ITライフハック

ITビジネス

軌道上での通信確立に成功 !ソニーの超小型人工衛星『EYE』

sub1

ソニーグループ株式会社は、カメラを搭載し宇宙空間からの撮影を実現する超小型人工衛星『EYE』(アイ)が衛星軌道に放出後、地上局との通信を確立することに成功した。本人工衛星は、米国東部時間1月3日に米国・フロリダ州にて打ちあがり、同日衛星軌道上に放出された。

■地上局との間で正常にSバンドを利用したコマンドの送信およびテレメトリデータの受信に成功
ソニーが国立大学法人東京大学(以下、東京大学)と国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)とともに推進する「STAR SPHERE」プロジェクトによる『EYE』は、専用のシミュレータを通じて、地上から遠隔操作することが可能で、宇宙空間から撮影された静止画や動画を宇宙飛行士さながらのリアリティある視点で人々に届ける。また、『EYE』による宇宙からの撮影体験は、一般向けサービスとして2023年春頃に展開を予定している。

『EYE』はSpace X 社のFalcon9により高度524kmの軌道へ投入され、地上局との間で正常にSバンドを利用したコマンドの送信およびテレメトリデータの受信に成功した。受信したデータを解析した結果、太陽電池パドルの展開に成功し、電力が正常に確保されていることが分かった。

また、『EYE』を安全に運用するための管制室をソニーグループ本社ビル内に新規に設置した。衛星の運用は、ソニーとソニーワイヤレスコミュニケーションズ株式会社に加え、東京大学の中須賀船瀬研究室および株式会社アークエッジスペースと共同運用を開始する。

今後は、カメラで撮影した静止画・動画をダウンリンクするために使用するXバンドの通信確立を予定している。カメラを含む全てのコンポーネントやシステムの健全性を確認した後、より高度な軌道へ衛星を投入するために、水レジストエンジンを使用した高度上昇運用を実施する。

1月3日に打ち上がったSpace X社のFalcon 9打ち上げの様子1月3日に打ち上がったSpace X社のFalcon 9打ち上げの様子
 
main
1月3日に打ち上がったSpace X社のFalcon 9打ち上げの様子

 
■STAR SPHEREについて
「STAR SPHERE」は、宇宙をすべての人にとって身近なものにし、みんなで「宇宙の視点」を発見していくプロジェクト。「STAR SPHERE」が大切にしている「宇宙の視点」とは、宇宙から見るというだけではなく、宇宙を通してものごとを捉え、考えてみることを意味している。ソニーがJAXAの協力のもと、東京大学とともに開発した超小型人工衛星『EYE』はソニー製カメラを搭載し、操作シミュレータを用いることで、ユーザーが意図したカメラワークで地球や星々を撮影することができる。

今後は撮影体験を一般向けサービスとして提供するほか、撮影体験を活用した、クリエイターやアーティストとの「宇宙視点の芸術」の創作活動や様々な企業との協業に取り組む。本プロジェクトは、「宇宙の視点」を発見することを通して、新たな価値観や感動体験の創出を目指すとともに、地球・環境について学ぶ機会を提供する



ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
選択と集中を加速させるガーディナルヘルス!成長戦略とビジョン、日本市場に注力する理由が明らかに
圧倒的なスピードで日本のDX 速度を上げる!ハイブリッドテクノロジーズが提供する戦略的オフショア開発
脱炭素社会に向けた、地域の環境循環ソリューション戦略とは?シナネンホールディングス、新規事業説明会を実施
INFORICH、東京証券取引所グロース市場へ上場
タレントマネジメントで成果を挙げている会社が実践している『当たり前のこと』






創業100周年での飛躍に向けて!シナネンホールディングス、人財・DX・新規事業に積極的に投資

s230104_01_pressrelease

シナネンホールディングス株式会社は2023年01月04日、同社代表取締役社長 山﨑 正毅氏の年頭所感を発表した。

■企業価値増大を目指し、持続的な成長を目指す
新型コロナウイルスの感染状況は新たな変異株も出現しておりますが、2022年は「With コロナ」に向けた社会生活の定着、経済の回復が見受けられるようになりました。他方で、地政学リスクによる原料供給不安、経済・政治の分断化、そしてエネルギー業界におきましては脱炭素社会の実現に向けて、絶え間なくかつ加速度を持って変化が起きております。

日本では2050年の脱炭素社会実現のため、第6次エネルギー基本計画で示されているとおり、2030年の温室効果ガス排出量46%削減に向け、電源構成において36~38%を再生可能エネルギーにする目標を立てております。本年も国内外での脱炭素化に向けた動きは加速していき、エネルギー業界もまた大きく変化していくことが見込まれます。

この変化が激しい時代に、当社グループは2020年度から2022年度の3カ年を期間とする第二次中期経営計画に取り組み、次の成長に向けた基盤整備を推進しております。2022年は最重要課題と位置付ける風土改革プロジェクトは着実に進捗し、再生可能エネルギーや廃棄物再資源化をテーマとした新規事業の芽も出始めました。

そして2023年4月からは、2027年の当社グループ創業100周年での飛躍に向けて、第三次中期経営計画をスタートいたします。引き続き、人財、DX(デジタルトランスフォーメーション)、新規事業への投資を積極的に行うことで、脱炭素化に向けたあらゆる変化をチャンスに変え、創業100周年での大きな目標達成を目指してまいります。

今後も我々が予測し難い変化が起きることでしょう。いかなる変化にも柔軟に対応し、持続的な成長をすることが、企業にとっても、個人にとっても益々重要になります。企業価値は、社員の市場価値の総和であるという考えのもと、当社グループにおきましては、風土改革と働き方改革を推進することで、社員個人の市場価値を高めるとともに、企業価値増大を目指し、持続的な成長を目指してまいります。

シナネンホールディングス株式会社 代表取締役社長 山﨑 正毅氏


s230104_01_pressrelease
シナネンホールディングス株式会社 代表取締役社長 山﨑 正毅氏


創業100周年での飛躍に向けて人財・DX・新規事業に積極的に投資 - 2023年 年頭所感
シナネンホールディングス株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
選択と集中を加速させるガーディナルヘルス!成長戦略とビジョン、日本市場に注力する理由が明らかに
圧倒的なスピードで日本のDX 速度を上げる!ハイブリッドテクノロジーズが提供する戦略的オフショア開発
脱炭素社会に向けた、地域の環境循環ソリューション戦略とは?シナネンホールディングス、新規事業説明会を実施
INFORICH、東京証券取引所グロース市場へ上場
タレントマネジメントで成果を挙げている会社が実践している『当たり前のこと』



小型家電リサイクル券 廃家電を自宅から宅配便で回収
リネットジャパンリサイクル(RenetJapanRecycle)
2021-11-05



選択と集中を加速させるガーディナルヘルス!ノートパソコンライト用モニターライト【まとめ記事】

sIMG_7841

中心静脈用カテーテル、経腸栄養用カテーテル、深部静脈血栓症予防用ポンプなどの医療機器の輸入・製造・販売を手がけるカーディナルヘルスは、静岡県袋井市のR&Dセンター・袋井工場で開発・製造した医療用の『カテーテル』の輸出を開始するなど、事業の成長を加速させている。

サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、ノートパソコンの手元も顔も明るくできるコンパクトサイズのモニターライト「800-LED053」を発売した。本製品は、ノートPCを開いた状態で、上部にクリップで挟み込んで使用するLEDライト。在宅ワークの際のWEB会議でも有効で、手元の明るさのみならず、角度調整で顔の色合い(肌つや)を調光の調整して使用できる。角度は約115度稼働し、場所を取らず、明るさがほしい範囲のみを照らすことができる。

手元や顔を明るく照らす!ノートパソコンライト用モニターライト
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、ノートパソコンの手元も顔も明るくできるコンパクトサイズのモニターライト「800-LED053」を発売した。本製品は、ノートPCを開いた状態で、上部にクリップで挟み込んで使用するLEDライト。在宅ワークの際のWEB会議でも有効で、手元の明るさのみならず、角度調整で顔の色合い(肌つや)を調光の調整して使用できる。角度は約115度稼働し、場所を取らず、明るさがほしい範囲のみを照らすことができる。


すみっこのホコリを極細ノズルで強力吸引する!コンパクトハンディクリーナー
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、暗い箇所でも見やすくサポートしてくれるLEDライト付きのコードレスクリーナー「200-CD077」を発売した。本製品は、隙間や隅のゴミを強力吸引するハンディクリーナー。軽量で充電式タイプなので、持ち出しにも便利だ。ブラシノズル、隙間ノズル付きで、凹凸面や狭い箇所の吸引に便利だ。暗い場所でも先端が見やすいLEDライト付き。


選択と集中を加速させるガーディナルヘルス!成長戦略とビジョン、日本市場に注力する理由が明らかに
中心静脈用カテーテル、経腸栄養用カテーテル、深部静脈血栓症予防用ポンプなどの医療機器の輸入・製造・販売を手がけるカーディナルヘルスは、静岡県袋井市のR&Dセンター・袋井工場で開発・製造した医療用の『カテーテル』の輸出を開始するなど、事業の成長を加速させている。


累計販売台数15万台以上!スエード調生地・ファブリック生地を採用した、ふあふあフロアチェア
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、同シリーズで累計販売台数15万台以上を達成した、ボリュームのあるウレタンフォームと42段階の背もたれ調節で長時間座っても疲れにくいコンパクトな折り畳み可能な座椅子の新生地ラインナップとして「100-SNC041LBG(スエード調・ベージュ)」、「100-SNC041LBR(スエード調・ブラウン)」、「100-SNC041FGY(ファブリック調・グレー)」を発売した。



ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
圧倒的なスピードで日本のDX 速度を上げる!ハイブリッドテクノロジーズが提供する戦略的オフショア開発
脱炭素社会に向けた、地域の環境循環ソリューション戦略とは?シナネンホールディングス、新規事業説明会を実施
INFORICH、東京証券取引所グロース市場へ上場
タレントマネジメントで成果を挙げている会社が実践している『当たり前のこと』
脱炭素社会の実現に向けて企業と130人の学生が共創ビジネスコンテストプログラム「Earth hacksデカボチャレンジ2022」

マンガでやさしくわかる病院と医療のしくみ
山中孝二
日本能率協会マネジメントセンター
2019-05-24




ほんとうの医療現場の話をしよう
高須賀とき
晶文社
2022-06-25

ハイブリッドテクノロジーズが提供する戦略的オフショア開発!防寒“汗”による乾燥肌に注意【まとめ記事】

top

日本とベトナムのリソースを活用したハイブリッドなシステム開発を行う株式会社ハイブリッドテクノロジーズは、2022年12月9日(金)にメディア向けラウンドテーブルを実施した。当日は、同社のサービスを利用しているパーソルキャリア株式会社CTO(Chief Technical Officer) 岡本邦宏氏も登壇し、開発中のキャリアを可視化するサービス「PERSOL MIRAIZ」についての話があった。発表会は、株式会社ハイブリッドテクノロジーズ 代表取締役社長 チャン・バン・ミン氏の挨拶から始まった。

株式会社千趣会が販売するオリジナル綿混発熱インナーホットコットブランドは、今年の「乾燥肌事情に関する調査」を実施した。本調査からは、この冬の外出需要増加や乾燥肌ケアをできていると感じている人の少なさ、汗が乾燥肌発生に繋がることを知らない人が多いことがわかった。そこで、汗による乾燥肌対策について、渋谷スキンクリニック院長 / All About スキンケア ガイドの吉田 貴子(よしだ たかこ)先生に教えていただいた。

外出時の汗が乾燥に繋がる?防寒“汗”による乾燥肌に注意
株式会社千趣会が販売するオリジナル綿混発熱インナーホットコットブランドは、今年の「乾燥肌事情に関する調査」を実施した。本調査からは、この冬の外出需要増加や乾燥肌ケアをできていると感じている人の少なさ、汗が乾燥肌発生に繋がることを知らない人が多いことがわかった。そこで、汗による乾燥肌対策について、渋谷スキンクリニック院長 / All About スキンケア ガイドの吉田 貴子(よしだ たかこ)先生に教えていただいた。


重たい荷物をラクに移動できる、キャスター付き平台車
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、重たい物を載せて楽に移動できる平台車「100-CT003」を発売した。本製品は、重たい荷物を載せてラクに移動できる、キャスター付き平台車の2台セット。持ち上げて運ぶことが大変な飲料水や空気清浄機などの移動に役立つ。大きなものを載せたいときは縦・横に連結して使える。1台あたり重さ50kgまでのものを載せられる。


圧倒的なスピードで日本のDX 速度を上げる!ハイブリッドテクノロジーズが提供する戦略的オフショア開発
日本とベトナムのリソースを活用したハイブリッドなシステム開発を行う株式会社ハイブリッドテクノロジーズは、2022年12月9日(金)にメディア向けラウンドテーブルを実施した。当日は、同社のサービスを利用しているパーソルキャリア株式会社CTO(Chief Technical Officer) 岡本邦宏氏も登壇し、開発中のキャリアを可視化するサービス「PERSOL MIRAIZ」についての話があった。発表会は、株式会社ハイブリッドテクノロジーズ 代表取締役社長 チャン・バン・ミン氏の挨拶から始まった。


手を汚さずに自動で洗浄・脱水できる!電動回転モップ
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、手を汚さずに自動で洗浄・脱水でき、回転する動きがモップの推進力になるので軽い力でスイスイ掃除ができる電動回転モップ「200-CD078」を発売した。本製品は、軽い力でラクラク床を掃除できる電動モップ。


宇治抹茶を使用した和の気分が味わえる!プロント、迎春を嗜む新作
株式会社プロントコーポレーションは、全国の「PRONTO(プロント)」※1のカフェタイムにて、新作ドリンク2種「抹茶黒蜜わらび餅ラテ」「濃抹茶(こいまっちゃ)ラテ(アイス/ホット)」を発売する。「抹茶黒蜜わらび餅ラテ」は、宇治抹茶ラテにきな粉わらび餅とコクのある甘さの沖縄県産黒糖蜜を加えた、まさに”飲む和菓子”な一杯。宇治抹茶のほろ苦い風味をしっかりと堪能できる、新年を迎えるこの季節にぴったりな「和」を感じられるドリンクに仕上げた。きな粉わらび餅のとろけるような食感も楽しめる。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
INFORICH、東京証券取引所グロース市場へ上場
タレントマネジメントで成果を挙げている会社が実践している『当たり前のこと』
脱炭素社会の実現に向けて企業と130人の学生が共創ビジネスコンテストプログラム「Earth hacksデカボチャレンジ2022」
性別、家族構成、年収、職業などの属性付き⼈流データを活⽤!ジオテクノロジーズ、「トリマ広告」発表会
2022年、最も売り上げを伸ばした漢方は、咳に効く『麦門冬湯』!「KAMPO OF THE YEAR 2022」発表会






選択と集中を加速させるガーディナルヘルス!成長戦略とビジョン、日本市場に注力する理由が明らかに

sIMG_7841

中心静脈用カテーテル、経腸栄養用カテーテル、深部静脈血栓症予防用ポンプなどの医療機器の輸入・製造・販売を手がけるカーディナルヘルスは、静岡県袋井市のR&Dセンター・袋井工場で開発・製造した医療用の『カテーテル』の輸出を開始するなど、事業の成長を加速させている。

同社は11月よりカーディナルヘルスの韓国法人向けに新生児用末梢静脈挿入式中心静脈用カテーテルの輸出を開始した。これまでカーディナルヘルスのR&Dセンター・袋井工場で開発・製造されたカテーテルの販売は、日本国内に限定されてきた。同社海外拠点からの強い要望により、日本のカーディナルヘルスとして初めてとなる、カテーテル輸出が実現した。同社は韓国での販売開始を皮切りに、アジア太平洋地域へと販路の拡大を目指している。

世界的な半導体不足、ロシアのウクライナ侵攻による世界情勢の不安、カーディナルヘルスの本社がある米国のインフレ等……世界が混沌とするこのいま、カーディナルヘルスはどう事業を進めていくのか。日本法人であるカーディナルヘルス株式会社 野田良 代表取締役社長と、米国外の医療機器事業を統括するベンジャミン・ブリンカー国際医療機器流通部門プレジデント(以下、ブリンカー氏)に聞いた。

■コスト増でも好調な理由
ブリンカー氏はまず、米国にあるカーディナルヘルス本社の2023年度の第一四半期の業績が好調である理由について、こう語った。

「新型コロナウイルス拡大で落ち込んでいた市場が回復しつつあり、その過程で競合他社を超えるシェアを獲得できた。いっぽうで半導体不足や樹脂不足などのコストインフレによる製造コスト増に加え、人件費・輸送費なども上り、医療機器事業は全体としてコスト増に。

こうしたコスト増に対し、営業費節約などのコスト削減を徹底し、コスト増を販売価格に反映させるため価格改定も実施した。さらに、コスト削減や価格改定だけではなく、強靭な利益が出せるよう、事業モデルを大きく変革させたことが功を奏した。」

では、その事業変革とは具体的に何か?

同氏によれば、選択と集中、フォーカスする製品・国に資源を集中させる事だという。

ブリンカー氏は、直近での事業変革について、「選択と集中」を繰り返し口にし、こう続けた。
「カーディナルヘルスの国際医療機器流通部門では数年前からフォーカスする製品・国に投資を集中させるという大きな変革を行っている。その過程においていくつかの国からは撤退した。撤退した国は40か国にのぼり、たとえばロシア、ウクライナ、アジアの諸外国をはじめ、売上規模が小さいラテンアメリカ圏やアジア圏の小さな国からも撤退した。

現在は、市場が大きくビジネスに親和性がある日本、カナダを単体で運営し、そのほかの国は、ダイレクトマーケット、チャネルパートナーシップマーケットに区分し、市場ごとに異なるアプローチでビジネスを展開している。日本は二番目に大きな市場であり、当社の業績全体に大きく寄与している。中国やフランスなどの国を含むダイレクトマーケットでは、現地の医療サービスの提供者と直接取引し、インドなどの国を含むチャネルパートナーシップマーケットでは、現地のパートナー企業の元で製品やサービスを提供している。

また、地域別に組織化するメリットもある。物流などはそのメリットを活かしている。製造も地域別組織で行っている。こうして地域別に組織化すると、その地域の営業担当は、地域特有の患者の状態や、病院や医療従事者の製品の選択基準に従っていくことで、さらなるシナジーを生み出せた。」

sIMG_7820


■医薬品と医療機器は違うベクトルで
またブリンカー氏は、カーディナルヘルスが手がける医薬品と医療機器は、違うベクトルで事業を運営しているという。

「カーディナルヘルスの医薬品事業は、グローバル展開は考えていない。アメリカの製薬市場は拡大しているが、カーディナルの根幹ビジネスはジェネリック薬剤の流通が中心で、そこは成熟した市場になっているから。

医療機器はグローバルに展開する。製品だけではなく、アメリカを中心としてサービスを海外展開していく。戦略的には、成長軸になっている医療機器事業を拡大させる方向でいる。

医療機器事業は、5部門に分かれている。ひとつは、アメリカの医療機器製造販売流通業、次にわたしがリードする国際部門、残りの3つは、病院内部の経営改革支援サービスと輸送・流通サービス、さらに在宅医療に医療機器を提供するサービス。それぞれ共通の成長戦略がある。今後3年間で大きな成長を期待している」

■IT投資やM&Aも積極的に、日本国内から革新的な新製品も
最後にブリンカー氏は、基幹システム等ITへの投資やM&Aにも意欲を示した。

「今後は、生産コストの上昇によって起こるインフレや、物流コスト増といった課題を克服しないと、企業の成長はない。また、冷静にポートフォリオを見直しながら、さらなる選択と集中、効率化を図っていく。ここはこれからも変わらない。

また、カーディナルヘルスは製品だけでなく、ITへの投資も計画している。アメリカ以外への取り組みとしてM&Aも視野に入れている。カーディナルヘルスは、事業運営のなかでITへの投資に大きなボリュームを割いている。

選択と集中の結果、いくつかの製品群の中には撤退する製品もあるだろう。いっぽうで、新技術と革新性があるエキサイティングな製品を発売する計画もある。

sIMG_7823


ブリンカー氏によれば、今年度日本では7つの新製品を発売する計画だという。そのうち6つの商品は静岡県袋井市にあるR&Dセンターで開発されたものだ。また「来年度以降に発売される革新的な製品にも期待してほしい」とのこと。どのような新製品が登場するのか。興味がある企業は今から心待ちにしていよう。

カーディナルヘルス

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
圧倒的なスピードで日本のDX 速度を上げる!ハイブリッドテクノロジーズが提供する戦略的オフショア開発
脱炭素社会に向けた、地域の環境循環ソリューション戦略とは?シナネンホールディングス、新規事業説明会を実施
INFORICH、東京証券取引所グロース市場へ上場
タレントマネジメントで成果を挙げている会社が実践している『当たり前のこと』
脱炭素社会の実現に向けて企業と130人の学生が共創ビジネスコンテストプログラム「Earth hacksデカボチャレンジ2022」

マンガでやさしくわかる病院と医療のしくみ
山中孝二
日本能率協会マネジメントセンター
2019-05-24




ほんとうの医療現場の話をしよう
高須賀とき
晶文社
2022-06-25

圧倒的なスピードで日本のDX 速度を上げる!ハイブリッドテクノロジーズが提供する戦略的オフショア開発

top

日本とベトナムのリソースを活用したハイブリッドなシステム開発を行う株式会社ハイブリッドテクノロジーズは、2022年12月9日(金)にメディア向けラウンドテーブルを実施した。当日は、同社のサービスを利用しているパーソルキャリア株式会社CTO(Chief Technical Officer) 岡本邦宏氏も登壇し、開発中のキャリアを可視化するサービス「PERSOL MIRAIZ」についての話があった。

■スタートアップ・大手企業どちらにも適する「オフショア」
発表会は、株式会社ハイブリッドテクノロジーズ 代表取締役社長 チャン・バン・ミン氏の挨拶から始まった。

s1209_2022_HT_054
株式会社ハイブリッドテクノロジーズ 代表取締役社長 チャン・バン・ミン氏


現在はデジタルビジネス時代と言われているが、日本は『IMD世界デジタル競争力ランキング』で64カ国中28位であり、デジタル後進国と言われている。調査によると、約半数の人が「自社のDXが遅れている」と感じているとわかった。
※1 出展:日経ものづくり、2020年12月号、pp.74-76

Graph01


総務省の調査によると、DXを行う上での課題として「人材不足」が圧倒的な1位となった。しかし、総務省の調査では、2030年には最大で79万人ものIT人材が不足すると言われているなど、人材不足の課題は一朝一夕には解決しがたい状況となっている。
※2 総務省「情報白書」令和4年版
※3 経済産業省 情報技術利用促進課(2019.4)「IT人材需要に関する調査(概要)」

Graph02


そうした日本のIT人材の不足に対して、同社はベトナムのエンジニアを活用したオフショアの開発をサービスとして提供している。オフショアは、スタートアップなどスピードが求められる経営環境において、内製や大都市・地方・業務委託といった他のアウトソースと比較し、コスト、リソースの確保、調達スピードなどにおいて総合的に優れている。

もちろん文化や環境が違うことにより課題も存在するが、実績、課題に対するナレッジが蓄積されている会社ではその課題は払拭できる。同社は、①日本とベトナムのシナジー、②ビジネスモデル、③リソース供給力という3つの強みで顧客の開発をサポートしている。

Graph03


①日本とベトナムのシナジー
2020年時点で、少子高齢化問題が顕在化している日本に対し、ベトナムの総人口は今後も増加見込。ベトナムは2035年頃に総人口、労働可能人口で日本を上回り、2050年に労働可能人口の差は1500万人と推計されている。ベトナムの労働人口、連動して増加するIT人材は、日本の労働力不足、それに起因する社会問題のソリューションとなり得る。

日本企業のDX市場は、2030年には3兆円規模への成長が見込まれる一方、国内でDXを推進するリソースであるIT人材や、 ノウハウは不足する見通しだ。一方、ベトナムは国策に後押しされている豊富なIT人材と成長性を持っている。

ベトナムは、1. エンジニアリソースの豊富さと優秀さ、2. 高い日本語習得率、3. 高いコストメリット、4. 時差、5. 勤勉で向上心旺盛な国民性、6. 安定したインフラ環境、これら6つの特性がエンジニアとして優れている。

ssub8


②ビジネスモデル
上流工程を担う日本と、開発実装を担うベトナムの間を、日本の商習慣を理解するベトナム人エンジニアが橋渡しすることで、オフショアのデメリットを最小限に抑え、開発の上流から下流までの全ての開発工程を完結する。日本オフィスにいるベトナム人が担当するため、日本・ベトナムどちらの文化も分かる上、日本のクライアントと密にコミュニケーションを取ることも可能で、オフショアの課題となりやすいコミュニケーションがスムーズになる。

ssub9


③リソース供給力
ベトナム国内における同社の高い知名度を活かした採用ネットワークにより、日本国内では困難な、案件に応じた機動的な人材確保が可能。2022年9月期に実施した150名採用キャンペーンをはじめとしたベトナムIT人材へのアプローチを通じて、開発経験者の候補者リストは26,000人規模に成長した。

同社では大学との提携を積極的に行っており、現在8校と業務提携を結んでいる。説明会やインターンの受け入れ、授業の監修などを行い、IT人材育成の確保に繋げている。

ベトナム人初の日本上場社長として、ベトナム国内の多数のメディアに同社の記事が掲載され、特にベトナム国内の採用候補者への同社認知は順調に浸透。2022年11月12日には、同社代表のミンへの密着取材番組がベトナム国営放送にて放送された。

ssub10


ミン社長は「今後は上場企業様、ナショナルクライアント様、大企業様へのアプローチの強化。既存のお客様のマーケティングの拡大などで、ストックサービスを拡大していこうと考えている。」と語った。

株式会社ハイブリッドテクノロジーズ 代表取締役社長 チャン・バン・ミン氏が語る!オフショア開発への想い

YouTube:https://youtu.be/HvOwILksSOI

ssub4

ssub5


■パーソルキャリアが目指す「はたらく未来図構想」とキャリアを可視化する「PERSOL MIRAIZ」
引き続き、パーソルキャリア株式会社 CTO(Chief Technical Officer) 岡本 邦宏氏が登壇した。
岡本氏はオーストラリアで事業の立ち上げを経験した後、モバイルコンテンツの事業責任者 兼 子会社のCTO(最高技術責任者)を務める。その後も引き続き、CTO・技術統括として数多くのベンチャーにて、大規模サービスの立ち上げ・成長に携わる。音声ベンチャー、不動産テックをはじめとする企業の技術顧問などを経て、2020年7月パーソルキャリアに入社した。

s1209_2022_HT_084
パーソルキャリア株式会社 CTO(Chief Technical Officer) 岡本 邦宏氏


「はたらいて、笑おう。」をビジョンとするパーソルキャリアでは、2030年に向けた価値創造ストーリーとして一人ひとりのライフステージに合わせて一生涯の“はたらく”をサポートする「はたらく未来図構想」を展開している。その一環で、今年度の取り組みとしてキャリアを可視化する「PERSOL MIRAIZ」のリリースを予定しており、同社で開発を進めている。自身のスキルやキャリアデザインを入力し、自分のライフプランに合ったコンテンツを学ぶことで、自身にあった求人の発見や、キャリア相談が可能です。現在はテスト版がリリースされており、正式版ローンチに向け、開発に取り組んでいる。

パーソルキャリア株式会社 CTO(Chief Technical Officer) 岡本邦宏氏が語る!同社のビジネスやサービスの魅力

YouTube:https://youtu.be/lMBTMBK7JKg

PERSOL MIRAIZ:https://miraiz-persol.jp/

■パーソルキャリア 岡本邦宏氏×ハイブリッドテクノロジーズ チャン・バン・ミン氏によるトークセッション
トークセッションでは、パーソルキャリア 岡本氏に、ハイブリッドテクノロジーズを選んだ背景や実施してみての感想を聞いた。

ベトナムオフショアを選んだ理由として、 岡本氏は「日本もIT人材育成にアクセルを踏んではいるが、エンジニア採用人口が減少していっている。一方、世界ではエンジニア人口は右肩上がりとなり、特にベトナムは国策としてIT人材育成を行っているため、日本にはできない登用が可能。実際にベトナムのエンジニアに開発を依頼している中で、開発後のレビューの速度が体感として1.5倍程度にも感じており、個人の成長スピードが速いと思う。」と語った。

また、ベトナム人の特性について岡本氏は「ベトナム人は真面目でスケジュール管理などが得意で日本人に合う。たとえ開発メンバーを他国のエンジニアにしたとしても、プロジェクトマネージャーはベトナム人にした方が良いほど。今はオンラインコミュニケーションの抵抗がなくなったこともあり、より適している。」とベトナムとエンジニアの相性について強く語るシーンもあった。

s1209_2022_HT_049
ハイブリッドテクノロジーズのオフショア開発について語る、パーソルキャリア株式会社 CTO 岡本邦宏氏


ベトナムオフショアの中でもハイブリッドテクノロジーズを選んでいただいた理由として、日本人のプロジェクトマネージャーを必ず設けている同社の体制について、「他社にはあまりない体制。日本人プロジェクトマネージャーがいることで、上流から下流まで可能で、品質の向上もサポートしてくれる。ベトナム人エンジニアメンバーも、単に開発をするだけでなく、クライアントや、その事業のことを理解しようというスタンスを感じる。それは日本人メンバーの教育によるものであり、クライアントの成長=自身のエンジニアとしての成長=自国の成長という理解がなされているからだと思う。」と語った。

また、会の途中では岡本氏がベトナムに訪れた際、「10年前は電線が顔の前に垂れ下がるのが当たり前だったけれど、今は国全体がバックアップして環境を整えている。周辺の国と比較して、働くインフラが整っているから、コロナ禍のテレワークも可能。電子決済もかなり進んでいる。」と語った。好きなベトナム料理や訪越時のエピソードなど他愛もない話も挟みながら、ベトナムオフショア及びハイブリッドテクノロジーズの率直な意見を語っていた。

s1209_2022_HT_041
パーソルキャリア 岡本邦宏氏×ハイブリッドテクノロジーズ チャン・バン・ミン氏によるトークセッション


あらゆる業務のIT化が急速に進む中、エンジニアの確保は必要不可欠だ。国内で優秀なエンジニアを確保するには、高コストになる。かといって、海外のエンジニアでは、意思疎通や納期に不安を感じるだろう。

ハイブリッドテクノロジーズが提供するオフショア開発のサービスを利用すれば、海外の優秀なエンジニアを低コストで確保することができ、日本人スタッフが間に入るため、コミュニケーションの不安も解消される。DX化を推進したい企業にとって、同社のオフショア開発は魅力的なサービスと言えるだろう。

株式会社ハイブリッドテクノロジーズ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
INFORICH、東京証券取引所グロース市場へ上場
タレントマネジメントで成果を挙げている会社が実践している『当たり前のこと』
脱炭素社会の実現に向けて企業と130人の学生が共創ビジネスコンテストプログラム「Earth hacksデカボチャレンジ2022」
性別、家族構成、年収、職業などの属性付き⼈流データを活⽤!ジオテクノロジーズ、「トリマ広告」発表会
2022年、最も売り上げを伸ばした漢方は、咳に効く『麦門冬湯』!「KAMPO OF THE YEAR 2022」発表会






シナネンホールディングス、新規事業説明会を実施!天丼はま田に「冬の贅沢天丼」新登場【まとめ記事】

sIMG_9381

シナネンホールディングスは2022年12月7日(水)、東京 浜松町SNビルにて、報道関係者向けに新規事業説明会を実施した。同ビルには、同社運営シェアオフィス「seesaw」があり、説明会実施後、希望者はseesawを見学することができた。シナネンホールディングス株式会社 代表取締役社長 山﨑正毅氏は、自社グループの新規事業方針について説明した。

アークランドサービスホールディングス株式会社の⼦会社、とんかつ専⾨店「かつや」を展開している株式会社かつやは、国内「天丼はま田」にて「冬の贅沢天丼」を販売中だ。わざわざ電車に乗らなくていい、有名な老舗までいかなくてもいい。自宅の近隣でゆったりと食事を楽しめる「天丼 はま田」では、年末年始にふさわしい「冬の贅沢天丼」を期間限定で販売する。

引き出し付、角度調節!快適な作業空間をつくれる、電動昇降デスク
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、天板の高さと角度調整、引出し収納、拡張天板、クランプ対応の5つの機能を備えたワークデスク「100-ERD038M」を発売した。本製品は、天板の高さと角度調整、引出し収納、拡張天板、クランプ対応の5つの機能を備えた電動昇降デスク。メモリー機能は高さを4パターンで設定させることができる。机の高さをデジタルで表示することが出来るインジケーター付きで、現在の高さが一目でわかる。


脱炭素社会に向けた、地域の環境循環ソリューション戦略とは?シナネンホールディングス、新規事業説明会を実施
シナネンホールディングスは2022年12月7日(水)、東京 浜松町SNビルにて、報道関係者向けに新規事業説明会を実施した。同ビルには、同社運営シェアオフィス「seesaw」があり、説明会実施後、希望者はseesawを見学することができた。シナネンホールディングス株式会社 代表取締役社長 山﨑正毅氏は、自社グループの新規事業方針について説明した。


1月限定、和 スイーツ&ベーカリー!シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルで開催
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルのカフェ「トスティーナ」では、和スイーツで定番の抹茶やほうじ茶、さらに冬が旬の金柑、みかんなど、和の素材をふんだんに使用した「和 スイーツ&ベーカリー」を開催する。さらには、毎月好評のミニスイーツを宝石箱のように閉じ込めた“#シェラトンスイーツボックス”や、金曜日限定開催の“フライデースイーツブッフェ”でも、シェフ選りすぐりの和スイーツの数々を用意している。


人差し指操作でスピード感ある操作と細かい操作を両立!トラックボールマウスを有線と無線の2種類
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、手首を動かさずに指先で操作できるトラックボールマウスの有線「400-MATB137」と無線「400-MAWBTTB138」の2種類を発売した。 本製品は、人差し指でダイナミック操作できる有線トラックボールマウス。


冬の特選、のどぐろ蟹いくら!天丼はま田に「冬の贅沢天丼」新登場
アークランドサービスホールディングス株式会社の⼦会社、とんかつ専⾨店「かつや」を展開している株式会社かつやは、国内「天丼はま田」にて「冬の贅沢天丼」を販売中だ。わざわざ電車に乗らなくていい、有名な老舗までいかなくてもいい。自宅の近隣でゆったりと食事を楽しめる「天丼 はま田」では、年末年始にふさわしい「冬の贅沢天丼」を期間限定で販売する。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
INFORICH、東京証券取引所グロース市場へ上場
タレントマネジメントで成果を挙げている会社が実践している『当たり前のこと』
脱炭素社会の実現に向けて企業と130人の学生が共創ビジネスコンテストプログラム「Earth hacksデカボチャレンジ2022」
性別、家族構成、年収、職業などの属性付き⼈流データを活⽤!ジオテクノロジーズ、「トリマ広告」発表会
2022年、最も売り上げを伸ばした漢方は、咳に効く『麦門冬湯』!「KAMPO OF THE YEAR 2022」発表会






INFORICH、東京証券取引所グロース市場へ上場!たっぷり、にんにくで食べる「濃厚にんにく鍋」【まとめ記事】

s1220_2022_INFORICH_009

モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」を展開する、株式会社INFORICHは2022年12月20日(火)、同社株式の東京証券取引所グロース市場への新規上場を果たした。そこで今回は、同社のビジネスを振り返ってみよう。

厳選したお肉とこだわりの野菜が楽しめる「しゃぶしゃぶ温野菜」は、たっぷりのにんにくと野菜で身体の芯から温まる「濃厚にんにく鍋」を期間限定で販売中だ。2023年1月12日(木)まで。2022年1月に期間限定で販売していた「Ajo鍋」は、復活を求める声が数多く寄せられた。そこで要望に応え、より美味しくなった「濃厚にんにく鍋」として販売中だ。

背もたれの角度を優しく自動調整!体重感知式ロッキング機能付きのメッシュチェア
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、座る人の体重に合わせて自動でロッキングを調整する感知式ロッキングを採用をしたメッシュチェアをブラックとグレーの2色展開で「150-SNCM032」を発売した。本製品はブラックとグレーの2色展開。座る人の体重に合わせて自動でロッキングを調整することが出来る体重感知式ロッキングを採用したメッシュチェア。少ない力でロッキングの傾斜をさせる事ができる。


スマートフォン・タブレットを10台一括で収納!木目天板×ブラックフレームの収納保管庫
サンワサプライ株式会社は、空間を彩る木製天板×ブラックスチールを採用し、機器10台を一括収納できるタブレット・ノートパソコン保管庫「CAI-CAB64LM」とスマートフォン保管庫「CAI-CABSP65LM」を発売した。「CAI-CAB64LM」は14インチ程度までのタブレット・ノートパソコンを収納できる保管庫、「CAI-CABSP65LM」は6.5インチ程度までのスマートフォンを収納できる保管庫だ。保管中に充電もできるため、教室やオフィスでの共有機器の管理がしやすくなる。


〆は「濃厚ガーリックチーズリゾット」、甘くてとろける食感のイベリコ豚が旨い!たっぷり、にんにくで食べる「濃厚にんにく鍋」
厳選したお肉とこだわりの野菜が楽しめる「しゃぶしゃぶ温野菜」は、たっぷりのにんにくと野菜で身体の芯から温まる「濃厚にんにく鍋」を期間限定で販売中だ。2023年1月12日(木)まで。2022年1月に期間限定で販売していた「Ajo鍋」は、復活を求める声が数多く寄せられた。そこで要望に応え、より美味しくなった「濃厚にんにく鍋」として販売中だ。


INFORICH、東京証券取引所グロース市場へ上場
モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」を展開する、株式会社INFORICHは2022年12月20日(火)、同社株式の東京証券取引所グロース市場への新規上場を果たした。そこで今回は、同社のビジネスを振り返ってみよう。


圧倒的ボリューム、鉄鍋ひとり占め!「牛すき鍋焼きとろろそば」
アークランドサービスホールディングス株式会社の子会社、「肉めし岡もと」などを運営する株式会社トビラダイニングは、とろろそば専門店「東京とろろそば」2店舗で、冬の新メニュー「牛すき鍋焼きとろろそば」を2022年12月23日(金)より販売を開始する。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
脱炭素社会の実現に向けて企業と130人の学生が共創ビジネスコンテストプログラム「Earth hacksデカボチャレンジ2022」
性別、家族構成、年収、職業などの属性付き⼈流データを活⽤!ジオテクノロジーズ、「トリマ広告」発表会
2022年、最も売り上げを伸ばした漢方は、咳に効く『麦門冬湯』!「KAMPO OF THE YEAR 2022」発表会
マーケティングの新たな常識となるか!? DMM初のBtoB向けSaaS事業「DMMチャットブースト」新CM発表会
かまいたちがVket初登場でバーチャル”チャンバラ対決”を敢行!アコム「バーチャルマーケット2022 Winter」に出展






脱炭素社会に向けた、地域の環境循環ソリューション戦略とは?シナネンホールディングス、新規事業説明会を実施

sIMG_9381

シナネンホールディングスは2022年12月7日(水)、東京 浜松町SNビルにて、報道関係者向けに新規事業説明会を実施した。同ビルには、同社運営シェアオフィス「seesaw」があり、説明会実施後、希望者はseesawを見学することができた。

■脱炭素化社会の実現に貢献したい
シナネンホールディングス株式会社 代表取締役社長 山﨑正毅氏は、自社グループの新規事業方針について説明した。
同社は1927年に創業し、今年で95年を迎える総合エネルギーサービス企業グループの持株会社だ。従業員は非正規社員を含めて3,500名以上であり、LPガス・石油・電気など、様々なエネルギーの販売事業を中心に住まいと暮らしのサービスなど、様々な事業を展開している。

グループのミッションとして、「エネルギーと住まいと暮らしのサービスで地域すべてのお客様の快適な生活に貢献する」を掲げ、消費者向けのエネルギー卸・小売周辺事業、法人向けのエネルギーソリューション事業、非エネルギー事業(建物維持管理、シェアサイクル等)を提供してきた。

同社は現在、エネルギー関連を柱に、3 つのセグメントで事業を展開している。

1. エネルギー卸・小売周辺事業
 LPガス、家庭向け電力

2. エネルギーソリューション事業
 石油、法人向け電力

3. 非エネルギー事業
 自転車、シェアサイクル、環境・リサイクル、抗菌、システム、建物維持管理

sIMG_9298


現在、2030 年、 2050 年の国際的な脱炭素目標実現に向けた動きが加速している。同社は、この動きをチャンスととらえ、ビジネスの変革を推進する構えだ。

山﨑社長は「これまでの事業を通じて養った基盤やリソースといった強みを活かし、ほかの企業や団体とも連携をしながら、地域の脱炭素化をサポートしてまいりたいと考えております。これからは様々な企業や団体が自分たちの強みやアイデアを持ち寄って組み合わせて共生していくことで、課題を解決する時代だと考えております。当社グループにおきましてもエネルギー会社として、脱炭素化という大きなテーマに向かって様々な人々を巻き込みながら、共創を通じた総合ソリューションを提供して脱炭素化社会の実現に貢献してまいります。」と語った。

sIMG_9302
シナネンホールディングス株式会社 代表取締役社長 山﨑正毅氏


シナネンホールディングス株式会社 代表取締役社長 山﨑正毅氏が語る!脱炭素社会に向けた、新規事業への想い

YouTube:https://youtu.be/P8rQtsuzoP8

■グループ全体の事業の成長性を高めたい
シナネンホールディングス株式会社 成長戦略部 部長 高橋大輔氏は、新規事業の取り組みと進捗について報告した。

2050年の脱炭素社会実現に向けた動きがグローバルで加速する中で、エネルギー・住まい・暮らしの総合サービス事業を展開するシナネンホールディングスグループは、現在取り組む第二次中期経営計画において、従来の事業ポートフォリオからの変革を目指し、新規事業への積極的な投資を進めている。

高橋部長は「我々、成長戦略部の目的はグループ全体の事業の成長性を高めることです。」と語った。

sIMG_9312
シナネンホールディングス株式会社 成長戦略部 部長 高橋大輔氏


成長戦略部は新規事業方針として、下記の2つを掲げている。
・方針1 成長が高い領域での事業創出
・方針2 事業創出の持続性を高める仕組みの創出

〇方針1 成長が高い領域での事業創出
1. 滋賀県における亜臨界水処理技術を活用した水草の有効利活用の開発による実証実験への参画
 琵琶湖に大量繁茂する水草は漁業に多大なる悪影響を与えている。その水草を有効利活用する技術の開発であり、亜臨界水処理を用いて、SAF(航空燃料航空燃料)を抽出。余った固形物はモウルド材(紙梱包材)として利用する。地域の循環型社会実現に向けたソリューションの一つとして、多様な利活用を提案することができる。

sIMG_9253
水草から作られたモウルド材(紙梱包材)


2. 農業と発電を両立させるソーラーシェアリング事業への進出
 農業と太陽光発電は、両立が難しいとされていた。ノータスソーラージャパン社との協業により、農業と太陽光発電を両立できる国際特許技術を有したソーラーシェアリングシステムを国内で展開する。これにより、地域の再エネ普及と農業の発展の両立を目指す。

いずれも地域の脱炭素化に資するソリューションとして、今後の活用が期待できる分野だ。

〇方針2 事業創出の持続性を高める仕組みの創出
2020年より稼働している同社運営のシェアオフィス「seesaw」を、地域の脱炭素化を支援する企業・団体等が集う“脱炭素支援コミュニティ”としてリニューアルした。

sIMG_9325
成長戦略部による新規事業方針


■国内耕作地上空利用率約1%を目標にしたい
ノータスソーラージャパン株式会社 代表取締役社長 高橋隆造氏は、ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)の仕組みについて説明した。

同社は営農型太陽光発電を行っている事業者の中で、農地所有適格法人をツールに持つ会社だ。「営農と発電の完全両立を可能とする」新しい発電システムによる営農型太陽光事業を通じて、農業者には金銭面の負担なく事業に参加して儲かる仕組み、電力消費者には安くグリーン電力の安定確保を提案している。

太陽光発電は、政府の第6次エネルギー基本計画(2021年10月)にある2030年までの再生可能エネルギー確保において、再び注目されている。しかし、日本の国土では、太陽光パネルが設置できる用地に限りがある。そこで農地上空を利用する営農型太陽光発電に期待が集まっている。

営農型太陽光発電の課題としては、次の3つがある。
・作物の栽培の制限
・大型農業機械の利用難
・柱の列に作付けできない雨水の集中による生育問題

同社が提供するソーラーシェアリング「ノータスソーラーシステム」では、広い営農空間による高い栽培性を実現した。社効率は30%以下で、国内作物のほとんどが生産可能だ。ソーラーパネルを移動させることで影を操り、高い収穫力を実現する。これにより収量減によるパネル撤去リスクがゼロになる。

加えて、太陽を追尾することで、パネルの使用率が高まり、リサイクル問題を軽減できる。農地の向きに問わないことから、日本の農地の大半に設置が可能だ。
風の抵抗を防ぐ角度にパネルを自動調整したり、積雪を防ぐ角度にパネルを自動調整したりと、災害を自動回避する高い安全性も備える。

sIMG_9361
営農地の上空に太陽光パネルを設置し、営農と発電を両立させる仕組みだ。


同社が設計、コーディネートするノータスソーラー自己託送スキーム(独占使用契約)は、「地方・投資家・電力需要者」の全員が利益をシェアする新しいエコノミーだ。シナネンホールディングスには、同事業を新しい投資事業として提案したかたちだ。

高橋社長は「我々、2050年度までの目標として、国内耕作地上空利用率約1%を目標にしたいと考えております。これを実現すると、約22GWの発電となり、国内電力消費量の約4%の電力を供給できるようになります。」と語った。

sIMG_9353
ノータスソーラージャパン株式会社 代表取締役社長 高橋隆造氏


■脱炭素化サポートコミュニティとしてリニューアル!共創型シェアオフィス「seesaw」
発表会終了後、希望者は脱炭素コミュニティとしてリニューアルした共創型シェアオフィス「seesaw」を見学することができた。

sIMG_9385
共創型シェアオフィス「seesaw」の利用者同士でコミュニケーションがとれる

s9F_4
本物の炎が見られる暖炉

sIMG_9390
さまざまなジャンルの書籍があり、ビジネスのアイデア出しの手助けとなる


国際的な脱炭素目標実現に向けた動きが加速している中、シナネンホールディングスグループが目指す地域の脱炭素化を中心とした新規事業は、環境問題を解決しながらエネルギーを生み出す事業であるだけに、今後も注目のビジネスと言えるだろう。

シナネンホールディングス株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
INFORICH、東京証券取引所グロース市場へ上場
タレントマネジメントで成果を挙げている会社が実践している『当たり前のこと』
脱炭素社会の実現に向けて企業と130人の学生が共創ビジネスコンテストプログラム「Earth hacksデカボチャレンジ2022」
性別、家族構成、年収、職業などの属性付き⼈流データを活⽤!ジオテクノロジーズ、「トリマ広告」発表会
2022年、最も売り上げを伸ばした漢方は、咳に効く『麦門冬湯』!「KAMPO OF THE YEAR 2022」発表会






INFORICH、東京証券取引所グロース市場へ上場

s1220_2022_INFORICH_009

モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」を展開する、株式会社INFORICHは2022年12月20日(火)、同社株式の東京証券取引所グロース市場への新規上場を果たした。そこで今回は、同社のビジネスを振り返ってみよう。


■モバイルバッテリーとデジタルサイネージを提供
同社グループは同社及び連結子会社5社により構成され、「多様な可能性を見いだし、ボーダレスな価値を育み世界をつなぐ」をビジョンとし、日本発のグローバルシェアリンググループとなることを目指している。

そのために、日本初の持ち運び可能なスマホ充電のシェアリングサービスであるモバイルバッテリーシェアリングサービスと、モバイルバッテリーのバッテリースタンドそのものをシェアリング媒体として広告サービスを提供するサイネージサービスからなるChargeSPOT事業を主力事業として注力している。

ChargeSPOT事業は、2018年4月のサービス開始から順調に成長しており、2022年9月現在、国内のバッテリースタンド設置台数は35,352台、月間レンタル回数892.5千回、月間アクティブユーザー数※1478.3千人、累計アプリダウンロード数4,234千回となった。

海外では、香港3,280台、台湾6,697台※2、中国本土4,099台※3、タイ546台※2を展開しており、今後も各ローカルのヒト、モノ、コトにユニークな可能性を見い出し、カルチャーやビジネスの垣根を越えて展開できるような存在に進化させることで、世界をブリッジしていく構えだ。
※1 月に1回以上ChargeSPOTを利用したユニークユーザー数
※2 フランチャイズにより展開

ChargeSPOTの社会貢献としては、災害時無料貸出サービスがあげられる。
災害が多い日本だからこそ、防災への備えが必須であり、ChargeSPOTは有事の際や、大規模停電時に無償でバッテリーを提供する仕組みをとっている。また、積極的に自治体や企業と防災協定を結び、バッテリーの備蓄や、有事の際に要請に応じて無料貸出などを行っている。

s1220_2022_INFORICH_004
株式会社INFORICH 代表取締役社長 最高経営責任者 秋山 広宣氏


■ハードウェアの進化による新たな機能拡充
同社はビー コン提供会社とのアライアンスを通じ、 バッテリ ースタンドにビー コンを搭載することにより、近くを通る人の属性を推測し、 広告主が求めるターゲットに合わせた広告配信を可能にする。ビーコンでは不可能な人流や視認情報などをカメラを搭載したバッテリースタンドにて取得し、より正確な広告成果レポートを可能とする。

大型のバ ッテリースタンド(LL-20、LL-40)の内部には活用可能なスペースがあり、 電源設備も備わっていることから、 バ ッテリースタンドに通信キャリアの 5G基地局などを搭載し、「コロケーション収入」を得るため、 研究開発を行っている。

ChargeSPOTは人流に基づく、駅や商業施設に大型バッテリースタンドの設置をしている。そのような地下や屋内の5G不感地帯対策にChargeSPOTの新しい価値が生まれると考えている。

株式会社INFORICH 代表取締役社長 最高経営責任者 秋山 広宣氏が語る!モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」のビジネス戦略

YouTube:https://youtu.be/ZwECBkA4JPw

株式会社INFORICH

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
脱炭素社会の実現に向けて企業と130人の学生が共創ビジネスコンテストプログラム「Earth hacksデカボチャレンジ2022」
性別、家族構成、年収、職業などの属性付き⼈流データを活⽤!ジオテクノロジーズ、「トリマ広告」発表会
2022年、最も売り上げを伸ばした漢方は、咳に効く『麦門冬湯』!「KAMPO OF THE YEAR 2022」発表会
マーケティングの新たな常識となるか!? DMM初のBtoB向けSaaS事業「DMMチャットブースト」新CM発表会
かまいたちがVket初登場でバーチャル”チャンバラ対決”を敢行!アコム「バーチャルマーケット2022 Winter」に出展






タレントマネジメントを導入して成果を挙げている企業が実践しているポイント!「第2回 Earth hacks マルシェ」レポート【まとめ記事】

analyst-ged0856986_1920

「タレントマネジメントシステム」を導入して成果を上げている会社は、何をやっているのか? 気になる人もいるだろう。そこで今回は、人事領域に特化したIT コンサルティング事業を25 年以上にわたり取り組み、様々な企業に「タレントマネジメントシステム」の導入コンサルを行ってきた、株式会社オデッセイ 代表取締役社長 秋葉 尊氏にタレントマネジメントを導入して成果を挙げている企業が実践しているポイントを聞いた。

生活者一人ひとりのアクションで脱炭素社会を推進する共創型プラットフォーム「Earth hacks」は2022年12月3日~4日の2日間、渋谷区立宮下公園 芝生ひろば(ミヤシタパーク屋上)にて、デカボな商品を手にとって、実際に買える「第2回 Earth hacks マルシェ」を開催した。「第2回 Earth hacks マルシェ」では、渋谷区立宮下公園 芝生ひろばに29社36ブランドが集結した。出展された商品・サービスは、二酸化炭素排出量を従来の製品と比較し、削減率(%)を表示するというユニークなアプローチで、商品やサービスの環境価値を新しい選択基準としてマーク化した「デカボスコア」が採用されている。

ノートPCの作業が快適に!置いて拡張できる、スタンド一体型ドッキングステーション
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、クラムシェル用とノートパソコンスタンド用との2種類の置き方でパソコンを設置できHDMI2ポート搭載で4Kに対応するスタンド一体型ドッキングステーションの「400-VGA018」を発売した。本製品は、USB Type-Cケーブル1本でディスプレイ最大2台、各種USBデバイス、有線LANの拡張接続ができ、ノートパソコンスタンドと一体になったUSB Type-Cドッキングステーション。ノートパソコンスタンドとドッキングステーションが一体型になっているので、デスクに省スペースに設置することができる。


本をバラさず端まできれいにスキャン!本に特化したA4サイズ対応のブックスキャナ
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、A4サイズまでの本を裁断せずにスキャンでき、エッジ2mmで端までスキャン可能、CCDセンサーで最大 1200dpiに対応し、Win/Mac対応する非破壊ブックスキャナ「400-SCN063」を発売した。本製品は、本を裁断せずに、非破壊でスキャンできるブックスキャナー。ガラス面までのエッジの幅がたった約2mmしかないので、綴じしろの影が映らず、ページの端までスキャンできる。A4サイズ・解像度最大1200dpiの画質で、高性能「CCDセンサー」を搭載している。原稿カバーが持ち上がる構造なので、カバーが傾斜せず分厚い本もしっかり押さえられる。


17インチまでのノートパソコンを省スペースに収納・管理!鍵付きのノートパソコン保管庫
サンワサプライ株式会社は、17インチまでのノートパソコンを省スペースに収納できる、鍵付きのノートパソコン保管庫で11台収納タイプの「CAI-CAB66W」と、22台収納タイプの「CAI-CAB67W」を発売した。「CAI-CAB66W」「CAI-CAB67W」は、17インチまでのノートパソコンを省スペースに収納できるノートパソコン保管庫。「CAI-CAB66W」は11台、「CAI-CAB67W」は22台のノートパソコンを収納できる。1ヶ所あたりの有効内寸はW430×D294×H70mmで、17インチまでのノートパソコンを収納できる。最下部はフリースペースになっており、タッチペンなどの周辺機器やマニュアル・教材のような冊子の収納に便利だ。 


タレントマネジメントで成果を挙げている会社が実践している『当たり前のこと』
「タレントマネジメントシステム」を導入して成果を上げている会社は、何をやっているのか? 気になる人もいるだろう。そこで今回は、人事領域に特化したIT コンサルティング事業を25 年以上にわたり取り組み、様々な企業に「タレントマネジメントシステム」の導入コンサルを行ってきた、株式会社オデッセイ 代表取締役社長 秋葉 尊氏にタレントマネジメントを導入して成果を挙げている企業が実践しているポイントを聞いた。


デカボという新しい選択肢を!「第2回 Earth hacks マルシェ」レポート
生活者一人ひとりのアクションで脱炭素社会を推進する共創型プラットフォーム「Earth hacks」は2022年12月3日~4日の2日間、渋谷区立宮下公園 芝生ひろば(ミヤシタパーク屋上)にて、デカボな商品を手にとって、実際に買える「第2回 Earth hacks マルシェ」を開催した。「第2回 Earth hacks マルシェ」では、渋谷区立宮下公園 芝生ひろばに29社36ブランドが集結した。出展された商品・サービスは、二酸化炭素排出量を従来の製品と比較し、削減率(%)を表示するというユニークなアプローチで、商品やサービスの環境価値を新しい選択基準としてマーク化した「デカボスコア」が採用されている。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
脱炭素社会の実現に向けて企業と130人の学生が共創ビジネスコンテストプログラム「Earth hacksデカボチャレンジ2022」
性別、家族構成、年収、職業などの属性付き⼈流データを活⽤!ジオテクノロジーズ、「トリマ広告」発表会
2022年、最も売り上げを伸ばした漢方は、咳に効く『麦門冬湯』!「KAMPO OF THE YEAR 2022」発表会
マーケティングの新たな常識となるか!? DMM初のBtoB向けSaaS事業「DMMチャットブースト」新CM発表会
かまいたちがVket初登場でバーチャル”チャンバラ対決”を敢行!アコム「バーチャルマーケット2022 Winter」に出展

日本企業のタレントマネジメント
石山恒貴
中央経済社
2021-07-02





共創ビジネスコンテストプログラム「Earth hacksデカボチャレンジ2022」!デミハンバーグが「からやま」にやってきた【まとめ記事】

sub3

生活者一人ひとりのアクションで脱炭素社会を推進する共創型プラットフォーム「Earth hacks」は2022年12月3日~4日の2日間、脱炭素社会の実現に向けて企業と学生が共創するビジネスコンテストプログラム「Earth hacksデカボチャレンジ2022」を開催した。同イベントには、日本を代表する企業/自治体を含む12団体が集結し、貯蓄から投資を促進する企画の新規立案という課題に取り組んだ、みずほ銀行チームがグランプリとして選抜された。

とんかつ専⾨店「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングス株式会社の⼦会社、エバーアクション株式会社は、2022年12月23日(金)より国内の「からやま」にて「デミハンバーグとデミからあげの合盛り定食」、「からやま」「からあげ縁」にて「デミからあげ」の販売を開始する。

脱炭素社会の実現に向けて企業と130人の学生が共創ビジネスコンテストプログラム「Earth hacksデカボチャレンジ2022」
生活者一人ひとりのアクションで脱炭素社会を推進する共創型プラットフォーム「Earth hacks」は2022年12月3日~4日の2日間、脱炭素社会の実現に向けて企業と学生が共創するビジネスコンテストプログラム「Earth hacksデカボチャレンジ2022」を開催した。同イベントには、日本を代表する企業/自治体を含む12団体が集結し、貯蓄から投資を促進する企画の新規立案という課題に取り組んだ、みずほ銀行チームがグランプリとして選抜された。


自撮りライトとしても使える!角度調整しやすいLEDデスクライト
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、350ルーメンで色温度調整、調光も可能。テレワークスタイルや自撮りにも便利な丸型の卓上LEDデスクライト「800-LED061」を発売した。本製品は、先端LED(丸型)の角度調整が可能なLEDライト。デスク作業用に下向きに、WEB会議等のカメラ使用時に上向きにして顔を照らす等調整ができる。最大350ルーメンで色温度は2700~6500Kの間で調整可能だ。


大好評のケーブルトレー!幅40cmの小型タイプ
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、外向き、内向きどちらでも付けられるケーブルトレー、ブラックの「200-CT003BK」、ホワイトの「200-CT003W」を発売した。本製品は、電源タップとケーブルを一緒に収納できるケーブルトレー。ケーブルで散らかりやすいデスク周りを整理することができる。幅40cmの小型サイズで、幅の小さな演台やデスク、プリンタ台などに設置もできる。


VRヘッドセットの接続に最適!抜けにくいL型Type-Cコネクタを採用した、USBロングケーブル
サンワサプライ株式会社は、抜けにくいL型Type-Cコネクタを採用し、VRヘッドセットでの使用に便利なUSB3.2 A-Type-Cロングケーブル「KB-USB-RLC305」を発売した。「KB-USB-RLC305」は、USB3.2 A-Type-Cロングケーブル。USB Aコネクタ搭載のパソコンとType-Cコネクタ搭載の端末機とを長距離接続できる。スマートフォン・タブレットの接続や充電はもちろん、VRヘッドセットでの使用にもおすすめだ。抜けにくいL型Tyep-Cコネクタを採用。VRゲームのプレイ中も、動きの邪魔にならない方向へケーブルを流す。スマートフォン・タブレットとの接続時も機器に沿ったケーブル配線ができ、コネクタへの負荷がかかりにくくなる。


冬のごちそう!デミハンバーグが「からやま」にやってきた
とんかつ専⾨店「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングス株式会社の⼦会社、エバーアクション株式会社は、2022年12月23日(金)より国内の「からやま」にて「デミハンバーグとデミからあげの合盛り定食」、「からやま」「からあげ縁」にて「デミからあげ」の販売を開始する。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
性別、家族構成、年収、職業などの属性付き⼈流データを活⽤!ジオテクノロジーズ、「トリマ広告」発表会
2022年、最も売り上げを伸ばした漢方は、咳に効く『麦門冬湯』!「KAMPO OF THE YEAR 2022」発表会
マーケティングの新たな常識となるか!? DMM初のBtoB向けSaaS事業「DMMチャットブースト」新CM発表会
かまいたちがVket初登場でバーチャル”チャンバラ対決”を敢行!アコム「バーチャルマーケット2022 Winter」に出展
日本初!見守りAIがGPSとボイスメッセージで子どもを見守る!ビーサイズ「BoTトーク」開発への想い

13歳からの環境問題
志葉 玲
かもがわ出版
2020-04-09




環境問題の噓 令和版
池田 清彦
エムディエヌコーポレーション(MdN)
2020-10-06

ジオテクノロジーズ、「トリマ広告」発表会!無料で鍋が食べられる「凹メシ食堂」【まとめ記事】

s1130_2022_GeoTechnologies_056

ジオテクノロジーズ株式会社は2022年11月30日、トラストシティカンファレンス・京橋において、報道関係者向けにジオマーケティングソリューション「トリマ広告」発表会を開催した。同社は「地球を喜びで満たそう」というミッションのもと、ESGメタバースカンパニーとして、デジタル地図と位置情報の活⽤による、社会課題への解決⽅法を⽇々模索している企業だ。

株式会社Mizkan は、心の健康とウェルビーイングの実現を目指し、へこんだ気持ちをごはんの力であたためる「凹(へこ)メシ」プロジェクトの一環として、へこんだエピソードと引き換えに無料で鍋が食べられる「凹メシ食堂」を2022年12月9日(金)よりオープンした。これを記念し、2022年12月8日(木)、報道関係者向けに「凹メシ食堂」オープンイベントと無料試食会を実施した。イベントには、ゲストとして、なかやまきんに君と元 SKE48 須田亜香里さんが応援に駆け付けた。

どこでもSwitchで遊びたいを叶える!折りたたんで持ち運べる、プレイスタンド
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、Nintendo Switch、Switch Lite、有機ELモデル対応の角度を3段階で調整ができ、見やすい位置でプレイできるスイッチスタンド「200-NSW013BK」を発売した。本製品は、Nintendo Switchを見やすい角度に立てて使用できるスイッチスタンド。角度を30度、50度、60度の3段階で調整することができる。折り畳むとコンパクトになり、ケースと一緒に持ち運ぶことが可能だ。


性別、家族構成、年収、職業などの属性付き⼈流データを活⽤!ジオテクノロジーズ、「トリマ広告」発表会
ジオテクノロジーズ株式会社は2022年11月30日、トラストシティカンファレンス・京橋において、報道関係者向けにジオマーケティングソリューション「トリマ広告」発表会を開催した。同社は「地球を喜びで満たそう」というミッションのもと、ESGメタバースカンパニーとして、デジタル地図と位置情報の活⽤による、社会課題への解決⽅法を⽇々模索している企業だ。


なかやまきんに君と元 SKE48 須田亜香里さんが登壇!へこみエピソードと引き換えに 無料で鍋が食べられる「凹メシ食堂」
株式会社Mizkan は、心の健康とウェルビーイングの実現を目指し、へこんだ気持ちをごはんの力であたためる「凹(へこ)メシ」プロジェクトの一環として、へこんだエピソードと引き換えに無料で鍋が食べられる「凹メシ食堂」を2022年12月9日(金)よりオープンした。これを記念し、2022年12月8日(木)、報道関係者向けに「凹メシ食堂」オープンイベントと無料試食会を実施した。イベントには、ゲストとして、なかやまきんに君と元 SKE48 須田亜香里さんが応援に駆け付けた。


ワイドモニターでもOK!広くデスクを照らすおしゃれなデスクライト
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、LED幅77cmでデスク全体を均一に照らすことができるLEDデスクライト「800-LED060」を発売した。本製品は、集中ブースなどに使用可能なT字型のクランプ固定式デスクライトLEDだ。LED幅は、約77cmとワイドサイズしっかりとデスクを照らす。デスクへの取り付けは、でしっかり固定でき、省スペース設置が可能なクランプ式を採用している。クランプ固定も下から締めずに、デスク上から回して固定できますので、隙間は入らない。


飲茶とローストチキン食べ放題!“ニラックスブッフェ”13店舗のプレミアムコースにて『ローストチキン』が新登場
食べ放題のテーマパーク、 ニラックス株式会社が運営する「ブッフェ エクスブルー」や「ザ ブッフェ ニューマーケット」などのニラックスブッフェ13店舗にて、2022年12月8日(木)より、クリスマスの定番メニュー『ローストチキン』がプレミアムコースに食べ放題で登場した。おすすめの『プレミアムコース』では、ブッフェ料理の他に、寒い冬にピッタリ。熱々の肉汁たっぷりの自家製小籠包など『飲茶』各種、そして『ビーフ』や『チーズインハンバーグ』などのグリル料理がすべて食べ放題で楽しめる豪華なコースとなっている。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
マーケティングの新たな常識となるか!? DMM初のBtoB向けSaaS事業「DMMチャットブースト」新CM発表会
かまいたちがVket初登場でバーチャル”チャンバラ対決”を敢行!アコム「バーチャルマーケット2022 Winter」に出展
日本初!見守りAIがGPSとボイスメッセージで子どもを見守る!ビーサイズ「BoTトーク」開発への想い
個人の力を組織に。企業が組織としてのつながりを生み出す!人材育成・組織開発の新コーチングサービス『THE COACH for Business』発表会
アナログが一般的な返金キャンペーンをDX化!デジタル返金キャンペーンシステム「返金デジ」



世界を変えたブランド広告
杉山恒太郎
日経BP 日本経済新聞出版
2022-12-14



「KAMPO OF THE YEAR 2022」発表会!「天丼はま田」年越しそば天盛り、予約開始【まとめ記事】

①フォトセッション 2592

漢方薬を中心とした一般用医薬品と医療用医薬品を販売するクラシエ薬品株式会社は2022年12月1日、都内 鉄鋼カンファレンスルームにて、漢方薬市場の長期的動向や、2022年に売り上げを伸ばした注目の漢方薬をまとめた「KAMPO OF THE YEAR 2022」の発表会を実施した。

アークランドサービスホールディングス株式会社の⼦会社、とんかつ専⾨店「かつや」を展開している株式会社かつやは、2022年12月9日(金)より予約を開始し、国内「天丼はま田」にて「年越しそば天盛り」及び「年越し天盛り」を2022年12月30日(金)、31日(土)限定で販売する。

挟むだけで簡単に取り付けできる!2台収納可能なヘッドホンフック
サンワサプライ株式会社は、デスク天板や棚板に挟むだけで簡単に取り付けできる、2台収納可能なヘッドホンフック「PDA-STN19BK」を発売した。「PDA-STN19BK」は、2台のヘッドホンを引っ掛けて収納できるヘッドホンフック。バネ構造のクランプ式で、デスク天板や棚板に挟むだけで簡単に取り付けできる。フック部分は360度回転するので、いろいろな場所に使い勝手のよい向きで設置できる。 


2022年、最も売り上げを伸ばした漢方は、咳に効く『麦門冬湯』!「KAMPO OF THE YEAR 2022」発表会
漢方薬を中心とした一般用医薬品と医療用医薬品を販売するクラシエ薬品株式会社は2022年12月1日、都内 鉄鋼カンファレンスルームにて、漢方薬市場の長期的動向や、2022年に売り上げを伸ばした注目の漢方薬をまとめた「KAMPO OF THE YEAR 2022」の発表会を実施した。


折り曲げ・断線に強い!丈夫で取り回しがしやすい!メッシュ素材のカテゴリ7対応フラットLANケーブル
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、断線しにくいメッシュ素材採用し、外部ノイズによる伝送エラーを防ぐエイリアンクロストークに対応、さらに高速伝送速度10Gbpsに対応でカテゴリー7に準拠したフラットLANケーブル「500-LAN7MEFL-005(0.5m)」、「500-LAN7MEFL-01(1m)」、「500-LAN7MEFL-02(2m)」、「500-LAN7MEFL-03(3m)」、「500-LAN7MEFL-05(5m)」、「500-LAN7MEFL-10(10m)」を発売した。


場面に合わせて一脚になる!カメラ三脚
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、撮影する場面に合わせて、一脚としても三脚としても使えるカメラ三脚「200-DGCAM034」を発売した。本製品は、一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラ、ビデオカメラでの撮影時に手振れを防ぐカメラ三脚。三脚を設置できない場所や身軽に動きたい場面では脚を取り外して一脚として使用できる。


自宅での年越しを専門店の味で!「天丼はま田」年越しそば天盛り、予約開始
アークランドサービスホールディングス株式会社の⼦会社、とんかつ専⾨店「かつや」を展開している株式会社かつやは、2022年12月9日(金)より予約を開始し、国内「天丼はま田」にて「年越しそば天盛り」及び「年越し天盛り」を2022年12月30日(金)、31日(土)限定で販売する。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
マーケティングの新たな常識となるか!? DMM初のBtoB向けSaaS事業「DMMチャットブースト」新CM発表会
かまいたちがVket初登場でバーチャル”チャンバラ対決”を敢行!アコム「バーチャルマーケット2022 Winter」に出展
日本初!見守りAIがGPSとボイスメッセージで子どもを見守る!ビーサイズ「BoTトーク」開発への想い
個人の力を組織に。企業が組織としてのつながりを生み出す!人材育成・組織開発の新コーチングサービス『THE COACH for Business』発表会
アナログが一般的な返金キャンペーンをDX化!デジタル返金キャンペーンシステム「返金デジ」






タレントマネジメントで成果を挙げている会社が実践している『当たり前のこと』

analyst-ged0856986_1920

日本の人口は減少傾向にあり、少子化や高齢化の加速によって、労働人口の減少が加速している。企業は働き方改革の推進が求められており、限りある時間と人(働き手)を考え、どうしたら企業を成長させられるのか? 企業はその答えを探し続けている。

企業を成長させるための一つの答えに、「タレントマネジメントシステム」の導入による従業員の活性化と生産性の向上が挙げられるものの、『タレントマネジメントシステムの正しい選び方がわからない』『タレントマネジメントシステムを導入しても上手くいかない』などの課題から、なかなか導入に踏み切れない企業もあるだろう。

「タレントマネジメントシステム」を導入して成果を上げている会社は、何をやっているのか? 気になる人もいるだろう。

そこで今回は、人事領域に特化したIT コンサルティング事業を25 年以上にわたり取り組み、様々な企業に「タレントマネジメントシステム」の導入コンサルを行ってきた、株式会社オデッセイ 代表取締役社長 秋葉 尊氏にタレントマネジメントを導入して成果を挙げている企業が実践しているポイントを聞いた。

インタビュー写真②
株式会社オデッセイ 代表取締役社長 秋葉 尊氏


秋葉 尊氏は、大学卒業後、日本電気株式会社(NEC)に入社。関西並びに中国地域の中堅企業マーケットへのソリューションセールスとマーケティングを担当した後、本社に戻り、国内大手製造業向けのシステムインテグレーション営業を担当する。2003年5月父親が経営する株式会社オデッセイに入社し、代表取締役副社長に就任。2011年4月より代表取締役社長に就任し、現在に至る。2020年、SAPジャパン株式会社より「SAP AWARD OF EXCELLENCE2020」特別賞(SAP SuccessFactors)を受賞。一般社団法人タレントエコシステム・コンソーシアム監事を務める。

■高い導入効果を得るために留意すべきこと
タレントマネジメントとは、従業員を企業の重要な資本と考え、その能力、適性を最大限に活かせる職務に配置することにより従業員のパフォーマンスを最大限に引き出し、企業の経営目標を達成させる概念だ。

編集部:タレントマネジメントは多くの企業が注目しているものの、単純に導入するだけでは、導入効果は半減してしまうと聞きます。なぜですか?
秋葉氏:タレントマネジメントの導入目的が不明確でタレントマネジメントを導入すること自身が目的になってしまっているケースが意外と多いことが原因だと思います。システムを導入する際には、導入により解決したい課題、導入するシステムにより実現できる解決策、そして導入後に期待できる効果を明確にして検討を進めることが重要です。この基本的な検討を充分に進めないままプロジェクトを進めてしまうと、何を実現するのかが曖昧になり、高い導入効果を上げることが難しくなってしまう可能性がありますね。

編集部:タレントマネジメントを有効活用するためには、どういうことを念頭に置くべきでしょうか?
秋葉氏:タレントマネジメントに限らず新しいことを軌道に乗せるためには「従来からのやり方にこだわらず、新しいやり方を積極的に活用できるか」が重要だと思います。というは、せっかく新しい仕組みを導入しても従来のやり方に固執して新しい仕組みを積極的に受け入れようとしないケースも少なくないように感じているからです。

たとえば、人材情報の参照や検索が簡単にできる仕組みを導入したにもかかわらず、「人材情報は自分の頭に入っている」といって活用しようとしない人がいたり、適性のある後継者候補を全社から選抜し、計画的に育成する仕組みができても、「後継者は自分が育てた部下に任せたい」といってはなから活用する気がない人も意外と多く見受けられたりします。

いずれも従来のやり方を変える必要がないとの考えが基になっていますが、後者の「後継者計画」の件については、さらに自分の考え方を次世代に継承したいという思いが加わり、実績を挙げてきた事業責任者や部門長レベルの方に多く見られる傾向があります。様々な人材情報が確認できるタレントマネジメントの仕組みがあるのですから、その情報を活用してより適任の後継者を選定/育成しようという考え方に切り替えていただけると良いのではないかと思います。

編集部:上述のような課題を克服してタレントマネジメントの仕組みを最大限に活用するためには、どうすればよいのでしょうか?
秋葉氏:導入を決める前に会社としての導入目的や効果について、タレントマネジメントを活用してほしい役職や部門の方々と十分に議論しておくことが非常に重要です。各人が納得したうえで導入するように調整しておくことが、導入後の積極的な活用を促進し、タレントマネジメントの仕組みを最大限活用することに繋がるからです。

woman-gf48b9fd57_1920


■最適なツールと信頼できるパートナー選定が重要
編集部:タレントマネジメントは企業にとって有効な考え方だと思いますが、日本企業の中には導入を躊躇している企業もみられます。なぜ、導入に躊躇するのでしょうか。
秋葉氏:確かに、何らかの形でタレントマネジメントを導入している企業が多いなかで、「日本企業に合わない」という先入観で、導入を迷っていらっしゃる企業も、たまにお見受けします。どうやら、従来から日本企業の人事制度は「職能型」なのに対して、タレントマネジメントは欧米企業の「職務型」を基本としているため、日本企業では使えないと思い込んでいらっしゃることが原因のようです。実際には日本の多くの企業がタレントマネジメントを導入され、活用されていますので、他社での導入事例を研究されるなどして各企業が工夫されている点を参考にされるのが良いと思います。

編集部:タレントマネジメントを導入する際のツール(サービス)選定も重要ですね。
秋葉氏:ツールの選択は非常に重要です。タレントマネジメントを実現するためのツールは、パッケージソフトやクラウドサービスなどのかたちで、各社から提供されています。その中から自社に合ったツールを選択する必要があります。

編集部:日本でも多くのベンダーがツール(サービス)を提供していますが、どのように選んだら良いのでしょうか。
秋葉氏:
まず、検討してきた導入目的や効果を実現するために必要となる機能の範囲やレベルを備えているか否かを確認する必要があります。
自社が直近で利用を検討している機能を実現できるのは当然として、将来実現しようとしている機能も同じツールの拡張で対応可能なのか、別のツールが必要になるのか等、ツールの拡張性を確認しておくと良いですね。拡張性のあるツールを選択すれば、自社が計画するタレントマネジメントの構築を新たなツールを追加することなく、スムーズに進めることができるのでお勧めです。

編集部:ツール選定と並行して導入を担当する導入ベンダーも選定する必要がありますね。
秋葉氏:自社のパートナーとして頼りになる導入ベンダーの選択も重要です。導入ベンダーの選定にあたっては、いろいろな意見があると思いますが、私はタレントマネジメントに関するノウハウを保有しているか否かがもっとも重要なポイントと考えています。まず導入ベンダーの専門領域と導入実績は最低限確認しておきたいですね。導入ベンダーが自社のノウハウに基づき開発した導入テンプレートを保有しているとコストパフォーマンスの高い導入が期待できるので、独自の導入テンプレートを保有しているか否か、そして今回の提案がそのテンプレートを使用した内容になっているかも確認しておきたいところです。

IMG_4606 (2)
タレントマネジメントを導入する際の注意点を語る、株式会社オデッセイ 代表取締役社長 秋葉 尊氏


タレントマネジメントシステムをうまく活用すれば、従業員だけでなく企業としてのパフォーマンスを大幅に改善できるだけに、導入したいと考えている会社は多いだろう。しかし、タレントマネジメントシステムを導入したからといって、必ずしも良い結果が得られるわけではない。

タレントマネジメントシステムを導入して成果を上げるには、会社としての導入目的や効果について、社内で正しく情報共有されている必要がある。さらに、自社のパートナーとして頼りになる導入ベンダーの選択が重要だ。

労働人口は今後も減少傾向になることから、企業が厳しい時代に打ち勝つため、タレントマネジメントシステムの導入は必要不可欠に思われる。タレントマネジメントシステムの導入を検討している企業は一度、株式会社オデッセイに相談してみるとよいだろう。

株式会社オデッセイ

参考:
企業力を高めるための「タレントマネジメント」【第2回】タレントマネジメントを有効に活用するために押さえておきたい4つのポイント(1)
https://www.g-soumu.com/articles/column-2018-08-talentmanagement2

企業力を高めるための「タレントマネジメント」【第3回】タレントマネジメントを有効に活用するために押さえておきたい4つのポイント(2)
https://www.g-soumu.com/articles/column-2018-09-talentmanagement3

企業力を高めるための「タレントマネジメント」【最終回】タレントマネジメントを有効に活用するために押さえておきたい4つのポイント(3)
https://www.g-soumu.com/articles/column-2018-10-talentmanagement4

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
脱炭素社会の実現に向けて企業と130人の学生が共創ビジネスコンテストプログラム「Earth hacksデカボチャレンジ2022」
性別、家族構成、年収、職業などの属性付き⼈流データを活⽤!ジオテクノロジーズ、「トリマ広告」発表会
2022年、最も売り上げを伸ばした漢方は、咳に効く『麦門冬湯』!「KAMPO OF THE YEAR 2022」発表会
マーケティングの新たな常識となるか!? DMM初のBtoB向けSaaS事業「DMMチャットブースト」新CM発表会
かまいたちがVket初登場でバーチャル”チャンバラ対決”を敢行!アコム「バーチャルマーケット2022 Winter」に出展

日本企業のタレントマネジメント
石山恒貴
中央経済社
2021-07-02





脱炭素社会の実現に向けて企業と130人の学生が共創ビジネスコンテストプログラム「Earth hacksデカボチャレンジ2022」

sub3

生活者一人ひとりのアクションで脱炭素社会を推進する共創型プラットフォーム「Earth hacks」は2022年12月3日~4日の2日間、脱炭素社会の実現に向けて企業と学生が共創するビジネスコンテストプログラム「Earth hacksデカボチャレンジ2022」を開催した。同イベントには、日本を代表する企業/自治体を含む12団体が集結し、貯蓄から投資を促進する企画の新規立案という課題に取り組んだ、みずほ銀行チームがグランプリとして選抜された。

■「Earth hacks デカボチャレンジ 2022」を初開催
本プログラムは、社会課題の中でも特に世界の潮流となっている「脱炭素」をテーマに、「つくりたいのはおもしろい方の脱炭素」をスローガンに掲げ、飲食品、素材、不動産、自治体など、各参加企業が脱炭素化に向けた課題や取り組みを高校生、大学生・大学院生などの学生たちと共有し、よりよい社会づくりのための新規事業プランを参加企業の現場社員とEarth hacksメンターと共創するビジネスコンテスト。

社会課題解決と新規事業開発のビジネスの現場を体感したいZ世代の想いと、Z世代と共に社会課題を解決したい企業の想いが、Win-Winな関係で重なり生まれたのが本プログラムだ。Earth hacksは本プログラムを通して、企業とZ世代の脱炭素社会に資するビジネスの共創を促進していく。

11月19日(土)は、事前のエントリーシートをもとに選抜された約130名の学生と企業が初めて対面で会し、各企業の現場社員とEarth hacksメンバーによるメンタリングを開始。12月3日(土)、12月4日(日)のプレゼンテーションに向けての活動が始まった。12月3日(土)本選 1st ラウンドでは、各企業に対してそれぞれ3チームの学生がプレゼンテーションし、本選 2nd ラウンドへ進むチームを各企業から1チームずつ、計11チーム選出。さらに学生と企業とのミートアップセッションを実施した。12月4日(日)本選 2nd ラウンドには、前日に選出された各企業代表の11チームのプレゼンテーションに対して有識者審査員4名による審査/講評を実施し、最も魅力的なビジネスアイディアを提案した1チームがグランプリとして選抜された。

sub1
「Earth hacks デカボチャレンジ 2022」の会場


審査の結果、「Earth hacks デカボチャレンジ2022」では、貯蓄から投資を促進する企画の新規立案という課題に取り組んだみずほ銀行チームが、グランプリに輝いた。みずほ銀行チームは、節約した分のお金が自動的に投資に振り向けられる仕組みを考案することで、簡単に投資ができ、若者の投資を促進させるアプリケーション「ちょっとエコ、ちょっと投資」の開発というアイデアを発表した。

アイデアのポイントについて、一橋大学の古賀貴翔氏は、「素晴らしいアイデアがたくさんある中で、グランプリをいただけて大変光栄です。他テーマに比べ難しいテーマであったと主催者の方からコメントをいただいていたのですが、SDGsへの取り組みに対する金融業界の現状を鑑み、イノベーティブなアイデアを提案できたと思っています。」と回答した。

sub3
グランプリを受賞した「みずほ銀行チーム」


また今回みずほ銀行チームと最後までグランプリを争ったチームとして、愛媛県庁チームに奨励賞が贈られました。愛媛県庁チームは、思わず買ってみたい!と思える愛媛の新しいサステナブルな県産品の提案という課題に取り組み、そのアイデアに対して審査員・生澤氏は「テーマに対する解決策を導く際の、発想の転換が鮮やかだった。愛媛県庁さんはすぐに取り組んだ方がいいのでは。」と絶賛した。

sub4
奨励賞を受賞した「愛媛県庁チーム」


■有識者審査員4名、博報堂 吉澤氏が登壇「デカボチャレンジが社会を変えていくアクションのスタートに」
本プログラムでは、有識者審査員として三井物産株式会社 エネルギーソリューション本部 New Downstream事業部 新事業開発室 室長 生澤一哲氏、株式会社BizReach 社長室 兼 創業者ファンドパートナー 茂野明彦氏 / 一般社団法人SWiTCH 代表理事 佐座マナ氏、Earth hacks クリエイティブディレクター 清水佑介氏の4名が登壇し、総評のコメントをした。

生澤氏は「総じてとてもレベルが高かったと審査員一同思っております。限られた時間の中で各チームが出し切って頂いた結果、最終的に実用化されるというリアリティを持って考えられていた部分に、差がでたかなと思っております。」と選抜されたみずほ銀行チームのアイデアについて評価した。

sub2
三井物産株式会社 エネルギーソリューション本部 New Downstream事業部 新事業開発室 室長 生澤 一哲氏


また、Earth hacksを運営する博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ ミライの事業室 室長 吉澤到氏より閉会の挨拶をした。「脱炭素は、関係している人が複雑なため、1つのソリューションで解決できる問題ではなく、大きなチームでみんなが力を合わせてやっていかなければならない。“デカボチャレンジ”という場は、学生と色々な企業の皆さん、専門家が対等にディスカッションでき、一緒にソリューションを考えられる貴重な機会となりました。今後繰り返していくことで、本当に社会を変えていくアクションになっていく、そのスタートになればいいなと思っております。」と期待を募らせた。

「Earth hacks」特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
性別、家族構成、年収、職業などの属性付き⼈流データを活⽤!ジオテクノロジーズ、「トリマ広告」発表会
2022年、最も売り上げを伸ばした漢方は、咳に効く『麦門冬湯』!「KAMPO OF THE YEAR 2022」発表会
マーケティングの新たな常識となるか!? DMM初のBtoB向けSaaS事業「DMMチャットブースト」新CM発表会
かまいたちがVket初登場でバーチャル”チャンバラ対決”を敢行!アコム「バーチャルマーケット2022 Winter」に出展
日本初!見守りAIがGPSとボイスメッセージで子どもを見守る!ビーサイズ「BoTトーク」開発への想い

13歳からの環境問題
志葉 玲
かもがわ出版
2020-04-09




環境問題の噓 令和版
池田 清彦
エムディエヌコーポレーション(MdN)
2020-10-06

性別、家族構成、年収、職業などの属性付き⼈流データを活⽤!ジオテクノロジーズ、「トリマ広告」発表会

s1130_2022_GeoTechnologies_056

ジオテクノロジーズ株式会社は2022年11月30日、トラストシティカンファレンス・京橋において、報道関係者向けにジオマーケティングソリューション「トリマ広告」発表会を開催した。同社は「地球を喜びで満たそう」というミッションのもと、ESGメタバースカンパニーとして、デジタル地図と位置情報の活⽤による、社会課題への解決⽅法を⽇々模索している企業だ。

■マーケティングの課題を解決へ
発表会は、ジオテクノロジーズ株式会社 チーフマーケティングオフィサー 執⾏役員 マーケティング統括 ⽔島剛氏によるプレゼンから始まった。

同社は歩く、走る、移動する事で報酬を獲得するM2E(Move to Earn)のコンセプトのもと、2020年10月に「トリマ」というアプリをローンチし、現在ではダウンロード数1,200万を突破するアプリへと急成長を遂げている。月間アクティブユーザー数も400万人を超えており、国内最大規模のユーザー数を誇る。

s1130_2022_GeoTechnologies_015
”Move to Earn”アプリ「トリマ」は、移動するだけでポイントが貯まる


⽔島氏によれば、今までのマーケティングソリューションには、以下のような課題があった。

1. TV広告はCTVの普及もあり効果検証ができるようになってきているが、多くのオフライン背策(OOH等)の効果検証は依然、難易度が高い。

2.OMOのアプローチに適した総合的なマーケティングソリューションが少ない。

3.デジタル広告のターゲティング精度の問題で、無駄打ちが多く発生している。結果、炭素を多く排出する結果に。
※同社によって発生する温室効果ガス排出量は全体の4%を占めており、世界の航空業界の約2倍となっている。

そうした課題を踏まえ、「トリマ」ユーザーに向けて、ダイレクトに広告運用ができるジオマーケティングソリューション「トリマ広告」を新たに提供することで、広告ツールとして、商品や店舗と人を効率的に繋ぎ、集客や売上向上に貢献する。

「トリマ広告」では、「トリマ」で収集された性別や職業はもちろん、行動日時、家族構成、そして個人・世帯年収、通勤・通学の移動手段までセグメントでき、さらに当社で提供する高精度の属性付き人流分析やリサーチによる事前調査と効果計測を組み合わせることで企業のマーケティング施策をワンストップで実現する。

s1130_2022_GeoTechnologies_019
トリマサービス全体像


水島氏は、「マーケティングとは、ユーザーを理解して適切なアプローチをとっていくことです。ユーザー分析の進化=マーケティングの進化と言われております。現在、オフラインでのユーザーの行動を把握できるようになりました。この先にあるメタバースマーケティングでも位置情報というものが重要になってくるものと考えております。」と語った。

s1130_2022_GeoTechnologies_004
「ジオマーケティング」について語る、ジオテクノロジーズ株式会社 チーフマーケティングオフィサー 執⾏役員 マーケティング統括 ⽔島剛氏


ジオテクノロジーズ株式会社 チーフマーケティングオフィサー 執⾏役員 マーケティング統括 ⽔島剛氏が語る!マーケティング戦略

YouTube:https://youtu.be/zTScxqOOIbU

■『地球を喜びで満たす』というのを実現したい
引き続き、ジオテクノロジーズ株式会社 メタバースBUアプリケーション 執⾏役員 事業統括 豊⽥俊作氏が登壇し、人流データの解析や「トリマ広告」の具体的なサービス内容についてのプレゼンがあった。

同社では、M2Eアプリ「トリマ」の活用により、連続かつ高精度な人流データを取得でき、移動の軌跡が正確にわかる。さらに属性に基づいた分析が可能だ。

s1130_2022_GeoTechnologies_027
トリマ人流データと、他社の一般的な人流データ


豊⽥氏は、ある1日の人流を可視化した資料を示した。資料は11月1日~15日の約2週間、愛・地球博記念公園に来訪したトリマユーザを抽出したもので、3188人の属性情報を分析した。その結果、来訪ユーザの約7割が女性であり、20~30代が6割を占めることがわかった。また愛知近隣からの来訪ユーザが76%であり、遠方他県からは24%であることが判明した。

s1130_2022_GeoTechnologies_030
ある1日の人流を可視化した資料


「トリマ広告」は、ターゲット層や広告の目的に応じて最適な広告サービスを提供するために4種類の広告メニューを取り揃えている。

〇トリマ広告ダイレクト(旧:トリマクーポン)
トリマのアプリ内でお知らせやクーポン等の情報を配信することが可能だ。さらにユーザーの居住地/勤務地のエリアを地図から選択できるので、属性からターゲティング、近隣の居住者・勤務者など狙ったターゲットにダイレクトにリーチすることができる。いままでのポスティング・チラシ配りをDX化したサービスで、手間暇をかけることなく届けたい地域の人に情報を届けることが可能だ。採用実績1000店舗を突破する広告となっている。

〇トリマ広告ジオプッシュ
ユーザーが今いる場所を検知し、リアルタイムでユーザーにプッシュ通知広告を配信することが可能だ。具体的には、店舗や最寄り駅などを中心としたエリアにジオフェンス(仮想的な境界線で囲まれた任意のエリア)を設定し、ジオフェンスのエリア内に入ったユーザーにプッシュ通知広告を配信する。観光地を訪れる観光客へ向けた広告と相性が良く、店舗まで集客するラストワンマイルを実現する。

〇トリマ広告プレミアム
トリマ内の動画広告枠、バナー広告枠に広告を配信することが可能だ。バナー広告、レクタングル広告、リワード動画広告、カスタマイズタンク、オリジナル着せ替えなど豊富な広告枠により認知拡大を見込める。これらの複数の広告枠を組み合わせてメディアジャックすることも可能だ。「トリマ広告プレミアム」もエリアや属性によるターゲティングができるので無駄打ちを避けることができる。

〇トリマ広告アンケート
トリマのアンケート内でプロモーションを行い、商品・サービスへの興味を喚起し、理解を深めることが可能だ。住所や属性情報だけでなく、来訪歴や滞在歴など、ある場所に居た事実に基づいてトリマのアンケートモニターを抽出する。抽出したモニターに対し、アンケートで商品やサービスのメリットを訴求することによってモニターに興味関心を促し、広告商材やサービスサイトに誘導することができる。

同社は、ターゲット層や広告の目的に応じ、最適な広告サービスを提供する構えだ。
また同社は代理店プログラムを通じて、広告代理店やビジネスパートナーと共に、エンドユーザーに最大の付加価値サービスを提供する。加えて、「トリマ広告」提供開始の記念キャンペーンを実施することも明らかにした。

豊⽥氏は、「弊社はベースが地図会社ですので、広告市場に参入すること自体がけっこう大きなチャレンジだと考えております。しかしながら、我々は位置データや地図情報というユニークなスキルを活用することで広告イノベーションに貢献して、我々のミッションである『地球を喜びで満たす』というのを実現したいと考えております。」と語った。

s1130_2022_GeoTechnologies_029
ジオテクノロジーズ株式会社 メタバースBUアプリケーション 執⾏役員 事業統括 豊⽥俊作氏


ジオテクノロジーズ株式会社 メタバースBUアプリケーション 執⾏役員 事業統括 豊⽥俊作氏が語る!「トリマ広告」のねらい

YouTube:https://youtu.be/DXZmr0qsjhw

■「トリマ広告」提供開始の記念キャンペーン
サービス提供開始を記念してキャンペーンを実施する。
詳細はサービスページ( https://ads.trip-mile.com/ )を確認のこと。

〇「トリマ広告ダイレクト」
申込期間:2022年12月1日(木)~2023年1月31日(火)
対象:申込期間までに新規登録した人が対象
内容:「トリマ広告ダイレクト」の初月10,000円分の広告費が無料
詳細:詳しくはサービスページより資料請求、問合せのこと。

〇「トリマ広告ジオプッシュ」、「トリマ広告プレミアム」、「トリマ広告アンケート」、「トリマリサーチ」、「人流分析」
申込期間:2022年12月1日(木)~2022年12月31日(土)
対象:申込期間までに新規に申込んだ人が対象
内容:「トリマ広告ジオプッシュ」、「トリマ広告プレミアム」、「トリマ広告アンケート」、「トリマリサーチ」、「人流分析」は定価の50%OFF
詳細:詳しくはサービスページより資料請求、問合せのこと。

⽇本で新型コロナウイルス感染症の影響が出はじめて早2年、徐々に「オフライン上の⾏動把握」が再び求められている。ジオマーケティングソリューション「トリマ広告」は、リアルな⼈の動きをとらえた⾼精度なターゲティングや屋外広告の効果計測など、今まで解決が難しかったマーケティング課題にも取り組めるサービスであるだけに、マーケティングを強化したい企業には魅力的なサービスといえるだろう。

ジオテクノロジーズ株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
マーケティングの新たな常識となるか!? DMM初のBtoB向けSaaS事業「DMMチャットブースト」新CM発表会
かまいたちがVket初登場でバーチャル”チャンバラ対決”を敢行!アコム「バーチャルマーケット2022 Winter」に出展
日本初!見守りAIがGPSとボイスメッセージで子どもを見守る!ビーサイズ「BoTトーク」開発への想い
個人の力を組織に。企業が組織としてのつながりを生み出す!人材育成・組織開発の新コーチングサービス『THE COACH for Business』発表会
アナログが一般的な返金キャンペーンをDX化!デジタル返金キャンペーンシステム「返金デジ」



世界を変えたブランド広告
杉山恒太郎
日経BP 日本経済新聞出版
2022-12-14



2022年、最も売り上げを伸ばした漢方は、咳に効く『麦門冬湯』!「KAMPO OF THE YEAR 2022」発表会

①フォトセッション 2592

漢方薬を中心とした一般用医薬品と医療用医薬品を販売するクラシエ薬品株式会社は2022年12月1日、都内 鉄鋼カンファレンスルームにて、漢方薬市場の長期的動向や、2022年に売り上げを伸ばした注目の漢方薬をまとめた「KAMPO OF THE YEAR 2022」の発表会を実施した。

■漢方市場は、コロナ禍で微減した2021年度から回復傾向に
発表会は、クラシエ薬品株式会社 代表取締役社長 草柳徹哉氏による漢方市場の説明から始まった。
近年、健康の価値や暮らしのあり方が大きく変化する中で、漢方薬の市場は医療用、一般用ともに拡大傾向にある。高齢化社会の到来、健康志向の高まりに加え、ストレスを起因とする心身の不調の顕在化など、不調も多様化している。漢方薬への需要が高まる中で、同社は薬局やドラッグストアで販売される「一般用漢方薬」と、医師により処方される「医療用漢方薬」の両面から漢方薬を提供してきた。

草柳社長は「一般用漢方薬の2022年の見込みは、600億円強でございます。この5~6年を見てもしっかりと伸びてきていますが、2021年に市場の2割ほどを占める風邪薬や葛根湯(かっこんとう)の関係が、マスクの定着により風邪をひく方が減り、一時的に減少しています。今年は昨年を超えるようなかたちで、その他の処方の底上げもあり、市場が拡大している状況でございます。」と、最近の漢方市場について語った。

草柳社長2592
クラシエ薬品株式会社 代表取締役社長 草柳徹哉氏

①市場規模推移2592


草柳社長によれば、医療用の漢方薬も3%の年率で、この5~6年処方せんの数が増えている。トータルで見ると、コロナ禍にあっても漢方薬は一般用・医療用でしっかりと着実に浸透してきていることが見てとれるという。

■データで見る漢方トレンド!『葛根湯』(風邪)と『防風通聖散』(肥満改善)が市場の35%に
引き続き、クラシエ製薬株式会社 ヘルスケア事業部 マーケティング部長 西村英徳氏が登壇し、「データで見る漢方トレンドの変化」について説明した。

西村部長は直近6年間増加を続ける一般用漢方薬市場の中で特筆すべきこととして、「葛根湯(風邪)と防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん:肥満改善)の2処方で、35%を構成すること」を挙げた。

西村部長は「これら2処方を除くマーケット推移は、年平均成長率3.62%と非常に高い伸び率を示している状況にあります。コロナ禍にあっても市場成長が継続で推移しているということでございます。」と、その他の処方も順調な成長を見せていることを明らかにした。

西村部長2592
クラシエ製薬株式会社ヘルスケア事業部マーケティング部長 西村英徳氏


では、世代別の漢方需要の推移はどうなっているのか?

西村部長は「これまで漢方薬を購入してきたのは60代、70代の人たちが多かったが、昨今、20代、30代の人たちの購入が高く伸びています。」と語った。「全世代へ漢方薬の裾野が広がっている」ことがデータから確認できる。

②年代別購買指数2592


西村部長は「コロナ禍の影響をうけつつ、漢方薬市場は拡大している状況にあります。また、若年層の漢方需要も増加傾向にあり、幅広い年代に漢方薬へのニーズは高まっています。そして、「風邪」、「メタボブーム」、「不調の多様化」、これらを経て今後ますます漢方薬へのニーズが高まるものというふうに認識しております」と語った。

2022年の漢方市場の振り返ると、2022年1月から10月までの販売実績1位は『防風通聖散』(肥満)、2位は『葛根湯』(風邪)で、例年と大きな変化はなかった。3位にランクインした『八味地黄丸』(はちみじおうがん:尿トラブル)は頻尿や夜間尿に用いられる処方で、2019年ごろから急拡大し、2020年からは3位の座をキープし、成長株だ。4位の『辛夷清肺湯』(しんいせいはいとう:鼻炎)で蓄膿症に用いられる処方であり、5位の『芍薬甘草湯』(痛み止め、足のつり)は漢方薬がもつユニークな効能・効果が評価されたものと考えられる。

注目される「伸び率」を見ると、『麦門冬湯』(ばくもんどうとう:から咳)が最も大きく、コロナに罹患する人が増え、一気に需要が伸びた。第2位は『八味地黄丸』(頻尿、夜間尿)、3位は『苓桂朮甘湯』(りょうけいじゅつかんとう:めまい、立ちくらみ)、4位は女性に代表的に処方される『当帰芍薬散』(とうきしゃくやくさん:冷え、めまい)、5位は『五苓散』(頭痛、気象病)と続く。

西村部長は「めまいや気象病など今まで見られなかった新しい疾患ニーズが2022は台頭したという状況でございました」と語った。

一方で、軒並みダウンしたのは肥満系の『大柴胡湯』(だいさいことう)と『防風通聖散』で、2021年度に拡大した反動などが考えられるという。

③変化の大きかった漢方薬 (1)2592


■2022年のトレンドキーワードは?
西村部長は、2022年度のトレンドキーワードとして、次の3つを挙げた。

① 気象病
第一のトレンドは、「気象病」だ。
西村部長は、気象病に注目する理由として「気圧の変化に起因する不調ということで、実は、2013年ごろからインターネットの検索が拡大している傾向にございます。そして、直近2年では、この検索が急拡大したという背景がございます」と述べた。こうした検索行動で、気象病が漢方薬で改善されることが認知されたことにより、一気にマーケットが急拡大したという。

さらに西村部長は、「店頭に行きますと、「気圧頭痛」であったり、「低気圧頭痛」であったり、「低気圧コーナー」といった気象関連の売り場がつくられ、漢方薬がその中心的な扱いとなった、鎮座していたと認識しております」との現状認識を示した。
関連する処方としては、伸び率第3位の『苓桂朮甘湯』や第5位の『五苓散』が大幅に伸びたことが確認できる(図)。

⑩関連処方推計販売金額推移2592


② 夜間尿・頻尿
第二のトレンドは、「夜間尿と頻尿」だ。
この代表的な処方は『八味地黄丸』で、2019年以降、継続して伸びている(図)。
西村部長は、この拡大要因として、「夜間尿に八味地黄丸が効く、という認知が広がり、市場が拡大したものと考えています」との分析を示した。特に60代から70代を中心に購入指数も高まっており、今後高齢化社会においてニーズはますます拡大していくものと期待される。

⑫八味地黄丸 年代別購入指数推移2592


③ 女性の悩み
第三のトレンドは、「女性の悩み」だ。
西村部長は、「人口減少・少子高齢化を前提とし、女性の社会進出が活発化している状況にあります。2012年を機に女性の社会進出は拡大し、直近の2021年にはですね、共働き世帯が専業世帯を上回るという傾向にあり、女性の社会進出が背景にあると認識しております」と、注目する理由を述べた。

労働力の中心である20代後半から40代は、月経や更年期など、女性特有の疾患や症状が多く見られる年齢でもある。また、2年ほど前から「フェムテック」というキーワードが広く周知されるようになり、「女性の生きやすさ」について、漢方薬に対する期待が高まりつつある。
実際、女性に適用できる漢方薬は多く、西村部長によれば、「婦人科疾患における漢方薬の成長率は2022年度に二桁以上伸びている」という。クラシエとしては来年以降ますます「フェムテック」がキーワードになり、漢方薬への関心が高まっていくとの期待を示した。

■どうなる? 2023年の漢方トレンド
最後に、草柳社長が再登壇し、漢方が役立てるメガトレンドとして、「超高齢化」、「ストレス社会」、「女性の社会進出」、「コロナ後遺症」の4つを挙げ、「ストレス社会」と「コロナ後遺症」について分析を述べた。

① 2023年度は「ストレスと漢方薬」に引き続き注目!
草柳社長によれば、ストレスを最も受ける環境としては「仕事内容・労働環境」がトップに来るという。そして3位に「職場の人間関係」が入ることにも注目。仕事の仕方が変わり、コミュニケーションも変わる中で、引き続きストレスを受ける状況は続くと予測した。

過度なストレスは身体的・心理的に多様な症状を引き起こす。ストレスを感じると落ち込むタイプ、イライラして攻撃的になるタイプは、同等の割合で存在するという。さらには両方の状況に陥る人もいる。
一人ひとりが生きやすいWell-beingな社会を実現するためにも、西洋薬では対応しにくい多様な症状をカバーできる漢方薬に期待が高まっているようだ。

⑬ストレスを感じたときの状態2592


② 新たに「ウィズコロナと漢方薬」にも注目!
2020年から始まったコロナ禍においては、20代から30代の漢方薬の購入が目につく。単に治療目的ではなく、「免疫を上げたい」というニーズがあると分析される。こうした情報はネットで流布されており、若年層により購入されるという特徴が現れた。

さらにコロナ後遺症については罹患後症状が幅広く、倦怠感、頭痛、咳、筋肉痛など肉体的なものから、不安障害、気分障害など精神的なものまであり、時間が経過しても改善が見られないケースがある。この後遺症がなぜ生じるのかについては、世界や日本の研究機関でも明確にはわかっていないという。無症状であっても2割の人に後遺症が見られ、症状も起き上がれない重度から軽度まで様々だ。

草柳社長は、「いくつかの症状においては漢方が対処できる分野もあるため、来年以降、一般用に限らず医療用のほうもお医者様の判断によっては漢方薬がコロナ後遺症の対処に用いられるケースも増えてくるだろう」との認識を示した。

⑭ストレスと漢方薬2592


■カスタマイズとデジタルで、一人ひとりに漢方薬を届ける

⑯クラシエ薬品ロゴ2592


漢方薬は、カスタマイズ=「個を診る」というのが根本的な考え方だという。
その根底には「四診」という考え方がある。
「望診」=視覚によって観察する
「聞診」=聴覚・視覚によって観察する
「問診」=対話によって情報を把握する
「切診」=直接手を当てて診断する

草柳社長は「多分そのような温故知新のような世界と、これからのAIやDXということが組み合わさることで、より一人ひとりの患者様が健康のために漢方薬をですね、チョイスをしやすい、そういう時代が来るのではないかと私どもは願っていますし、またそのための努力をしていきたいというふうに考えています。」と抱負を述べた。

クラシエでは、「漢方薬が分かりにくい」というメディアの声に応えて、年に3~4回、メディア向けのセミナーを開催している。今後もこうした機会を設け、漢方薬の有用性やトレンドを伝えていきたいという。草柳社長は、「来年度も、患者様が健やかな明日を過ごせるように、漢方薬をしっかり提供してまいりたい」と締めくくった。


先の見えない不安定な現代では、ストレスとは縁が切れない。さらに現状ではコロナへの不安もある。現代人がさらされる「疲れやすい、体がだるい、気力が湧かない」といった全身症状への対応から、「コロナへの免疫を高めたい」、「咳を止めたい」、「肥満を防ぎたい」といった多岐にわたる要望にまで応えようとするのが漢方薬の世界だ。
漢方薬について知ることが、私たちの生活をより健やかなものに導いてくれるのかもしれない。

テクニカルライター 坂本知枝美


クラシエ薬品株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
マーケティングの新たな常識となるか!? DMM初のBtoB向けSaaS事業「DMMチャットブースト」新CM発表会
かまいたちがVket初登場でバーチャル”チャンバラ対決”を敢行!アコム「バーチャルマーケット2022 Winter」に出展
日本初!見守りAIがGPSとボイスメッセージで子どもを見守る!ビーサイズ「BoTトーク」開発への想い
個人の力を組織に。企業が組織としてのつながりを生み出す!人材育成・組織開発の新コーチングサービス『THE COACH for Business』発表会
アナログが一般的な返金キャンペーンをDX化!デジタル返金キャンペーンシステム「返金デジ」






DMM初のBtoB向けSaaS事業「DMMチャットブースト」新CM発表会!特大リムル様クリスマスツリーでお祝い【まとめ記事】

sフォトセッション1

合同会社DMM.comは、LINE 公式アカウントを⽤いた機能拡張ツールを提供する、DMM初のBtoB向けSaaS事業「DMMチャットブースト」のテレビCMの放送を、2022年11⽉21 ⽇(⽉)より開始した。これに伴い、同日、同社内イベントスペースにて「DMMチャットブースト」の新CM発表会を開催した。

シリーズ累計発行部数 3,000 万部突破の大人気異世界ファンタジー「転生したらスライムだった件」(通称「転スラ」)初の劇場版作品、 『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』 が全国公開中!「転スラ」ファンのみならず、ファミリー層やカップルなど幅広い層の観客が詰めかけ、公開わずか12日間で動員57万人、興行収入7億5千万円を突破。『劇場版 転スラ』の大ヒットを記念して、大ヒット記念舞台挨拶が12月7日(水)に都内劇場にて開催された。

パッと広げて使える!折りたたみラック
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、必要な時にパッと広げて使える、折りたたみラック「100-CART016」と「100-CART017」を発売した。本製品は、手軽に収納スペースを作れる、丈夫なスチール製の折りたたみ式ラック。各棚に重さ30kgまでの物を載せられるため、家電製品を置くキッチンワゴンや工具を置くツールワゴン等として使用できる。


小型パソコンやHDDをディスプレイ裏にスッキリ隠せる!VESAマウント取り付けホルダー
サンワサプライ株式会社は、VESA取り付けでディスプレイ裏に固定できる、小型パソコン、ハードディスクホルダー「MR-VESA14」を発売した。「MR-VESA14」はVESA取り付けでディスプレイ裏に固定できる、小型パソコン、ハードディスクホルダー。本製品をディスプレイ裏に取り付けることで、小型パソコンやハードディスクなどの小型機器やタップ、配線ケーブルをディスプレイ裏にまとめて収納できる。下段の棚はタップ受けやケーブルマネジメントとして使用でき、不要な時は取り外しもできます。 


マーケティングの新たな常識となるか!? DMM初のBtoB向けSaaS事業「DMMチャットブースト」新CM発表会
合同会社DMM.comは、LINE 公式アカウントを⽤いた機能拡張ツールを提供する、DMM初のBtoB向けSaaS事業「DMMチャットブースト」のテレビCMの放送を、2022年11⽉21 ⽇(⽉)より開始した。これに伴い、同日、同社内イベントスペースにて「DMMチャットブースト」の新CM発表会を開催した。


『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』大ヒット全国公開中!大ヒット記念舞台挨拶レポート、特大リムル様クリスマスツリーでお祝い
シリーズ累計発行部数 3,000 万部突破の大人気異世界ファンタジー「転生したらスライムだった件」(通称「転スラ」)初の劇場版作品、 『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』 が全国公開中!「転スラ」ファンのみならず、ファミリー層やカップルなど幅広い層の観客が詰めかけ、公開わずか12日間で動員57万人、興行収入7億5千万円を突破。『劇場版 転スラ』の大ヒットを記念して、大ヒット記念舞台挨拶が12月7日(水)に都内劇場にて開催された。


創業70年の老舗洋食屋『グリル一平』!お店の味そのままの「ビーフシチュー」を冷凍販売
神戸で70年続く洋食屋『グリル一平』を経営する、株式会社一神は2022年12月3日、ECでの販売を開始。店舗で味わえるビーフシチューが、家庭で簡単に食べられるようになった。ビーフシチューは和牛のバラ肉を秘伝のレシピと茹で時間で調理し、店の命でもある『デミグラスソース』で仕上げた。冷凍食品のため、製造日から1ヶ月間冷凍庫で保存できる。黒毛和牛100%使用。五日間かけて作るデミグラスソースとの相性は抜群だ。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
日本初!見守りAIがGPSとボイスメッセージで子どもを見守る!ビーサイズ「BoTトーク」開発への想い
個人の力を組織に。企業が組織としてのつながりを生み出す!人材育成・組織開発の新コーチングサービス『THE COACH for Business』発表会
アナログが一般的な返金キャンペーンをDX化!デジタル返金キャンペーンシステム「返金デジ」
なぜ、今、リスキリングが必要なのか? 25年の歴史を持つデジタル人材育成会社、トレノケートホールディングス代表取締役社長 杉島泰斗氏に聞く
経費精算業務の負担を軽減!「SmartGo Staple」を企業が導入する理由

ゼロからつくるビジネスモデル
井上 達彦
東洋経済新報社
2019-11-29





アコム「バーチャルマーケット2022 Winter」に出展!モスバーガー「とびきりアボカドコロッケ」入りの「いまトクセット」を試食【まとめ記事】

acom-vr_009

アコム株式会社は、 世界最大※のVRイベント「バーチャルマーケット2022 Winter(https://winter2022.vket.com/)」(会期:12月3日-18日、主催:株式会社HIKKY)に出展。初日の12月3日(土)には、テレビCM「侍ビッグ3」シリーズに出演する「かまいたち」の濱家隆一さんと山内健司さんがバーチャルマーケット(通称:Vket)に初参加。アコムブースにてファンイベントを3部制で実施した。さらに、12月3日(土)から アコム公式Twitterで素敵な賞品が当たるプレゼントキャンペーンも実施中。12月18日(日)まで。

モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービスは、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて、「とびきりアボカドコロッケ」を期間限定で新発売中だ。2023年2月上旬まで。「とびきりアボカドコロッケ」は、国産肉(牛・豚合挽き肉)100%使用のハンバーグを使用した“とびきりハンバーグサンド”シリーズの最新作。他の野菜と比べて脂質が多いことから「森のバター」とも呼ばれ、栄養価が高いことでも知られるアボカドをコロッケにし、ハンバーグと一緒にサンドした。コロッケ×ハンバーグで食べ応えのある組み合わせにしつつ、ビタミンや食物繊維をはじめ身体に必要不可欠な栄養素を多く含んだアボカドを使用することで、健康志向な方にもおすすめの商品に仕上げた。

テレビ裏にもネジでしっかり固定できる!USB3.2Gen1の4ポートハブ、ホワイトカラー
サンワサプライ株式会社は、テレビ裏などにネジでしっかり固定できるセルフパワー/バスパワーUSB3.2Gen1の4ポートハブのホワイト「USB-3HTV433W」を発売した。「USB-3HTV433W」はUSB3.2 Gen1のスーパースピードモード(5Gbps・規格値)に対応した4ポートハブ。テレビ背面のVESAネジ穴に、本製品内蔵のスライド式フックと付属のネジで固定することで、簡単に取り付けができる。3種類のネジが付属しており、様々なテレビに対応する。また、約1mのロングケーブルは配線にも便利だ。


かまいたちがVket初登場でバーチャル”チャンバラ対決”を敢行!アコム「バーチャルマーケット2022 Winter」に出展
アコム株式会社は、 世界最大※のVRイベント「バーチャルマーケット2022 Winter(https://winter2022.vket.com/)」(会期:12月3日-18日、主催:株式会社HIKKY)に出展。初日の12月3日(土)には、テレビCM「侍ビッグ3」シリーズに出演する「かまいたち」の濱家隆一さんと山内健司さんがバーチャルマーケット(通称:Vket)に初参加。アコムブースにてファンイベントを3部制で実施した。さらに、12月3日(土)から アコム公式Twitterで素敵な賞品が当たるプレゼントキャンペーンも実施中。12月18日(日)まで。


栄養価の高いアボカドを『コロッケ』にしてトッピング!モスバーガー「とびきりアボカドコロッケ」入りの「いまトクセット」を試食
モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービスは、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて、「とびきりアボカドコロッケ」を期間限定で新発売中だ。2023年2月上旬まで。「とびきりアボカドコロッケ」は、国産肉(牛・豚合挽き肉)100%使用のハンバーグを使用した“とびきりハンバーグサンド”シリーズの最新作。他の野菜と比べて脂質が多いことから「森のバター」とも呼ばれ、栄養価が高いことでも知られるアボカドをコロッケにし、ハンバーグと一緒にサンドした。コロッケ×ハンバーグで食べ応えのある組み合わせにしつつ、ビタミンや食物繊維をはじめ身体に必要不可欠な栄養素を多く含んだアボカドを使用することで、健康志向な方にもおすすめの商品に仕上げた。


ファミリーマート、こだわりスイーツ!サクッ 中ふわ「ダックワーズサンド」、ふわしゅわ食感「スフレケーキ」を試食
株式会社ファミリーマートは、昨年から取り組んでいる5つのキーワードの1つである「もっと美味しく」の一環として、「ダックワーズサンド チョコ」212円(税込228円)、「スフレケーキ チーズ」212円(税込228円)の2種類を全国のファミリーマート約16,500店で発売中だ。「ダックワーズサンド チョコ」と「スフレケーキ チーズ」は、それぞれ生地にメレンゲを使用している。メレンゲを生地に手作業で混ぜ合わせることで、気泡をつぶさずふんわりとした食感を実現している。


ファミリーマート、絶世の“香” 新「モカブレンド」を試飲!新「モカブレンド」にあうFAMIMA BAKERYのパンベスト3も実食
株式会社ファミリーマートは、世界No.1のバリスタ粕谷哲氏と共同開発したFAMIMA CAFÉのスペシャルティコーヒー「モカブレンド」をリニューアルし、沖縄県を除く全国のファミリーマート約16,200店で発売中だ。 新「モカブレンド」と一緒に、 新「モカブレンド」にあうFAMIMA BAKERYのパンベスト3も実食したので、ここでレポートしよう。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
日本初!見守りAIがGPSとボイスメッセージで子どもを見守る!ビーサイズ「BoTトーク」開発への想い
個人の力を組織に。企業が組織としてのつながりを生み出す!人材育成・組織開発の新コーチングサービス『THE COACH for Business』発表会
アナログが一般的な返金キャンペーンをDX化!デジタル返金キャンペーンシステム「返金デジ」
なぜ、今、リスキリングが必要なのか? 25年の歴史を持つデジタル人材育成会社、トレノケートホールディングス代表取締役社長 杉島泰斗氏に聞く
経費精算業務の負担を軽減!「SmartGo Staple」を企業が導入する理由






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ