ITライフハック

おうち定食

味噌のコクと海鮮の旨みがチゲの辛さと相性抜群!やよい軒『チゲ定食/辛旨チゲ定食』『しょうが鍋定食/とろろしょうが鍋定食』

main

株式会社プレナスは、定食レストラン「やよい軒」を、2022年10月末現在365店舗展開しております。このたび「やよい軒」では、海鮮と味噌の旨味がギュッと詰まった『【から揚げ付】チゲ定食』930円と、より刺激を求めた辛さが後引く『【から揚げ付】辛旨チゲ定食』990円、おろし生姜を効かせて、身体の芯から温まる、優しい味わいの『【アジフライ付】しょうが鍋定食』930円、ふんわりとした国産とろろを合わせた『【アジフライ付】とろろしょうが鍋定食』1,050円を、2022年11月15日(火)より発売する。また、テイクアウト『おうち定食』や、それぞれ小鉢無しの定食を選べるなど、自分の楽しみ方で、“冬鍋”を楽しめる。

■辛いだけじゃない、味噌とコチュジャンの、旨みとコクが凝縮された“チゲ”
汗をかいて、辛さを楽しみながら召し上がっていただきたい「やよい軒」のチゲは、ほたてやえびなどの海鮮の旨みと信州味噌のコクにコチュジャンの辛さをプラスしたスープが後引く美味しさだ。

より刺激的な辛さをお求めの方には、4種の唐辛子をブレンドした複雑な辛みの特製唐辛子パウダーを加えた“辛旨チゲ”も用意した。定番人気のジューシーなから揚げ小鉢の有無も好みで選ぶことができるので、その日の気分に合わせて楽しめる。

■魚介ベースのだしに、しょうがパワーで心も身体もポカポカに。優しさが特長の“しょうが鍋”
“しょうが鍋”は、かつおやほたての旨味と生姜が効いた醤油ベースのスープに、シャキシャキとしたたっぷりの水菜と国産のおろし生姜をトッピングした、優しい味わいが魅力だ。また、ふんわりとした国産とろろをかけていただく“とろろしょうが鍋”も合わせて登場する。

肉や野菜にとろろが絡み、満足感たっぷりの仕上がりだ。付け合わせには、ふっくらとしたアジフライをご用意しました。『チゲ定食』同様、付け合わせの有無を好みに合わせて選ぶことができる。
『心も身体も、「ほっ」と落ち着く和風定食を、ぜひお楽しみください。』

■商品概要
sub1
【から揚げ付】チゲ定食 930円 (小鉢なし)チゲ定食 820円

sub2
【から揚げ付】辛旨チゲ定食 990円 (小鉢なし)辛旨チゲ定食 880円

sub3
【アジフライ付】しょうが鍋定食 930円 (小鉢なし)しょうが鍋定食 820円

sub4
【アジフライ付】とろろしょうが鍋定食 1,050円 (小鉢なし)とろろしょうが鍋定食 940円

sub5
アジフライ(単品) 200円

sub6
[テイクアウト]チゲ 760円※2

sub7
[テイクアウト]辛旨チゲ 820円※2

sub8
[テイクアウト]しょうが鍋 820円※2

sub9
[テイクアウト]とろろしょうが鍋 940円※2


※1 価格はすべて税込
※2『[テイクアウト]チゲ』『[テイクアウト]辛旨チゲ』には、付け合わせのから揚げは付かず、玉子は入りません。『[テイクアウト]しょうが鍋』『[テイクアウト]とろろしょうが鍋』には、付け合わせのアジフライは付かない。

定食レストラン「やよい軒」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
持ち運びに便利なショルダーベルト付き!縦型スリムインナーケース
これが目当てと大好評!からあげ定食専門店からやまの「いかの塩辛」
クリスマス限定の骨付きチキン!早割がお得な「クリスマスBOX」からやま、からあげ縁に新登場
風味豊かな旬の栗が大集合!「ファミマで栗集めちゃいました!」開催
キミが笑顔に、なりますように。ミスド ポケモン クリスマスコレクション



SHIORIのむげん小鍋
SHIORI
講談社
2019-10-18



冷えた身体に“グッと”染みる、人気No.1鍋定食!やよい軒「すき焼き定食」

main

株式会社プレナスは、定食レストラン「やよい軒」を、2022年9月末現在366店舗展開している。今回、「やよい軒」では、寒くなるこれからの季節にピッタリな、牛肉と野菜を甘めの醤油だれで煮込んだ『すき焼き定食』930円や、牛肉が2倍の『肉増・すき焼き定食』1,350円、テイクアウトの『おうち定食』を含む3商品を、2022年11月2日(水)より発売する。

■濃厚な甘口の醤油だれで、牛肉と野菜をぐつぐつ煮込んだ、冬の代名詞「すき焼き定食」
「やよい軒」の定番である、心も体も温まる“冬鍋”が今年も登場。第一弾は毎年大人気の「すき焼き定食」だ。牛肉も野菜も存分に楽しめる仕立てになっており、冬に旬を迎える、旨みがぎゅっと詰まった野菜を、1日に必要な量の1/2摂ることができる。※1 すき焼きのたれは、3種の本醸造醤油と本みりんをブレンドし、風味を効かせた甘めの味に仕上げた。たれがしっかりと染み込んだ牛肉や旬の野菜を、自慢の炊き立てごはんと一緒に食べる。生卵を絡めるとまろやかになり、また違った味わいを楽しめる。

さらに、牛肉を存分に味わいたいという方におすすめの『肉増・すき焼き定食』は、通常の2倍の牛肉を使用し、食べ応えも十分感じられる。また、テイクアウト『おうち定食』など、自分の楽しみ方で、冬の醍醐味を堪能できる。

■商品概要
〇発売商品
sub1
すき焼き定食 930円

sub2
肉増・すき焼き定食 1,350円

sub3
[テイクアウト]すき焼き 880円


〇発売日
2022年11月2日(水)

〇実施店舗
全国の「やよい軒」366店舗(9月末現在)

定食レストラン「やよい軒」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
自家製明太子を丸ごと1本!東京たらこスパゲティ「生七味と明太クリームスパゲティ」
デスク上を整理できる!クランプ固定で2段式の机上台
アデランスが約15年の歳月を経て開発に成功!特許技術採用の同社第三の機能性人工毛「CYBER X(サイバーエックス)」
丸亀製麺、『うま辛担々うどん』“タル鶏”の新作!2種類のタルタルソースの『タル鶏南蛮ぶっかけうどん』
キービジュアルを使用した豪華グッズが景品に!アニメ『ダイの大冒険』の「eeoくじ」






「やよい軒」史上初!100%植物性の次世代肉を使用『大豆ミートの野菜炒め定食』『大豆ミートのしょうが焼定食』『大豆ミートのなす味噌と焼魚の定食』

sub1

株式会社プレナスは、定食レストラン「やよい軒」を、2022年5月末現在366店舗展開している。今回「やよい軒」史上初となる、100%植物性原料で作られた次世代の肉“大豆ミート”を使用した『大豆ミートの野菜炒め定食』730円と『大豆ミートのしょうが焼定食』640円、『大豆ミートのなす味噌と焼魚の定食』930円を、2022年6月14日(火)より発売する。また同日より、おうち定食の『[テイクアウト] 大豆ミートの野菜炒め』730円も併せて販売する。

■“大豆ミート”を「やよい軒」の定食で!
「健康的な食事をしつつ、満足感も満たしたい」というニーズから、昨今話題になっている“大豆ミート”。「やよい軒」の新たな挑戦として、次世代の肉“大豆ミート”を使用した定食が登場する。定番の人気商品である『肉野菜炒め定食』・『しょうが焼定食』・『なす味噌と焼魚の定食』の肉を大豆ミートに置き換えた。3定食に使用する大豆ミートは、100%植物性原料で作られており、柔らかく、肉と変わらない満足感のある食べ応えが特長だ。いつもの定食の美味しさと、大豆ミートが引き出した新たな美味しさを、食べ比べて楽しめる。さらに、テイクアウト『おうち定食』として、『[テイクアウト]大豆ミートの野菜炒め』を販売する。

『おうちや職場でも、ぜひお召し上がりください。』

main


■商品概要
〇発売商品

sub1
大豆ミートの野菜炒め定食 730円


sub2
大豆ミートのしょうが焼定食 640円


sub3
大豆ミートのなす味噌と焼魚の定食 930円


sub4
[テイクアウト]大豆ミートの野菜炒め 730円


定食レストラン「やよい軒」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャー定食レストラン「やよい軒」に関連した記事を読む
“じゅわっと焼きたて”に進化して今夏も登場!丸亀製麺、『鬼おろし肉ぶっかけうどん』
豚汁に氷!?豚汁定食専門店「ごちとん」に夏の新メニュー
人気店、焼肉・すき焼き「純」秘伝のレシピを公開!君はこのお肉でどれだけお米を食べられる!?
自宅とラボで、100 年歩ける身体をつくる!“歩行専用”トレーニングサービス「walkey(ウォーキー)」発表会
木製フタ付き折りたたみコンテナ






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ