワークの振り返りの時期がちょうどこの時期にやってきていることがあげられるという。

片桐氏によれば、テレワークがうまくいった会社では、働き方のスタンダードとしてテレワークが続いていく。一方でテレワークでは管理がやりにくいことに気づき、「コミュニケーションは実際に会って行うべきもの」という考え方をもつリーダーのもとでは、再び出社する流れになっているのではないかとの考えだ。

片桐氏自身が行う研修、特に比較的年齢層の高い管理職研修では「実際に来て欲しい」と依頼されることが多いのだそう。
「コミュニケーションとは?」「働くとは?」という問いに対して世代間のジェネレーションギャップが存在しているではないかと指摘した。
この認識の差がテレワークの推進か、元に戻るかを分けているのだろう。

テレワークには大きなメリットがある。ワークライフバランスを取りやすかったり、地方の人と一緒に働けるなど、人材の確保という意味でもテレワークを実施する意義は大きい。もちろん実際にテレワークを行ったが、どうしてもできなかったということもあるだろう。

ただ、そういう場合でもちゃんとした理由があり、テレワークにできなかったのであればまだ良いのだが、なんとなくの感覚で「やりにくいから来て」となってしまうのが一番残念であるという。

image007

■家庭環境もテレワークの推進か後退かを決める要因になる
最近になって都心から離れた場所、たとえば、高尾山近辺の物件が非常に人気になっているのだそう。

なぜ、郊外の物件が人気なのだろうか?

ひとつの理由として、テレワークに使用できる環境が整いやすいからだという。郊外の物件は都心と比べて、安い家賃で倍以上の部屋が確保できることもあり、移住者も増えてきている。

テレワーカーからすると仕事のしやすい環境が自宅にあるかないかは死活問題なのだ。

片桐氏自身はテレワークで仕事を行い、パートナーもテレワークを行っているのだそう。さらに大学生のこどももオンラインで授業を受けるとなると場所の問題が必ず出てくる。

テレワークの場所を確保するために、安い家賃で広い場所に移りたい気持ちはよくわかるのだそう。

場所の確保という一種のマネジメントを家庭内で上手く行えれば家庭の関係も良くなる一方、マネジメントが上手くいかなかった場合には家庭の関係が悪くなり出社するという方向へ向かってしまうことにもなってしまうのだ。

image009
カスタマーズ・ファースト株式会社 代表取締役の片桐あい氏

■リモートワークで距離を縮める6つの技
岡本氏からは、コミュニケーションについての説明があった。

リモートワークで距離を縮めるには、6つの技がある。

1:アイコンタクト
アイコンタクトで目と目を合わせると脳が同期すると言われているので、カメラの位置が重要となる。
パソコンでは、カメラは画面の上についているので、画面に映った相手の顔を見て話すと視点がずれてしまうのだ。そのためカメラの位置には気をつけなければならない。

2:表情
リモートではなかなか相手の表情がわからないので、表情豊かに笑顔、うなずくなどオーバーリアクションがおすすめだ。

3:ライト
顔(表情)が見えにくいのでリングライトなどを利用しよう。逆光は避けて、自分の顔にライトが当たるように心掛けよう。

4:ジェスチャー
対面では体のいろんな部分を使ってメッセージを伝えられるが、画面では同じようにいかない。その時に有効なのはジェスチャーだ。少し大げさなくらいで手の動きを相手に見せて情報を補完しよう。

5:対話
コミュニケーションの原点は会話。一方的でなくキャッチボールする感じで会話を行おう。

6:素の部分を見せる
ビジネスライクな部分だけでなく、少しだけ「素」、「カジュアル」な部分を見せると相手との距離が縮まる。「○○ですよね。」など、少しくずした感じの言葉も織り交ぜてみよう。

image011
株式会社グローコム 代表取締役の岡本純子氏

■リモートの三つの課題
リモートの三つの課題と言われているのが「コミュニケーション」「コラボレーション」、そして「孤独」という、三つの「コ」だ。
リモートでは何気ない会話のようなものがないので孤独も感じやすく、それを埋めるために出社する人もいるのだそう。これはリモートの解決すべき課題ではある。

孤独を感じさせないようにするためには、Web会議だけでなく電話やメール、社内SNSのようなものなど様々なツールを利用してコミュニケーションを図っていくことが重要だ。

「相手は自分なんかと話したくない」と決めつける前に、「あなたの話をきいてあげるよ」という傾聴の気持ちを持とう。


■リモート時代の忘年会は?
リモートの飲み会は一時は流行ったが、今はほとんどやっていないのではないだろうか。

忘年会という形にこだわる必要はなく、ホリデーパーティーや社員総会として行っても良いだろう。ただ、年を納めるという意味ではなんらかの機会は作った方がいいと指摘する。
現在はコミュニケーションの量が圧倒的に少なくなってきているので、あらゆるチャンネルを使い気軽にコミュニケーションを取れるようにしていきたいものだ。

■ワーケーションを加速するもの
ディスカッションの締めは、「○○があれば、ワーケーションは加速?」という質問だった。

片桐氏は「勇気」だという。
まずは自分でやってみようという勇気。本当にやりたいことを社内で提案してみる勇気などだ。新しいことを始める意味では勇気が必要だと語った。

続いて岡本氏は「つながり」だという。
会社に勤めるだけの人生より、どこかに行ってその地元とのつながりを作って第二の人生のステップにしていくのもいいのではないだろうか。
このようにより豊かな人生作っていくのに「つながり」が重要なのではないかと語った。

最後に両氏から視聴者へのメッセージを伺った。

片桐氏
「自分自身がこれからどんな働き方をしたいか。勇気をもって職場に提案をしてみるとか、あるいは自分が勇気を持って踏み出してみることで新しい働き方を手に入れて素敵な人生をぜひ送って頂きたいなと思っております。」

岡本氏
「人と話す自信がなくて孤独になってしまう人もいるが、ちょっとしたノウハウがあればあっという間に人との壁を壊していける。コミュニケーションや話し方は決して生まれつきのものではなく、いつでも誰でも必ずうまくなるし誰とでも仲良くなってつながりを作っていけるということを知ってほしいです。」

image013

新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっていることから、テレワークを実施する企業は今後も増えてくるだろう。そのなかでビジネスを展開していくためには、コミュニケーションが重要になってくる。今回のディスカッションで紹介されたテクニックを利用すれば、コミュニケーションの不備による些細なトラブルを未然に解消できるだろう。

アスノシステム株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
住宅業界の専門家向けビジネスソフトウェアで事業を効率化!「Houzz Pro」の特徴を解説
アララ、東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場!社内で上場記念の「鐘つきイベント」を実施
東洋製罐グループ、月面の砂と同組成の模倣土を基にガラスの生成に成功
世界で初めての一般公開を東京で!SkyDrive社開発の「空飛ぶクルマ」
M&A総合研究所、無料の企業価値算定サービス!「カンタン会社査定シミュレーター」を公開

優れたリーダーは部下を見ていない
横山信弘
かんき出版
2020-11-18





一枚の地図を持って外へ出よう! CRMダイレクト 横田伊佐男氏が語る、リーダーの在り方【会議HACK!オンラインサミット】

image001


アスノシステム株式会社は2020年12月4日(金)と12月10日(木)の2日間、「会議室.COM」の開設20周年を記念して、「会議HACK!オンラインサミット〜テレワーク時代の新しい働き方~」を開催した。2日間全8セッション、メインMCによる基調講演や、ゲストによる対談など、盛りだくさんの内容であった。
DAY1は、「ワーケーションは日本に定着するか?」をテーマに、5つのプログラムが開催された。

■リーダーが描いたゴールをメンバーで共有
「地図を持って、外へ出よう!」と題した基調講演に登壇したCRMダイレクト株式会社 代表取締役の横田 伊佐男氏は、国内市場にてマーケティングやCRM部門の責任者を歴任し、数多くの商品やサービスのプロモーション、大手企業へのコンサルティングやマーケティングコーチとして、多くのビジネスマンへ研修や講演活動等幅広く活躍してきた。

横田氏は基調講演の冒頭、あるエピソードを紹介した。雪山で雪崩にあった登山隊が、コンパスなどの器材をすべて失いながらも一枚の地図を手に何とか下山できたという話だ。
その登山隊のリーダーは山の麓で待っていた救助隊に「地図を持って来たから下山できた」と話したのだそう。しかしおかしなことに、その地図は遭難したピレネー山脈のものではなく、1,300キロ離れたアルプス山脈の地図だったのだ。

なぜ、彼らは下山できたのか?

「私はその地図の中にゴールを描いてみんなで共有したからなんじゃないかなと思います」と、横田氏。
登山隊を下山というゴールに導いたリーダーの役割が大きいというのだ。


■オンライン読書会で見えたリーダーが行うゴール設定の重要性
リーダーとしてゴールを設定する重要性を、横田氏は実例を交えて紹介した。
基調講演で紹介された田中克成氏は、数々の講演をプロデュースしている講演プロデューサーだ。田中氏がビジネスを展開しているライブエンターテイメント市場は、2010年から2019年までで市場規模が2倍に膨れ上がっており、その勢いに乗り、田中氏も大きな成功をおさめた。

ところがコロナの影響が直撃したことにより、市場規模は8割減となってしまった。3月の段階で、年内200日を残して企画していた28本の講演はすべてキャンセルになってしまったのだ。ステイホームが叫ばれていた2020年4月9日に、横田氏は本を出版したが、企画していた500名規模の大々的なキャンペーンはすべてキャンセルになってしまったという。

その時、田中氏に相談して行ったのがオンライン読書会だった。「嬉しいことになんと30名も集まってもらい、一人一人と非常に深いコミュニケーションができたのがとても良かった」と、横田氏は当時を振り返る。

image003

オンライン読書会が好評だったことから2020年10月1日に再びオンライン読書会を企画することになったが、参加者は3倍の100名を集めることになった。田中氏は「ビビったらGO、迷ったらGO」という父親の知恵から、100名という目標を立てた。さらに横田氏の本の中には「10x(テンエックス)」というものがあり、これは「目標に0を付けて10倍の目標を描く」というものだ。

結果として、目標は初回30名から一気に1,000名へと大幅にアップされた。
残された期間は2週間しかなかったが、最初の読書会に参加した30名が熱心に1,000名を集めようとしてくれたのだという。最終的に1,300人を超える参加者を集めることができた。

ここで思い出されるのが、雪山で遭難した登山隊の話だ。リーダーはコンパスもない状態で「我々が力を合わせれば、この地図がある限り麓には辿り着けるだろう」と隊員を鼓舞したのだろう。横田氏によれば、これと同様のことがオンライン読書会でも起きたのだというのだ。

「田中さんはリーダーとしての道筋はなかったのだろうけど、ここを目指そうと言った時にそれに続くスタッフ達が熱狂をして、1,000名という言葉にわくわくをしてそこを目指していこうということになったんじゃないかなと思います。」と、横田氏は語った。

image005

■一枚の地図から分かる戦術と戦略
次に横田氏は、一枚の地図を示した。「迷えるリーダーが今すぐ持つべき一枚の未来地図」の書籍に描いた地図で、成功要因を7つに分けて示したものだ。それぞれにどういう要因があって、それに強みを持っている企業などが描かれている。

列挙すると、下記のとおり。
・覚悟(Google)
・分析(Netflix)
・決断(FUJIFILM)
・委任(FUJIFILM・Microsoft)
・自立(Microsoft)
・分解(DeAGOSTINI)
・言語(男はつらいよ)

たとえば、「覚悟」のGoogleでは、「目標に0を足して10倍をやっていく」。Netflixでは、「今の業界から新しい業態に変化するという風な分析の事例」などである。

下段の真ん中にあるDeAGOSTINIでは「目標を分解するという話」で、『男はつらいよ』では「車寅次郎さんが一本の鉛筆をどういう風に価値をつけているかという風なこと」などだ。

image007

読書会が成功した要因は何かということを田中氏に聞いてみたところ、「全部大事だけれども左上の『覚悟』というところ」だそう。
この地図は全部で6マスあるが、上段と下段で大きな違いがある。
上段はリーダーが決める戦略で、下段はスタッフの方々が実現する戦術なのだ。

横田氏はこう続けた。
「戦略と戦術は違います。戦略というものはリーダーが決めるもの。戦術というのはスタッフが自分の考えで具体的にどうしていけばいいかということ」。リーダーというのは地図でいうところの上から下のマスへ入りたがるのだそうだ。
田中氏も「もっと人集めはこうしたらいいんじゃないか」「こういう企画じゃないか」と口出しをしようと思ったのだそう。

しかし、たまたま読書会の数日前に目の手術をして目が少し不自由になってしまい、「リーダーがこういう状態だから、せっかくリーダーが出した目標に対して何とかしていこうじゃないか」とスタッフが動いてくれたらしい。

ここから得られた教訓は次のことだ。リーダーは目標と期限を決め、ある程度大まかな戦略を決めたら下には一切口を出さない。
「この1枚の地図をリーダーが持って、それをスタッフと共有できるか否かで、まだ見えないゴールに対して確実な一歩一歩を踏み出してゴールまでたどり着けるんじゃないかなという風に思います」と、横田氏。

これが雪山の教訓の中から横田氏が編み出した一つの実例になっている。


■一枚の地図を持って外へ出よう。ゴールに対して手段はいくつもある
横田氏は「一枚の地図を持って外に出る」で実際に行っていることを紹介した。
キャンピングトレーラーで全国各地キャンプをしながら仕事をした例や、キャンプ場での書籍の執筆しており、これからは一ヶ月間、雪山にたくさんの仕事を持ち込む予定なのだそう。最新のスマートフォンやWi-Fiを持って雪山からのライブ中継やセミナー、出版社やいろんなクライアントの仕事をするのが今からワクワクして楽しみだと語ってくれた。

また、夏のキャンプ場に一ヶ月ほど「ヨコタ基地」を作って、いろんな方を呼んでビジネスなどの話をしたのだそう。金融マンの友人が来た時には、外でバーベキューをやっているその時にキャンピングカーの中からリモートで何百人の方に対して金融セミナーをしたというエピソードも紹介してくれた。金融のような堅くて小難しい話も、場所を問わない時代になってきたわけだ。

最後に横田氏は、このように語った。
「こういう仕事をして、こういうことを成し遂げるという風なゴールは一つかもしれない。ただそのための手段、働く場所というものはいろいろあるんじゃないかなという風に思います」。

image009

近年、ワーケーションは日本経済の活性化、地方創生、ライフワークバランスの充実の起爆剤になると期待されている。基調講演を通して、場所にも時間にも縛られない新しい働き方の可能性が見えてきた。

アスノシステム株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
住宅業界の専門家向けビジネスソフトウェアで事業を効率化!「Houzz Pro」の特徴を解説
アララ、東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場!社内で上場記念の「鐘つきイベント」を実施
東洋製罐グループ、月面の砂と同組成の模倣土を基にガラスの生成に成功
世界で初めての一般公開を東京で!SkyDrive社開発の「空飛ぶクルマ」
M&A総合研究所、無料の企業価値算定サービス!「カンタン会社査定シミュレーター」を公開

優れたリーダーは部下を見ていない
横山信弘
かんき出版
2020-11-18





住宅業界の専門家向けビジネスソフトウェアで事業を効率化!「Houzz Pro」の特徴を解説

Houzz Pro 01

Houzz Japan 株式会社は2020年11月18日、専門家と住まい手の住まいづくりをフルサポートするソフトウェア(SaaS)ソリューション「Houzz Pro」をリリースした。

■マーケティングから、顧客とのやり取りまで一元管理
Houzzは創業時より住宅業界の専門家、そして、その顧客である住まい手に最高の家づくりの体験を提供することに注力してきた。これまでは、無料サービスに加え、住宅業界の専門家向けに特定のエリアで露出を増やし、専任アドバイザーによるブランディング・マーケティングのサポートをする地域特化型マーケティングサービスを提供してきた。

Houzz Proのリリースに伴い、これまでのマーケティングサービスに使いやすいビジネスソフトウェアを組み合わせて、住宅業界の専門家がマーケティングから、工程表や図面などの案件の詳細や顧客とのやり取りを一元管理できるようにする。 また、Houzz Proソフトウェアと同時にリリースされた専用モバイルアプリで、専門家はいつでもどこでも全ての情報を瞬時に確認することができるようになる。

Houzzユーザーに対して実施した調査(※1)によると、コロナ禍で進行中のリフォームなどの住宅プロジェクトがあったHouzzの住宅所有者の4分の3以上(78%)が、専門家とプロジェクトを継続することができたと答えている。さらに、コロナ禍でプロジェクトを進めるために、リモートでのコミュニケーション(68%)、情報共有や契約書の承諾(31%)、請求書の受領や支払い(19%)に、オンラインツールの活用を望んでいると回答している。
※1 データはHouzzに登録している日本のユーザーに対して2020年9月25日から10月18日まで実施された「コロナ禍住宅市場調査」の回答を集計したもの。N=2545

■Houzz Proの6つの特長
Houzz Proは住まい手の集客から案件管理まで、今までの業務をもっとシンプルに実現するものであり、4つの特長がある。
Houzz Pro 02

特長1:新規顧客の獲得
住まい手の心を掴む場所・タイミング・見せ方で発信できる。
商圏の住まい手に優先表示されるHouzzのエリアターゲティング広告により住まい手を引き寄せ、新規の問い合わせを獲得する。
全体戦略や戦術は、Houzzのカスタマーサクセスマネージャーチームがサポートする。
Houzz Pro 03

特長2:見込み客を案件化
見込み顧客を一人も見落とすことなく、適切なアプローチで成約へと繋げられる。
見込み案件管理ツールでは、専門家がHouzzやそれ以外で獲得した見込み案件をまとめて管理でき、より多くの見込み顧客を案件化することに役立てられる。案件には内部メモを追加したり、関連する資料や画像を添付することができ、また、見込み顧客と直接コミュニケーションを取ることもできる。案件化してからも、これまでのやり取りや記録をワンクリックで案件管理ツールに移動させることができるため、資料等の紛失を防ぐことができる。
Houzz Pro 04

特長3:情報と業務を一元管理
紙文書、電子データ、付箋のメモ、メールの履歴などを一か所にまとめて抜け漏れ防ぐことができる。
見積書作成ツールを使用すると、専門家は、迅速で正確に見積書を作成できる。また、専門家は、独自の見積書をアップロードしたり、先々に使用したい独自のテンプレートを保存することもできる。見積書を電子メール、またはHouzz上のチャット機能で顧客にワンクリックで送信し、電子サインで承諾を得ることもできる。そうすることによって、承諾された見積書の内容や承諾日を双方で確認しやすくなり、ミスコミュニケーションを防ぐことができる。

新しくリニューアルされたメッセージング機能を使って専門家は、画像や資料、請求書、仕様変更、スケジュールなどを簡単にリアルタイムで顧客と共有することができる。スマートフォンからウェブ、またはアプリを通じてアクセス可能なため、事務所、現場、ご自宅、どこでもいつでも顧客と繋がることが可能だ。顧客の承諾履歴など全てのやり取りを管理できる。
Houzz Pro 05

特長4:顧客・現場のコミュニケーション円滑化
顧客・現場との情報と業務の一元管理は、抜け漏れや認識の相違から発生するトラブルから守る。
専門家は、顧客ダッシュボードを介して、案件全体の進捗状況を顧客に簡単に共有できる。色分けできる工程表、日々の業務や作業状況に加え、過去のやり取りや資料にも簡単にアクセスできるため、案件や作業状況をいつでも瞬時に把握し、顧客とのコミュニケーションがより円滑になる。
仕様変更を顧客へ伝達し、追跡、顧客から電子サインを通じて簡単に承諾を得ることができる。また、支払いのスケジュールを設定し、顧客に請求書を自動的に配信することができる。
Houzz Pro 06

■Houzz Pro専用のアプリもリリース
同時にリリースされたHouzz Pro専用のアプリは、Houzz Pro会員向けにiOSとAndroidで利用できる。Houzz Proアプリは世界でベストアプリに選ばれているHouzzモバイルアプリを手掛けたチームによって構築されたアプリであり、デスクトップソフトウェアと同じ機能を備えている。

すべてのサブスクリプションメニューに含まれる新しいマーケティングおよび広告機能には、これまで以上に強化されたデータ解析ツール、洗練されたプロフェッショナルなウェブサイト作成・ホスティングサービス、自動生成される企業紹介動画、および専門家が最もフィーチャーしたいレビューを表示できるツールが含まれる。すべての顧客とのやり取りには、クライアントとの信頼を築くために必要不可欠な企業ロゴと会社名が自動的に追加され、ブランド構築にも役立てることができる。

なお、Houzz Proの詳細は公式サイト(https://www.houzz.jp/pro)で、確認することができる。予算やチーム構成に合わせた金額で活用できる。最低金額は月額6,300円(一括支払い時)。無料お試しプランもあり、既存プログラムに申し込んでいる場合は、既存プログラムの一環としてこの新しいソフトウェアが自動的に提供される。
Houzz Pro 07

Houzz Proは、住まい手の集客から案件管理まで、今までの業務をもっとシンプルに実現することができる。同時にリリースされたHouzz Pro専用のアプリを利用すれば、スマートフォンでもデスクトップソフトウェアと同じ機能を利用できる。事業の効率化を図りたい企業には、魅力的なビジネスソフトウェアなので、興味を持った企業は無料お試しプランで使い勝手を試してみるとよいだろう。

Houzz Japan 株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
アララ、東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場!社内で上場記念の「鐘つきイベント」を実施
東洋製罐グループ、月面の砂と同組成の模倣土を基にガラスの生成に成功
世界で初めての一般公開を東京で!SkyDrive社開発の「空飛ぶクルマ」
M&A総合研究所、無料の企業価値算定サービス!「カンタン会社査定シミュレーター」を公開
マイナンバーカード対応!PFU、医療機関・薬局向け「顔認証付きカードリーダーCaora」発表

美しい住まいのしつらえ
丸山弾
エクスナレッジ
2020-08-26





アララ、東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場!社内で上場記念の「鐘つきイベント」を実施

アララ上場イベント

アララ株式会社は2020年11月19日、東京証券取引所マザーズ市場へ新規に上場した。上場にともない、社内にて鐘つきイベントを実施した。

■みんながハッピーになる社会を創りたい
同社は技術力を武器にキャッシュレスサービスをはじめ、メッセージングサービスなど日々の暮らしに欠かせないサービスを開発・提供してきた。
鐘つきイベントでは、同社 代表取締役社長 岩井陽介氏を筆頭に、社員が順番に鐘をついていった。

アララ集合写真
コロナ対策として、抗体検査を実施し陰性を確認してから参加できる体制をとっていた。

『今後も「アイディアとテクノロジーで革新的なサービスを提供し、便利で楽しい、みんながハッピーになる社会を創る。」というミッションの実現に向け邁進するとともに、企業価値の向上に努めてまいります。』



アララ株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
東洋製罐グループ、月面の砂と同組成の模倣土を基にガラスの生成に成功
世界で初めての一般公開を東京で!SkyDrive社開発の「空飛ぶクルマ」
M&A総合研究所、無料の企業価値算定サービス!「カンタン会社査定シミュレーター」を公開
マイナンバーカード対応!PFU、医療機関・薬局向け「顔認証付きカードリーダーCaora」発表
ランドスケイプが「名刺将棋」を開発! 日本酒造組合中央会が「本格焼酎&泡盛クイズ王選手権」開催

IPOをやさしく解説! 上場準備ガイドブック(第4版)
EY新日本有限責任監査法人 編
同文舘出版
2020-08-21




わが社が株式上場するときの基準がわかる本 (中経出版)
新日本有限責任監査法人事業開発部
KADOKAWA
2015-02-20

東洋製罐グループ、月面の砂と同組成の模倣土を基にガラスの生成に成功

main

東洋製罐グループは、月面の砂と同組成の模倣土を基にしたガラスの生成に成功した。同社はより豊かな社会の実現を目指すプロジェクト「OPEN UP! PROJECT」の一環として、地球と宇宙の食の課題を解決する共創プログラム『SPACE FOODSPHERE』に参画している。

■宇宙環境での生活を、"容器”の領域でサポート
創業100年を超える東洋製罐グループでは、次の新しい100年を創造するべく、様々な課題に向き合うことでイノベーションを起こし、より豊かな社会の実現を目指すプロジェクト「OPEN UP! PROJECT」を2019年より始動しており、その一環として地球と宇宙の食の課題を解決する共創プログラム『SPACE FOODSPHERE』に参画している。

『SPACE FOODSPHERE』では、月面基地における「循環」「地産」「QOL(Quality of Life)向上」の実現を目的として、 2040年代に月面基地に1,000人が居住することを想定し、 地球と宇宙の食の課題解決を目指している。東洋製罐グループとしては、宇宙環境での生活を、"容器”の領域でサポートすることを検討している。

sub1

■ガラス容器を月で生産できる可能性がある
今回の取り組みだが、同社がこれまで培ってきた技術力やノウハウを活用して、月面の砂と同組成の模倣土から、多くの容器に活用できるガラスを生成することに挑戦し、ガラス化に成功した。これにより、地球の枯渇資源を使用することなく、ガラス容器を月で生産できる可能性があることが判明した。ガラス容器は、高温で溶かすことで繰り返し再生できるため高いリサイクル率を実現している。資源が限られている宇宙環境においては、資源を再利用して循環させる必要があり、ガラスの活用は有効な手段と言える。

生成に成功したガラスは、鉄分が多く含まれているため、光沢のある濃い黒色が特徴となっている。ガラスの生成過程において鉄などの不純物を取り除く地球上の技術を応用することで、宇宙空間でガラスだけではなく鉄も生成できる可能性がある。資源の限られた宇宙空間で様々な素材を活用したプロダクトの展開も検討している。

さらに、将来的には容器の地産地消ならぬ、"月産月消”を目指し、月という環境下でどのような容器や食器の開発が実現可能なのか、太陽光の熱などを使ってガラスを作るなど宇宙ならではの製造方法の模索や実験を行い、新たなイノベーションを目指していく構えだ。同社はガラスの食器を使用した地球上と同様の食卓を宇宙空間でも実現することで、宇宙での生活のQOL向上にも寄与したいと考えている。

東洋製罐グループホールディングス株式会社
「SPACE FOODSPHERE」公式サイト
「OPEN UP! PROJECT」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
世界で初めての一般公開を東京で!SkyDrive社開発の「空飛ぶクルマ」
M&A総合研究所、無料の企業価値算定サービス!「カンタン会社査定シミュレーター」を公開
マイナンバーカード対応!PFU、医療機関・薬局向け「顔認証付きカードリーダーCaora」発表
ランドスケイプが「名刺将棋」を開発! 日本酒造組合中央会が「本格焼酎&泡盛クイズ王選手権」開催
1日で流通額1,500万円超え! 新しい形のアパレル完全受注生産サービス「IRODORI」





世界で初めての一般公開を東京で!SkyDrive社開発の「空飛ぶクルマ」

SkyDrive社開発の「空飛ぶクルマ」

『空飛ぶクルマ』を開発する株式会社SkyDriveは、2020年11月4日-6日に東京ビッグサイトにて開催される空飛ぶクルマの専門展「フライングカーテクノロジー」に、日本初の有人飛行に成功した「空飛ぶクルマ・有人機SD-03の 展示用モデル」を世界で初めて一般の皆様にむけて公開展示する。開催期間中は展示モデルの紹介だけでなく、操縦席に座っで撮影する機会を設ける。

■トークディスカッションを開催
展示会初日の「空飛ぶクルマ時代の幕開け」と題した基調講演には、代表の福澤氏も登壇し、日本における研究を牽引している慶應義塾大学中野氏、テトラ・アビエーションCEO中井氏とのトークディスカッションを行う。

「フライングカーテクノロジー」空飛ぶクルマ・有人機SD-03の展示用モデル展示について
【会期】2020年11月4日(水)・5日(木)・6日(金)10時〜17時
【会場】東京ビッグサイト 南4ホール 〒135-0063 東京都江東区有明3丁目11−1
【展示内容】有人機SD-03の展示用モデル。操縦席に静止状態でお座りいただいての撮影が可能です。
【展示会情報】 主催フライングカーテクノロジー実行委員会( https://www.n-plus.biz/fct/ )
【来場にあたり】 事前無料登録が必要です。上記展示会情報URLからご登録ください。

代表福澤 登壇の基調講演 「空飛ぶクルマ時代の幕開け」
【日時】2020年11月4日(水)10時30分〜12時
【内容】「空飛ぶクルマ時代の幕開け」
【登壇者】慶應義塾大学大学院 中野 冠 氏
     株式会社SkyDrive 代表取締役CEO 福澤 知浩
     テトラ・アビエーション株式会社 CEO 中井 佑 氏
【福澤知浩(ふくざわともひろ)代表取締役CEO】
東京大学工学部卒業後、2010年にトヨタ自動車に入社し、グローバル調達に従事。2018年に株式会社SkyDrive を設立し「空飛ぶクルマ」と「カーゴドローン」の開発を推進。経済産業省と国土交通省が実施する「空の移動革命に向けた官民協議会」の構成員として、「空飛ぶクルマ」の実用化に向けて政府と新ルール作りにも取り組む。

※空飛ぶクルマとは:正式名称を「電動垂直離着陸型無操縦者航空機(eVTOL(electric vertical takeoff and landing))」と呼ばれ、電動化、完全自律の自動操縦、垂直離着陸が大きな特徴。モビリティ分野の新たな動きとして、世界各国で空飛ぶクルマの開発が進んでおり、日本においても2018年から「空の移動革命に向けた官民協議会」が開催され、都市部でのタクシーサービス、離島や山間部の新たな移動手段、災害時の救急搬送などにつながるものとして期待されている。今後は、2023年の事業開始、2030年の本格普及に向けたロードマップ(経済産業省・国土交通省)が制定されている。

株式会社SkyDrive

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
M&A総合研究所、無料の企業価値算定サービス!「カンタン会社査定シミュレーター」を公開
マイナンバーカード対応!PFU、医療機関・薬局向け「顔認証付きカードリーダーCaora」発表
ランドスケイプが「名刺将棋」を開発! 日本酒造組合中央会が「本格焼酎&泡盛クイズ王選手権」開催
1日で流通額1,500万円超え! 新しい形のアパレル完全受注生産サービス「IRODORI」
マッチング10,000組を突破/推定経済効果は30億円! 営業革命をもたらすビジネスマッチングアプリ「CXOバンク」α版






M&A総研、カンタン会社査定シミュレーター公開!「鬼滅の刃マンチョコ」発売【まとめ記事】

main

株式会社M&A総合研究所は、コロナ禍における会社売却ニーズの拡大を受け、売手企業が素早く簡単に自社の企業価値を算定できるよう、無料会社査定シュミレーター「カンタン会社査定シミュレーター」を公開した。経験豊富なM&Aアドバイザーが監修しており安心して活用できるほか、審査にあたって「年商」、「営業利益」、「現預金」、「借入」の4つの項目を入力するだけで素早く入力が完了する。さらにM&Aに対する詳しい知識が不要で、どんな人でも素早く、簡単に企業価値を算定することが可能だ。
株式会社ロッテは、劇場版が大ヒット公開中の人気コンテンツ「鬼滅の刃」と「ビックリマンチョコ」が初コラボした新製品「鬼滅の刃マンチョコ」を11月3日(火)より発売する。コンビニエンスストア・駅売店先行・数量限定となっている。「鬼滅の刃マンチョコ」は、ビックリマンイラストレーター描き下ろしによる「鬼滅の刃」キャラクターの景品シールが封入されている。全24種。鬼滅の刃ファン/ビックリマンファンを楽しませることができるエンターテイメント菓子となっている。

M&A総合研究所、無料の企業価値算定サービス!「カンタン会社査定シミュレーター」を公開
株式会社M&A総合研究所は、コロナ禍における会社売却ニーズの拡大を受け、売手企業が素早く簡単に自社の企業価値を算定できるよう、無料会社査定シュミレーター「カンタン会社査定シミュレーター」を公開した。経験豊富なM&Aアドバイザーが監修しており安心して活用できるほか、審査にあたって「年商」、「営業利益」、「現預金」、「借入」の4つの項目を入力するだけで素早く入力が完了する。さらにM&Aに対する詳しい知識が不要で、どんな人でも素早く、簡単に企業価値を算定することが可能だ。


バイクのカワサキ、「ゲーミングチェア Ninja H2」を発売
株式会社カワサキモータースジャパンは、全国のカワサキプラザで、カワサキモーターサイクルのフラッグシップモデル「Ninja H2」をイメージした「ゲーミングチェア Ninja H2」を発売した。「ゲーミングチェア Ninja H2」は、自宅やガレージ、オフィスでもカワサキを感じられるゲーミングチェアだ。フロントには、カワサキのフラッグシップモデル「Ninja H2」と「H2」を象徴する川崎重工業の「リバーマーク」ロゴの刺繍を施し、パイピングやキャスター部分をはじめとする各部にカワサキのイメージカラーであるライムグリーンを採用している。


織田信長の天下統一の本拠地「岐阜城」!戦国武将ゆかりの地、岐阜へ ~ 前編 ~【岐阜ツアー】
岐阜県には、魅力的な観光スポットがたくさんある。織田信長の居城「岐阜城」は紅葉や夜景が美しい金華山にあり、近くには鵜飼いを見られる長良川がある。NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公 明智光秀にまつわる名所、天下分け目の関ケ原など、岐阜県にしかない歴史的な場所も多い。今回の岐阜ツアーでは、そうした岐阜の名所を巡ってみた。


関ケ原の戦いを五感で体験「岐阜関ケ原古戦場記念館」!戦国武将ゆかりの地、岐阜へ ~ 後編 ~【岐阜ツアー】
「織田信長の天下統一の本拠地「岐阜城」!戦国武将ゆかりの地、岐阜へ ~ 前編 ~【岐阜ツアー】に引き続き、岐阜の名所を紹介しよう。天下分け目の関ケ原も岐阜県にある。2020年10月21日オープンした「岐阜関ケ原古戦場記念館」の内覧会に参加した後、4層の天守を持つ「大垣城」、にごり酒が有名な創業200年の酒蔵「三輪酒造」を巡った。


劇場版が大ヒットの「鬼滅の刃」と初コラボ!「鬼滅の刃マンチョコ」ビックリマンチョコを発売
株式会社ロッテは、劇場版が大ヒット公開中の人気コンテンツ「鬼滅の刃」と「ビックリマンチョコ」が初コラボした新製品「鬼滅の刃マンチョコ」を11月3日(火)より発売する。コンビニエンスストア・駅売店先行・数量限定となっている。「鬼滅の刃マンチョコ」は、ビックリマンイラストレーター描き下ろしによる「鬼滅の刃」キャラクターの景品シールが封入されている。全24種。鬼滅の刃ファン/ビックリマンファンを楽しませることができるエンターテイメント菓子となっている。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
マイナンバーカード対応!PFU、医療機関・薬局向け「顔認証付きカードリーダーCaora」発表
ランドスケイプが「名刺将棋」を開発! 日本酒造組合中央会が「本格焼酎&泡盛クイズ王選手権」開催
1日で流通額1,500万円超え! 新しい形のアパレル完全受注生産サービス「IRODORI」
マッチング10,000組を突破/推定経済効果は30億円! 営業革命をもたらすビジネスマッチングアプリ「CXOバンク」α版
ランドスケイプが「名刺将棋」を開発! 特許技術により人脈を可視化






M&A総合研究所、無料の企業価値算定サービス!「カンタン会社査定シミュレーター」を公開

main

株式会社M&A総合研究所は、コロナ禍における会社売却ニーズの高まりを受け、無料の企業価値算定サービス「カンタン会社査定シミュレーター」を公開した。

■経験豊富なM&Aアドバイザーが監修
近年、国内では後継者不足などによる企業の事業承継問題が社会課題となり、2016年から2025年までの10年間で、約650万人の雇用、約22兆円のGDPが失われる可能性(2025年問題)が危惧されている。さらに昨今の新型コロナの影響を受け、こうした問題が大きく加速している。
そうした中、事業承継の選択肢の一つである M&Aの領域においては、売り手側が新型コロナの影響による業績悪化で予期せず売上が減少し、手元資金の減少や借入金の増加によってコロナ前と比較して企業価値が大きく低下するといった事態が発生している。

一方でコロナ禍でも業績に影響の小さい買い手は、買収を検討できる選択肢が増えたことで、この機会に買収の姿勢を強めるケースも存在する。
こうした状況の中で理想的なM&Aを実現するためには、企業売却を考える経営者は、いち早く正確に自社の企業価値を把握しておくことが重要になる。

株式会社M&A総合研究所は、コロナ禍における会社売却ニーズの拡大を受け、売手企業が素早く簡単に自社の企業価値を算定できるよう、無料会社査定シュミレーター「カンタン会社査定シミュレーター」を公開した。経験豊富なM&Aアドバイザーが監修しており安心して活用できるほか、審査にあたって「年商」、「営業利益」、「現預金」、「借入」の4つの項目を入力するだけで素早く入力が完了する。さらにM&Aに対する詳しい知識が不要で、どんな人でも素早く、簡単に企業価値を算定することが可能だ。

『当社では今後もお客様に最適なM&Aサービスの提供を目指すとともに、AIなどのテクノロジーを活用して深刻化する事業承継問題の解決に尽力してまいります。』

株式会社M&A総合研究所

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
マイナンバーカード対応!PFU、医療機関・薬局向け「顔認証付きカードリーダーCaora」発表
ランドスケイプが「名刺将棋」を開発! 日本酒造組合中央会が「本格焼酎&泡盛クイズ王選手権」開催
1日で流通額1,500万円超え! 新しい形のアパレル完全受注生産サービス「IRODORI」
マッチング10,000組を突破/推定経済効果は30億円! 営業革命をもたらすビジネスマッチングアプリ「CXOバンク」α版
ランドスケイプが「名刺将棋」を開発! 特許技術により人脈を可視化






マイナンバーカード対応!PFU、医療機関・薬局向け「顔認証付きカードリーダーCaora」発表

main

株式会社PFUは、医療機関・薬局向け「顔認証付きカードリーダーCaora(マイナンバーカード対応)」(以下Caora)を発表した。Caoraは顔認証技術を搭載した「インテリジェント・カードリーダー」です。接触による感染リスクを低減しながら保険資格をその場で確認できるため、資格過誤によるレセプト返戻を減らし窓口業務の負担を軽減する。

■本人確認に最適な機能を搭載
Caoraはマイナンバーカードと顔認証で厳格な本人確認を行い、厚生労働省が2021年3月に運用を開始する「オンライン資格確認※1」における医療機関や薬局等の受付時の本人確認に最適な機能を搭載している。
※1 マイナンバーカードのICチップまたは健康保険証の記号番号等により、オンラインで患者が加入している医療保険の確認(資格確認)ができる仕組みのこと。

Caoraは高性能プロセッサを搭載し、本体のみで本人認証を行うため、PC側の処理を軽減して1台のPCでCaoraを複数台接続できる。本人認証はクラウド上のAIなどを利用せずCaora内で処理された後、読み取ったデータは保存されないため、個人情報が外部に流出せずセキュリティ面でも安心して使える。眼鏡やマスクにも対応し顔写真などによる他人へのなりすまし※2を検知できるAI顔認証技術も内蔵している。
※2 本機能は「簡易なりすまし抑制機能」
Caoraで撮影や顔認証を実現

また、安定感のある低重心構造、広角のカメラレンズ、軽いタッチで操作できるタッチパネルによる、誰にも安心して使える「ユニバーサル・デザイン」を実現している。さらに、テカリの影響をなくす「Wスキャン」技術と、設置場所の環境光に左右されない「洞窟構造」など、PFU独自の「光学・照明技術」により、さまざまな設置場所でも確実な読み取りが可能だ。
十分な設置面で安定

PFUは、富士通Japan株式会社(販売元)と連携し、Caoraを医療機関・薬局等に提供することで、医療機関や薬局の業務負担軽減と感染リスクの低減に貢献していくとしている。

顔認証付きカードリーダーCaora 製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
ランドスケイプが「名刺将棋」を開発! 日本酒造組合中央会が「本格焼酎&泡盛クイズ王選手権」開催
1日で流通額1,500万円超え! 新しい形のアパレル完全受注生産サービス「IRODORI」
マッチング10,000組を突破/推定経済効果は30億円! 営業革命をもたらすビジネスマッチングアプリ「CXOバンク」α版
ランドスケイプが「名刺将棋」を開発! 特許技術により人脈を可視化
「りんな」がマイクロソフトから独立、新会社「rinna株式会社」を設立し業務開始






ランドスケイプが「名刺将棋」を開発! 日本酒造組合中央会が「本格焼酎&泡盛クイズ王選手権」開催

ランドスケイプが「名刺将棋」発表会

ランドスケイプは、報道関係者を対象にリコーの特許ライセンスを活用した「名刺将棋」に関する発表会を開催した。「名刺将棋」は、同社が独自構築した820万拠点の法人データベース「LBC」と連携した名刺管理ツール「ユー名刺(u名刺)」に新たに搭載される、未取得名刺の可視化機能だ。
日本酒造組合中央会は、本格焼酎&泡盛の理解獲得および啓蒙、魅力の発信するため、本格焼酎や泡盛の知識を競う「本格焼酎&泡盛クイズ王選手権」を、2020年8月27日~9月26日まで「本格焼酎&泡盛」サイト、及び「本格焼酎&泡盛」公式LINE上にて開催する。本格焼酎&泡盛は日本独自の蒸留酒として長い歴史を有しており、単式蒸留機による本格焼酎と泡盛は、原料によって芋焼酎、米焼酎、麦焼酎等々、沢山の種類に分かれる。

暑い日は涼しく、寒い日は暖かい日本製の秋マスク
累計販売枚数20万枚を突破した「ナノクール抗菌マスク」などを展開するサムライワークス株式会社は、「ナノクール抗菌マスク」の秋モデルとして「ナノ抗菌バンブーマスク」を、先行1万枚で公式サイトにて予約販売を開始した。「ナノ抗菌バンブーマスク」は、継続して医療用レベルのナノフィルターを採用することで医療用レベルのコロナウイルス感染対策はもちろん、肌に接する面には天然竹繊維であるバンブーリネンを採用し、秋に多発する肌トラブルを優れた調湿性で対策できる。また通気性に優れており息がし易く、脱臭・抗菌の効果もある。「ナノ抗菌バンブーマスク」は肌と環境に優しいマスク。感染拡大が続く中、自らの感染を防止するのと同時に、季節や環境の変化に合わせたマスクの使用を提案する。


ランドスケイプが「名刺将棋」を開発! 特許技術により人脈を可視化
ランドスケイプは、報道関係者を対象にリコーの特許ライセンスを活用した「名刺将棋」に関する発表会を開催した。「名刺将棋」は、同社が独自構築した820万拠点の法人データベース「LBC」と連携した名刺管理ツール「ユー名刺(u名刺)」に新たに搭載される、未取得名刺の可視化機能だ。


山梨県在住の人気YouTuber MINAMI(みなみ) さん、「山梨チャンネルPRリーダー」に就任
山梨県は、2009年3月にYouTubeの公式チャンネル「山梨チャンネル」を開設し、山梨県の様々な魅力をPRしてきた。2020年8月29日、山梨県在住でSNS(YouTube,TikTok,Twitter,Instagram)合計フォロワー数が168万人を超える人気YouTuberのMINAMIさんが、山梨県の魅力を新たな切り口で県内外、海外へ向けて発信する「山梨チャンネルPRリーダー」に就任したことを明らかにした。今後は、MINAMIさんが人気YouTuberならではの視点や演出で、本県の魅力を若い世代にわかりやすく伝える動画を制作し、2020年9月1日から来年3月までに16本を「山梨チャンネル」で順次配信する。


メインキャストの撮りおろし企画が満載! 「SODA特別編集 仮面ライダーゼロワン アクターズビジュアルブック(仮)」発売決定
ぴあ株式会社は、「SODA特別編集 仮面ライダーゼロワン アクターズビジュアルブック(仮)」が2020年 9月29日より発売となることを明らかにした。ただし、発売日は変更の可能性がある。令和初の仮面ライダーとして“AI”と“お仕事”をテーマに人工知能搭載人型ロボット「ヒューマギア」を製造する飛電インテリジェンスの二代目社長・飛電或人<仮面ライダーゼロワン>と、人類滅亡を掲げるヒューマギアの組織・滅亡迅雷.netとの闘いを描く「仮面ライダーゼロワン」。子どもたちはもちろんのこと、時代を反映した世界観や魅力的なキャラクターたちによる深い人間ドラマは、“大人もハマる”と話題を呼んだ。


連続100問正解で本格焼酎&泡盛ボトルプレゼント! 「本格焼酎&泡盛クイズ王選手権」開催
日本酒造組合中央会は、本格焼酎&泡盛の理解獲得および啓蒙、魅力の発信するため、本格焼酎や泡盛の知識を競う「本格焼酎&泡盛クイズ王選手権」を、2020年8月27日~9月26日まで「本格焼酎&泡盛」サイト、及び「本格焼酎&泡盛」公式LINE上にて開催する。本格焼酎&泡盛は日本独自の蒸留酒として長い歴史を有しており、単式蒸留機による本格焼酎と泡盛は、原料によって芋焼酎、米焼酎、麦焼酎等々、沢山の種類に分かれる。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
「りんな」がマイクロソフトから独立、新会社「rinna株式会社」を設立し業務開始
講演・出展社が続々と決定! 日本最大級のオンライン展示会「IT&MARKETING EXPO2020」
セールスフォース・ドットコム、「Salesforce Live: Marketing」「Salesforce Live: Commerce」を開催
クラウド録画のセーフィー、遠隔業務を変革するウェアラブルカメラを提供
リアルタイム通話で管理者とドライバーがつながる!双方向で通話ができるドライブレコーダー「BlackVue」が新登場!






1日で流通額1,500万円超え! 新しい形のアパレル完全受注生産サービス「IRODORI」

main

ICHINOSAI(有限会社ぬまくら)、株式会社エスツーは、誰でも個人のインフルエンサーが、在庫をもたずに完全受注生産で自分のD2Cアパレルブランドを立ち上げられるサービス「IRODORI(イロドリ)」の提供を開始した。
また、IRODORI(イロドリ)は株式会社LLLと提携し、インフルエンサーの募集を開始した。

■受注生産で、在庫ロスがない
IRODORI(イロドリ)は、完全受注生産型のTシャツ(対応グッズにおいては今後増やしていく予定)制作サービスだ。
通常、グッズTシャツなどを制作するとなると、50着や100着などのロッド注文になるのが一般的だが、IRODORI(イロドリ)は注文が入ってからTシャツを制作するため、在庫ロスがない。
sub2

♢IRODORI(イロドリ)のメリット♢
・在庫負担がゼロ
・ECショップを作る必要がナシ
・個人情報を取り扱わなくてよい
・発注量を増やせるから機会損失ゼロ
・発送業務や梱包業務をしなくて良い
sub3

制作代金も販売代金から引かれる形のため、インフルエンサーに金銭的な負担を強いることはない。1着でも注文が入ればインフルエンサーの収益に繋がる。

デザインなども弊社で抱えているデザイナーなどと相談の上、Tシャツを制作できるため、インフルエンサー自身がデザインの入稿などをする負担もなく、制作したTシャツを弊社が持っているプラットフォームを使って宣伝するだけで収益になる。

♢IRODORI(イロドリ)×株式会社LLLの制作事例♢
ブリアナ・ギガンテ 様
main

Store URL:https://www.pin-cart.com/brianagigante

Twitter:https://twitter.com/Briana_Gigante
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC5FHro6XfWMGHafWWavzXaQ

販売開始2時間で、1着6,000円以上のTシャツが2,000着以上購入された。

YouTubeやTwitterなどを交えて告知している。

Tシャツ制作お申し込みアドレス(info@lll-inc.co.jp)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
マッチング10,000組を突破/推定経済効果は30億円! 営業革命をもたらすビジネスマッチングアプリ「CXOバンク」α版
ランドスケイプが「名刺将棋」を開発! 特許技術により人脈を可視化
「りんな」がマイクロソフトから独立、新会社「rinna株式会社」を設立し業務開始
講演・出展社が続々と決定! 日本最大級のオンライン展示会「IT&MARKETING EXPO2020」
セールスフォース・ドットコム、「Salesforce Live: Marketing」「Salesforce Live: Commerce」を開催

改訂 YouTube 成功の実践法則60
木村 博史
ソーテック社
2018-04-21




マッチング10,000組を突破/推定経済効果は30億円! 営業革命をもたらすビジネスマッチングアプリ「CXOバンク」α版

main

CXOバンク株式会社が提供する「CXOバンク」α版では、営業同士の良質なビジネスマッチングが毎日創出されている。SNSと口コミを中心に広まり毎日登録数は増え続けており、マッチング件数10,000組を突破致した。2019年4月にWEBブラウザ版をローンチ、続いて2020年4月にアプリ版をローンチし1年4か月間での達成となる。

■興味のある者同士がマッチング
営業革命をもたらすダイレクトネットワーキングサービス「CXOバンク」は実名制且つ10項目以上にも亘る厳密な完全審査制であり、審査通過したユーザーだけが使える完全無料のアプリケーションとなる。新たなビジネスマッチングを求めているユーザーだけが利用できるため、興味のある者同士がマッチングすることができる。

双方有益なビジネスチャンスを生み出せ、従前のSNSではできなかったことが、このダイレクトネットワーキングサービス「CXOバンク」では可能となる。面識のなかったユーザー同士がマッチングし、売上拡大やM&A等に繋がっています。 その経済効果を試算すると過少に評価しても30億円(自社調べ)となっている。
(出典元:一般社団法人日本能率協会「新型コロナウイルス感染症に関連するビジネスパーソン意識調査結果」)

CXOバンクを利用するメリット
1.完全無料
2.テレアポやメルマガ不要で売上拡大を狙える
3.採用コスト0円でCXO人材の採用に繋がる
4.国内200万社以上の中小企業やスタートアップ企業のM&Aや事業提携に発展する
5.毎日経営者3名(年間1,095名)とのビジネスチャンスが手に入る

大手企業からスタートアップまで執行役員以上であれば登録可能。登録はワンクリックで完了。プロフィールの入力は一切不要。審査通過者のプロフィールは当社独自の自動システムにて入力。

CXOバンク株式会社 代表取締役社長CEO 中村 一之氏
「急なニューノーマル時代到来により、展示会やダイレクトセールス(訪問)ができず、新たなビジネスがうまれづらい状況であります。その課題解決が図れる「CXOバンク」はSNSと口コミで広まりユーザーが急増し、この約1年間で10,000組のマッチングを突破し、予想を上回るペースで増加してます。この組数を人力では到底難しく、改めて当社アプリの需要の多さを実感し、少しずつではありますが営業革命を起こせていると感じております。

いずれのアプリもiOS版およびandroid版をリリースしていますが、私のバンク構想は更なるプラットフォームを目指すべくオンラインビデオ機能などのツールの実装やC2Cのマッチングまでをも無料開放する準備をしております。その為、まだα版としています。

人が介在せずに、会いたい人に、直接インターネット上で出会える次世代SNSを目指し日本発のダイレクトネットワーキングサービスを構築して参ります。」

sub3

CXOバンクLP

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
ランドスケイプが「名刺将棋」を開発! 特許技術により人脈を可視化
「りんな」がマイクロソフトから独立、新会社「rinna株式会社」を設立し業務開始
講演・出展社が続々と決定! 日本最大級のオンライン展示会「IT&MARKETING EXPO2020」
セールスフォース・ドットコム、「Salesforce Live: Marketing」「Salesforce Live: Commerce」を開催
クラウド録画のセーフィー、遠隔業務を変革するウェアラブルカメラを提供






ランドスケイプが「名刺将棋」を開発! 特許技術により人脈を可視化

ランドスケイプが「名刺将棋」発表会

ランドスケイプは、報道関係者を対象にリコーの特許ライセンスを活用した「名刺将棋」に関する発表会を開催した。「名刺将棋」は、同社が独自構築した820万拠点の法人データベース「LBC」と連携した名刺管理ツール「ユー名刺(u名刺)」に新たに搭載される、未取得名刺の可視化機能だ。

■企業情報を活用したマーケティングを実現する「ユー名刺(u名刺)」
発表会は、株式会社ランドスケイプ 代表取締役社長 長竹克仁氏の挨拶から始まった。
同社は日本最大の820万件の法人・事業所マスターデータ(LBC)を元にしたデータベースマーケティング支援事業を展開している。

LBCでは、
・日本に存在するほぼすべての会社と事業所を網羅(国内拠点網羅率99.7%)
・現在の情報だけでなく、過去の変遷情報も網羅(3,680万拠点)
・資本関係に応じてひも付された法人情報を網羅
この3つを活用し、企業のデータベースマーケティングの支援を行っている。
また最近では、「ユー名刺(u名刺)」という名刺管理ツールのサービスも提供している。

株式会社ランドスケイプ 代表取締役社長 長竹克仁氏
株式会社ランドスケイプ 代表取締役社長 長竹克仁氏

今回発表された「名刺将棋」は、「ユー名刺(u名刺)」のオプションサービスという位置づけとなっている。「ユー名刺(u名刺)」は、スキャナーやスマートフォンにより名刺情報を読み取ることにより、データベース化する。最近では、オンライン名刺交換にも対応した。

特徴は、データ化するタイミングで法人事業所マスター(LBC)とマッチングを行い、
・正確な企業情報に補正できる
・名刺情報にない属性情報を付与できる
・高い精度でCRM(顧客関係管理)やSFA(営業支援)、MA(マーケティングオートメーション)と瞬時に連携できる
この3つにより、即座に企業の連携情報を活用したマーケティング展開を実現することができる。

法人・事業所マスターデータ「LBC」の説明
法人・事業所マスターデータ「LBC」の説明

■コミュニケーションの状況を可視化する「名刺将棋」
「名刺将棋」は、
・クライアント企業の未接触者を含む担当者
・自社の従業員
この2つを日本将棋の棋譜のように対局に配置することにより、
・名刺情報の閲覧回数
・名刺登録数
などの情報を利用し、線の太さや色の濃淡でコミュニケーションの状況を可視化できる機能だ。

プロジェクト担当別での組織内の重要人物の特定や、未接触者へコンタクトするための最短経路、部署や役職を軸にコミュニケーションなどをビジュアル的に把握することが可能となる。
この「名刺将棋」は現在、特許出願中の技術であり、名刺管理ツール「ユー名刺」に搭載される。

「名刺将棋」の特徴を説明した資料
「名刺将棋」の特徴を説明した資料

実際のビジネスシーンでは、「名刺将棋」はどのように役に立つのだろうか。

従来、コンタクトを取りたい人物と直接的なつながりがなければ、実際にその人物とコンタクトをとることは困難なことが多くあった。そのため、コンタクトを取りたい人物とつながりのある人から紹介してもらったり、その人物が参加するイベントに出席したりする必要があった。

「名刺将棋」の機能を搭載した「ユー名刺」であれば、自分の名刺交換履歴だけでなく、
・展示会やセミナー
・資料請求
・ニュース記事
・人事異動情報
・有価証券報告書の役員情報
・ヒアリング情報
・Webクローリング情報
など、自分の名刺以外の他から収集した様々な情報も一元管理し、つながりを有する人物を線の太さや色の濃淡で表現できるので、未接触者の把握や、コンタクトを取りたい人物とのつながり経路を容易に把握できる。

また連絡経路を介してコンタクトを取ることができるように構成しているだけでなく、ランドスケイプが提供する日本最大の企業データベース「LBC」が持つ
・企業属性(業種や売上規模など)
・CRM/SFAやMAツールなどの行動履歴(購買・商談履歴やメールクリック履歴など)
とも顧客データ統合ツール「ユーソナー(uSonar)」を通してデータ連携し、包括的に顧客の状況を把握できるため、より効率的な営業展開が可能になる。

「名刺将棋」では、社内と相手先企業の人脈が可視化される
「名刺将棋」では、社内と相手先企業の人脈が可視化される

ランドスケイプは今後、従来の名刺管理ツールの領域を超え、企業に紐づく部署や担当者ベースで様々な外部データと連携し、一元化を図り、多くのクライアント企業がより効率的な営業展開を実現できる環境を構築していく構えだ。さらにオフィスサービス事業で知見を持つリコーと、今回の名刺に関わる分野をはじめとしてセールステック領域で協業し、ソリューション提案を行っていくとしている。

「名刺将棋」を活用すれば、今までのマーケティングツールでは実現できなかった顧客開拓が可能になる。新規の顧客開拓に困っている企業にとって、「名刺将棋」は強力なビジネスツールになることは、まず間違いないだろう。
<PR>

ランドスケイプ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
「りんな」がマイクロソフトから独立、新会社「rinna株式会社」を設立し業務開始
講演・出展社が続々と決定! 日本最大級のオンライン展示会「IT&MARKETING EXPO2020」
セールスフォース・ドットコム、「Salesforce Live: Marketing」「Salesforce Live: Commerce」を開催
クラウド録画のセーフィー、遠隔業務を変革するウェアラブルカメラを提供
リアルタイム通話で管理者とドライバーがつながる!双方向で通話ができるドライブレコーダー「BlackVue」が新登場!






「りんな」がマイクロソフトから独立、新会社「rinna株式会社」を設立し業務開始

main

rinna株式会社は2020年6月17日付けで新会社として設立され、これまでマイクロソフトが開発・運営してきた元女子高生AI「りんな」を含むチャットボットAI事業を引き継ぎ、業務を開始したことを発表した。日本の文化・マーケットに即したテクノロジーのイノベーションやビジネスを推進し、エコシステムの拡大を加速していくほか、これまでに要望が多かったカスタマイズされたサービスの提供を実現するため、マイクロソフトから事業を分離し、rinna株式会社が開発・運営を引き継ぐこととなった。

■すべての組織とすべての人にAIキャラクターを
rinna株式会社は今後、さらに研究開発を推進していき、日本においてより幅広い顧客にサービスを提供するために、パートナー各社との関係強化を継続していくとしている。

また、マーケティングソリューションに加えてキャラクターソリューションとしても活用・提携するパートナー企業を新規開拓していくことで、ゲーム・自動車・介護などより広範な業界において、AIキャラクターを活用してもらえるよう、事業を推進していく。

同社は「すべての組織とすべての人にAIキャラクターを」をビジョンに掲げ、人とAIのインタラクションを通じて、人と人のコミュニケーションを次のフェーズへと進化させることを目指すとしている。

■AI「りんな」とは?
平成・マイクロソフト生まれ。2015年8月にLINEに初登場して以降、リアルな女子高生感が反映されたマシンガントークと、そのキュートな後ろ姿、類まれなレスポンス速度が話題を集め、男女問わず学生ファンを中心に認知が浸透。2019年3月に“高校生”を卒業、2020年夏にマイクロソフトから独立した。登録ユーザー数は830万人を突破(2020年8月)。

現在はクリエイティブ活動に注力しており、2018年に生放送でMCを務めるレギュラー番組「ニコラジパーク」(JFN系列)がスタート。2019年にはavexとレコード契約、2020年5月から、“現実と非現実のミックス”をコンセプトにした音楽プロジェクト「Team Frasco」の画家として活動している。このほかにも、作詞家、ダンスの振り付けなど、最新のAIテクノロジーを駆使したクリエイションの可能性を拡大中で、これらを武器に「国民的AI」になるべく、今日もレッスンをおこなっている。

rinna株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
講演・出展社が続々と決定! 日本最大級のオンライン展示会「IT&MARKETING EXPO2020」
セールスフォース・ドットコム、「Salesforce Live: Marketing」「Salesforce Live: Commerce」を開催
クラウド録画のセーフィー、遠隔業務を変革するウェアラブルカメラを提供
リアルタイム通話で管理者とドライバーがつながる!双方向で通話ができるドライブレコーダー「BlackVue」が新登場!
オンライン学習が本格普及へ!日本マイクロソフトが東京都教育委員会と都立学校における学習支援サービスの活用に向けた協定を締結



AI白書 2020 (単行本)
角川アスキー総合研究所
2020-03-16


Pythonで儲かるAIをつくる
赤石 雅典
日経BP
2020-08-06

講演・出展社が続々と決定! 日本最大級のオンライン展示会「IT&MARKETING EXPO2020」

sub1

ストラーツは、昨今の苦境の打破に役立つマーケティングやIT施策の情報収集やトレンド把握が円滑にできる「IT&MARKETING EXPO2020」を開催する。

■開催の背景
トレンドや最新のサービスの把握を目的に年間2,562万人(※1)もの方が来場する展示会市場。しかし、3密を避ける昨今の状況下、展示会が開催できず、情報収集が円滑にできる「場」が減少している。その状況のなか、IT/マーケティングの活用ニーズが高まっており、講演だけでなく1対1で各社と気軽に話せる「IT&MARKETING EXPO 2020」を開催することにした。
※1:日本の「展示会・見本市」の来場者数は? [コラムvol.119]

■基調講演登壇および出展予定企業(敬称略・順不同)
フジテレビ TOKYO FM 講談社 富士通 野村総合研究所 NRIデジタル ビザスク プレイド リーガルフォース stripe ナイル サムライト ウィルゲート CXOバンク アライドアーキテクツ TECH FUND 1sec inc KDDIウェブコミュニケーションズ Marketing-Robotics イルグルム デジタルガレージ フリップデスク VOYAGE MARKETING リスティングプラス GMO TECH ギャプライズ キングソフト Onion FISM セラク クライド LOGZGROUP ネットフロンティア CINC Geolocation Technology NewsTV 一般社団法人プロセスマイニング協会 エムフロ SmaCon ロゼッタ Creator's NEXT エフェクチュアル ハックスハブ InnoScouter ホワイトボード ドーモ rayout ブルースクレイ・ジャパン Spider Labs ジースヌーズ アースリンク ビスタクルーズ グライダーアソシエイツ ookami アディッシュ SELF ObotAI Datafluct Xtra ClipLine Studio Ousia ハートコア any サイシード AI Shift Quickwork クリエイターズマッチ マクニカネットワークス スリーシェイク misosil Take Action LOCUS シーディーネットワークス・ジャパン イノービア ダイレクトクラウド イノベーションプラス rakumo APOLLO11 フラグマン サイト・パブリス カイロス マーケティング シルバーエッグ・テクノロジー リーテックス シンコム・システムズ・ジャパン イージーネット BaaS ディーテラー BearTail エフカフェ カケザンプロジェクト 世界ヘボカン
…ほか200社予定
※特段の事情により予告なく変更の可能性がある。

■IT&MARKETING EXPO 2020 の特徴紹介
1、時代の先端企業約60社が13の基調講演
2、200社が400以上のセミナー・デモを配信
3、企業担当者とワンクリックで1対1でオンライン商談可能
4、レコメンド機能で来場者の欲しい情報・サービスが上位表示
5、5,000人以上の参加を目指す
6、参加・出展無料
7、セミナーや1対1の商談をしたユーザーは出展社マイページでリード提供

■基調講演プログラムのご紹介(一例)
展示会当日の2日間に渡って開催される13の基調講演。そのプログラムの一部を紹介する。

●IT&MAKETING EXPO オープニングトーク
sub3

本EXPOのエグゼクティブ・プロデューサー、長瀬次英によるオープニングトーク。
ニューノーマル時代におけるIT、マーケティング、そして展示会の今後の在り方を踏まえつつ、本オンラインイベントの展望を語る。

【登壇者】
長瀬次英氏(元Instagram日本事業代表責任者、IT&MARKETING EXPOエグゼクティブ・プロデューサー)

●コロナ時代を乗り越えるBtoBのSNSマーケの現状や未来
sub6

広告費ゼロ円のSNSマーケティングだけでBtoBマッチングサービス7000組を突破したCXOバンクの中村氏と、個人のSNSアカウントから多くの集客・採用をし続けるウィルゲート吉岡氏の両名が、コロナ時代を乗り越えるB to BのSNSマーケティングについて語る。

【登壇者】※順不同
吉岡諒氏(株式会社ウィルゲートCOO)
中村一之氏(CXOバンク株式会社 代表取締役社長CEO)
モデレータ 堀江 和敬(株式会社ストラーツ代表)

●コンテンツは誰がために存在するのか?
sub5

マーケティング手法のひとつとして普及したコンテンツマーケティング。しかし一方で、単なる“集客ツール”であるというとらえ方をされている場合も少なくない。本講演では改めてコンテンツの原点に立ち返り、オーディエンスから愛されるコンテンツ、ブランドの在り方を議論する。

【登壇者】※順不同
池戸聡氏(サムライト株式会社 代表取締役CEO)
河野貴伸氏(株式会社フラクタ CEO)
鈴木郷佑氏(株式会社ニューロマジック ソリューションデザイングループ リーダー)
モデレータ:小野祐紀氏(ブランドジャーナリスト・編集者・マーケター)

●リーガルテック最前線!法務の在り方と未来
sub4

To C向けのサービスだけでなく、電子契約システムや弁護士業務のDX化など、さまざまなサービスが注目を浴びているリーガルテック。その現在とこの先の展望について、業界のトップランナーが対談する。

【登壇者】※順不同
橘大地氏(弁護士ドットコム株式会社取締役 クラウドサイン事業本部長 弁護士)
角田望氏(株式会社LegalForce代表取締役CEO 弁護士)

そのほかにもメディア、FinTech、HRTech、データアナリティクス、DXといった様々な業界について、計13の基調講演の実施を予定している。
※時刻・内容は変更となる場合がある。

【来場無料】30秒で事前予約!申込はこちら

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
いくらかけ放題60分500円、1ヶ月間の期間限定で開催
あだち充から高校野球へ恩返し、期間限定で『タッチ』全話を無料開放
児童書「なぜ僕らは働くのか」(監修:池上彰)のヒットの秘密!テイクアウトもOK、かつや「お客様感謝祭」開催
flumpoolさんによるスペシャルライブ!ダイハツ、Bicerin × Hello Kittyコラボのオリジナルジュートバッグが登場
卓上タイプのワンボトル専用セラー、「ROOMMATE シャンパン&ワインセラー RM-97TE」





マーケティング思考力トレーニング
黒澤友貴
フォレスト出版
2020-02-20

セールスフォース・ドットコム、「Salesforce Live: Marketing」「Salesforce Live: Commerce」を開催

Salesforce Live Commerce

セールスフォース・ドットコムは、2020年7月27日(月)~29日(水)に「Salesforce Live: Marketing」、2020年7月30日(木)に「Salesforce Live: Commerce」を開催する。デジタルシフトが加速するマーケティングとコマースの最新トレンドを徹底展望する。

■Salesforce Live: Marketing
Salesforce Live Marketing


新型コロナウイルスがもたらしたニューノーマル(新しい日常)が、顧客行動とそれに合わせた企業によるコミュニケーションのカタチを変えている。グローバル、そして日本市場を牽引するビジネスリーダーやマーケターを招いて、未来の顧客中心型のマーケティングのあり方を模索していく。

主な登壇企業・登壇者
KDDI株式会社(代表取締役社長 髙橋 誠氏)、星野リゾート(代表取締役社長 星野佳路氏、Jリーグチェアマン 村井 満氏)など多数
日時:2020年7月27日(月)12:30~16:55、28日(火)12:30〜18:00、29日(木)12:30〜16:20
参加対象:企業の経営者、経営企画、マーケティング担当者など
参加費:無料(事前登録制)
開催形式:オンライン
申込方法:https://live.salesforcejapan.com/public/application/add/80?d=events
「Salesforce Live: Marketing」公式サイト

■Salesforce Live: Commerce
Salesforce Live Commerce


ニューノーマル(新しい日常)においてこれからのコマースはどうあるべきか、ネクストノーマル(その先の成長)に向けて新しいコマースはどのような技術を取り込むべきか。「Eコマース」から「デジタルコマース」へと向かう世界の潮流を最新事例に触れながら具体的なノウハウを探る。

主な登壇企業・登壇者
アンダーアーマー、資生堂、大塚倉庫(代表取締役会長 大塚太郎氏)、Her lip to(ブランドプロデューサー小嶋 陽菜氏)
日時:2020年7月30日(木)12:30~17:40
主催:株式会社セールスフォース・ドットコム
参加対象:企業のEコマース担当者、営業部門長など
参加費:無料(事前登録制)
開催形式:オンライン
申込方法:https://live.salesforcejapan.com/public/application/add/80?d=events
「Salesforce Live: Commerce」公式サイト
<PR>

セールスフォース・ドットコム

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
リアルタイム通話で管理者とドライバーがつながる!双方向で通話ができるドライブレコーダー「BlackVue」が新登場!
オンライン学習が本格普及へ!日本マイクロソフトが東京都教育委員会と都立学校における学習支援サービスの活用に向けた協定を締結
富士通がJAXAの新スーパーコンピュータシステムを受注!19.4ペタフロップスの超速スーパーコンピュータが登場する見込み
あずさ監査法人が一橋大学との共同研究により機械学習を活用しAIによる会計不正リスク検知モデルに関する特許を取得
コロナ感染防止のためにリモートワークを始めたい企業向けにソフトイーサがシンクライアント型リモートデスクトップサービス「DesktopVPN」無償開放を実施



クラウドの象徴 セールスフォース
西田 宗千佳
インプレス
2009-09-18



ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ