ITライフハック

おうち

やさしく梅が薫る!「梅しそからあげ」期間限定で登場

sub3

とんかつ専門店「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングス株式会社の子会社、からあげ専門店「からやま」などを運営するエバーアクション株式会社は、2021年3月29日(月)より国内の「からやま」「からあげ 縁」「からあげ・とり弁 縁」にて、「梅しそからあげ」の販売を開始した。

■やさしく梅が薫るからあげ誕生
さわやかな春の期間限定メニューが新登場。梅しそのタレに漬け込み、仕上げにゆかりをふりかければ、やさしく梅が薫る「梅しそからあげ」に。ごはんと一緒に楽しめる定食とプラス1品に便利な単品を用意している。
期間限定メニューの「梅しそからあげ」は、店内飲食はもちろん、お弁当やお惣菜としてテイクアウトでも利用できる。
main

■テイクアウトはネット予約が便利
ネット予約実施店舗では、テイクアウトの事前予約&決済を利用できる。
店舗での待ち時間を短縮できるネット予約サイトはこちら https://bit.ly/3f7gAw6
※ネット予約では、割引券・株主優待券・地域振興券等は利用できない。
※テイクアウトの事前予約は事前決済が必須。

<商品概要>
※一部店舗は、メニューや価格が異なる。店舗情報にて各店舗の取扱メニューを確認できる。
【店内メニュー】
〇梅しそからあげ定食 690円(税込759円)
(梅しそからあげ4個、ご飯、みそ汁)
sub3

〇合盛り定食 690円(税込759円)
(梅しそからあげ2個、カリッともも2個、ご飯、みそ汁)
sub4

〇梅しそからあげ 1個130円(税込143円)
sub5

【テイクアウトメニュー】
〇梅しそからあげ弁当 690円(税込745円)
sub1

〇合盛り弁当 690円(税込745円)
sub2

〇梅しそからあげ 1個130円(税込140円)
sub5

〇その他メニュー
sub8

sub9

からあげ専門店「からやま」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「肉の日」毎月29日は販売数500%超のヒット企画!A5和牛カルビ食べ放題3,980円(税抜)
各業界トップ講師を招いたオンラインサミット!「Woman Rich Summit」を開催
先着88,888⾷分の陳麻婆豆腐無料券をプレゼント!過去最高の辛さ「地獄の麻婆豆腐」
全国の有名ラーメンが24時間買える!冷凍自販機「ヌードルツアーズ」を開発
⾞体を活⽤したシェアリングエコノミーサービス!「Cheer Drive」開始






からやま感謝祭でとってもお得な7日間!ネット予約なら事前注文&決済でスムーズ

smain

とんかつ専門店「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングス株式会社の子会社、からあげ専門店「からやま」などを運営するエバーアクション株式会社は、からあげ専門店「からやま」にて、2021年3月22日(月)~3月28日(日)の7日間、お客様感謝祭を開催し人気のメニュー4品をとってもお得な500円(税込550円)で販売する。

■からあげ2種類を1個100円(税込110円)で販売
からやまは、2014年12月に1号店をオープンし、2020年2月末現在、107店舗となった。
感謝の気持ちを込めて、からやま新店舗のオープン時に開催しているとってもお得なキャンペーンを「からやま感謝祭」として2021年3月22日(月)~28日(日)の7日間限定で開催する。からやまの人気メニュー4品を500円(税込550円)、からあげ2種類を1個100円(税込110円)で販売する「からやま感謝祭」の期間中は、該当商品のみの販売となる。
ネット予約実施店舗では、事前予約&決済で待たずに便利なテイクアウトが可能に。
ネット予約サイトはこちら https://bit.ly/3ts4Qsa

※お弁当に、みそ汁は付いていない。
※2021年3月22日(月)~3月28日(日)の感謝祭期間中は、該当商品のみの販売となる。
※2021年3月22日(月)~3月28日(日)の感謝祭期間中は、割引券は利用できない。
※デリバリーは対象外となります。
※券売機店舗では価格が異なります。

■「からやま感謝祭」対象商品
※テイクアウトも可能
○からやま定食(梅)
通常販売価格 690円(税込759円)→感謝祭価格 500円(税込550円)
○からあげカレー
通常販売価格 690円(税込759円)→感謝祭価格 500円(税込550円)
○ネギ極ダレ丼
通常販売価格 590円(税込649円)→感謝祭価格 500円(税込550円)
○からたま丼
通常販売価格 550円(税込605円)→感謝祭価格 500円(税込550円)
○からあげ カリッともも
通常販売価格 120円(税込132円)→感謝祭価格 100円(税込110円)
○からあげ 極ダレ
通常販売価格 130円(税込143円)→感謝祭価格 100円(税込110円)

sub1

■「からやま感謝祭」実施概要
販売期間 : 2021年3月22日(月)~3月28日(日)
販売店舗 : 国内の「からやま」※一部店舗を除く
ネット予約サイトはこちら https://bit.ly/3ts4Qsa
※お弁当に、みそ汁は付いておりません。
※2021年3月22日(月)~3月28日(日)の感謝祭期間中は、該当商品のみの販売となる。
※2021年3月22日(月)~3月28日(日)の感謝祭期間中は、割引券は利用できない。
※デリバリーは対象外となる。
※券売機店舗では価格が異なる

sub2

からあげ専門店「からやま」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
6つのボリュームコンビ弁当がお買い得!『夜もオリジン!よっトクSALE』
劇場版「鬼滅の刃」無限列車編!Blu-ray&DVD発売決定
ワクワクが止まらない!蛇口からみかんジュースが体験できる
煮込みトロ牛肉×生姜焼き肉!とにかくお肉を楽しめる「生姜焼き肉めし」
「春のまんまるピクニック」フェア!星のカービィの『Kirby Café』






500円で人気メニューを提供!「おうちで資さんワンコイン祭り」

sub1

株式会社資さんは、「資さんうどん」人気3大メニューを、この時期に嬉しい、"お得で嬉しい"お持ち帰り限定価格で用意した。2021年2月3日(水)~2月28日(日)の期間限定で、お持ち帰りに限り、人気3大メニューを500円にて提供する「おうちで資さんワンコイン祭り」を開催する。「資さんうどん」人気No.1メニュー"肉ごぼ天うどん"、丼人気No.1メニュー"カツとじ丼"、名物"ぼた餅"が登場する。

■「おうちで資さんワンコイン祭り」お持ち帰りのみ、人気メニュー各種を"500円(税込)"で提供
『皆さまの日頃のご愛顧に感謝して、2021年2月3日(水)午前7時~2月28日(日)までの期間限定・お持ち帰り限定で「おうちで資さんワンコイン祭り」を開催します!!ご自宅や職場等にお持ち帰りをされるお客さまへ「資さんうどん」からお得な「お持ち帰り」限定価格をご用意致します!期間中、人気商品のお持ち帰り商品を500円(税込)にてご提供させて頂きます!』

第1弾(2月3日(水)~2月14日(日))は、人気No.1メニュー"肉ごぼ天うどん"、第2弾(2月15日(月)~2月21日(日))は、丼人気No.1メニュー"カツとじ丼"、第3弾(2月22日(月)~2月28日(日))は「資さんうどん」名物"ぼた餅(5ヶ入)"となっている。コロナ禍でモヤモヤとした期間が長く続いているが、「資さんうどん」のメニューを"お得"に食べて、残り短くなった寒い冬を元気いっぱいに乗り切ってみては如何だろうか。

■「おうちで資さんワンコイン祭り」ラインナップ
「資さんうどん」の人気3大メニューを、この時期に嬉しい、"お得で嬉しい"お持ち帰り限定価格で用意した。2月3日(水)午前7時~3週連続で人気No.1メニュー"肉ごぼ天うどん"、丼人気No.1メニュー"カツとじ丼"、名物"ぼた餅"が登場する
sub4

○第1弾:2月3日(水)午前7時~2月14日(日)人気No.1メニュー"肉ごぼ天うどん"
「資さんうどん」人気No.1メニュー"肉ごぼ天うどん"をお持ち帰りのみ500円(税込)にて提供する(店舗でお渡しのお持ち帰りのみ)甘辛の味が染みた"牛肉"、サクサクの食感が特徴の"ごぼ天"、自家製のモチモチうどん、鯖・昆布・椎茸などから丁寧に絞った出汁の味わいが一緒に相まって「資さんうどん」ならではの美味しさを楽しめる。(うどんのみのご提供となります。大盛は+80円となる。)
『ぜひ、この機会に「資さんうどん」人気No.1メニュー"肉ごぼ天うどん"のお持ち帰りをご賞味ください!』
sub5

○第2弾:2月15日(月)午前7時~2月21日(日)丼人気No.1メニュー"カツとじ丼"
「資さんうどん」のスタミナメニュー代表、丼人気No.1、サクサクに揚げた"トンカツ"とこだわりの"丼つゆ"を合わせた"カツとじ丼"をお持ち帰りのみ500円(税込)にて提供する(店舗でのお持ち帰りのみ・みそ汁はついていない。大盛は+100円となる。)
『ホカホカご飯と"トンカツ"と"丼つゆ"がジュワっと広がる味わいをご自宅や職場等でぜひ、お楽しみください!』
sub6

○第3弾:2月22日(月)午前7時~2月28日(日)「資さんうどん」名物"ぼた餅(5ヶ入)"
北海道産小豆100%使用の年間400万個販売する「資さんうどん」の名物"ぼた餅(5ヶ入)"をお持ち帰りのみ500円(税込)で提供する(店舗でのお持ち帰りのみ)"ぼた餅"は、毎日各店で1個ずつ丁寧に手作りしており、塩気のあるほどよい甘さの餡子と、モチモチとしたもち米の絶妙なバランスが特徴だ。
『店頭にはいつも手作りの「できたて」が並んでいます。ご自宅用はもちろん、職場の皆さまへのお土産等にぜひ、ご利用ください!』

■ますます美味しく、便利になった「資さんうどん」の"お持ち帰り"
「資さんうどん」では、ご好評頂いている"お持ち帰り"をさらに、店舗のような出来立ての味わいを楽しめるよう、お持ち帰り容器を2段容器にリニューアルした。従来より、うどん、丼各種はお持ち帰り容器にて提供しているが、今回、2段容器を採用し、店舗の味わいそのままにより美味しく提供している。「うどん」等は、上段に麺、具材等を入れ、下段に温かい出汁を入れる。

食べる直前に下段の出汁と合わせることで、こだわりの自家製のモチモチとした"うどん"の味わいを楽しむことができる。「丼」等は、上段に具材、下段にごはんを入れる。こちらも食べる直前にごはんと具材を合わせると、店舗のような出来立ての味わいを楽しめる。好評の"おでん"・"カレー"等のご提供も2段容器での提供となる。電子レンジ対応容器となっており、温めて頂くと、よりアツアツの状態で食べられry。(フタは電子レンジ非対応のため、外して温める。)
『ぜひ、店舗と同じ味わいをご自宅や職場等でお楽しみください!』
sub7
「肉ごぼ天うどん」(左)・「カツとじ丼」(右)

「おうちで資さんワンコイン祭り」対象商品以外でも店舗でご提供している商品の多くが、お持ち帰り可能となっている。新登場した「もつ鍋うどん」(820円)、北九州発祥「焼きうどん」(720円)等に加え、資さんうどん自家製の本格カレー「カツカレー」などの人気商品もお持ち帰りできる。また、「山菜ジャンボいなり寿司」等の冷蔵商品や人気の「もつ鍋セット」などの冷凍商品のお持ち帰り商品のラインナップも充実している。
『この機会に、ぜひ「資さんうどん」の"お持ち帰り"各種商品をご賞味ください!』

○資さんの使命「幸せを一杯に。」
人気No.1メニュー「肉ごぼ天うどん」(700円)人気No.1メニュー「肉ごぼ天うどん」(700円)
『私たちは、いつの時代も、どんな場所でも「最高の一杯」をお届けし、一杯を通じて幸せを分かち合い続けます。そのためにも、「味と品質にこだわり、すべてのお客さまに満足いただける一杯をお届けすること」「気持ちの良い接客と心地よい雰囲気で、いつでもホッと安らげるお店をつくること」「互いに尊敬し合い、相手を思いやることで、安心して働ける職場をつくること」を、資さんで働くすべての仲間が共通で持つ3つの約束として掲げています。多くの幸せと笑顔、活気、ぬくもりを地域に届けていく存在に、そして、「この街に資さんがあってよかった!」と思われる地域の一番食堂となれるよう全スタッフで目指します。』
sub2
人気No.1メニュー「肉ごぼ天うどん」(700円)

株式会社資さん

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
一風堂、植物性由来の未来志向ラーメン!「プラントベース赤丸」
鬼滅の刃、ラバーマット3種類!机に敷けて、ズレにくい
綺麗な空気だけを取り込む!花粉を鉄壁ガード『花粉ブロッカー3』
食べ放題が999円!ブッフェが楽しめる「特別コース」
10代が好きなアニメ・漫画キャラ!「五条悟(呪術廻戦)」が他を圧倒






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ