ITライフハック

かも

明治の旧家を活かした「とりなご久兵衛」レポ、MacBook Proに最適なモバイルバッテリー

とりなご久兵衛_008

京都府は大河ドラマ「麒麟がくる」の人気を受け、秋の行楽シーズンに向けた京都府の魅力発信のため、プレス関係者向けに「明智光秀ゆかりの地ファムツアー」が実施された。本ツアーでは、浪速のカリスマ添乗員として知られる府文化観光大使・平田進也氏の同行のもと、地元の明智光秀愛好家やガイドのここでしか聞けない解説付きで名所の数々を巡った。1日目はJR福知山駅からスタートし、鴨すき・鳥料理で有名な「鳥名子」の系列店「とりなご久兵衛」で昼食をとった。
海外の優れた商品を日本に紹介するMadSpace Japan社は、大容量26,800mAhかつ100Wの高出入力を叶えるワイヤレスモバイルバッテリー「SUPER」」の応援購入プロジェクトを、2020年9月24日(木)12:00よりMakuakeにて開始した。「SUPER」は100WのPD入力ポートを搭載しており、100W対応のケーブルと充電器を使用して最短1時間で本体のフル充電が完了。一般的な18Wの入力ポートより約4.5時間(理論値)も充電時間を短縮できる。

MacやiPhone、Windows、Androidで使える!タイプライター風メカニカルキーボード「Rymek Full Black Edition」
株式会社Glotureは、自社のECサイト「GLOTURE.JP」にて、ビンテージ タイプライター風メカニカルキーボード「Rymek Full Black Edition」を発売した。本製品はタブレット、スマートフォン、PCで使えるモバイルキーボード。独自のタイプライター風デザインはクラシックと近未来が融合したユニークな見た目と機能性を両立し、男性女性問わず人気の商品となっている。新モデルのRymek Full Black Edition(ライメック フルブラック エディション)はブラックとガンメタリックのコンビネーションにより、高級感のあるシックなデザインが特徴だ。


MacBook Proに最適! 100W出入力ワイヤレスモバイルバッテリー「SUPER」
海外の優れた商品を日本に紹介するMadSpace Japan社は、大容量26,800mAhかつ100Wの高出入力を叶えるワイヤレスモバイルバッテリー「SUPER」」の応援購入プロジェクトを、2020年9月24日(木)12:00よりMakuakeにて開始した。「SUPER」は100WのPD入力ポートを搭載しており、100W対応のケーブルと充電器を使用して最短1時間で本体のフル充電が完了。一般的な18Wの入力ポートより約4.5時間(理論値)も充電時間を短縮できる。


球体デザインと10インチのHDスクリーンモデル! 新しいAmazon Echoシリーズを発表
Amazonは2020年9月25日(金)、新しいAmazon Echoシリーズを発表した。今回の新製品は、デザインの刷新や音質の向上、より強力なハードウェア、さらに便利で快適な暮らしを提供するAlexaの新機能などの特長を有している。新世代のEchoは、これまでのEchoとEcho Plusが持つ非常に優れた品質をひとつに収めたデバイスだ。さまざまな空間にも映える球体、ファブリック仕上げのデザインとなっている。Echoは3.0インチのウーファーと2つのツイーターを搭載し、クリアな高音、ダイナミックな中音、そして深みのある低音で、Dolbyステレオサウンドを楽しむことができる。


絶品の鴨鍋が堪能できる!明治の旧家を活かした「とりなご久兵衛」【京都 明智光秀ゆかりの地 ファムツアー】
京都府は大河ドラマ「麒麟がくる」の人気を受け、秋の行楽シーズンに向けた京都府の魅力発信のため、プレス関係者向けに「明智光秀ゆかりの地ファムツアー」が実施された。本ツアーでは、浪速のカリスマ添乗員として知られる府文化観光大使・平田進也氏の同行のもと、地元の明智光秀愛好家やガイドのここでしか聞けない解説付きで名所の数々を巡った。1日目はJR福知山駅からスタートし、鴨すき・鳥料理で有名な「鳥名子」の系列店「とりなご久兵衛」で昼食をとった。


22期間限定で復活! ガストの超コスパ「大からあげセット」
株式会社すかいらーくレストランツが運営する国内最大、全都道府県に店舗を構えるファミリーレストラン「ガスト」では、8月にアプリ会員向けクーポン限定メニューとして販売した「大からあげセット」を、好評につき2期間限定で復活させ、020年9月24日(木)より販売を開始した。大からあげセット」は前回販売時、『ボリューム満点でおなか一杯になりました!』や『半分はお店で食べて、半分は家で食べる!』など、ボリュームやコスパのよさ、食べきれなかった分を持ち帰りできる点などを支持された。そんな声に応え、同メニューを期間限定で販売する。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
バーガーキングの半額キャンペーン、看板メニュー「ワッパー ジュニア」が180円
動物達をユーモラスに捉えた作品群!Philippe Salaün写真展「猫や犬など動物達」【Art Gallery M84】
「à nu Shohei Shimono」で味わう!「めぐる新潟」メニュー試食会レポ
これ一つで究極のリラックス!サンコー「寝る!置く!4in1変形リラックスアウトドアチェア」
味と色が変わる「ファンタ インスタミックス」体験! やきとり家すみれ史上最大の割引






絶品の鴨鍋が堪能できる!明治の旧家を活かした「とりなご久兵衛」【京都 明智光秀ゆかりの地】

とりなご久兵衛_008

京都府は大河ドラマ「麒麟がくる」の人気を受け、秋の行楽シーズンに向けた京都府の魅力発信のため、プレス関係者向けに「明智光秀ゆかりの地メディア向け説明会」が実施された。本ツアーでは、浪速のカリスマ添乗員として知られる府文化観光大使・平田進也氏の同行のもと、地元の明智光秀愛好家やガイドのここでしか聞けない解説付きで名所の数々を巡った。
1日目はJR福知山駅からスタートし、鴨すき・鳥料理で有名な「鳥名子」の系列店「とりなご久兵衛」で昼食をとった。

■明治の旧家を活かした「とりなご久兵衛」
「とりなご久兵衛」のお店は、丹和銀行の創設者で、京都銀行頭取を務めた片岡久兵衛氏の本宅を改装した建物だ。

「とりなご久兵衛」の入口は、高級料亭を彷彿させる作りだ。
とりなご久兵衛_009

建物は、明治、大正、昭和期に建てられた3棟を平成で改修した。
趣のある部屋で、ゆっくりと鴨すきを楽しめる。
とりなご久兵衛_001

これが「とりなご久兵衛」の鴨すきだ。
お昼の鴨すきは1人前3,000円。2人前から注文できる。
ネギの白い部分を山盛りにするのも、お店の特徴のひとつ。
とりなご久兵衛_007

まず鴨のつみれを鍋に入れて、鴨のうまみを出汁にうつす。
鴨肉をしゃぶしゃぶしたら、出汁を吸ったネギと一緒にいただく。
鴨のうまみが口いっぱいにあふれて非常に美味しかった。
つみれは火を通しても固くならずにフワフワの触感だ。
とりなご久兵衛_004

鴨すきの〆は、自家製蕎麦にした。鴨の旨みの出汁で、蕎麦がうまい。
蕎麦のほかに、うどん、ラーメンも注文できる。
お腹に余裕があれば、最後に雑炊を楽しんでみよう。
とりなご久兵衛_006

店内では、美しい日本庭園を楽しむことができる。
とりなご久兵衛の庭

店舗情報
店名:とりなご久兵衛
住所:〒620-0022 京都府福知山市下柳12番地
電話:0773-23-1366
営業時間:昼 11時〜14時(ラストオーダー 13時30分)
     夜 平日・土曜 17時~23時(ラストオーダー22時)
     日・祝祭日 17時〜22時(ラストオーダー21時)
休業日:12/31〜1/4
駐車場:有り

とりなご久兵衛_010


鳥料理専門居酒屋「鳥名子」
海の京都DMO(周辺観光情報)
森の京都DMO(周辺観光情報)
京都府中丹広域振興局(地域情報)

カルチャーに関連した記事を読む
バーガーキングの半額キャンペーン、看板メニュー「ワッパー ジュニア」が180円
動物達をユーモラスに捉えた作品群!Philippe Salaün写真展「猫や犬など動物達」【Art Gallery M84】
「à nu Shohei Shimono」で味わう!「めぐる新潟」メニュー試食会レポ
これ一つで究極のリラックス!サンコー「寝る!置く!4in1変形リラックスアウトドアチェア」
味と色が変わる「ファンタ インスタミックス」体験! やきとり家すみれ史上最大の割引






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ