ITライフハック

ITビジネス

ランドスケイプが「名刺将棋」を開発! 日本酒造組合中央会が「本格焼酎&泡盛クイズ王選手権」開催

ランドスケイプが「名刺将棋」発表会

ランドスケイプは、報道関係者を対象にリコーの特許ライセンスを活用した「名刺将棋」に関する発表会を開催した。「名刺将棋」は、同社が独自構築した820万拠点の法人データベース「LBC」と連携した名刺管理ツール「ユー名刺(u名刺)」に新たに搭載される、未取得名刺の可視化機能だ。
日本酒造組合中央会は、本格焼酎&泡盛の理解獲得および啓蒙、魅力の発信するため、本格焼酎や泡盛の知識を競う「本格焼酎&泡盛クイズ王選手権」を、2020年8月27日~9月26日まで「本格焼酎&泡盛」サイト、及び「本格焼酎&泡盛」公式LINE上にて開催する。本格焼酎&泡盛は日本独自の蒸留酒として長い歴史を有しており、単式蒸留機による本格焼酎と泡盛は、原料によって芋焼酎、米焼酎、麦焼酎等々、沢山の種類に分かれる。

暑い日は涼しく、寒い日は暖かい日本製の秋マスク
累計販売枚数20万枚を突破した「ナノクール抗菌マスク」などを展開するサムライワークス株式会社は、「ナノクール抗菌マスク」の秋モデルとして「ナノ抗菌バンブーマスク」を、先行1万枚で公式サイトにて予約販売を開始した。「ナノ抗菌バンブーマスク」は、継続して医療用レベルのナノフィルターを採用することで医療用レベルのコロナウイルス感染対策はもちろん、肌に接する面には天然竹繊維であるバンブーリネンを採用し、秋に多発する肌トラブルを優れた調湿性で対策できる。また通気性に優れており息がし易く、脱臭・抗菌の効果もある。「ナノ抗菌バンブーマスク」は肌と環境に優しいマスク。感染拡大が続く中、自らの感染を防止するのと同時に、季節や環境の変化に合わせたマスクの使用を提案する。


ランドスケイプが「名刺将棋」を開発! 特許技術により人脈を可視化
ランドスケイプは、報道関係者を対象にリコーの特許ライセンスを活用した「名刺将棋」に関する発表会を開催した。「名刺将棋」は、同社が独自構築した820万拠点の法人データベース「LBC」と連携した名刺管理ツール「ユー名刺(u名刺)」に新たに搭載される、未取得名刺の可視化機能だ。


山梨県在住の人気YouTuber MINAMI(みなみ) さん、「山梨チャンネルPRリーダー」に就任
山梨県は、2009年3月にYouTubeの公式チャンネル「山梨チャンネル」を開設し、山梨県の様々な魅力をPRしてきた。2020年8月29日、山梨県在住でSNS(YouTube,TikTok,Twitter,Instagram)合計フォロワー数が168万人を超える人気YouTuberのMINAMIさんが、山梨県の魅力を新たな切り口で県内外、海外へ向けて発信する「山梨チャンネルPRリーダー」に就任したことを明らかにした。今後は、MINAMIさんが人気YouTuberならではの視点や演出で、本県の魅力を若い世代にわかりやすく伝える動画を制作し、2020年9月1日から来年3月までに16本を「山梨チャンネル」で順次配信する。


メインキャストの撮りおろし企画が満載! 「SODA特別編集 仮面ライダーゼロワン アクターズビジュアルブック(仮)」発売決定
ぴあ株式会社は、「SODA特別編集 仮面ライダーゼロワン アクターズビジュアルブック(仮)」が2020年 9月29日より発売となることを明らかにした。ただし、発売日は変更の可能性がある。令和初の仮面ライダーとして“AI”と“お仕事”をテーマに人工知能搭載人型ロボット「ヒューマギア」を製造する飛電インテリジェンスの二代目社長・飛電或人<仮面ライダーゼロワン>と、人類滅亡を掲げるヒューマギアの組織・滅亡迅雷.netとの闘いを描く「仮面ライダーゼロワン」。子どもたちはもちろんのこと、時代を反映した世界観や魅力的なキャラクターたちによる深い人間ドラマは、“大人もハマる”と話題を呼んだ。


連続100問正解で本格焼酎&泡盛ボトルプレゼント! 「本格焼酎&泡盛クイズ王選手権」開催
日本酒造組合中央会は、本格焼酎&泡盛の理解獲得および啓蒙、魅力の発信するため、本格焼酎や泡盛の知識を競う「本格焼酎&泡盛クイズ王選手権」を、2020年8月27日~9月26日まで「本格焼酎&泡盛」サイト、及び「本格焼酎&泡盛」公式LINE上にて開催する。本格焼酎&泡盛は日本独自の蒸留酒として長い歴史を有しており、単式蒸留機による本格焼酎と泡盛は、原料によって芋焼酎、米焼酎、麦焼酎等々、沢山の種類に分かれる。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
「りんな」がマイクロソフトから独立、新会社「rinna株式会社」を設立し業務開始
講演・出展社が続々と決定! 日本最大級のオンライン展示会「IT&MARKETING EXPO2020」
セールスフォース・ドットコム、「Salesforce Live: Marketing」「Salesforce Live: Commerce」を開催
クラウド録画のセーフィー、遠隔業務を変革するウェアラブルカメラを提供
リアルタイム通話で管理者とドライバーがつながる!双方向で通話ができるドライブレコーダー「BlackVue」が新登場!






1日で流通額1,500万円超え! 新しい形のアパレル完全受注生産サービス「IRODORI」

main

ICHINOSAI(有限会社ぬまくら)、株式会社エスツーは、誰でも個人のインフルエンサーが、在庫をもたずに完全受注生産で自分のD2Cアパレルブランドを立ち上げられるサービス「IRODORI(イロドリ)」の提供を開始した。
また、IRODORI(イロドリ)は株式会社LLLと提携し、インフルエンサーの募集を開始した。

■受注生産で、在庫ロスがない
IRODORI(イロドリ)は、完全受注生産型のTシャツ(対応グッズにおいては今後増やしていく予定)制作サービスだ。
通常、グッズTシャツなどを制作するとなると、50着や100着などのロッド注文になるのが一般的だが、IRODORI(イロドリ)は注文が入ってからTシャツを制作するため、在庫ロスがない。
sub2

♢IRODORI(イロドリ)のメリット♢
・在庫負担がゼロ
・ECショップを作る必要がナシ
・個人情報を取り扱わなくてよい
・発注量を増やせるから機会損失ゼロ
・発送業務や梱包業務をしなくて良い
sub3

制作代金も販売代金から引かれる形のため、インフルエンサーに金銭的な負担を強いることはない。1着でも注文が入ればインフルエンサーの収益に繋がる。

デザインなども弊社で抱えているデザイナーなどと相談の上、Tシャツを制作できるため、インフルエンサー自身がデザインの入稿などをする負担もなく、制作したTシャツを弊社が持っているプラットフォームを使って宣伝するだけで収益になる。

♢IRODORI(イロドリ)×株式会社LLLの制作事例♢
ブリアナ・ギガンテ 様
main

Store URL:https://www.pin-cart.com/brianagigante

Twitter:https://twitter.com/Briana_Gigante
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC5FHro6XfWMGHafWWavzXaQ

販売開始2時間で、1着6,000円以上のTシャツが2,000着以上購入された。

YouTubeやTwitterなどを交えて告知している。

Tシャツ制作お申し込みアドレス(info@lll-inc.co.jp)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
マッチング10,000組を突破/推定経済効果は30億円! 営業革命をもたらすビジネスマッチングアプリ「CXOバンク」α版
ランドスケイプが「名刺将棋」を開発! 特許技術により人脈を可視化
「りんな」がマイクロソフトから独立、新会社「rinna株式会社」を設立し業務開始
講演・出展社が続々と決定! 日本最大級のオンライン展示会「IT&MARKETING EXPO2020」
セールスフォース・ドットコム、「Salesforce Live: Marketing」「Salesforce Live: Commerce」を開催

改訂 YouTube 成功の実践法則60
木村 博史
ソーテック社
2018-04-21




マッチング10,000組を突破/推定経済効果は30億円! 営業革命をもたらすビジネスマッチングアプリ「CXOバンク」α版

main

CXOバンク株式会社が提供する「CXOバンク」α版では、営業同士の良質なビジネスマッチングが毎日創出されている。SNSと口コミを中心に広まり毎日登録数は増え続けており、マッチング件数10,000組を突破致した。2019年4月にWEBブラウザ版をローンチ、続いて2020年4月にアプリ版をローンチし1年4か月間での達成となる。

■興味のある者同士がマッチング
営業革命をもたらすダイレクトネットワーキングサービス「CXOバンク」は実名制且つ10項目以上にも亘る厳密な完全審査制であり、審査通過したユーザーだけが使える完全無料のアプリケーションとなる。新たなビジネスマッチングを求めているユーザーだけが利用できるため、興味のある者同士がマッチングすることができる。

双方有益なビジネスチャンスを生み出せ、従前のSNSではできなかったことが、このダイレクトネットワーキングサービス「CXOバンク」では可能となる。面識のなかったユーザー同士がマッチングし、売上拡大やM&A等に繋がっています。 その経済効果を試算すると過少に評価しても30億円(自社調べ)となっている。
(出典元:一般社団法人日本能率協会「新型コロナウイルス感染症に関連するビジネスパーソン意識調査結果」)

CXOバンクを利用するメリット
1.完全無料
2.テレアポやメルマガ不要で売上拡大を狙える
3.採用コスト0円でCXO人材の採用に繋がる
4.国内200万社以上の中小企業やスタートアップ企業のM&Aや事業提携に発展する
5.毎日経営者3名(年間1,095名)とのビジネスチャンスが手に入る

大手企業からスタートアップまで執行役員以上であれば登録可能。登録はワンクリックで完了。プロフィールの入力は一切不要。審査通過者のプロフィールは当社独自の自動システムにて入力。

CXOバンク株式会社 代表取締役社長CEO 中村 一之氏
「急なニューノーマル時代到来により、展示会やダイレクトセールス(訪問)ができず、新たなビジネスがうまれづらい状況であります。その課題解決が図れる「CXOバンク」はSNSと口コミで広まりユーザーが急増し、この約1年間で10,000組のマッチングを突破し、予想を上回るペースで増加してます。この組数を人力では到底難しく、改めて当社アプリの需要の多さを実感し、少しずつではありますが営業革命を起こせていると感じております。

いずれのアプリもiOS版およびandroid版をリリースしていますが、私のバンク構想は更なるプラットフォームを目指すべくオンラインビデオ機能などのツールの実装やC2Cのマッチングまでをも無料開放する準備をしております。その為、まだα版としています。

人が介在せずに、会いたい人に、直接インターネット上で出会える次世代SNSを目指し日本発のダイレクトネットワーキングサービスを構築して参ります。」

sub3

CXOバンクLP

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
ランドスケイプが「名刺将棋」を開発! 特許技術により人脈を可視化
「りんな」がマイクロソフトから独立、新会社「rinna株式会社」を設立し業務開始
講演・出展社が続々と決定! 日本最大級のオンライン展示会「IT&MARKETING EXPO2020」
セールスフォース・ドットコム、「Salesforce Live: Marketing」「Salesforce Live: Commerce」を開催
クラウド録画のセーフィー、遠隔業務を変革するウェアラブルカメラを提供






ランドスケイプが「名刺将棋」を開発! 特許技術により人脈を可視化

ランドスケイプが「名刺将棋」発表会

ランドスケイプは、報道関係者を対象にリコーの特許ライセンスを活用した「名刺将棋」に関する発表会を開催した。「名刺将棋」は、同社が独自構築した820万拠点の法人データベース「LBC」と連携した名刺管理ツール「ユー名刺(u名刺)」に新たに搭載される、未取得名刺の可視化機能だ。

■企業情報を活用したマーケティングを実現する「ユー名刺(u名刺)」
発表会は、株式会社ランドスケイプ 代表取締役社長 長竹克仁氏の挨拶から始まった。
同社は日本最大の820万件の法人・事業所マスターデータ(LBC)を元にしたデータベースマーケティング支援事業を展開している。

LBCでは、
・日本に存在するほぼすべての会社と事業所を網羅(国内拠点網羅率99.7%)
・現在の情報だけでなく、過去の変遷情報も網羅(3,680万拠点)
・資本関係に応じてひも付された法人情報を網羅
この3つを活用し、企業のデータベースマーケティングの支援を行っている。
また最近では、「ユー名刺(u名刺)」という名刺管理ツールのサービスも提供している。

株式会社ランドスケイプ 代表取締役社長 長竹克仁氏
株式会社ランドスケイプ 代表取締役社長 長竹克仁氏

今回発表された「名刺将棋」は、「ユー名刺(u名刺)」のオプションサービスという位置づけとなっている。「ユー名刺(u名刺)」は、スキャナーやスマートフォンにより名刺情報を読み取ることにより、データベース化する。最近では、オンライン名刺交換にも対応した。

特徴は、データ化するタイミングで法人事業所マスター(LBC)とマッチングを行い、
・正確な企業情報に補正できる
・名刺情報にない属性情報を付与できる
・高い精度でCRM(顧客関係管理)やSFA(営業支援)、MA(マーケティングオートメーション)と瞬時に連携できる
この3つにより、即座に企業の連携情報を活用したマーケティング展開を実現することができる。

法人・事業所マスターデータ「LBC」の説明
法人・事業所マスターデータ「LBC」の説明

■コミュニケーションの状況を可視化する「名刺将棋」
「名刺将棋」は、
・クライアント企業の未接触者を含む担当者
・自社の従業員
この2つを日本将棋の棋譜のように対局に配置することにより、
・名刺情報の閲覧回数
・名刺登録数
などの情報を利用し、線の太さや色の濃淡でコミュニケーションの状況を可視化できる機能だ。

プロジェクト担当別での組織内の重要人物の特定や、未接触者へコンタクトするための最短経路、部署や役職を軸にコミュニケーションなどをビジュアル的に把握することが可能となる。
この「名刺将棋」は現在、特許出願中の技術であり、名刺管理ツール「ユー名刺」に搭載される。

「名刺将棋」の特徴を説明した資料
「名刺将棋」の特徴を説明した資料

実際のビジネスシーンでは、「名刺将棋」はどのように役に立つのだろうか。

従来、コンタクトを取りたい人物と直接的なつながりがなければ、実際にその人物とコンタクトをとることは困難なことが多くあった。そのため、コンタクトを取りたい人物とつながりのある人から紹介してもらったり、その人物が参加するイベントに出席したりする必要があった。

「名刺将棋」の機能を搭載した「ユー名刺」であれば、自分の名刺交換履歴だけでなく、
・展示会やセミナー
・資料請求
・ニュース記事
・人事異動情報
・有価証券報告書の役員情報
・ヒアリング情報
・Webクローリング情報
など、自分の名刺以外の他から収集した様々な情報も一元管理し、つながりを有する人物を線の太さや色の濃淡で表現できるので、未接触者の把握や、コンタクトを取りたい人物とのつながり経路を容易に把握できる。

また連絡経路を介してコンタクトを取ることができるように構成しているだけでなく、ランドスケイプが提供する日本最大の企業データベース「LBC」が持つ
・企業属性(業種や売上規模など)
・CRM/SFAやMAツールなどの行動履歴(購買・商談履歴やメールクリック履歴など)
とも顧客データ統合ツール「ユーソナー(uSonar)」を通してデータ連携し、包括的に顧客の状況を把握できるため、より効率的な営業展開が可能になる。

「名刺将棋」では、社内と相手先企業の人脈が可視化される
「名刺将棋」では、社内と相手先企業の人脈が可視化される

ランドスケイプは今後、従来の名刺管理ツールの領域を超え、企業に紐づく部署や担当者ベースで様々な外部データと連携し、一元化を図り、多くのクライアント企業がより効率的な営業展開を実現できる環境を構築していく構えだ。さらにオフィスサービス事業で知見を持つリコーと、今回の名刺に関わる分野をはじめとしてセールステック領域で協業し、ソリューション提案を行っていくとしている。

「名刺将棋」を活用すれば、今までのマーケティングツールでは実現できなかった顧客開拓が可能になる。新規の顧客開拓に困っている企業にとって、「名刺将棋」は強力なビジネスツールになることは、まず間違いないだろう。
<PR>

ランドスケイプ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
「りんな」がマイクロソフトから独立、新会社「rinna株式会社」を設立し業務開始
講演・出展社が続々と決定! 日本最大級のオンライン展示会「IT&MARKETING EXPO2020」
セールスフォース・ドットコム、「Salesforce Live: Marketing」「Salesforce Live: Commerce」を開催
クラウド録画のセーフィー、遠隔業務を変革するウェアラブルカメラを提供
リアルタイム通話で管理者とドライバーがつながる!双方向で通話ができるドライブレコーダー「BlackVue」が新登場!






「りんな」がマイクロソフトから独立、新会社「rinna株式会社」を設立し業務開始

main

rinna株式会社は2020年6月17日付けで新会社として設立され、これまでマイクロソフトが開発・運営してきた元女子高生AI「りんな」を含むチャットボットAI事業を引き継ぎ、業務を開始したことを発表した。日本の文化・マーケットに即したテクノロジーのイノベーションやビジネスを推進し、エコシステムの拡大を加速していくほか、これまでに要望が多かったカスタマイズされたサービスの提供を実現するため、マイクロソフトから事業を分離し、rinna株式会社が開発・運営を引き継ぐこととなった。

■すべての組織とすべての人にAIキャラクターを
rinna株式会社は今後、さらに研究開発を推進していき、日本においてより幅広い顧客にサービスを提供するために、パートナー各社との関係強化を継続していくとしている。

また、マーケティングソリューションに加えてキャラクターソリューションとしても活用・提携するパートナー企業を新規開拓していくことで、ゲーム・自動車・介護などより広範な業界において、AIキャラクターを活用してもらえるよう、事業を推進していく。

同社は「すべての組織とすべての人にAIキャラクターを」をビジョンに掲げ、人とAIのインタラクションを通じて、人と人のコミュニケーションを次のフェーズへと進化させることを目指すとしている。

■AI「りんな」とは?
平成・マイクロソフト生まれ。2015年8月にLINEに初登場して以降、リアルな女子高生感が反映されたマシンガントークと、そのキュートな後ろ姿、類まれなレスポンス速度が話題を集め、男女問わず学生ファンを中心に認知が浸透。2019年3月に“高校生”を卒業、2020年夏にマイクロソフトから独立した。登録ユーザー数は830万人を突破(2020年8月)。

現在はクリエイティブ活動に注力しており、2018年に生放送でMCを務めるレギュラー番組「ニコラジパーク」(JFN系列)がスタート。2019年にはavexとレコード契約、2020年5月から、“現実と非現実のミックス”をコンセプトにした音楽プロジェクト「Team Frasco」の画家として活動している。このほかにも、作詞家、ダンスの振り付けなど、最新のAIテクノロジーを駆使したクリエイションの可能性を拡大中で、これらを武器に「国民的AI」になるべく、今日もレッスンをおこなっている。

rinna株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
講演・出展社が続々と決定! 日本最大級のオンライン展示会「IT&MARKETING EXPO2020」
セールスフォース・ドットコム、「Salesforce Live: Marketing」「Salesforce Live: Commerce」を開催
クラウド録画のセーフィー、遠隔業務を変革するウェアラブルカメラを提供
リアルタイム通話で管理者とドライバーがつながる!双方向で通話ができるドライブレコーダー「BlackVue」が新登場!
オンライン学習が本格普及へ!日本マイクロソフトが東京都教育委員会と都立学校における学習支援サービスの活用に向けた協定を締結



AI白書 2020 (単行本)
角川アスキー総合研究所
2020-03-16


Pythonで儲かるAIをつくる
赤石 雅典
日経BP
2020-08-06

講演・出展社が続々と決定! 日本最大級のオンライン展示会「IT&MARKETING EXPO2020」

sub1

ストラーツは、昨今の苦境の打破に役立つマーケティングやIT施策の情報収集やトレンド把握が円滑にできる「IT&MARKETING EXPO2020」を開催する。

■開催の背景
トレンドや最新のサービスの把握を目的に年間2,562万人(※1)もの方が来場する展示会市場。しかし、3密を避ける昨今の状況下、展示会が開催できず、情報収集が円滑にできる「場」が減少している。その状況のなか、IT/マーケティングの活用ニーズが高まっており、講演だけでなく1対1で各社と気軽に話せる「IT&MARKETING EXPO 2020」を開催することにした。
※1:日本の「展示会・見本市」の来場者数は? [コラムvol.119]

■基調講演登壇および出展予定企業(敬称略・順不同)
フジテレビ TOKYO FM 講談社 富士通 野村総合研究所 NRIデジタル ビザスク プレイド リーガルフォース stripe ナイル サムライト ウィルゲート CXOバンク アライドアーキテクツ TECH FUND 1sec inc KDDIウェブコミュニケーションズ Marketing-Robotics イルグルム デジタルガレージ フリップデスク VOYAGE MARKETING リスティングプラス GMO TECH ギャプライズ キングソフト Onion FISM セラク クライド LOGZGROUP ネットフロンティア CINC Geolocation Technology NewsTV 一般社団法人プロセスマイニング協会 エムフロ SmaCon ロゼッタ Creator's NEXT エフェクチュアル ハックスハブ InnoScouter ホワイトボード ドーモ rayout ブルースクレイ・ジャパン Spider Labs ジースヌーズ アースリンク ビスタクルーズ グライダーアソシエイツ ookami アディッシュ SELF ObotAI Datafluct Xtra ClipLine Studio Ousia ハートコア any サイシード AI Shift Quickwork クリエイターズマッチ マクニカネットワークス スリーシェイク misosil Take Action LOCUS シーディーネットワークス・ジャパン イノービア ダイレクトクラウド イノベーションプラス rakumo APOLLO11 フラグマン サイト・パブリス カイロス マーケティング シルバーエッグ・テクノロジー リーテックス シンコム・システムズ・ジャパン イージーネット BaaS ディーテラー BearTail エフカフェ カケザンプロジェクト 世界ヘボカン
…ほか200社予定
※特段の事情により予告なく変更の可能性がある。

■IT&MARKETING EXPO 2020 の特徴紹介
1、時代の先端企業約60社が13の基調講演
2、200社が400以上のセミナー・デモを配信
3、企業担当者とワンクリックで1対1でオンライン商談可能
4、レコメンド機能で来場者の欲しい情報・サービスが上位表示
5、5,000人以上の参加を目指す
6、参加・出展無料
7、セミナーや1対1の商談をしたユーザーは出展社マイページでリード提供

■基調講演プログラムのご紹介(一例)
展示会当日の2日間に渡って開催される13の基調講演。そのプログラムの一部を紹介する。

●IT&MAKETING EXPO オープニングトーク
sub3

本EXPOのエグゼクティブ・プロデューサー、長瀬次英によるオープニングトーク。
ニューノーマル時代におけるIT、マーケティング、そして展示会の今後の在り方を踏まえつつ、本オンラインイベントの展望を語る。

【登壇者】
長瀬次英氏(元Instagram日本事業代表責任者、IT&MARKETING EXPOエグゼクティブ・プロデューサー)

●コロナ時代を乗り越えるBtoBのSNSマーケの現状や未来
sub6

広告費ゼロ円のSNSマーケティングだけでBtoBマッチングサービス7000組を突破したCXOバンクの中村氏と、個人のSNSアカウントから多くの集客・採用をし続けるウィルゲート吉岡氏の両名が、コロナ時代を乗り越えるB to BのSNSマーケティングについて語る。

【登壇者】※順不同
吉岡諒氏(株式会社ウィルゲートCOO)
中村一之氏(CXOバンク株式会社 代表取締役社長CEO)
モデレータ 堀江 和敬(株式会社ストラーツ代表)

●コンテンツは誰がために存在するのか?
sub5

マーケティング手法のひとつとして普及したコンテンツマーケティング。しかし一方で、単なる“集客ツール”であるというとらえ方をされている場合も少なくない。本講演では改めてコンテンツの原点に立ち返り、オーディエンスから愛されるコンテンツ、ブランドの在り方を議論する。

【登壇者】※順不同
池戸聡氏(サムライト株式会社 代表取締役CEO)
河野貴伸氏(株式会社フラクタ CEO)
鈴木郷佑氏(株式会社ニューロマジック ソリューションデザイングループ リーダー)
モデレータ:小野祐紀氏(ブランドジャーナリスト・編集者・マーケター)

●リーガルテック最前線!法務の在り方と未来
sub4

To C向けのサービスだけでなく、電子契約システムや弁護士業務のDX化など、さまざまなサービスが注目を浴びているリーガルテック。その現在とこの先の展望について、業界のトップランナーが対談する。

【登壇者】※順不同
橘大地氏(弁護士ドットコム株式会社取締役 クラウドサイン事業本部長 弁護士)
角田望氏(株式会社LegalForce代表取締役CEO 弁護士)

そのほかにもメディア、FinTech、HRTech、データアナリティクス、DXといった様々な業界について、計13の基調講演の実施を予定している。
※時刻・内容は変更となる場合がある。

【来場無料】30秒で事前予約!申込はこちら

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
いくらかけ放題60分500円、1ヶ月間の期間限定で開催
あだち充から高校野球へ恩返し、期間限定で『タッチ』全話を無料開放
児童書「なぜ僕らは働くのか」(監修:池上彰)のヒットの秘密!テイクアウトもOK、かつや「お客様感謝祭」開催
flumpoolさんによるスペシャルライブ!ダイハツ、Bicerin × Hello Kittyコラボのオリジナルジュートバッグが登場
卓上タイプのワンボトル専用セラー、「ROOMMATE シャンパン&ワインセラー RM-97TE」





マーケティング思考力トレーニング
黒澤友貴
フォレスト出版
2020-02-20

セールスフォース・ドットコム、「Salesforce Live: Marketing」「Salesforce Live: Commerce」を開催

Salesforce Live Commerce

セールスフォース・ドットコムは、2020年7月27日(月)~29日(水)に「Salesforce Live: Marketing」、2020年7月30日(木)に「Salesforce Live: Commerce」を開催する。デジタルシフトが加速するマーケティングとコマースの最新トレンドを徹底展望する。

■Salesforce Live: Marketing
Salesforce Live Marketing


新型コロナウイルスがもたらしたニューノーマル(新しい日常)が、顧客行動とそれに合わせた企業によるコミュニケーションのカタチを変えている。グローバル、そして日本市場を牽引するビジネスリーダーやマーケターを招いて、未来の顧客中心型のマーケティングのあり方を模索していく。

主な登壇企業・登壇者
KDDI株式会社(代表取締役社長 髙橋 誠氏)、星野リゾート(代表取締役社長 星野佳路氏、Jリーグチェアマン 村井 満氏)など多数
日時:2020年7月27日(月)12:30~16:55、28日(火)12:30〜18:00、29日(木)12:30〜16:20
参加対象:企業の経営者、経営企画、マーケティング担当者など
参加費:無料(事前登録制)
開催形式:オンライン
申込方法:https://live.salesforcejapan.com/public/application/add/80?d=events
「Salesforce Live: Marketing」公式サイト

■Salesforce Live: Commerce
Salesforce Live Commerce


ニューノーマル(新しい日常)においてこれからのコマースはどうあるべきか、ネクストノーマル(その先の成長)に向けて新しいコマースはどのような技術を取り込むべきか。「Eコマース」から「デジタルコマース」へと向かう世界の潮流を最新事例に触れながら具体的なノウハウを探る。

主な登壇企業・登壇者
アンダーアーマー、資生堂、大塚倉庫(代表取締役会長 大塚太郎氏)、Her lip to(ブランドプロデューサー小嶋 陽菜氏)
日時:2020年7月30日(木)12:30~17:40
主催:株式会社セールスフォース・ドットコム
参加対象:企業のEコマース担当者、営業部門長など
参加費:無料(事前登録制)
開催形式:オンライン
申込方法:https://live.salesforcejapan.com/public/application/add/80?d=events
「Salesforce Live: Commerce」公式サイト
<PR>

セールスフォース・ドットコム

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
リアルタイム通話で管理者とドライバーがつながる!双方向で通話ができるドライブレコーダー「BlackVue」が新登場!
オンライン学習が本格普及へ!日本マイクロソフトが東京都教育委員会と都立学校における学習支援サービスの活用に向けた協定を締結
富士通がJAXAの新スーパーコンピュータシステムを受注!19.4ペタフロップスの超速スーパーコンピュータが登場する見込み
あずさ監査法人が一橋大学との共同研究により機械学習を活用しAIによる会計不正リスク検知モデルに関する特許を取得
コロナ感染防止のためにリモートワークを始めたい企業向けにソフトイーサがシンクライアント型リモートデスクトップサービス「DesktopVPN」無償開放を実施



クラウドの象徴 セールスフォース
西田 宗千佳
インプレス
2009-09-18



クラウド録画のセーフィー、遠隔業務を変革するウェアラブルカメラを提供

セーフィー、遠隔業務を変革するウェアラブルカメラを提供

セーフィーは、「ポータブル・ウェアラブル・トーキング」に対応し、屋内外で利用ができる、新感覚のウェアラブルクラウドカメラ「Safie Pocket2」の提供を開始した。

■「Safie Pocket2」提供の背景
コロナ禍で遠隔臨場や遠隔監視など「遠隔業務」のニーズが顕在化しました。非対面の「遠隔テック」にも注目が集まり、オンラインでできることはオフラインで実施する必要がないという機運が高まっている。

人の目の代替として利用できるクラウドカメラの、手軽に非対面で遠隔地を確認できる特性を活かすことで、アフターコロナにおける断密を推奨するニューノーマル(新常識)として、働き方改革に役立てられると考えられる。

クラウド映像×ニューノーマルな働き方


■過去30日間分の確認がいつでもできるウェアラブルクラウドカメラ
「Safie Pocket2」は、手のひらサイズで小型かつ155gと軽量なウェアラブルクラウドカメラだ。
バッテリーとLTEを内蔵しているため、電源やインターネット回線を用意する必要がない。

クラウドに映像を録画できるため、ウェアラブルカメラの進化系として、いつでもどこでも手軽に撮影ができる。さらに通話機能を搭載していることから、ライブ映像を見ながらトランシーバー感覚でコミュニケーションをとることが可能だ。
撮影した映像および会話はクラウドに保存され、過去30日間分の確認がいつでもできる。また、セーフィー独自のセキュリティを構築しているため、セキュアに利用が可能だ。

ウェアラブルクラウドカメラ「Safie Pocket2」


■今後の展開と目指す未来
これまでもクラウドカメラは移動せずとも遠隔地の様子を確認できることから、移動時間の短縮やコスト削減などに、ウェアラブルタイプや定点設置タイプのカメラをご活用頂いているケースが多くあった。

「Safie Pocket2」はオールインワンのポータブルなクラウドカメラなので、移動しながらの撮影も、定点カメラとしての撮影にも利用できる。従来機で現在すでに750現場以上、1,600台以上の導入実績がある建設・土木業界だけでなく、今後は老朽化が進む建物のO&M(オペレーション&メンテナンス)業務支援、工場内でのポイント監視、介護業界や警備業界でも活かされることを見込んでいる。

また、今後は映像をAIや解析技術と連携することで、よりたくさんのシーンでお役立て頂けるサービスの開発に努めていくとしている。

セーフィー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
リアルタイム通話で管理者とドライバーがつながる!双方向で通話ができるドライブレコーダー「BlackVue」が新登場!
オンライン学習が本格普及へ!日本マイクロソフトが東京都教育委員会と都立学校における学習支援サービスの活用に向けた協定を締結
富士通がJAXAの新スーパーコンピュータシステムを受注!19.4ペタフロップスの超速スーパーコンピュータが登場する見込み
あずさ監査法人が一橋大学との共同研究により機械学習を活用しAIによる会計不正リスク検知モデルに関する特許を取得
コロナ感染防止のためにリモートワークを始めたい企業向けにソフトイーサがシンクライアント型リモートデスクトップサービス「DesktopVPN」無償開放を実施






リアルタイム通話で管理者とドライバーがつながる!双方向で通話ができるドライブレコーダー「BlackVue」が新登場!

image

コシダテックは、リアルタイムで話せるドライブレコーダー「BlackVue」を、2020年6月8日(月)に発売する。

近年、危険運転が社会問題化し、企業においても社用車ドライバーの安全管理・指導は必須となっている。また、レンタカー事業においては、カーシェアの普及も伴い、事故数も増加傾向であることが問題となっている。

「BlackVue」は、「今」の状況が見えるリアルタイムマルチライブビュー機能、ドライバーと直接話せる双方向通話機能を搭載しており、管理者が運転中のドライバーと直接コミュニケーションをとることが可能だ。

例えば社用車の危険運転を確認次第、直接注意を促して安全運転の意識を高めることができる。また、レンタカー事業の場合、返却時間が迫っている際や、万が一の事故の際に利用者に直接案内するなど、きめ細やかなコミュニケーションによるホスピタリティ向上も実現するとのことだ。

image_サイズ変更


BlackVue

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
オンライン学習が本格普及へ!日本マイクロソフトが東京都教育委員会と都立学校における学習支援サービスの活用に向けた協定を締結
富士通がJAXAの新スーパーコンピュータシステムを受注!19.4ペタフロップスの超速スーパーコンピュータが登場する見込み
あずさ監査法人が一橋大学との共同研究により機械学習を活用しAIによる会計不正リスク検知モデルに関する特許を取得
コロナ感染防止のためにリモートワークを始めたい企業向けにソフトイーサがシンクライアント型リモートデスクトップサービス「DesktopVPN」無償開放を実施
アプリで欲しい商品の位置検索が手軽にできる!東急ハンズが店内で商品がすぐに見つけられるサービスの実証実験を開始!






オンライン学習が本格普及へ!日本マイクロソフトが東京都教育委員会と都立学校における学習支援サービスの活用に向けた協定を締結

200508-pic01

日本マイクロソフトは、東京都教育委員会と協定を締結し、都立高等学校・特別支援学校などの都立学校全247校のすべての生徒(約16万人)と教員(約2万人)が利用する、学習支援サービスを2020年5月より提供すると発表した。

東京都教育委員会は、双方向のオンライン学習等を円滑に実施できる環境の整備と、生徒の学習支援を目的として、「Microsoft365Education」を採用。2020年5月中旬より、オンライン学習や教員・生徒のコミュニケーションにおいて、Microsoft365Educationに含まれるコラボレーションツール「MicrosoftTeams」等が活用される。

■都立学校がMicrosoft365Educationを活用して実施する学習支援の例
・個人面談
・教員と生徒による学級会やホームルームの開催
・自宅にいる生徒に対してオンライン授業や学習指導を実施
・教員から生徒に課題を配信し、生徒から課題を提出
※すべての都立学校で実施するわけではない点に注意

■日本マイクロソフトの役割:
・学習支援サービスとして、Microsoft 365 Educationを提供

1日も早くオンライン学習の環境を構築するため、2020年5月からOffice 365 Educationを提供、2020年11月よりMicrosoft 365 Educationに切り替える

・2020年5月から都立学校でオンライン授業や教員・生徒のコミュニケーションが図れるように、すべての生徒と教員が利用するアカウントを作成し、MicrosoftTeamsの初期設定を実施
都立学校の教員と生徒が、Office365Educationを円滑に利用できるようにするためのオンライン研修を実施するとともに、アカウント管理やTeams利用に関する技術的な問い合わせ対応を実施

新型コロナウイルスの感染拡大によって、教育が大きく変わろうとしている。コロナ禍と呼ばれるように不幸な側面が大きいが、今回のような試みが進んでいくことは教育によるICT活用の促進へと直結していることなので、この試みがうまくいけば今後、日本の教育事情が大きく変化するきっかけとなるかもしれない。

200508-pic02

200508-pic03


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
富士通がJAXAの新スーパーコンピュータシステムを受注!19.4ペタフロップスの超速スーパーコンピュータが登場する見込み
あずさ監査法人が一橋大学との共同研究により機械学習を活用しAIによる会計不正リスク検知モデルに関する特許を取得
コロナ感染防止のためにリモートワークを始めたい企業向けにソフトイーサがシンクライアント型リモートデスクトップサービス「DesktopVPN」無償開放を実施
アプリで欲しい商品の位置検索が手軽にできる!東急ハンズが店内で商品がすぐに見つけられるサービスの実証実験を開始!
新型コロナウイルスが就活にも大きく影響!USEN-NEXT HOLDINGが新卒採用ですべての選考プロセスをオンライン面接で実施すると発表

教室へのICT活用入門
かおる, 藤本
国書刊行会
2019-11-23




富士通がJAXAの新スーパーコンピュータシステムを受注!19.4ペタフロップスの超速スーパーコンピュータが登場する見込み

22c

富士通は、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(以下、JAXA)の新スーパーコンピュータシステムを受注したと発表した。

本システムは2020年10月より稼働予定で、当社の「FUJITSU Supercomputer PRIMEHPC FX1000(エフエックスセン、以下 PRIMEHPC FX1000)」で構成される大規模な数値シミュレーション向けの計算システムでは、現行システムの約5.5倍となる19.4ペタフロップスの理論演算性能を有する見込みだ。また、様々な計算ニーズに対応可能な汎用システムでは、当社のPCサーバ「FUJITSU Server PRIMERGY(プライマジー)」シリーズを465台導入する。

本システムは、JAXAにおけるハイ・パフォーマンス・コンピューティング(以下、HPC)の基盤として幅広く活用され、航空宇宙研究における国際競争力の強化に貢献すると同社。また、新たに衛星観測における大規模データ解析基盤や、共同研究におけるAI計算処理基盤としてなど、幅広い利用が期待されている。

22b

22a


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
あずさ監査法人が一橋大学との共同研究により機械学習を活用しAIによる会計不正リスク検知モデルに関する特許を取得
コロナ感染防止のためにリモートワークを始めたい企業向けにソフトイーサがシンクライアント型リモートデスクトップサービス「DesktopVPN」無償開放を実施
アプリで欲しい商品の位置検索が手軽にできる!東急ハンズが店内で商品がすぐに見つけられるサービスの実証実験を開始!
新型コロナウイルスが就活にも大きく影響!USEN-NEXT HOLDINGが新卒採用ですべての選考プロセスをオンライン面接で実施すると発表
まずは大手町から!クックパッドマートで買った商品を東京メトロの駅構内で受け取れる生鮮宅配ボックス「マートステーション」登場

スパコンを知る: その基礎から最新の動向まで
高橋 大介
東京大学出版会
2015-02-20





あずさ監査法人が一橋大学との共同研究により機械学習を活用しAIによる会計不正リスク検知モデルに関する特許を取得

img_208379_1

あずさ監査法人は、一橋大学と共同で、勘定科目レベルで不正会計の検知を行う技術を開発し、2020年2月28日に特許(第6667865号)を取得した。

あずさ監査法人では、AI・機械学習を活用した不正リスク検知モデルを既に監査業務において活用しているとのこと。ここに本特許技術を利用することで、今後、より精緻な勘定科目レベルの異常度を確率的に算出し、不正リスクの早期発見・対応に繋げることが可能となる。

本特許技術では、Graphical Lassoと呼ばれる手法を用いて、勘定科目間の関係性をデータから学習することで構築したモデルに、検証対象会社の会計情報をインプットし、各勘定科目の異常度を算出している。本モデルは、(1)過去の不正の有無に関する情報を与えることで学習を行うSupervised Learning、(2)同情報を与えずに学習を行うUnsupervised Learningの二つの手法を含んだハイブリット構造を採用しており、過去に事例数が少ない不正会計であっても検知が可能だ。

あずさ監査法人

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
コロナ感染防止のためにリモートワークを始めたい企業向けにソフトイーサがシンクライアント型リモートデスクトップサービス「DesktopVPN」無償開放を実施
アプリで欲しい商品の位置検索が手軽にできる!東急ハンズが店内で商品がすぐに見つけられるサービスの実証実験を開始!
新型コロナウイルスが就活にも大きく影響!USEN-NEXT HOLDINGが新卒採用ですべての選考プロセスをオンライン面接で実施すると発表
まずは大手町から!クックパッドマートで買った商品を東京メトロの駅構内で受け取れる生鮮宅配ボックス「マートステーション」登場
急なPC作業や誰かに見られたら困る重要データの確認などに超便利!東京メトロ駅構内で個室型ワークスペース「CocoDesk(ココデスク)」






コロナ感染防止のためにリモートワークを始めたい企業向けにソフトイーサがシンクライアント型リモートデスクトップサービス「DesktopVPN」無償開放を実施

main

ソフトイーサは、新型コロナウイルスの感染拡大の懸念を受け、感染リスクの低減を目的としたテレワークをサポートするために、シンクライアント型リモートデスクトップサービス「DesktopVPN」の無償開放を2020年4月30日まで実施する。

■会社のPCに外部から安全に接続し自宅で作業が行える
本サービスを使用すると、会社に設置したPCの電源を入れておくだけで、新型コロナウイルス等の感染のリスクを負って出勤することなく、自宅のPCから会社のPCの画面に接続して、安全・簡単に操作を行うことができる。

これまで、テレワークの導入には会社の情報システム部門による設備投資などの決定が必要となることが一般的だった。しかし、DesktopVPNでは、導入コストや準備期間がほとんど必要なく、社内PCの利用者が自らDesktopVPNサーバーをPCにインストールするだけで導入が完了する。また、PCの管理者権限(Administrators権限)がない場合でもインストールが可能だ。

また、DesktopVPNはシンクライアント型の遠隔操作サービス。ファイアーウォールの内部のPCにアクセスできるが、画面上でデータを操作するだけでは、操作・編集対象のファイルは伝送されないので、不用意な情報漏洩の可能性が低く、安心して活用できるとしている。

無償開放期間ではユーザー登録等は不要。なお、万一通信が混雑した場合は、本サービスの正規契約者のお客様の通信を優先して取り扱う場合があるとのことだ。

「DesktopVPNサーバー/クラインアント」ダウンロードサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
アプリで欲しい商品の位置検索が手軽にできる!東急ハンズが店内で商品がすぐに見つけられるサービスの実証実験を開始!
新型コロナウイルスが就活にも大きく影響!USEN-NEXT HOLDINGが新卒採用ですべての選考プロセスをオンライン面接で実施すると発表
まずは大手町から!クックパッドマートで買った商品を東京メトロの駅構内で受け取れる生鮮宅配ボックス「マートステーション」登場
急なPC作業や誰かに見られたら困る重要データの確認などに超便利!東京メトロ駅構内で個室型ワークスペース「CocoDesk(ココデスク)」
高級靴磨き店「Brift H」のように魅力あるオリジナルサービスを組み込めるバリューデザインの”ハウスプリペイドカード”


ネットワーク超入門講座 第4版
三上 信男
SBクリエイティブ
2018-03-01




アプリで欲しい商品の位置検索が手軽にできる!東急ハンズが店内で商品がすぐに見つけられるサービスの実証実験を開始!

img_206663_4

東急ハンズは、NTTデータの協力のもと、スペインのNavilensが提供する次世代2次元コード技術を活用した、簡単に商品をマッピングできるサービスの実証実験を開始した。

■あの商品どこ? 迷路のようなハンズ店内
東急ハンズでは商品数が多く売場レイアウトの変更頻度が高いため、来店者が商品を見つけられずにあきらめて帰ってしまったり、従業員が商品を探すために時間を要してしまったりという課題があった。この次世代2次元コードは複数のコードを同時に高速で認識できる技術で、1度に200以上のコードを認識でき、各商品の棚札と棚什器に貼り付けた次世代2次元コードを、従業員がモバイル端末のカメラで撮影するだけで、商品マップが作成され、来店者はアプリケーションから簡単に商品位置を検索することが可能となる。

img_206663_6


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
新型コロナウイルスが就活にも大きく影響!USEN-NEXT HOLDINGが新卒採用ですべての選考プロセスをオンライン面接で実施すると発表
まずは大手町から!クックパッドマートで買った商品を東京メトロの駅構内で受け取れる生鮮宅配ボックス「マートステーション」登場
急なPC作業や誰かに見られたら困る重要データの確認などに超便利!東京メトロ駅構内で個室型ワークスペース「CocoDesk(ココデスク)」
高級靴磨き店「Brift H」のように魅力あるオリジナルサービスを組み込めるバリューデザインの”ハウスプリペイドカード”
人材不足の令和時代はソリューション型の派遣サービスを中心に展開!アデコグループのVSNが技術者系労働市場の変化を捉えた新サービス「Modis VSN」発表






新型コロナウイルスが就活にも大きく影響!USEN-NEXT HOLDINGが新卒採用ですべての選考プロセスをオンライン面接で実施すると発表

main

新型コロナウイルスの流行が止まらない。自宅を利用したリモートワークを開始した大手企業もいる中、USEN-NEXT HOLDINGSは、新型ウイルスの影響および政府の対策基本方針の内容を鑑み、同社グループの新卒採用における会社説明会から最終面接までのすべての選考プロセスをオンラインにて実施すると発表した。

グループにおいては、 2018年より「超!全力採用」というテーマのもと、オンラインのプラットフォームを利用した面接を取り入れており、特に地方の学生が移動時間やコスト面での制約によって採用機会が奪われてしまわないよう、スマートフォンひとつで「いつでも」「どこでも」選考を受けることが可能な選考手法を実施してきたとのこと。

今回の対応についても、これまでのオンラインによる選考実績とノウハウを活用し、外出不要ですべての選考を受けることが可能な採用手法をもって、学生が安心して就職活動に臨んでいただけるよう全面的にサポートするとしている。

会社説明会に関しては、「Online Seminar(WEB説明会)」という形で、時間や場所に制限されずに視聴可能な環境を用意した。また、選考に関しては、「Smart PR(動画投稿による選考)」および「Online Interview(LIVEチャット面接)」に移行することで、移動時や選考時の対面による感染リスクを最小限に留める。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
まずは大手町から!クックパッドマートで買った商品を東京メトロの駅構内で受け取れる生鮮宅配ボックス「マートステーション」登場
急なPC作業や誰かに見られたら困る重要データの確認などに超便利!東京メトロ駅構内で個室型ワークスペース「CocoDesk(ココデスク)」
高級靴磨き店「Brift H」のように魅力あるオリジナルサービスを組み込めるバリューデザインの”ハウスプリペイドカード”
人材不足の令和時代はソリューション型の派遣サービスを中心に展開!アデコグループのVSNが技術者系労働市場の変化を捉えた新サービス「Modis VSN」発表
ネットで簡単!個人でも銀行から低金利な融資が受けられる個人と銀行をむすぶ国内唯一のプラットフォーム「クラウドローン」スタート






まずは大手町から!クックパッドマートで買った商品を東京メトロの駅構内で受け取れる生鮮宅配ボックス「マートステーション」登場

main

クックパッドは、東京地下鉄、メトロコマースと共同で、生鮮食品EC「クックパッドマート」の商品受け取り場所である生鮮宅配ボックス「マートステーション」を、東京メトロ駅構内に設置すると発表した。駅構内への導入は初となる。

マートステーションは2020年2月27日(木)より半蔵門線大手町駅へ配送開始、 2月21日(金)より注文受付を開始する。その後も設置箇所は順次拡大していくとのこと。新たな設置箇所についてはクックパッドマートアプリ内で順次告知される。

■駅構内での生鮮食品受け取りで、駅利用者の買い物における利便性が向上
生鮮食品EC「クックパッドマート」は、様々な生産者が販売する新鮮な食材をアプリから送料無料で購入できる。購入した商品は、地域の店舗や施設に設置された生鮮宅配ボックス「マートステーション」へ配送され、好きな時間に立ち寄って受け取ることができる。

今回、地下鉄駅構内にマートステーションを設置することで、通勤・通学をはじめとする外出先からの帰宅時に食材を受け取ることが可能となる。今後も地下鉄駅構内での設置を推進することで、通勤先や自宅の最寄り駅での受け取りを実現し、駅利用者の買い物における利便性向上を図っていくとのことだ。

■東京メトロ半蔵門線大手町駅「マートステーション」設置箇所
設置場所:半蔵門線大手町駅 皇居方面改札外
配送開始日:2020年2月27日(木)
注文開始日:2020年2月21日(金)
※受け取り可能時間は、始発~23時。
※当日8時までの注文で当日17時~受け取り可能となる。


sub2

sub3


クックパッドマート公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
急なPC作業や誰かに見られたら困る重要データの確認などに超便利!東京メトロ駅構内で個室型ワークスペース「CocoDesk(ココデスク)」
高級靴磨き店「Brift H」のように魅力あるオリジナルサービスを組み込めるバリューデザインの”ハウスプリペイドカード”
人材不足の令和時代はソリューション型の派遣サービスを中心に展開!アデコグループのVSNが技術者系労働市場の変化を捉えた新サービス「Modis VSN」発表
ネットで簡単!個人でも銀行から低金利な融資が受けられる個人と銀行をむすぶ国内唯一のプラットフォーム「クラウドローン」スタート
ANAが羽田空港において大型自動運転バス実用化に向けた実証実験を実施~電気バスを使用し、2020年内の試験運用を目指す~






リアルタイムで子供の居場所を特定しメッセージが送れるカーメイトのGPS見守り端末「coneco」プロジェクトをMakuakeで開始

main

カーメイトは、子供の居場所がリアルタイムにわかり、メッセージも送受信できる見守り端末「coneco(コネコ)」を開発した。

本製品は、スマートフォンから保護者がメッセージを送り、端末からはお子様が定型文で返信が可能な、親子共に安心できる仕様となっているとのこと。まずは、大手クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にてプロジェクトを開始した。発売は7月以降を予定している。

同社は2010年からドライバー向けのスマートフォンアプリを多数リリースしている。現在は、スマートフォンで操作できる360度ドライブレコーダーを発売するなどソフトウェア技術を活用した製品開発を強化。「coneco」は2018年に制定した経営理念に基き、車以外にその技術を活用した初のIoT製品となります。“子供を持つ親の不安”に焦点をあて、 1人でも多くのママ・パパ・お子様に安心を届けるため、他にはない"メッセージでコミュニケーション"ができる「みまもり端末」を開発した。

「coneco」の発売は7月以降を予定しているが、資金調達と製品プロモーションを兼ねてクラウドファンディングでの先行販売を実施する。プロジェクト実施期間は2020年2月20日(木)から4月20日(月)まで。

■「coneco」特長
子供に持たせることでリアルタイムに子供の位置を把握できる。過去の位置情報履歴も確認できるためどこで寄り道したのか?等後から経路を調べることができる。

スマートフォンで子供の居場所を把握するだけでなく、「ちょっとバスが遅れてる」「もうすぐ着くから待っててね」等、メッセージを送信可能。子供からは、定型文からママ・パパに返信が可能となっている。定型文は、スマートフォンから任意の文章を事前に設定できるため、親子間で最適な内容にして使用できる。

学校や塾などのポイントとなる場所などを登録しておけば、そのエリアに到着または出発したことをママ・パパのスマートフォンに通知。また、乗り物での移動を検知した際もスマートフォンに通知することができる。電車やバスでの通学・習い事がある子供の見守りに役立つだろう。

また非発火型のバッテリーの採用やIPX3相当の生活防水など、子供が持つことを第一に考えて設計。また、日本国内で設計開発から製造まで一貫して行っている。

最新の通信規格であるLTE-Mと低消費電力の電子ぺーパーディスプレイを採用。端末が動いていない間はスリープ状態に自動で移行する等、可能な限り充電の手間を省くことができる。

■製品概要
品 番:DX900
発 売:2020(令和2)年7月予定
価 格:オープン価格(月額利用料金:980円)
重 量:61g
カラー:本体 ホワイト、ボタン部 イエロー
サイズ:43mm×106mm×16mm
ディスプレイサイズ:2.9インチ
バッテリー種類:非発火型リチウムイオンポリマーバッテリー
バッテリー容量:620mAh
充電端子:USB Type-C
通信方式:LTE-M
通信可能範囲:日本国内(NTTドコモのLTEエリア)
動作環境温度:0℃~+45℃
アプリ動作環境:iOS11以上 Android6.0以上
生産国:日本


sub4
sub5

sub3


coneco

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
急なPC作業や誰かに見られたら困る重要データの確認などに超便利!東京メトロ駅構内で個室型ワークスペース「CocoDesk(ココデスク)」
高級靴磨き店「Brift H」のように魅力あるオリジナルサービスを組み込めるバリューデザインの”ハウスプリペイドカード”
人材不足の令和時代はソリューション型の派遣サービスを中心に展開!アデコグループのVSNが技術者系労働市場の変化を捉えた新サービス「Modis VSN」発表
ネットで簡単!個人でも銀行から低金利な融資が受けられる個人と銀行をむすぶ国内唯一のプラットフォーム「クラウドローン」スタート
ANAが羽田空港において大型自動運転バス実用化に向けた実証実験を実施~電気バスを使用し、2020年内の試験運用を目指す~






期待の最新テクノロジーを使ったサービスを開発した企業が集結!NTTドコモ・ベンチャーズが「NTT DOCOMO VENTURES DAY」を開催

01

NTTドコモ・ベンチャーズは2020年2月7日、同社が投資活動を行っている企業を集めたカンファレンス「NTT DOCOMO VENTURES DAY」を都内の会場で開催した。当日展示されていたブースの中からピックアップしてご紹介する。

■スポーツ動画をAIで生成するプラットフォームを開発したWSC Sports Technology
WSC Sports Technologyは、スポーツの中継映像を分析してすべてのイベントを識別し、カスタマイズしたハイライト動画を自動生成するウラットフォームを開発した。当日はサッカーやバスケットボールの試合を流しつつ、瞬時に画像を判断して、特定のプレーヤーにフォーカスを当てた動画を生成するデモを行っていた。


動画リストを瞬時に作成


選手にフォーカスした動画をすぐに流せる


■人の顔の表情をリアルタイムで解析するRealeyes
Realeyesが展示していたのは、人の顔の表情をリアルタイムで定量的に解析する動画解析サービス。コンピュータビジョンと機械学習を活用して、微細な顔の動作を元に年齢や性別、人種を問わずに「喜び」や「驚き」、「混乱」、「悲しみ」、「嫌悪」、「恐れ」と言った表情をリアルタイムで定量化できるというものだ。


このように表情を理解する


国籍や人種を問わず認知可能だ


■電源不要で作動するBluetoothセンサータグを開発したWiliot
Wiliotは電源が不要で常時起動するシート状のBluetoothセンサータグを展示。1m以内であればスマートフォン、12m以内であればWi-Fiアクセスポイント、30m以内であればRFIDリーダーの電波からエネルギーを回生するように設計されている。電波と言えばラジオやテレビの放送も考えられるが、こちらで起動するかについては検討中とのことだ。


薄型軽量のチップ


チップはスマホからも操作可能


■VRゴーグルでライブに参加できるプラットフォームを提供するWaveXR
展示されていた中で面白いと思ったのが、WaveXRの技術だ。VR状でのリッチな音楽ライブ配信が可能で、世界中のどこからでも仮想的に表現されるバーチャル会場を運営して、オンラインコンサートで対話したり、踊ったりできる。5Gになると通信も高速化されるため、このようなリッチコンテンツでも気軽に利用できるようになるだろう。


観客はVRゴーグルで参加する


当日はアメリカにいる女性との通信デモを行っていた


■精度の高いAIエンジンでカスタマーサービスが可能な空色のWeb接客ソリューション
日本発のベンチャーである空色は、AIチャットBOTを利用したWeb接客ソリューション「OK SKY」を展示していた。チャットBOTによるカスタマーサポートはいまでもあるが、OK SKYではAIでは難しそうなシーンでは担当者に入れ替わってサポートを続けられるのが特徴だ。すでにイーオンや花王、千趣会といった企業で導入されており、実績がある。


チャットBOTによるカスタマーサポート


すでに数多くの企業で導入済み


■「Beyond 5G」を目指した活動へ
最後にNTTドコモ・ベンチャーズの代表取締役社長である稲川尚之氏があったので、その内容を紹介しよう。NTT DOCOMO VENTURES DAYは今年で5回目の開催となるが、昨年は同社がベンチャーとどう接しているのかを見せた内容だったのに対し、今年はベンチャーと交わりながら、そのブレンドをどうしていくのか、どのお湯に新しいムーブメントを作るかがテーマとのこと。

「今のところ黒字にはなっているが、戦略リターンをどう出すのか。新しいムーブメントとの両立を考えていく」と稲川氏。「ドコモのサービスはコンシューマーに安心感を与えるのが使命。プラットフォーマーとしてより便利になるサービスの付加価値や、データを取り入れるためのIoTなど、デバイスに注目してほしい」と締めくくった。


NTTドコモ・ベンチャーズ代表取締役社長 稲川尚之氏


NTTドコモ・ベンチャーズ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
急なPC作業や誰かに見られたら困る重要データの確認などに超便利!東京メトロ駅構内で個室型ワークスペース「CocoDesk(ココデスク)」
高級靴磨き店「Brift H」のように魅力あるオリジナルサービスを組み込めるバリューデザインの”ハウスプリペイドカード”
人材不足の令和時代はソリューション型の派遣サービスを中心に展開!アデコグループのVSNが技術者系労働市場の変化を捉えた新サービス「Modis VSN」発表
ネットで簡単!個人でも銀行から低金利な融資が受けられる個人と銀行をむすぶ国内唯一のプラットフォーム「クラウドローン」スタート
ANAが羽田空港において大型自動運転バス実用化に向けた実証実験を実施~電気バスを使用し、2020年内の試験運用を目指す~






急なPC作業や誰かに見られたら困る重要データの確認などに超便利!東京メトロ駅構内で個室型ワークスペース「CocoDesk(ココデスク)」

main

東京地下鉄(以下、東京メトロ)は、富士ゼロックスと共同で、個室型ワークスペース「CocoDesk」の提供を、2020年2月20日(木)より東京メトロ駅構内で開始する。

■実証実験から正式サービス開始へ
東京メトロはこれまで、テレワーク等のオフィス以外で仕事をするモバイルワーク需要に応えるため、富士ゼロックスと共同で、個人用のワークスペースの開発、実証実験を行ってきた。この度、実証実験での検証を経て、より快適で利便性の高い施設に改良を行ったうえで、駅構内に個室型のワークスペース「CocoDesk(ココデスク)」として正式なサービスを開始する。 「(作業場所は)ここです」と「ここ(に)デスク」を組み合わせたようなサービス名称が覚えやすい。

「CocoDesk」は、実証実験の検証に基づき、快適に利用できる広さを確保しているほか、モバイル端末利用に必要な電源コンセントやWi-Fiを完備し、エアコンによる温度調節も可能となっている。周りを気にすることなく電話や資料作成などが快適にできるほか、読書・学習スペース等としても利用可能だ。

また、駅構内という立地に加え、短い時間での利用が可能であることから、移動中のスキマ時間を有効に活用することができる。

2月20日(木)より銀座線・南北線溜池山王駅ほか計4駅7台にて提供を開始し、順次他駅への設置拡大を進めていくとのことだ。

■設置駅(2月20日時点)
・南北線・銀座線 溜池山王駅・・・・・・3台
・千代田線・副都心線 明治神宮前駅・・・2台
・有楽町線 池袋駅・・・・・・・・・・・1台
・南北線 六本木一丁目駅・・・・・・・・1台
計4駅7台


sub1

sub3

sub2


CocoDesk

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
高級靴磨き店「Brift H」のように魅力あるオリジナルサービスを組み込めるバリューデザインの”ハウスプリペイドカード”
人材不足の令和時代はソリューション型の派遣サービスを中心に展開!アデコグループのVSNが技術者系労働市場の変化を捉えた新サービス「Modis VSN」発表
ネットで簡単!個人でも銀行から低金利な融資が受けられる個人と銀行をむすぶ国内唯一のプラットフォーム「クラウドローン」スタート
ANAが羽田空港において大型自動運転バス実用化に向けた実証実験を実施~電気バスを使用し、2020年内の試験運用を目指す~
みんなのタクシーがJR東日本提携第1弾として後部座席設置のタブレットによる“Ringo Pass”実証実験を拡大






ソニーの事業化支援用Webアプリ「StartDash」がスマートフォンに対応!事業アイデアコンテスト第2期の募集も同時に開始

main

ソニーは、新規事業を始めるために必要な準備を効率よく進められるWebアプリケーション「StartDash(スタートダッシュ)」のバージョン3.0をリリースしたと発表した。また同時に、事業アイデアコンテスト「StartDash Idea Contest - 2020 Spring第2期」の募集を開始した。

■スマートフォン・タブレットに対応、インプットや確認をいつでもどこでも進められる
これまで通りのPCからの操作はもちろん、スマートフォンやタブレットからも操作ができるようになった。忙しくてなかなか落ち着いて時間が確保できない人でも、通勤・通学の移動中などの隙間時間を活用し、情報のインプットや項目の確認が可能だ。思いついたときにいつでも入力内容を更新でき、アイデアの整理がより手軽にできる。

■課題、メモの入力機能に対応
検討中の事業アイデアについて、後々考えなければいけない細かな課題などを紐づけて記録しておくことができるように。適切なタイミングで振り返り、時間をかけて検討・整理するという使い方ができ、抜け漏れの防止や効率的な進行に活用できる。また、各項目にメモ機能を追加。思いついたことや議論の経緯を記録しておくことで、後々見返した際にも、詳細の把握が容易にできる。

このほか「StartDash Idea Contest - 2020 Spring第2期」募集を開始した。同社はスタートアップの創出と事業運営を支援する「Sony Startup Acceleration Program(SSAP)」を通じて、 StartDash を使ってかんたんに作成できる「事業コンセプト」で応募可能な、完全オンライン型の事業アイデアコンテストの募集となっている。募集期間は2020年2月3日(月)14:00~2020年3月4日(水) 12:00まで。

sub1

sub2

sub3


コンテスト特設ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
高級靴磨き店「Brift H」のように魅力あるオリジナルサービスを組み込めるバリューデザインの”ハウスプリペイドカード”
人材不足の令和時代はソリューション型の派遣サービスを中心に展開!アデコグループのVSNが技術者系労働市場の変化を捉えた新サービス「Modis VSN」発表
ネットで簡単!個人でも銀行から低金利な融資が受けられる個人と銀行をむすぶ国内唯一のプラットフォーム「クラウドローン」スタート
ANAが羽田空港において大型自動運転バス実用化に向けた実証実験を実施~電気バスを使用し、2020年内の試験運用を目指す~
みんなのタクシーがJR東日本提携第1弾として後部座席設置のタブレットによる“Ringo Pass”実証実験を拡大



スタートアップ入門
長谷川 克也
東京大学出版会
2019-04-27



ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ