ITライフハック

#地球にGOODマルシェ

ホテルやグルメ、コスメを満喫!「地球にGOODアクション」2日目

2日目_03

株式会社ビオスタイルが運営する複合型商業施設「GOOD NATURE STATION」は、環境月間である6月に様々なイベントやキャンペーン・ワークショップを通して、環境問題について考える「地球にGOODアクション」を実施した。2024年6月1日(土)~2日(日)の2日間、環境問題について考える「地球にGOODマルシェ」の実施にともない、プレスツアーが実施された。2日目の模様をお届けしよう。

■京都観光に優れた立地!「GOOD NATURE HOTEL KYOTO」
宿泊したホテル「GOOD NATURE HOTEL KYOTO」は、阪急京都線 京都河原町駅から徒歩2分の好立地にある体験型ホテルだ。「じっくりと年を重ね良くなっていく」という思想のもと、宿泊する人のスタイルに合わせ、ルールで縛らず、よりオンデマンドな滞在を提供する客室を提供している。

今回、スーペリアツイン/ダブルに宿泊したが、小さなダイニングソファとテーブルがあり、ノートパソコンによる仕事がはかどった。またベッドは適度な硬さで、快適な睡眠をとることができた。

2日目_14
スーペリアツイン/ダブル


2日目_13
ガーデンビューテラスツイン


なお、同ホテルでは、オリジナルのアクティビティやヨガなどのプログラムを随時用意しており、京都観光を楽しむホテルでの過ごし方なども発信している。

■野菜の鮮度が抜群の朝食を楽しんだ「ERUTAN RESTAURANT/BAR」
朝食は、GOOD NATURE STATION内にある、オールデイカジュアル・ダイニング「ERUTAN RESTAURANT/BAR」でとった。同店はGOOD NATURE STATIONのコンセプトである“信じられるものだけを、美味しく、楽しく。人も地球も元気にする「GOOD NATURE」なモノ・コトが集まる場所”に共鳴し、古都・京都から自然や地域との共生を目指した新しいレストランだ。

提供される料理は、野菜が軸となるメニュー構成となっており、日本の風土や文化を敬いながらその食材を際立たせるシンプルな調理技法にこだわっている。

筆者は野菜を中心とした食事を心がけているので、野菜の鮮度には敏感だが、どの野菜も鮮度が抜群に良く、久しぶりに美味しい朝食を食べることができた。

2日目_11
野菜の鮮度が抜群の朝食


なお、ディナーの一部メニューは、イタリア・ミラノで日本人オーナーシェフとして初の一つ星を獲得した徳吉洋二シェフの監修となっている。

2日目_12


2日目_01
レストランの雰囲気


■企画展示「延命~life extension~」
取材には、1日目で紹介したRepriseによる企画展示「延命~life extension~」を実施していた。

2日目_09
企画展示「延命~life extension~」


ペットボトルキャップをはじめとした廃プラスチックを素材に制作したプロダクトを展示。活動への想いや、プロダクトが出来るまでの工程なども詳細に説明されていた。
また無料のワークショップでは、シートの一部を使用して制作する「ランプシェード」も展示されていた。

2日目_02
シートの一部を使用して制作する「ランプシェード」


「ワークショップテーブル」では、ペットボトルキャップを使用したアクセサリー(ピアスやイヤリング)の制作体験が実施された。このワークショップでは、廃材であるペットボトルキャップを使ったアクセサリー作りを体験することで、プラスチックの再利用の可能性を感じてもらい、プラスチックを適切に処理・循環させることが日常の習慣となることを目指している。

2日目_04
ペットボトルキャップを使用したアクセサリー


■シェフの技が光る「RAU(ラウ)」
RAUは、GOOD NATURE STATIONのオリジナルスイーツブランドだ。シェフパティシエ松下裕介氏と、シェフショコラティエール高木幸世氏は、チョコレート業界・最高峰の世界大会一部門で審査員長を務めるなど京都を拠点に世界で活躍しており、アートとも称賛される唯一無二のスイーツが店頭に並んでいる。

2日目_06
アートとも称賛される唯一無二のスイーツ


2日目_07
スイーツとは思えない美しさだ


店内では、人気のクリームサンドサブレ「Nami-Nami Matcha Matcha」とボンボンショコラ「iro」を頂戴した。抹茶の旨さとチョコの甘さがマッチしており、美味しかった。

2日目_05
クリームサンドサブレ「Nami-Nami Matcha Matcha」・ボンボンショコラ「iro」(※試食用)


■植物の力を最大限引き出したコスメブランド「NEMOHAMO(ネモハモ)」
「NEMOHAMO」は、その名の通り、植物の根も、葉も、茎も、花も、 実も、植物が生きるために持っている力を、そのままお肌へ活かすために、植物まるごとをエキス化・配合したオーガニックコスメブランドだ。

オタネニンジン(高麗人参)まるごとの美容成分で肌を包み込み、ハリツヤ不足やゆらぎといった大人の肌悩みを解決する「エイジングケアクリーム」などを扱っている。「GOOD NATURE HOTEL KYOTO」の客室に設置されたシャンプーやコンディショナー、ボディソープ、ハンドソープは、同コスメブランドの商品だった。

2日目_08
オタネニンジンを使用した商品


GOOD NATURE STATION コンダクター 嶋田真弓氏が語る!オリジナルコスメ「NEMOHAMO」の特徴

YouTube:https://youtu.be/-zNpYd-Z2to

■本物の京都バーガー!「GOOD NATURE KITCHEN」
昼食は、GOOD NATURE (半角スペース)STATION 1階のキッチンエリア「GOOD NATURE KITCHEN」にて、より オリジナルのハンバーガー 「 GOOD LOCAL BURGER SERIES (グッド
ローカル バーガー シリーズ )」 を食べた。

「GOOD LOCAL BURGER SERIES」は“発酵”をテーマに、レギュラー4種類と季節限定1種類の計5種類を定常している。ふんだんに使用した地元の食材と、ファストフードジャンルでも人気のハンバーガーを、発酵で結びつけ、それぞれに旨みと個性が溢れる商品となっている。

s240304_hamburger_image_009


バンズは、通常廃棄されてしまう京都・美山牛乳のホエイと国産全粒粉を加え、伏見区のベーカリーがオリジナルで作成。全てのハンバーガーには、その日の野菜の皮や芯を含め丸ごと使用し、旨味を最大限引き出すと共に、アップサイクルにもなる「大地丸ごとスープ」が付いている。

実際に食べたのは、「醤熟成グラスフェッドビーフ・GOODバーガー」だ。グラスフェッドビーフ※100%のミンチを、京都嵐山の「発酵食堂カモシカ」の醤(ひしお)と塩麹を使用した旨味たっぷりの自家製パティで挟み込んでいる。旨味とスパイスを感じるアリッサマヨネーズがハンバーガーの美味しさを引き立てており、絶品のハンバーガーに仕上がっていた。
※グラスフェッドビーフ 放牧場で自由に動き、主に牧草を食べて育った健康的な牛肉

2日目_10
醤熟成グラスフェッドビーフ・GOODバーガー


店内には、四季折々の野菜を使用したサラダバーも新たに設置。ハンバーガーとセットにすることで、お得に楽しむこともできる。その他にも、バーガーの提供皿には、“ローカル”を感じられる、京都産の北山杉の間伐材で作った天然の磨き丸太を採用するなど、GOOD NATURE STATIONならではの工夫が見られる。

sIMG_9735
四季折々の野菜を使用したサラダバー


■食品ロスを堆肥にする「コンポスト」
「GOOD NATURE STATION」では、食品ロスを堆肥にする取組みを実施している。出来た堆肥は、循環型農業を行う農家の肥料として利用されている。

garbage_043
非公開の「コンポスト」を特別に見せていただいた


garbage_041
食品ロスから作られた堆肥


「GOOD NATURE STATION」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook
ITライフハック YouTube

カルチャーに関連した記事を読む
旨辛な味わい、シャキシャキ食感がやみつきになる!すき家「ニンニクの芽牛丼」
バーガーキング好きなら一度は食べよう!バーガーキング『グリルド・ビーフバーガー』
煌めく宝石のようなスイーツとセイボリー!ジュエリーBOXで楽しむアフタヌーンティー
写真募集を開始!Sony Park Mini、みんなのときめき観光案内所『MY GINZA MOMENT』
シンプルだから使いやすい!自分好みの環境も作りやすい天板を採用した電動昇降デスク

東京最高のレストラン2024
浅妻千映子
ぴあ
2023-12-08


オレンジページ 2024年 7/17号 [雑誌]
オレンジページ
2024-07-02


予防医学の名医が教える すごい野菜の話
一石英一郎
飛鳥新社
2024-06-26

楽しみながら環境問題を考える!「地球にGOODアクション」を体験 1日目

DSC05684

株式会社ビオスタイルが運営する複合型商業施設「GOOD NATURE STATION」は、環境月間である6月に様々なイベントやキャンペーン・ワークショップを通して、環境問題について考える「地球にGOODアクション」を実施した。2024年6月1日(土)~2日(日)の2日間、環境問題について考える「地球にGOODマルシェ」の実施にともない、プレスツアーが実施された。1日目の模様をお届けしよう。

■親子連れに大人気だった「地球にGOODマルシェ」
「地球にGOODマルシェ」は、複合型商業施設「GOOD NATURE STATION」の正面広場「MAENIWA」にて実施された。取材当日はあいにくの雨模様だったが、多くの参加者でにぎわっていた。

IMG_9345
正面広場「MAENIWA」の様子


〇完熟日向夏のフレッシュジュースを堪能
マルシェでは、サステナブルな商品・規格外の果物を使用したフードメニューを販売していた。1杯500円(税込)で販売されていた「完熟日向夏のフレッシュジュース」は、外皮に傷がついた加工用の完熟日向夏をまるごと2個使用しているとのこと。砂糖不使用にも関わらず、甘味があって美味しかった。

DSC05855
完熟日向夏のフレッシュジュースと88/Oのおにぎり


DSC04707
完熟日向夏


〇<ワークショップ>Reprise(リプライズ)
参加費:無料。所要時間:10~15分。
ペットボトルキャップのフレークを使用して、自分だけのオリジナルシートを作成するワークショップだ。親子連れに人気があり、作成したシートは下記の似顔絵のフレームカードとして持ち帰ることができた。またシートの一部は4階「GALLERY」で展示するランプシェードの作品の一部として展示された。参加者には、プラスチックの再利用の可能性を感じる良い機会になったことだろう。

DSC05911
ペットボトルキャップのフレークを並べる


DSC05742
熱を加えながらプレスする


IMG_9379
カッティングすると、フレームカードができる


ペットボトルキャップの回収BOXが設置されており、回収したペットボトルキャップがRepriseへ提供されていた。

DSC05857
回収BOX(※現在は、3階エレベーター付近へ移動)


〇<似顔絵体験>WORLD1(ワールドワン)
参加費:無料。所要時間:10~15分。
Repriseのワークショップに参加した人のみ、参加することができた。自身が取り組みたい“地球にGOODアクション(環境に良いアクション)”を選択すると、そのアクションを実現している姿を、京都で活動する似顔絵作家チーム「WORLD1」の似顔絵作家さんがその場で描いてくれる。こちらも親子連れに大人気だった。

DSC05684
似顔絵体験の様子


nigaoe
似顔絵作家さんに描いていただいた似顔絵


〇<背景を味わうグラノーラ>mi norhodo(ミノルホド)
mi norhodoは、有機の原材料を厳選し素材の旨味を最大限に引き出したグラノーラブランドだ。来場者に人気があった。

DSC05844
mi norhodo


GOOD NATURE STATION 広報宣伝部 石井梨紗氏が語る!「地球にGOODマルシェ」への想い

YouTube:https://youtu.be/hlndxrX4xyM

■カジュアルレストラン「Hyssop(ヒソップ)
夕食は、GOOD NATURE STATION 4階のカジュアルレストラン「Hyssop」でとった。同店は、2024年6月15日にブラッシュアップオープンを実施。店内は、植物園 にいるようなグリーンに溢れており、野菜を中心にヘルシーなお料理を提供するヴィーガン・ベジタリアンフレンドリーのメニューを用意している。

GOOD NATURE STATIONには、専門のバイヤーがおり、1FのショップとHyssopでも地元京都の生産者を中心に仕入れ、京野菜や季節の野菜を使用できることも特徴だ。野菜をはじめとする食材は、その素材の特徴を活かすシンプルな調理法で、ランチからディナーまで1日を通して提供する食事やカクテルに使用している。

さらに、これまでも外国人観光客の利用が多かったことから、多様なニーズと時間の柔軟性に対応できるブランチメニューの提供をスタートした。

sub4
ランチで提供する「Hyssop’s Choice Set Meal」


sub9「Hyssop‘s Choice Set Meal」1,980円~ (税サ込)


sub15
ブランチメニューが充実


まるで天空のガーデンテラスにいる気分になる吹き抜けのテラス席は、開放感抜群。9月30日(月)までは、料理5品と、フリードリンクがついた「ネイチャービアテラス」を開催する。普段は半面のみの使用となるが、夏季は全面使用の30席に拡張する。京都きっての繁華街・四条河原町にありながら、 そんな都会の喧騒から離れ、 緑や自然に囲まれて過ごせる空間を演出する。

sub12
中庭


「GOOD NATURE STATION」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook
ITライフハック YouTube

カルチャーに関連した記事を読む
旨辛な味わい、シャキシャキ食感がやみつきになる!すき家「ニンニクの芽牛丼」
バーガーキング好きなら一度は食べよう!バーガーキング『グリルド・ビーフバーガー』
煌めく宝石のようなスイーツとセイボリー!ジュエリーBOXで楽しむアフタヌーンティー
写真募集を開始!Sony Park Mini、みんなのときめき観光案内所『MY GINZA MOMENT』
シンプルだから使いやすい!自分好みの環境も作りやすい天板を採用した電動昇降デスク

東京最高のレストラン2024
浅妻千映子
ぴあ
2023-12-08


オレンジページ 2024年 7/17号 [雑誌]
オレンジページ
2024-07-02


予防医学の名医が教える すごい野菜の話
一石英一郎
飛鳥新社
2024-06-26

カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ