ITライフハック

ごはん

なかやまきんに君と元 SKE48 須田亜香里さんが登壇!へこみエピソードと引き換えに 無料で鍋が食べられる「凹メシ食堂」

ssub5

株式会社Mizkan は、心の健康とウェルビーイングの実現を目指し、へこんだ気持ちをごはんの力であたためる「凹(へこ)メシ」プロジェクトの一環として、へこんだエピソードと引き換えに無料で鍋が食べられる「凹メシ食堂」を2022年12月9日(金)よりオープンした。これを記念し、2022年12月8日(木)、報道関係者向けに「凹メシ食堂」オープンイベントと無料試食会を実施した。イベントには、ゲストとして、なかやまきんに君と元 SKE48 須田亜香里さんが応援に駆け付けた。

■鍋の力で前向きになれる
イベントは、株式会社Mizkan CRM本部 課長 田中保憲氏の挨拶から始まった。同氏は、凹んでない課 課長を兼任している。
「凹んでない課」とは、「カラダの健康を支えるごはんは、へこんだ心を元気にする力だって持っている!」そんな一人の社員の思いから、ミツカンに新たに生まれた新設部署だ。社内外の人々をごはんの力で元気づけるために、「凹メシ」プロジェクトを通じて社内制度の構築や、世の中への情報発信・施策を展開する構えだ。

東京 原宿に期間限定で開店した「凹メシ食堂」は、そんな凹んでない課が初めて実施した食堂だ。へこんだエピソードと引き換えに、ミツカンがあたたかい鍋を提供することで、へこんだ気持ちに寄り添い、心まで健康になってもらいたいという願いが込められている。

事前に社内で実証実験を行い、へこんでいる社員56名にあたたかい鍋を食べてもらったところ、85.7%の人が食後にはへこんだ状態がやわらぐという試験結果となった。「へこんだ社員を鍋が元気にしたように、より多くの人のへこみをあたためたい」との想いから、今回、「凹メシ食堂」の開催に至った。

田中課長は「実証実験で行ったような鍋の力で皆さまが前向きになれることを実際に体験いただける、そんな店舗でございます。是非とも、いろいろな皆さまに鍋の力、温かい手料理の力を感じていただける、そうした想いで今回の店舗を立ち上げました。」と語った。

田中保憲氏
株式会社Mizkan CRM本部 課長 田中保憲氏


■元SKE48須田さん、なかやまきんに君が「凹メシ食堂」を一足先に体験
今回、へこみエピソードを書いた「凹みパネル」と引き換えに無料で鍋が食べられる「凹メシ食堂」を一足先に体験してもらうために、イベントゲストとして須田亜香里さんが会場に駆け付けた。

〇元SKE48須田さんの今年1番のへこみエピソードは“独りに慣れすぎてしまった”こと
MCが卒業したばかりのSKE48時代の話を聞いたところ、「まだ卒業してから一か月ちょっとという感じですが、グループにいたときはSKE48の須田亜香里と、アイドルの須田亜香里であることでちょっと背伸びをしていたり、こう見られたいという理想の自分がいました。卒業してからは1人の31歳等身大の自分と見つめあいながら自分に足りないところや、自分がほしいと思うものだったり、気持ちと向き合いながら過ごすようになったことは変わったなと思いました」と語った。

ssub9
今年1番のへこみエピソードは“独りに慣れすぎてしまった”ことと語る、元SKE48須田さん


〇須田さんの“へこみ”を励ますために、なかやまさんが登場!きんに君パワーで須田さんを笑顔に?!
須田さんの“へこみ”を元気付けようと登場したなかやまさんは、MCから「須田さんのへこみを元気づけていただけますか?」という問いに対し「おい?俺の筋肉?さあ言われてるよ、須田さんを元気づけることに出来るのかい?出来ないのかい?どっちなんだい!?でーーきるっ!パワーーーーーーー?」と勢いよく叫び会場を沸かせた。

そんなパワフルななかやまさんですが、実は最近大きなへこみエピソードがあると明らかになった。「僕だってへこむことはありますよ!」と凹みパネルを展開。なかやまさんのへこみエピソードは「“流行語大賞獲れなかったけど…”」と切り出し、「今年は“ヤー!パワー!”という言葉で駆け抜けてきて、デビューしてから22年間以上ずっと言い続けている言葉が、なんと、新語・流行語大賞ノミネート30選の中に選んでいただきました。もしかして今年すごい年になるかもと期待したが、最後大賞が発表されたときに選ばれなかったということで、へこんだというより残念だなという気持ち。30選の中に長い間言い続けてきた言葉を選んでもらったたけでも十分です。」と語った。

ssub8
なかやまさんがへこみエピソードを披露


〇2人揃ってあたたかくておいしい鍋食べたら「へこみ解消しました!」とコメント!へこみ解消大成功
なかやまさんと須田さんのへこみエピソードが発表された後、2人を元気にするために、凹んでない課が「凹メシ食堂」特製の鍋を持って駆けつけた。今回の鍋は「凹メシ食堂」限定のメニューとなっており、焼あごだし鍋つゆをベースに沢山の野菜とオリジナルの凹みかまぼこがトッピングがされたもの。

鍋を食べた須田さんは、とても笑顔で「具たくさん!人参も凹みマークになっている、かわいい!」と話し、なかやまさんも「同じ食べることにしても、目で楽しむこともできるのでうれしい。あったまるし、お出汁の旨味もしっかり出ていて最高!」と感想を話しました。最後にお二人同時に、こんなあたたかくおいしい鍋食べたら「へこみ解消しました!」とコメントしその場の空気もあたたかい雰囲気で終了した。

ssub6
「凹メシ食堂」を体験している様子


■心も温まった!ミツカンのあたたかい鍋
ミツカンのあたたかい鍋が食べられるコーナーは、2階にある。

s1208_2022_Mitsukan_Shop_001_010
ミツカンのあたたかい鍋が食べられるコーナー


来場者は、自分のへこみエピソードをパネルに記入して、そのパネルと交換で「お鍋のパネル」をもらうことができ、無料で鍋を食べられる。

s1208_2022_Mitsukan_182
自分のへこみエピソードをパネルに記入しよう


提供される鍋は、ミツカンの人気鍋メニューでもある、ごま豆乳鍋、焼あごだし鍋、キムチ鍋の3種類。定番人気の鍋つゆをベースに、オリジナルのロゴ入りかまぼこや、へこみが溶けていく様子を表現した「凹」をかたどったトッピングなど、本イベントでしか食べることができない特製アレンジとなっている。

s000


今回は、焼あごだし鍋をいただいた。
焼あごだしの風味がよく出た出汁で、大変美味しかった。おかげさまで、お腹が一杯になり、へこんだ心も解消した

s1208_2022_Mitsukan_227
無料で提供された「凹メシ食堂」の鍋


店内の1階には、へこみにちなんだフォトスポットや、店内で撮影した写真をSNSで投稿した人を対象に、〆まで美味しい鍋つゆシリーズが当たるハズレなしの「凹メシくじ」の体験を用意している。

s1208_2022_Mitsukan_206
へこみにちなんだフォトスポット

s1208_2022_Mitsukan_222
「凹メシくじ」の結果は「寄せ鍋つゆ」だ

s1208_2022_Mitsukan_Shop_001_004
〆まで美味しい鍋つゆシリーズが当たるハズレなしの「凹メシくじ」



<「凹メシ食堂」詳細情報>
日付:2022年12月9日(金)~12月18日(日)
時間:平日 17:00~21:00
   土日 11:00~21:00
会場:ベーカリーカフェ 426 (1F 2F)
東京都渋谷区神宮前 4-26-18
内容:へこんだエピソードと引き換えに鍋の提供
フォトスポット/SNS 投稿投稿 「凹メシくじ」体験
主催:株式会社 Mizkan

sssub2


「凹メシ食堂」は2022年12月9日(金)~12月18日(日)までの期間限定の食堂だが、へこんだエピソードと引き換えに無料で鍋が食べられる。フォトスポットやSNS 投稿投稿 「凹メシくじ」も体験できるので、話のネタとして足を運んでみては如何だろうか。

凹メシプロジェクト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
自宅での年越しを専門店の味で!「天丼はま田」年越しそば天盛り、予約開始
どっちの味噌?今年は選べる2種類!かつや、冬の名物「味噌カツ」
主人公がスライムとして目覚めた場所は川崎競馬場!?「転スラ」コラボ動画を12月8日(木)より順次公開
モニター背面を収納スペースにする!VESA固定式の収納トレー
大型キャスター付きで移動に便利!パーソナルデスク






秋も合い盛り!からあげ・とり弁縁に「辛味噌とたれ焼きとり弁当」

sub9

とんかつ専⾨店「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングス株式会社の⼦会社、からあげ専⾨店「からやま」などを運営するエバーアクション株式会社は、国内の「からあげ・とり弁 縁」にて、「辛味噌とたれ焼きとり弁当」の販売を開始した。

■食欲の秋にぴったりな焼きとり弁当
暑さも和らぎ、食欲も増す秋にぴったりな「辛味噌とたれ焼きとり弁当」が、からあげ・とり弁 縁(ゆかり)に新登場。香ばしく焼きあげた、辛味噌ベースの特製ダレで豆板醬がピリッと刺激的な「味噌焼きとり」と、看板メニューの「たれ焼きとり」を一度に楽しめる弁当だ。
味噌焼きとり単品は、家飲みのおつまみとしても楽しめる。

『ごはんとの相性がぴったりな「辛味噌とたれ焼きとり弁当」は、テイクアウトの他、Uber Eatsでデリバリーも可能です。』
main

■テイクアウトはネット予約が便利
ネット予約実施店舗では、テイクアウトの事前予約&決済を利用できる。
店舗での待ち時間を短縮できるネット予約サイトはこちら https://bit.ly/38zwyL0
※ネット予約では、割引券・株主優待券・地域振興券等は利用できない。
※テイクアウトの事前予約は事前決済が必須。

■商品紹介
〇辛味噌とたれ焼きとり弁当 690円(税込745円)
sub9

〇味噌焼きとり 単品 380円(税込410円)
sub8

〇その他メニュー
ssub12




ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
『丸亀うどん弁当』から秋の新作が登場!『秋野菜の天ぷらと定番おかずのうどん弁当』
シール アルファベットver.(全7種)「鬼滅の刃」!Animo(アニモ)にて、新発売
ちょい置きできる、サブ天板付き!ガス圧昇降のローデスク2種類
松岡昌宏さんのこだわりの一杯!ガツンと旨い『トマたまカレーうどん』
『鬼滅の刃』マルチポーチ(全2種)!Animo(アニモ)にて再発売






カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ