ITライフハック

本体

暮らしを彩る新ラインアップ!富士通パソコンFMV、7シリーズ17機種を発表

main

富士通クライアントコンピューティング株式会社は、富士通パソコンFMVより7シリーズ17機種を発表、2020年10月22日より順次提供を開始する。新しいパソコンの使い方を提案する新商品や世界最軽量を更新した13.3型モバイルノートパソコン「LIFEBOOK(ライフブック) UHシリーズ」を含む豊富なラインアップで、ニューノーマルで多様化する生活に最適な一台を提供する。
次世代高速通信 5G対応モデル「WU2/E3」を含むカスタムメイドモデル6シリーズ10機種についても、富士通ショッピングサイト「WEB MART」にて10月19日より順次受注開始する。

■世界最軽量13.3型モバイルノートパソコン「LIFEBOOK UHシリーズ」
「UHシリーズ」は、ビジネスユースに最適なモビリティと堅牢性を兼ね備えたノートパソコンだ。3辺狭額縁の液晶画面と、天板には軽量かつ剛性に富んだカーボン素材を採用し、更なる小型化・軽量化を実現した。「UH-X(テン)/E3」では従来モデルより約64gの軽量化を達成し、重量は約634gと世界最軽量を大幅に更新した。

◆高性能CPU/長時間駆動バッテリー
「UH-X/E3」「UH90/E3」では第11世代『インテル Core i7-1165G7プロセッサー』、「UH75/E3」では『AMD Ryzen 7 4700U モバイル・プロセッサー』を搭載した。「UH90/E3」では約22.5時間のバッテリー駆動に対応し、外出先でもフルに活用できる。

◆モバイルに最適な工夫
電源ボタンにWindows Hello対応の指紋センサーを内蔵し、マスクをしたままワンタッチでサインインできる。ハッキングや不正アクセス対策として、Webカメラには物理的にカメラを塞ぐプライバシーシャッターを搭載した。

◆進化したインターフェース
筐体は小型化しても豊富なインターフェースはそのまま搭載。有線LANポートは使い勝手のよいフラップ式に変更したほか、「UH90/E3」のUSB Type-CポートはThunderbolt 4にも対応し高速データ転送を実現する。

◆富士通WEB MARTカスタムメイドモデル
「UH-X/E3」・「UH90/E3」をベースに、第11世代『インテル Core i5-1135G7プロセッサー』やOffice無し構成が選択できる「WU2/E3」・「WU-X/E3」を提供します。高性能を求めるユーザーの要望に応えるため、モバイルノートパソコンにおいては希少なメモリ32GBや約2TB SSDといったハイスペック構成も用意した。

2. 日々の生活に彩を与える13.3型モバイルノートパソコン「LIFEBOOK CHシリーズ」 「CHシリーズ」は新たな生活にあったパソコンの楽しみ方を提供するモバイルパソコンだ。金属の質感や部品レベルまで色の再現性にこだわったカラーバリエーションは、自宅、オフィス、カフェなどどんな場所でもインテリアやファッションに調和する。

◆画面いっぱいに臨場感ある映像を体験
「CH90/E3」では鮮やかな色彩表現が可能な有機ELパネルディスプレイを搭載。カバーガラスは画面端までを覆うことで映像を目いっぱい味わえます。入力・出力兼用のHDMI端子を搭載し、ゲーム機やスマートフォン、テレワーク時のディスプレイとしても活用できる。

◆見やすく打ちやすいかな無しキーボード
キーボードは仮名なしのアルファベット印字で、すっきりと見やすく快適に入力を行える。キーボード天面は本体と同色のコーディネートし、美しさにもこだわった。

◆富士通WEB MARTカスタムメイドモデル
「CH75/E3」・「CH90/E3」をベースに、約1TB SSDや外付けDVDスーパーマルチドライブが選択できる「WC1/E3」・「WC2/E3」を提供する。

3. サッとパッと使える新しいパソコン「LIFEOOK THシリーズ」
THシリーズは、「サッとパッと」をコンセプトに誕生した新しいリビングパソコンだ。従来のA4ノートモデルから薄型・軽量化を図ることで片手でも扱いやすく、充電スタンドに立てかけていつでも使える手軽さが特長です。「使わないときはしまっておく」から「サッと取り出してパッと使える」、パソコンがいつでも側にある暮らしを提案する。

◆リビングに馴染むオリジナルのテクスチャー
本体表面には汚れに強く耐久性に富んだ合成素材「X-TEXTURE(クロステクスチャー)」を採用。一からデザインしたオリジナルのパターンで細部まで覆い、生活空間に溶け込むパソコンを目指した。

◆充電スタンドが実現する新しい使い方
HDMI出力端子を搭載した充電スタンドをテレビなどに接続すれば、本体をスタンドに置くだけで大画面で画像や動画を簡単にシェアできる。充電中にパソコンが閉じた状態でもスマートスピーカーのように利用でき、FMVに搭載するAIアシスタント「いつもアシスト ふくまろ」と会話できる。

◆富士通WEB MARTカスタムメイドモデル
「TH77/E3」をベースに、約1TB SSDやOffice無し構成が選択できる「WT1/E3」を提供する。

4. 大画面なのにスタイリッシュ 23.8型オールインワンデスクトップパソコン「ESPRIMO FHシリーズ」
「ESPRIMO FHシリーズ」は、フルHDの狭額縁大画面ディスプレイで極上の映像体験を提供します。画面だけが宙に浮かんでいるかのようなスタイリッシュなデザインは、リビング、書斎、一人暮らしのお部屋と様々な生活シーンでお使いいただけます。部品の小型化や排熱構造の見直しを図り、従来モデルより本体の薄型化も実現した。

◆座ったときにはもう使える「瞬感起動(しゅんかんきどう)」
人感センサーと顔認識対応カメラにより、パソコンの前に着席するだけでモダンスタンバイの復帰からWindowsのサインインが完了。キーボードやマウスを操作することなくすぐにパソコンを使うことができる。

◆高パフォーマンスのクリエイティブ向けモデルも登場
「FH-G/E3」は、高性能CPU『AMD Ryzen 7 4700U』と高性能グラフィックスプロセッサー『AMD Radeon RX 5300M』、4K解像度のノングレアIPS液晶を搭載し、高負荷なクリエイティブ作業やゲームプレイを快適に行うのに最適なモデルだ。画像・動画編集・イラスト制作アプリも6種を標準搭載した。Adobe製ソフトの1ヶ月無料体験やオンラインでプロの講師が教える「FMVまなびナビ」イラスト制作講座の無料体験を提供し、初めて制作にチャレンジしたい方を支援する。また、大切なデータを突然のトラブルから救出する「デ-タ復旧保証サービス」も1年間無料で利用できる。

◆富士通WEB MARTカスタムメイドモデル
「FH-G/E3」・「FH70/E3」・「FH77/E3」をベースに、メモリ32GBや2nd HDDに約2TB HDDが選択できる「WF-G/E3」・「WF1/E3」を提供する。
また、「FH60/E3」をベースに、『AMD Ryzen 7 4700Uプロセッサー』やBlu-ray Discドライブが選択できる「WFB/E3」を提供する。

5. オンライン生活を快適にする充実のアプリケーション
AIアシスタント「いつもアシスト ふくまろ」からは、声で家電の操作が行える「ふくまろ 家電リモコン」が登場。LINEでのコマンドにも対応し、外出先からの操作も行える。
「sMedio スマホデータ転送」では、QRコード やPINコードのみでFMVとスマートフォン間で画像やURLなどの相互共有がスムーズに行えるほか、「スマホ音楽再生」ではスマートフォンの音楽等をパソコンから再生できFMVをBluetoothスピーカーとして活用できる。
パイオニア株式会社、株式会社CRI・ミドルウェア、Dirac Research ABと共同で開発した音響補正アプリ「Dirac Audio」では声を聞き取りやすくする「ボイスモード」も搭載し、快適なオンライン生活を実現する。

6. その他のモデル
小学校高学年から高校生まで幅広く使える教育モデル「LIFEBOOK EH」は安全性と高速性を追求したWindows10 Sモードに対応しパソコンを通じた学習を快適に行える。自宅での学び環境をサポートする「FMVまなびナビ」の特典も提供し、オンラインでタイピングをはじめとした各コースを体験できる。
17.3型ノートパソコン「LIFEBOOK NHシリーズ」からは最新の『AMD Ryzen 7 4700Uプロセッサー』を搭載した「NH77/E3」が登場、15.6型ノートパソコン「LIFEBOOK AHシリーズ」からは「AH77/E3」「AH53/E3」で『第11世代インテル Core i7-1165G7 プロセッサー』を搭載したほか「AH50/E3」「AH43/E3」を含む4機種で次世代無線LAN規格Wi-Fi 6に対応した。

◆富士通WEB MARTカスタムメイドモデル
「AH77/E3」・「AH53/E3」をベースに、Windows 10 Proやメモリ32GB、2nd HDDとして最大約2TB HDDが選択で きる「WA3/E3」を提供する。

製品情報サイト「FMWORLD.NET」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
自由自在に位置固定ができる! サンワサプライ、WEBカメラ用クランプアーム
超薄型サイズで持ち運びに便利! Macで使えるUSBハブ8種類を発売
360度全方向の声を拾うことができる! サンワサプライ、会議用スピーカーフォンを発売
くるっと画面を見やすく回転できる!サンワサプライ、アルミスタンド「100-CR016」発売
モバイルワークなどに最適! サンワサプライ、モバイルディスプレイ「DP-01」を発売






パナソニック、個人店頭向け秋冬モデル! モバイルパソコン「Let's note」を発売

main

パナソニック株式会社は、モバイルパソコン「レッツノート」の個人店頭向け「LV9」「SV9」「QV9」「RZ8」シリーズの20年秋冬モデルを、2020年10月16日から発売する。LV9, SV9, QV9シリーズは、第10世代インテル Coreプロセッサーを搭載し、その高性能と操作性で、モバイルワークにも、デスクワークにもフル活用できる、高性能ビジネスモバイルパソコンだ。

■快適なテレワークを支援
秋冬モデルでは、テレワーク需要の高まりに合わせて、テレワーク推奨モデルや小型のACアダプター(USB Power Delivery対応・別売オプション)を用意し、快適なテレワークを支援する。

また、レッツノートを自社一貫生産するパナソニック神戸工場は、竣工30周年を迎えました。これを記念し、神戸工場をバーチャル体験いただけるコンテンツも用意した。

「パナソニックは、ビジネスモバイルに特化したラインアップで、今後もニューノーマルな働き方を支えます。」

sub1
小型のACアダプター(USB Power Delivery対応・別売オプション)

<特長>
1. [SV9]オフィスでも自宅でも快適に使える、テレワーク推奨モデル(CF-SV9ADPQR)
・軽量約929 gで、持ち運びしやすいドライブレスモデル
・オフィスと自宅用に据置できるACアダプターを2個付属(※1)
・通常1年保証のところを3年延長した安心の4年間保証(※2)

2. 小型ACアダプター(USB Power Delivery対応)を用意(別売オプション・2020年11月発売予定)
・名刺ケース程度の小型で約140 g(※3)(本体)。ユニークなレッツノート風デザイン
・最大出力65 W。ノートPCを使用しながらバッテリーへの充電が可能(QV9/SV9/LV9のみ)

3. [LV9/SV9/QV9]テレワークも快適な高性能・操作性を継承
・第10世代インテル(R) Core(TM) プロセッサー・ファミリー搭載
・独自の放熱設計とプロセッサー制御ソフトのチューニングで、CPUのパフォーマンスを長く維持する、パナソニックのテクノロジー「Maxperformer(TM)(マックスパフォーマー)」を搭載
・軽量・コンパクトボディ、豊富なインターフェース、長時間駆動、優れた操作性

【品名】ノートパソコン
【愛称】Let's note(レッツノート)
【シリーズ】LV9シリーズ/SV9シリーズ/QV9シリーズ/RZ8シリーズ
【本体希望小売価格】オープン価格
【発売日】2020年10月16日
【生産台数】38万台(シリーズ全体として)

※1:USB Power Delivery対応のACアダプターではない。
※2:申し込みが必要。
※3:ACアダプター本体の質量。電源コード約60 g、USB接続ケーブル約36 g除く。

(商標について)
・Microsoft、Windows、Windows ロゴ、Office ロゴは、マイクロソフト企業グループの商標。
・Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel Core、Core Inside、Thunderbolt、Thunderboltロゴは、アメリカ合衆国および/またはその他の国におけるIntel Corporationの商標。
・USB Type-C および USB-Cは USB Implementers Forumの商標。
・ホイールパッド、Maxperformer(マックスパフォーマー)はパナソニック株式会社の商標または登録商標。
・その他の製品名は一般に各社の商標または登録商標。
※ 仕様および意匠については、予告なく変更する場合がある。

パナソニック パソコン(個人向け)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
5秒で快適作業スペース! 究極のラップトップケース
丸いフォルムが可愛らしい! サンワサプライ、対称形で使いやすい静音ワイヤレスマウス
持ち運ぶ時は小さく、使う時は大きく握りやすい! Bluetooth対応マウス「CAPCLIP PRO」
最大3300円オフクーポンあり!在宅勤務用として人気の「Lepowモバイルモニター」
3千円で一眼レフをWEBカメラ化、サンコー「HDMI to USB WEBカメラアダプタ」






NEC、AMD製CPUのノートPCを発売へ!動画の編集、ゲームが快適

N1585AAL

NECは家庭向けノートパソコン「LAVIE N15シリーズ」13機種を発表した。
価格は、オープンプライス。2020年7月16日より出荷予定だ。
注目はLAVIE N1585シリーズの最上位モデル「N1585/AAL」で、AMD製Ryzen 7 Extreme Editionを搭載し、動作が軽いゲームなら快適に遊べる高性能モデルとなっている。

■動画の編集、ゲームが快適
「N1585/AAL」は、CPUにAMD Ryzen 7 Extreme Editionプロセッサーを採用した。
このCPUは8個のコアを持ち、16もの命令を並行して処理できる高い性能を備えている。

・動画の編集
・エンコード(変換処理)
この2つが高速だ。

グラフィック性能が大幅に強化された「Radeon グラフィックス」により、オンラインゲームも快適に遊べる。
N1585AAL背面

NEC
NEC LAVIE公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
スタンドとスタンディングデスクを融合!リモートワーク時代のスタンド「MOFT Z」
プリンストンからHPブランドの2.5インチSATA SSD「S750シリーズ」およびNVMe M.2 SSD「EX900 Proシリーズ」登場
イー・エム・エーからパソコンやゲーム使用時に腕や手首への負担を軽減するマウスアームスタンド「SR-AM010」
ASUS JAPANから操作精度を高めるXccurateデザインにCherry MXスイッチ搭載のゲーマー向け日本語キーボード「ROG Strix Scope TKL」
究極デザインと機能性を両立し7年ぶりにリニューアル!サードウェーブが新しいゲーミングPCのフラッグシップ「GALLERIA」を発表






究極デザインと機能性を両立し7年ぶりにリニューアル!サードウェーブが新しいゲーミングPCのフラッグシップ「GALLERIA」を発表

SK_Premium_Set02 (1)

サードウェーブは、ゲーミングPC GALLERIA(ガレリア)シリーズより、新たなフラグシップとなる究極のユーザビリティと機能性を追求した最新デザインの「GALLERIA」を発表した。

■7年ぶりのリニューアルでこれからのゲーマー向けPCにリフレッシュ
コンセプトはこれまでの常識を打ち破るという意味で『BREAK THE NORMAL』。今回、7年ぶりのリニューアルとしてケースデザインを一新し、長年ゲーミングPCを企画・製造してきたサードウェーブのGALLERIAブランドが考える、これからのPCゲーマーのための機能的デザインを持つ製品となった。

ユーザビリティと機能性を追求し、新たにデザインしたミドルタワー/ミニタワーのオリジナル筐体を採用。従来のGALLERIAシリーズが誇る圧倒的なパフォーマンスと安定性に加え、新たな設計として、排熱性を高めた「デュアルサイドインテーク」、机上でも机の下でもアクセスしやすい「ななめ45度コンソールパネル」、従来モデルから人気の高かった冷却性能や内部パーツの拡張性を追求しつつ、新たなデザインで所有する喜びを高めるプロダクトコンセプトを体現。最高のゲーム環境を実現するゲーミングPCとなっている。

本製品は2020年7月10日(金)より、全国22の「ドスパラ」各店舗、ドスパラ通販サイト、大手家電量販店にて予約及び発売を予定している。また、シリーズ及び製品の詳細は順次GALLERIAブランドサイトにて告知されるとのことだ。

GALLERIA ブランドサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サンワサプライよりLED内蔵でゲーミング仕様なUSB2.0ハブ×2ポート付きヘッドホンスタンド「400-HUB084LED」
恵安から、より明るく鮮やかに進化した23.8型、27型ゲーミング量子ドットモニター「KIG240QD-HB」「KIG270QD-HB」
RAVPowerから1mの高さからの落下に耐える耐衝撃性と暗号化ソフトも付属!データをあらゆる状況から保護する512GBのポータブルSSD「RP-UM003」
サンワサプライよりテレワークや在宅勤務にも向く落ち着いた色合いのヴィンテージ感あふれるシンプルデスク「100-DESKN007」
最新の第10世代Core i7とグラフィックスにGeForce RTX2070を搭載したハイエンド向けの15.6型ゲーミングノート登場





<-- ldnews_ignore=1 -->

MSIから8万円以下でコスパ最高のゲーミングノートPC「Alpha-15-A3DC-242JP」

画像まとめ

エムエスアイコンピュータージャパンは、AMD製CPU・GPUを搭載しながら価格が8万円以下となるリーズナブルなゲーミングノートPC「Alpha-15-A3DC-242JP」を発売した。

CPUはゲーム・クリエイティブワーク・オフィスワークなど幅広い用途で高い処理性能を発揮する「AMD Ryzen 5 3550H」を搭載。4コア8スレッドタイプでマルチタスクに強く、
Webブラウザや編集ソフトなど複数のソフトを同時に起動させても快適な動作が可能だ。

グラフィックス機能には国内向けに提供されているオンラインゲームを中心にフルHD解像度で楽しめるグラフィックス処理性能を提供する「AMD Radeon RX 5300M」を搭載。予算を抑えつつもゲームだけでなく、幅広い用途で活用できるハイスペックノートPCを探している人にオススメの一台だ。

スペック表


Alpha 15製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サンワサプライよりLED内蔵でゲーミング仕様なUSB2.0ハブ×2ポート付きヘッドホンスタンド「400-HUB084LED」
恵安から、より明るく鮮やかに進化した23.8型、27型ゲーミング量子ドットモニター「KIG240QD-HB」「KIG270QD-HB」
RAVPowerから1mの高さからの落下に耐える耐衝撃性と暗号化ソフトも付属!データをあらゆる状況から保護する512GBのポータブルSSD「RP-UM003」
サンワサプライよりテレワークや在宅勤務にも向く落ち着いた色合いのヴィンテージ感あふれるシンプルデスク「100-DESKN007」
最新の第10世代Core i7とグラフィックスにGeForce RTX2070を搭載したハイエンド向けの15.6型ゲーミングノート登場





<-- ldnews_ignore=1 -->

インバースネットよりASUSの「Aura Sync」に対応したデスクトップPC「GHシリーズ」3機種が登場

main

インバースネットは、Z490チップセット搭載マザーボードにインテル第10世代Coreプロセッサーを搭載したデスクトップパソコン≪GHシリーズ≫の販売を開始した。

本シリーズは、デザイン性が高くコストパフォーマンスに優れた「GHシリーズ」に、チップセットにZ490を備え、 CPUにはインテル第10世代Coreプロセッサーを搭載したデスクトップパソコン。

GHシリーズは、 対応機器のLEDを同期させる「ASUS Aura Sync」に対応し鮮やかな照明効果を楽しむことができる。ラインナップにはグラフィックスカード、 CPU、 ストレージなどのスペックが異なるモデルを3機種用意されている。

GHシリーズ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サンワサプライよりLED内蔵でゲーミング仕様なUSB2.0ハブ×2ポート付きヘッドホンスタンド「400-HUB084LED」
恵安から、より明るく鮮やかに進化した23.8型、27型ゲーミング量子ドットモニター「KIG240QD-HB」「KIG270QD-HB」
RAVPowerから1mの高さからの落下に耐える耐衝撃性と暗号化ソフトも付属!データをあらゆる状況から保護する512GBのポータブルSSD「RP-UM003」
サンワサプライよりテレワークや在宅勤務にも向く落ち着いた色合いのヴィンテージ感あふれるシンプルデスク「100-DESKN007」
最新の第10世代Core i7とグラフィックスにGeForce RTX2070を搭載したハイエンド向けの15.6型ゲーミングノート登場





<-- ldnews_ignore=1 -->

Razerから様々なゲームが超快適にプレイできる17インチゲーミングノートPC「Blade Pro 17」登場

img_217131_1

Razerは、2020年7月3日(金)よりデスクトップPC並みのクオリティのゲーミングを実現するノートPCである「Blade Pro 17」の国内販売を開始する。

■ハイスぺCPU&GPU搭載でゲームだけでなくクリエイティブ向けにも使える
最新のRazer Blade Pro 17は、ゲーミングノートPCにおいて、強力なパフォーマンス、洗練されたデザイン、耐久性の優れた設計を組み合わせている。狭額縁17.3型のスクリーンはキャリブレーション済みで正確な色彩を再現し、CPUには第10世代のIntel Core i7-10875Hを採用し、GPUも2種類(NVIDIA GeForce RTX 2070 Max-QまたはNVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER Max-Q)を用意した。

ゲーミング用としてはもちろん、クリエイティブ作業にも最適なノート型PC。最高水準のグラフィックスはレイトレーシング技術とAIを使用し、ライティング動作のシミュレーションにより、シネマレベルの品質のレンダリングを可能にし、高精細グラフィックを体感できる。

■Razer Blade Pro 17(計3機種)
- Razer Blade Pro 17 17.3型 300Hz フルHDディスプレイ(2機種)
〇NVIDIA GeForce RTX 2070 Max-Q
価格(税抜) 29万8,909円
ストレージ:512GB SSD PCIe M.2 + M.2 空きスロットx1
〇NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER Max-Q
価格(税抜) 37万8,000円
ストレージ:512GB SSD PCIe M.2 + M.2 空きスロットx1

- Razer Blade Pro 17 17.3型 120Hz 4K タッチディスプレイ(1機種)
〇NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER Max-Q
価格(税抜) 46万2,545円
ストレージ:1TB SSD PCIe M.2 + M.2 空きスロットx1

※それぞれ最大2TBまで拡張可能

共通スペック:
CPU  :第10世代 Intel Core i7-10875Hプロセッサー 8コア
OS  :Windows 10 Home(64-bit)
メモリ:16GB デュアルチャンネル DDR4-2933MHz

Blade Pro 17 シリーズ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
恵安から、より明るく鮮やかに進化した23.8型、27型ゲーミング量子ドットモニター「KIG240QD-HB」「KIG270QD-HB」
RAVPowerから1mの高さからの落下に耐える耐衝撃性と暗号化ソフトも付属!データをあらゆる状況から保護する512GBのポータブルSSD「RP-UM003」
サンワサプライよりテレワークや在宅勤務にも向く落ち着いた色合いのヴィンテージ感あふれるシンプルデスク「100-DESKN007」
最新の第10世代Core i7とグラフィックスにGeForce RTX2070を搭載したハイエンド向けの15.6型ゲーミングノート登場
最新Wi-Fi規格「Wi-Fi 6」対応のスマホ端末を利用している人におすすめなルーターが登場





<-- ldnews_ignore=1 -->

CHUWIから手のひらサイズ世界最小クラスの4K対応ミニPC「LarkBox」のクラウドファンディングがIndiegogoでスタート

sub2

CHUWI(ツーウェイ)は、2020年6月23日(火)23:00よりIndiegogoにて、新ミニPC「LarkBox」のクラウドファンディングを開始した。

LarkBoxのサイズは61×61×43mm。手のひらで包み込める小さなボディで、どこに置いても邪魔にならない。VESAマウントに対応しているので、ディスプレイの背面に取り付けてオールインワンPCとしても使える。

そのほか、ご自宅で4Kテレビに接続して映画鑑賞、会社でプレゼン資料の投影、またデジタルサイネージや監視カメラ用のPCにもぴったりだ。

インテルCeleron J4115プロセッサとUHDグラフィックス600を搭載。 4K画質の映像もストレスなく楽しめる。

内蔵した6GB LPDDR4メモリ+128GB eMMCストレージのおかげで、 LarkBoxは複数のタスクを迅速に切り替えて作業効率をアップできる。また、アクティブ放熱ファンと豊富なポートを装備しており、さまざまなデバイスを接続可能だ。

■製品詳細
製品名:LarkBox
OS:Windows10/Linux
サイズ:61x61x43(H)mm
重量:127g
CPU:Intel(R) Celeron J4115
GPU:UHD Graphics 600
メモリ:LPDDR4 6GB
ストレージ:128GB eMMC
WiFi:802.11a/ac/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth: 5.1
インターフェース:USB-A 3.0×2、 HDMI、 Type-C(充電口)、 128GB Micro SD、 3.5mmイヤホンジャック
増設(付属なし): M.2 2242サイズSATA SSD(最大2TB)


sub3


プロジェクトページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
RAVPowerから1mの高さからの落下に耐える耐衝撃性と暗号化ソフトも付属!データをあらゆる状況から保護する512GBのポータブルSSD「RP-UM003」
サンワサプライよりテレワークや在宅勤務にも向く落ち着いた色合いのヴィンテージ感あふれるシンプルデスク「100-DESKN007」
最新の第10世代Core i7とグラフィックスにGeForce RTX2070を搭載したハイエンド向けの15.6型ゲーミングノート登場
最新Wi-Fi規格「Wi-Fi 6」対応のスマホ端末を利用している人におすすめなルーターが登場

モバイルバッテリー&スマホスタンドとしても使える注目度抜群のレーザー投影式キーボード「Serafim Keybo」





<-- ldnews_ignore=1 -->

ユニットコムから大容量かつ高速が特長のSSD「インテル Optane Memory H10」を搭載した15型ノートパソコン

img_216916_1

ユニットコムは、「iiyama PC」ブランドより、大容量・高速SSD インテル Optane Memory H10 を搭載した15型ノートパソコンを発売した。

インテル Optane Memory H10とは、正式にはインテル Optane Memory H10 with Solid State Storageというネーミングの製品だ。速さと耐久性に優れキャッシュとして最適なインテルOptane テクノロジーと、容量とコストパフォーマンスに優れるインテル QLC 3D NANDテクノロジーの二つの技術を、1枚のM.2基板上に収めたものとなっている。

インテル Optane Memory H10は、日常使いでの快適性にフォーカスされたSSD。ディスクアクセス頻度の少ない状況下でも性能を発揮しやすいインテル Optane Memoryをキャッシュとして用いることで、ディスクアクセス頻度の少ない状況下でパフォーマンスを発揮し難いSSDのウィークポイントをカバーし、高速なファイルアクセス性能を実現した。

本製品は、最新の第10世代Core プロセッサーを搭載し、マルチタスクも快適にこなせる高い処理能力を実現した。オフィスワークはもちろん、光学ドライブを搭載し動画や音楽鑑賞などのマルチメディアにも対応し、使い方自由自在。狭額縁デザインの15インチフルHD液晶パネルを採用し、豊富な入出力端子を備え、さらに最新のWi-Fi規格(Wi-Fi6)やUSB PDによる充電に対応しながらも、圧倒的なコストパフォーマンスを誇るマルチユースに対応するノートパソコンだ。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
RAVPowerから1mの高さからの落下に耐える耐衝撃性と暗号化ソフトも付属!データをあらゆる状況から保護する512GBのポータブルSSD「RP-UM003」
サンワサプライよりテレワークや在宅勤務にも向く落ち着いた色合いのヴィンテージ感あふれるシンプルデスク「100-DESKN007」
最新の第10世代Core i7とグラフィックスにGeForce RTX2070を搭載したハイエンド向けの15.6型ゲーミングノート登場
最新Wi-Fi規格「Wi-Fi 6」対応のスマホ端末を利用している人におすすめなルーターが登場

モバイルバッテリー&スマホスタンドとしても使える注目度抜群のレーザー投影式キーボード「Serafim Keybo」





<-- ldnews_ignore=1 -->

デルからゴリッゴリに進化しよりパワフルになった17インチゲーミングノート「ALIENWARE AREA-51m R2」発売

awarea-51mnt_cnb_00055lf110_wh-1280x1280

デルは、プレミアム ゲーミングパソコンブランドであるALIENWAREの17インチ ゲーミング ノートPC、「ALIENWARE AREA-51m R2」を発売した。価格は31万9,980から(税別)。

「ALIENWARE AREA-51m R2」は、最新のNVIDIA GeForce RTXグラフィックスと第10世代インテル Core i9Kデスクトップ プロセッサーまで選択可能。デスクトップ レベルの圧倒的な処理能力、アップグレード可能なCPUとGPU、高度な冷却機能、高級感のある革新的なデザインを採用しており、まさにデスクトップのゲーム体験を実現するノートPCとなっている。

ALIENWARE

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
RAVPowerから1mの高さからの落下に耐える耐衝撃性と暗号化ソフトも付属!データをあらゆる状況から保護する512GBのポータブルSSD「RP-UM003」
サンワサプライよりテレワークや在宅勤務にも向く落ち着いた色合いのヴィンテージ感あふれるシンプルデスク「100-DESKN007」
最新の第10世代Core i7とグラフィックスにGeForce RTX2070を搭載したハイエンド向けの15.6型ゲーミングノート登場
最新Wi-Fi規格「Wi-Fi 6」対応のスマホ端末を利用している人におすすめなルーターが登場

モバイルバッテリー&スマホスタンドとしても使える注目度抜群のレーザー投影式キーボード「Serafim Keybo」





<-- ldnews_ignore=1 -->

インバースネットから第3世代Ryzen対応のミドルレンジ向けAMD B550チップセット搭載デスクトップ「GAシリーズ」を発売

main

インバースネットは2020年6月22日(月)より、AMD B550チップセット搭載マザーボードに第3世代AMD Ryzenプロセッサーを搭載したデスクトップパソコン「GAシリーズ」を発売した。

本製品は、チップセットにAMD B550を備え、 CPUには第3世代AMD Ryzenプロセッサーを搭載したデスクトップPC。 PCケースには、 デザイン性が高く、 拡張性やエアフローにも優れたGAシリーズを採用した。 ラインナップにはCPUやグラフィックスカード、 ストレージが異なるモデルを3機種を用意。 またBTOによるカスタマイズでメモリ、 ストレージ、 Officeソフトなどを好みに合わせて自由に選択できる。

AMD B550チップセット搭載「GAシリーズ」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サンワサプライよりテレワークや在宅勤務にも向く落ち着いた色合いのヴィンテージ感あふれるシンプルデスク「100-DESKN007」
最新の第10世代Core i7とグラフィックスにGeForce RTX2070を搭載したハイエンド向けの15.6型ゲーミングノート登場
最新Wi-Fi規格「Wi-Fi 6」対応のスマホ端末を利用している人におすすめなルーターが登場

モバイルバッテリー&スマホスタンドとしても使える注目度抜群のレーザー投影式キーボード「Serafim Keybo」
金属筐体で安定設置でき2台のPCでUSB機器を4台まで共有できるUSB2.0対応切替器「DN-915984」





-- ldnews_ignore=1 -->

ASUS JAPANよりAMD Ryzen搭載でスリムタイプのビジネス向け小型ベアボーン「Mini PC PB50」2モデルが登場

main

ASUS JAPANは、AMD Ryzenプロセッサーを搭載したスリムタイプのビジネス向け小型ベアボーンPC「Mini PC PB50」シリーズで搭載プロセッサーの異なる2モデルを発表した。 6月26日(金)より発売する。

■AMD Ryzen 5とRyzen 7から選択
AMD Ryzen 5 または Ryzen 7 プロセッサーを搭載したASUS Mini PC PB50は、デスクトップ級の性能でデータ量の多いタスクもスムーズに処理できる。最大32GBの高速DDR4 2400MHzメモリが、優れたマルチタスク性能をさらに高め、 M.2 PCIe 3.0 x4 SSDと2.5インチHDDを一基ずつ搭載できるデュアルストレージ設計が、高速データ転送と大容量ストレージの両方を実現してくれる。

ASUS Mini PC PB50は、 AMD Radeon Vega 8 またはRadeon Vega RX 10 Graphics統合型GPUを搭載しており、最大120Hzのリフレッシュレートでビデオや画像を4K UHDの高解像度で表示できる。また、搭載しているすべての映像出力端子を使用することで、 3つのディスプレイによるマルチディスプレイの作業環境を構築することも可能だ。

ASUS Mini PC PB50は、前面パネルにUSB 3.1 Gen2 Type-Cポートを1つ、 USB 3.1 Gen1ポートを4つ、背面パネルにDisplayPort、 HDMI、 D-Subポートをそれぞれ1つ、 USB 3.1 Gen2ポートを2つ備えており、高速かつ便利に周辺機器と接続できる。

スタイリッシュなメタルケース仕様のASUS Mini PC PB50 は、わずか17.5×17.5×3.4cmの省スペース設計で、ワークスペースをすっきり綺麗に保てる。 VESA対応ディスプレイの背面に簡単に設置することもでき、メディアサーバーからキオスクまで、さまざまなビジネスシーンで活用できる。

ASUS Mini PC PB50は、エネルギー効率に優れた設計を採用しており、環境への影響を低減しながら、ビジネス上の運用コストを削減可能。 アイドル時にはわずか16.44Wしか消費せず、環境に配慮したASUS Mini PCは、 Energy Starなど、業界最高レベルの環境認証を取得している。

■ Mini PC PB50概要
●PB50-BBR015MV
OS : 非搭載
CPU : AMD Ryzen 7 3750H
メモリ : 非搭載 / SO-DIMMスロット×2 (DDR4-2400/最大32GB)
グラフィックス : Radeon Vega RX 10 Graphics
ストレージ : 非搭載 / M.2スロット×1、 SATA 6Gb/s ポート×1
画面出力端子 : HDMI 2.0×1、 DisplayPort 1.4×1、 D-Sub 15ピン×1
USBポート :
(前面) USB 3.1 Gen2 Type-C×1、 USB 3.1 Gen1 Type-A×4
(背面) USB 3.1 Gen2 Type-A×2
ネットワーク機能 : 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T×1
無線機能 : IEEE802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth V4.2
サイズ : 175 x 175 x 34.2 mm
質量 : 約1.18 kg
価格 :オープン価格
予定発売日 : 2019年6月26日(金)

●PB50-BBR014MV
OS : 非搭載
CPU : AMD Ryzen 5 3550H
メモリ : 非搭載 / SO-DIMMスロット×2 (DDR4-2400/最大32GB)
グラフィックス : Radeon Vega 8 Graphics
ストレージ : 非搭載 / M.2スロット×1、 SATA 6Gb/s ポート×1
画面出力端子 : HDMI 2.0×1、 DisplayPort 1.4×1、 D-Sub 15ピン×1
USBポート :
(前面) USB 3.1 Gen2 Type-C×1、 USB 3.1 Gen1 Type-A×6
(背面) USB 3.1 Gen2 Type-A×2
ネットワーク機能 : 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T×1
無線機能 : IEEE802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth V4.2
サイズ : 175 x 175 x 34.2 mm
質量 : 約1.18 kg
価格 :オープン価格
予定発売日 : 2019年6月26日(金)


sub1

sub2


PB50-BBR015MV製品ページ
PB50-BBR014MV製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サンワサプライよりテレワークや在宅勤務にも向く落ち着いた色合いのヴィンテージ感あふれるシンプルデスク「100-DESKN007」
最新の第10世代Core i7とグラフィックスにGeForce RTX2070を搭載したハイエンド向けの15.6型ゲーミングノート登場
最新Wi-Fi規格「Wi-Fi 6」対応のスマホ端末を利用している人におすすめなルーターが登場

モバイルバッテリー&スマホスタンドとしても使える注目度抜群のレーザー投影式キーボード「Serafim Keybo」
金属筐体で安定設置でき2台のPCでUSB機器を4台まで共有できるUSB2.0対応切替器「DN-915984」







リンクスからQWERTY搭載でAndroid 9.0を積んだ6インチのPDAタイプのスマホ「Cosmo Communicator」が登場

Cosmo_Communicator_with_HDMI

リンクスインターナショナルは、明瞭な打鍵感のQWERTY物理キーボードを搭載し、OSにAndroid 9.0積んだ6インチのスマートフォン型PDA「PLANET Cosmo Communicator with HDMI」を2020年6月27日より、全国の家電量販店にて発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は8万8,000円(税別)。

■いまどき珍しい物理キー搭載のPDAタイプ
Cosmo Communicatorは、Android 9.0を搭載した 6インチスマートフォン型のPDA。明瞭な打鍵感のQWERTY物理キーボード搭載しており、暗所でもキーボードが見やすい段階式バックライトも搭載しており、日本語配列+かな印字キートップを採用している。

PlanetDevicesKeyboard-JPN_KB


セキュリティを高める指紋認証センサーのほか、画面を開かずに通知チェックできたり、通話可能なデュアルタッチディスプレイを搭載。Dual SIM + eSIM対応で、大容量4,220mAhバッテリーを内蔵。どんな状態でもコミュニケーションを図ることができる。HDMIアダプタが付属しており、モニターやテレビ等に外部出力してオフィスソフトや動画の大画面表示も可能だ。

■Cosmo Communicator with HDMIスペック
キーボード:日本語かな印字あり バックライト搭載
OS:Android OS
フォームファクタ:ワイドクラムシェル
サイズ:6インチ
チップセット:Mediatek Helio P70
メモリ:6GB
ストレージ:128GB
液晶パネル:5.99インチ 2160×1080 403ppi、マルチタッチ対応 + 1.91インチ タッチOLED(外部スクリーン)
カメラ:フロントカメラ5MP、アウトカメラ24MP
通信:無線LAN
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac Bluetooth
Bluetooth 5.0 GSM
850/900/1800/1900MHz CDMA
850/1900MHz BC0 BC1+ EVDO WCDMA
900/2100MHz LTE
1/2/3/4/5/7/8/11/17/18/19/26/28A/28B/41/71 VoLTE対応
オーディオ:ステレオスピーカー / マイクロフォン
インターフェース:2×nano SIM(eSIM互換)スロット、1×micro SDカードスロット(上記nano SIMスロットと排他)、2×USB Type-C (OTG対応)、1×3.5mmヘッドホンジャック
センサー:指紋センサー、AGPS、加速度センサー、コンパス、光センサー、ジャイロ、磁気センサー
バッテリー:4,220mAh (リチウムイオン)
ACアダプタ:入力:AC100-240V / 0.3A、出力:DC5V / 2A
保証:1年
付属品:1×ACアダプタ、1×充電用Type-Cケーブル、1×クイックスタートガイド、1×USB-C HDMIアダプタ
本体サイズ:W171.4mm x D79.3mm x H17.3mm
本体重量:約326g
※機能改善等の理由から、予告なく機能や仕様が変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。


製品情報ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サンワサプライよりテレワークや在宅勤務にも向く落ち着いた色合いのヴィンテージ感あふれるシンプルデスク「100-DESKN007」
最新の第10世代Core i7とグラフィックスにGeForce RTX2070を搭載したハイエンド向けの15.6型ゲーミングノート登場
最新Wi-Fi規格「Wi-Fi 6」対応のスマホ端末を利用している人におすすめなルーターが登場

モバイルバッテリー&スマホスタンドとしても使える注目度抜群のレーザー投影式キーボード「Serafim Keybo」
金属筐体で安定設置でき2台のPCでUSB機器を4台まで共有できるUSB2.0対応切替器「DN-915984」






最新の第10世代Core i7とグラフィックスにGeForce RTX2070を搭載したハイエンド向けの15.6型ゲーミングノート登場

GCL2070RGF001_g

サードウェーブは、新型ゲーミングノートパソコン『GALLERIA GCL2070RGF』の販売を開始した。価格は21万9,980円から(税別)。

本製品は最新の第10世代インテルCore i7-10750Hプロセッサーと、リアルタイムレイトレーシングを手軽に楽しめるNVIDIA GeForce RTX 2070グラフィックチップを搭載した、ハイエンドモデルのゲーミングノートパソコンだ。

リフレッシュレート144Hzのスリムベゼルディスプレイを搭載し、ゲームユーザーに人気が高いSteelSeries製の日本語キーボードを搭載している。

ストレージにはデータ読み込み/書き込みの高速処理が可能なNVMe SSDを搭載し、リードタイムを短縮してストレスなくゲームを楽しむことができる。また、1TBの大容量ストレージにより、データ量の多いゲームタイトルも安心して保存が可能だ。

また、安定した高速無線通信を可能にする最新規格IEEE802.11ax(Wi-Fi6)に標準対応し、有線LANと同等の無線通信速度を実現。オンラインゲームにアクセスする際も安定したインターネット環境が維持できる。

コネクタ類は、USB3.2 Gen2 Type-C x1※/ Gen2 Type-A x1/Gen1 Type-A x2、HDMI2.0 x1、miniDP1.2 x1を搭載しており、複数のゲーミングデバイスを繋いでも余裕のある豊富なI/Oを装備している。
※USB Type-Cはデータ転送のみ対応。

■製品仕様
製品名 GALLERIA GCL2070RGF
OS・・・Windows 10 Home 64ビット
CPU・・・インテルCore i7-10750H (2.60-5.00GHz/6コア/12スレッド)
液晶ディスプレイ・・・144Hz スリムベゼル 15.6インチ 非光沢FHD液晶(1920×1080ドット表示)
メインメモリ・・・16GB DDR4 SO-DIMM (PC4-21300/8GBx2)
グラフィックス・・・NVIDIA GeForce RTX 2070 GDDR8GB + インテル UHDグラフィックス
ストレージ・・・1TB NVMe SSD
LAN・・・有線:ギガビットLANポート x1
無線:intel Wi-Fi 6 AX201 (IEEE802.11 ax/ac/a/b/g/n 2x2 Max2.4Gbps)
入出力ポート・・・USB3.2 Gen2 Type-C x1、USB3.2 Gen1 Type-A ×2、USB3.2 Gen2 Type-A×1、マイク入力 x1、ヘッドフォン出力 x1、HDMI2.0 x1、miniDP1.2 x1、SDカードリーダー x1 (SDXC/MSXC対応)
※USB Type-Cはデータ転送のみ対応
サイズ・・・357(幅) × 248(奥行き) × 28(高さ) mm(突起部含まず)
重量※1・・・約2.3kg
バッテリー※2・・・リチウムイオンバッテリー (約 5.5 時間)
保障・・・1年間無償保証・24時間電話サポート対応(年中無休)


GALLERIA GCL2070RGF (Core i7-10750H / GeForce RTX 2070

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
最新Wi-Fi規格「Wi-Fi 6」対応のスマホ端末を利用している人におすすめなルーターが登場

モバイルバッテリー&スマホスタンドとしても使える注目度抜群のレーザー投影式キーボード「Serafim Keybo」
金属筐体で安定設置でき2台のPCでUSB機器を4台まで共有できるUSB2.0対応切替器「DN-915984」
MSIから第10世代Intel Core i7 プロセッサーにGeForce RTX 2070と240Hz駆動対応液晶を搭載するハイエンドゲーミングノートPC「GE66 Raider」
プラネックスからネットワーク機器を雷のサージ電流から守るギガビット/PoE対応サージプロテクター「SP-OD10」&「SP-ID10」






TSUKUMO×MSIのコンセプトストアーが大阪日本橋に登場!「ツクモ×MSIコンセプトストア」

main

エムエスアイコンピュータージャパンは、 TSUKUMO(ツクモ)ブランドでパソコンおよびパソコン周辺機器を販売するProject Whiteの、ツクモ×MSIコンセプトストアをオープンした。

ツクモ×MSIコンセプトストアはMSI製ゲーミングノートPC・クリエイターノートPCやゲーミングモニター、ゲーミングデスクトップPCに加え、自作PCユーザーに人気のゲーミングマザーボードやビデオカード、ゲーミングデバイスなど品揃えが充実したPCショップとなる。7月(予定)からはMSIとTSUKUMOが共同で開発したゲーミングデスクトップパソコン、「G-GEAR Powered By MSI」の取扱いを開始する。

「G-GEAR Powered By MSI」は、MSIとTSUKUMOの高い技術力を1台のPCに凝縮し、ゲーム等の高負荷時でも快適に動作し、安心して使えるゲーミングデスクトップPCとなっている。

また、ツクモ×MSIコンセプトストアはMSI公認サポート店として、 MSIノートPCシリーズのカスタマイズサービスを提供する。 MSIゲーミングノートPC・クリエイターノートPCのメモリやストレージを好みの構成にカスタマイズして購入できる。さらに、手元にあるMSIノートPCの製品保証を維持したまま、メモリやストレージを増設したいという相談も受け付ける。

ツクモ×MSIコンセプトストアの店頭では、自作PC市場で高い評価を得ているグラフィックスカードやマザーボード各種を展示している。また、キーボードやマウスなどのゲーミングデバイスを実際に触って試せるコーナーも用意。最新製品から人気の製品まで幅広い品揃えの中から、自分に最適な製品を選べるようになっている。ゲーミングPCやクリエイターPCを購入する際や、自作PCパーツやゲーミングデバイスを探している際はツクモ×MSIコンセプトストアに行ってみてはいかがだろうか。

■ツクモ×MSIコンセプトストア概要
住所:大阪府大阪市浪速区日本橋3丁目7番3号
電話番号:06-6556-9109
営業時間:11:00~20:00
定休日:元日
店舗情報: https://tenpo.tsukumo.co.jp/stores/view/namba
地図: https://goo.gl/maps/GzvNpiPKdtQhrCVg9 (Googleマップ)


sub1

sub2

sub3

sub4


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
モバイルバッテリー&スマホスタンドとしても使える注目度抜群のレーザー投影式キーボード「Serafim Keybo」
金属筐体で安定設置でき2台のPCでUSB機器を4台まで共有できるUSB2.0対応切替器「DN-915984」
MSIから第10世代Intel Core i7 プロセッサーにGeForce RTX 2070と240Hz駆動対応液晶を搭載するハイエンドゲーミングノートPC「GE66 Raider」
プラネックスからネットワーク機器を雷のサージ電流から守るギガビット/PoE対応サージプロテクター「SP-OD10」&「SP-ID10」
エッジニティから世界最小クラス手のひらサイズのWindows 10搭載PCがクラウドファンディングCAMPFIREに登場!






MSIから第10世代Intel Core i7 プロセッサーにGeForce RTX 2070と240Hz駆動対応液晶を搭載するハイエンドゲーミングノートPC「GE66 Raider」

main

エムエスアイコンピュータージャパンは2020年6月15日(月)より、第10世代インテル Core i7 プロセッサーとNVIDIA GeForce RTX 2070 グラフィックスに加え、リフレッシュレート240Hzゲーミング液晶パネルを搭載したハイエンドゲーミングノートPC「GE66 Raider」を発売する。

GE66 Raiderは8コア16スレッドCPUの「Core i7-10875H」と高性能グラフィックス「GeForce RTX 2070」に加え、リフレッシュレート240Hzゲーミング液晶パネルを搭載した15.6インチMSIゲーミングノートPCのハイエンドモデル。

eスポーツゲーマー向けの高性能CPU・GPU・液晶パネルを搭載するだけでなく、 RGBライティング機能付きゲーミングキーボード、ゲーミング向け有線LANと無線LAN、高音質スピーカー、高画質Webカメラ、高速データー転送対応USB Type-Cポートなど、さまざまなゲーミング機能満載の豪華仕様となっている。バトルロイヤルゲームや最新FPSゲームをeスポーツ大会グレードのゲーミングPC環境で快適に楽しみたい、ゲーム配信やプレイ動画の編集も行いたいというeスポーツゲーマーにオススメな一台だ。

sub1

sub2


GE66 Raider製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
プラネックスからネットワーク機器を雷のサージ電流から守るギガビット/PoE対応サージプロテクター「SP-OD10」&「SP-ID10」
エッジニティから世界最小クラス手のひらサイズのWindows 10搭載PCがクラウドファンディングCAMPFIREに登場!
ちょっとオシャレなテレワーク用机!サンワサプライから小さくても収納力抜群のキャビネット付きデスク「100-DESKH029M」
mouseから最新の第10世代インテル Coreプロセッサー&Z490 チップセットを搭載する製品を「G-Tune」および「DAIV」ブランドより発売
在宅ワークの強い味方!立ったままでも高さ・角度調節可能なノートPCスタンド「DN-915976」






レノボからキーボードが取り外せる2-in-1型、ペン対応の回転型マルチモードPCなど、用途に合わせて選択できるChromebookを3モデルが登場

lenovo-jp-duet-chromebook-2000x1126-1-2020-0529_サイズ変更

レノボ・ジャパンは、Chrome OSを搭載した「Lenovo IdeaPad Duet Chromebook」、「Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook」、「Lenovo IdeaPad Slim 350i Chromebook」を発表した。

Chromebook は、Androidスマートフォンと親和性が高く、Google playストアから、さまざまなアプリケーションのダウンロードが可能だ。Wi-Fi環境がない場所でも、インスタントデザリング機能により、スマートフォンを経由して簡単にネットワークへ接続できる。今回レノボでは、用途に応じて選択できるChromebookを3モデルリリースした。

■タブレットだけでなく、ノートPCとしても使える、10.1型2-in-1デバイス Lenovo IdeaPad Duet Chromebook
Lenovo IdeaPad Duet Chromebookは、Chrome OSを搭載した脱着型2-in-1PC。ファブリック素材のキックスタンド付きマグネットカバーとフォリオカバーキーボードを取り付けることで、10.1型ノートPCとしても利用できる。

ディスプレイ部分は薄さ7.35mm(最薄部5.7mm)、質量450gと薄型軽量設計。背面はアイスブルーとアイアングレイのツートンカラーを採用している。アイソレーションタイプのキーボードは、キーピッチ18mm、キーストローク1.3mm、トラックパッドも備え、スムーズなタイピングをサポート。また最大約10時間の長時間バッテリー駆動を実現している。

ノートPCライクなProductivityモード、動画の鑑賞などに便利なStandモード、タブレット感覚で使えるBrowseモードから、利用シーンに応じて使い分けが可能だ。

【Lenovo IdeaPad Duet Chromebook:主な仕様】
OS        :Chrome OS
プロセッサー   :MediaTek Helio P60T プロセッサー
メモリー     :4GB
ストレージ    :128GB eMMC
ディスプレイ   :10.1型 WUXGA IPS液晶(1920×1200ドット)、
          マルチタッチ対応(10点)
インターフェース :USB 2.0 Type-C(DisplayPort出力機能付き、DC-in機能付き)
カメラ      :前面:200万画素 FF、背面:800万画素 AF
バッテリー駆動時間:約10時間 ※
本体寸法     :約 239.8×159.8×7.35mm
本体質量     :約 450g(本体のみ)
販売価格     :40,880円(税別)
発売日      :6月5日発売予定


lenovo-jp-duet-chromebook-2000x1126-1-2020-0529_サイズ変更


■スタイラスペン同梱。高い作業性を誇る13.3型マルチモードPC Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook
第10世代インテル Celeronプロセッサーを搭載した回転型マルチモードPC、Lenovo IdeaPad Flex 550 Chromebook。13.3型フルHDディスプレイはタッチ操作に加え、ペン入力をサポートしている。

バックライト付きキーボードは、薄暗い場所でも視認性が高く、間違いのない文字入力が可能。キーボードの両脇に2W×2のステレオスピーカーを内蔵している。その他、最大約10時間の長時間バッテリー駆動。Wi-Fi6に対応し、快適、高速な通信環境を実現した。

【Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook:主な仕様】
OS        :Chrome OS
プロセッサー   :Intel Celeron 5205U プロセッサー
メモリー     :4GB
ストレージ    :64GB eMMC
ディスプレイ   :13.3型 FHD IPS液晶(1920×1080ドット)、
          マルチタッチ対応(10点)
インターフェース :USB 3.0 Type-C×2
         (Power Delivery対応、Display Port出力機能付き、DC-in機能付き)、
          フルサイズUSB 3.0、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
カメラ      :HD720p
バッテリー駆動時間:約10時間 ※
本体寸法     :約 310×214×17mm
本体質量     :約 1.38kg
販売価格     :58,000円(税別)
発売日      :7月中旬発売予定


lenovo-jp-flex-550-chromebook-2000x1126-3-2020-0529_サイズ変更


■薄型軽量ながら十分な拡張性を備えたエントリーノートPC Lenovo IdeaPad Slim 350i Chromebook
Lenovo IdeaPad Slim 350i Chromebookは、薄さ18.1mm、質量1.12kg、ほぼA4用紙サイズのコンパクトなChrome OS搭載ノートPC。インテル Celeronプロセッサー、4GBのDDR4メモリ、32GBのeMMCにより、エントリーモデルながら快適なパフォーマンスを実現。またmicroSDメディアカードリーダー、USB 3.0 Type-C×2、フルサイズUSB 3.0×2と豊富なポートを備え、十分な拡張性を誇る。最大約10時間のバッテリー駆動、軽量コンパクト設計で、モバイル利用に適した一台だ。

【Lenovo IdeaPad Slim 350i Chromebook:主な仕様】
OS        :Chrome OS
プロセッサー   :Intel Celeron N4020 プロセッサー
メモリー     :4GB
ストレージ    :32GB eMMC
ディスプレイ   :11.6型 HD TN液晶(1366×768ドット)
インターフェース :USB 3.0 Type-C×2
         (Power Delivery対応、Display Port出力機能付き、DC-in機能付き)、
          USB 3.0×2、microSDメディアカードリーダー、
          マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
カメラ      :HD720p
バッテリー駆動時間:約10時間 ※
本体寸法     :約 286.7x205.5x18.1mm
本体質量     :約 1.12kg
販売価格     :30,000円(税別)
発売日      :8月下旬発売予定

lenovo-jp-slim-350-chromebook-2000x1126-2-2020-0529_サイズ変更

※ バッテリー駆動時間は使用状況によって異なる。


Lenovo IdeaPad Duet Chromebook
Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook
Lenovo IdeaPad Slim 350i Chromebook

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ちょっとオシャレなテレワーク用机!サンワサプライから小さくても収納力抜群のキャビネット付きデスク「100-DESKH029M」
mouseから最新の第10世代インテル Coreプロセッサー&Z490 チップセットを搭載する製品を「G-Tune」および「DAIV」ブランドより発売
在宅ワークの強い味方!立ったままでも高さ・角度調節可能なノートPCスタンド「DN-915976」
オンラインゲームを考え抜いたらこうなった!ASUSからTUF Gamingシリーズ初となるWi-Fi 6対応の無線ルーター「TUF-AX3000」が登場
バッファローからメッシュネット対応で中継機も付属するWi-Fiルーター「WRM-D2133HS/W1S」が登場






エッジニティから世界最小クラス手のひらサイズのWindows 10搭載PCがクラウドファンディングCAMPFIREに登場!

main

エッジニティは、世界最小クラスのWindows10搭載デスクトップ型ミニPC『ReevoCube(リーボキューブ)』をクラウドファンディングサービス「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にてプロジェクトを公開した。わずか8時間で目標金額を達成したという。プロジェクトの期間は2020年5月27日(水)~6月29日(月)まで。

■開発の背景
近年の技術の進歩は目覚ましく、性能の良い製品がみるみる小型化している。小型化には持ち運びの良さ等メリットがたくさんあるが、画面を有するノートパソコンでは小さくなると見えづらくて生産性が下がってしまうという意見もある。

そこで同社は、「大きい画面で効率良く仕事がしたい、でも小さく手軽なものがいい」という声に応えて、手のひらに乗るレモンサイズの超小型デスクトップPCを製作した。

■主な特長
・世界最小クラスのレモンサイズ61×61×43mm
・重さ127gでスマホより軽いWindows10搭載デスクトップPC
・Pentium Silver N5030プロセッサー搭載
・メモリ8GB(LPDDR4)+ストレージ128GB(eMMC)
・ストレージはオプションで最大512GB SSD追加実装可能
・GPUはUHD Graphics 605で4K出力対応
・充実のインターフェイスと無線LAN、 Bluetooth5.0を内蔵


sub2

sub3

sub4


プロジェクトページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ちょっとオシャレなテレワーク用机!サンワサプライから小さくても収納力抜群のキャビネット付きデスク「100-DESKH029M」
mouseから最新の第10世代インテル Coreプロセッサー&Z490 チップセットを搭載する製品を「G-Tune」および「DAIV」ブランドより発売
在宅ワークの強い味方!立ったままでも高さ・角度調節可能なノートPCスタンド「DN-915976」
オンラインゲームを考え抜いたらこうなった!ASUSからTUF Gamingシリーズ初となるWi-Fi 6対応の無線ルーター「TUF-AX3000」が登場
バッファローからメッシュネット対応で中継機も付属するWi-Fiルーター「WRM-D2133HS/W1S」が登場






mouseから最新の第10世代インテル Coreプロセッサー&Z490 チップセットを搭載する製品を「G-Tune」および「DAIV」ブランドより発売

200520_G-Tune、最新第10世代インテルコアプロセッサー搭載モデル_

マウスコンピューターは、ゲーミングパソコンブランド「G-Tune」(ジーチューン)とクリエイター向けパソコンブランド「DAIV」(ダイブ)から、最新の第10世代インテル Core プロセッサー並びにZ490チップセットを搭載したハイエンドデスクトップパソコンを発売する。

本製品は、第9世代インテル Core プロセッサーからコア数、スレッド数が増加し、またベース動作周波数、ターボブースト時の最大周波数も大幅に向上した、第10世代インテル Core プロセッサーならびに、本プロセッサー対応の最新チップセット、インテル Z490チップセットを搭載したハイエンドデスクトップパソコン。

G-Tuneからは10コア20スレッドのインテル Core i9-10900Kプロセッサーを搭載した「G-Tune HP-Z」を24万9800円(税別)より、DAIVから8コア16スレッドCPUのインテル Core i7-10700Kプロセッサーを搭載した「DAIV Z7-QR4」を26万9800円(税別)より、ラインアップしている。

これらはマウスコンピューター WEB サイトに加え、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップ、G-Tune:Garage 各店および法人営業窓口にて販売する。
※マウスコンピューターWebサイトでは2020年5月20日22時より販売開始。

200520_DAIV、最新第10世代インテルコアプロセッサー搭載モデル


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
在宅ワークの強い味方!立ったままでも高さ・角度調節可能なノートPCスタンド「DN-915976」
オンラインゲームを考え抜いたらこうなった!ASUSからTUF Gamingシリーズ初となるWi-Fi 6対応の無線ルーター「TUF-AX3000」が登場
バッファローからメッシュネット対応で中継機も付属するWi-Fiルーター「WRM-D2133HS/W1S」が登場
最大384KHz/32bitのハイレゾ対応に加えUSB Type-C搭載で2000円を切るポータブルDAC
eスポーツにおいて確実かつ正確な操作ができる!Razerの高速反応のメカニカルキーボード「Razer BlackWidow JP - Yellow Switch」






FMVシリーズに高速なAMD Ryzen 3およびAthlon Goldプロセッサーを搭載するA4ノートおよびインテル Core i7搭載でWi-Fi6対応の一体型デスクトップが登場

main

富士通クライアントコンピューティングは、個人向けパソコンFMVより、在宅作業を快適に行える15.6型ノートパソコン「LIFEBOOK(ライフブック) AHシリーズ」と23.8型デスクトップパソコン「ESPRIMO(エスプリモ) FHシリーズ」の新商品2シリーズ4機種を5月22日より発売する。

「LIFEBOOK AHシリーズ」は、リビング利用に適したA4サイズのノートパソコン。狭額縁ディスプレイや高音質なスピーカー、打ちやすいキーボードなど細部まで快適性を追求し、プライベートからビジネスまで幅広く活用できる。

シリーズ全機種で高速起動・高速データ転送が可能なPCIe接続に対応したSSDや『Office Home & Business 2019(個人向け)』を搭載したほか、「AH42/E1」では『AMD Athlon Gold 3150Uモバイル・プロセッサー』を採用し、従来モデルから約1.5倍の性能強化を実現した。「AH43/E1」では『AMD Ryzen 3-3300Uモバイル・プロセッサー』と8GBメモリを搭載し、複数作業や画像処理なども快適だ。

またAH43E1キーボードは、手首の角度に沿うようにキーの列ごとに階段状の段差をつけたり、指の力によってキーの重さを3段階に調整。矢印キーは一段下げるなど配置にもこだわり、無理なく長時間、正確かつ快適に入力できるキーボードを実現した。

「AH43/E1」では、見た目に美しく視認性に優れたプリズムクリアキーを採用。ボディーと統一感を持たせた同色のキートップに、側面は透明なアクセントがきらりと輝く。

スタイリッシュなデザインが特長の「ESPRIMO FHシリーズ」は、リビングでの共用はもちろん、自室での利用や一人暮らしまでどんな生活スタイルにも溶け込むデスクトップパソコンだ。フルHDの4辺狭額大画面ディスプレイを備え、臨場感のある映像体験が可能だ。

高速起動・高速データ転送が可能なPCIe接続に対応したSSDを搭載。OSやソフトの起動も軽快で、静音性にも優れる。「FH70/E1」は『インテル Core i7-8565Uプロセッサー』と8GBメモリを搭載し、複数作業も快適だ。

また従来のWi-Fi5と比べ約1.4倍の通信が可能な次世代無線LAN規格Wi-Fi6に対応。より高速かつ安定した通信環境で高画質の動画ストリーミングやライブ配信などが楽しめる。

sub2


FMWORLD.NET

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
在宅ワークの強い味方!立ったままでも高さ・角度調節可能なノートPCスタンド「DN-915976」
オンラインゲームを考え抜いたらこうなった!ASUSからTUF Gamingシリーズ初となるWi-Fi 6対応の無線ルーター「TUF-AX3000」が登場
バッファローからメッシュネット対応で中継機も付属するWi-Fiルーター「WRM-D2133HS/W1S」が登場
最大384KHz/32bitのハイレゾ対応に加えUSB Type-C搭載で2000円を切るポータブルDAC
eスポーツにおいて確実かつ正確な操作ができる!Razerの高速反応のメカニカルキーボード「Razer BlackWidow JP - Yellow Switch」







ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ