ITライフハック

たんしゃぶ

しゃぶしゃぶ温野菜「梅たんしゃぶ鍋」試食会!カジュアルタイプのパソコンバッグ【まとめ記事】

s0112_2023_Onyasai_108

厳選した肉と新鮮な野菜がこだわりのだしで楽しめる『しゃぶしゃぶ温野菜』は、2023年1月19日(木)より、味はもちろん見ても楽しい華やかなピンクの鍋「梅たんしゃぶ」を期間限定で販売する。販売に先駆け、同日、メディア関係者向けの試食会が実施された。

サンワサプライ株式会社は、3つのフロントポケットで小物を分けて収納できるカジュアルタイプのパソコンバッグ2シリーズに色違い製品「BAG-CA10BK」「BAG-CA11BK」を追加発売した。 「BAG-CA10BK」「BAG-CA11BK」は、カジュアルタイプのパソコンバッグ。現在好評発売中の「BAG-CA10シリーズ」「BAG-CA11シリーズ」のグレー・ネイビーのカラーラインナップにブラックを新たに追加した。

サイネージや案内掲示におすすめ!壁寄せ電動上下昇降スタンド、小規模会議向けの移動式ディスプレイスタンド
サンワサプライ株式会社は、60~86インチ対応の壁寄せ電動昇降ディスプレイスタンド「CR-PL54BK」と32~50インチ対応の移動式ディスプレイスタンド「CR-PL56BK」を発売した。付属のリモコンを使用し、スイッチボタンを押し続けることで設定したい画面の位置に素早く可動できる。フレームストロークが999mmあり、ディスプレイを2m近い高さまで移動させることができる。危険を発見したり、すぐに停止させたいと思った場合にはボタンから手を放すことで動作が停止する。


各種ケーブルの抜け落ちを防止する!抜け止めツールを5種類
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、不意のトラブルを避ける抜け止めツール、ライトニング用「200-SL100」Type-C用「200-SL101」USB-A用「200-SL102」ケーブル全般 対応の「200-SL103」電源ケーブル用「200-SL104」HDMIケーブル用「200-SL105」を発売した。本製品は、ライトニング、HDMI、Type-C、USB-A、電源ケーブルなどが不意に抜けるのを防ぐ抜け止めツール。


3つのフロントポケットで、小物を分けて収納できる!カジュアルタイプのパソコンバッグ、新色を追加
サンワサプライ株式会社は、3つのフロントポケットで小物を分けて収納できるカジュアルタイプのパソコンバッグ2シリーズに色違い製品「BAG-CA10BK」「BAG-CA11BK」を追加発売した。 「BAG-CA10BK」「BAG-CA11BK」は、カジュアルタイプのパソコンバッグ。現在好評発売中の「BAG-CA10シリーズ」「BAG-CA11シリーズ」のグレー・ネイビーのカラーラインナップにブラックを新たに追加した。


梅の花が咲くピンクの『映え鍋』!しゃぶしゃぶ温野菜「梅たんしゃぶ鍋」試食会
厳選した肉と新鮮な野菜がこだわりのだしで楽しめる『しゃぶしゃぶ温野菜』は、2023年1月19日(木)より、味はもちろん見ても楽しい華やかなピンクの鍋「梅たんしゃぶ」を期間限定で販売する。販売に先駆け、同日、メディア関係者向けの試食会が実施された。


ファミマ、恵方巻予約受付!予約困難な焼肉店「肉山」監修「2929(にくにく)恵方巻」、贅沢具材が詰まった「贅沢海鮮恵方巻」
株式会社ファミリーマートは、昨年から取り組んでいる5つのキーワードの1つである「もっと美味しく」の一環として、2023年の恵方巻を、全国のファミリーマート約16,500店およびファミマのアプリ「ファミペイ」で予約受付中だ。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
北陸のおいしい料理を食べに行こう!「冬の北陸美食フェア」を開催
累計販売台数15万台以上!スエード調生地・ファブリック生地を採用した、ふあふあフロアチェア
エッセル史上初、大人向けアイスが期間限定で登場!「とことんショコラ」「とことん苺」の2種
耐久性と耐水性に優れる!日本製の薄型ビジネスリュック
リクライニング角度調節42段階!細かい設定ができる座椅子






梅の花が咲くピンクの『映え鍋』!しゃぶしゃぶ温野菜「梅たんしゃぶ鍋」試食会

s0112_2023_Onyasai_108

厳選した肉と新鮮な野菜がこだわりのだしで楽しめる『しゃぶしゃぶ温野菜』は、2023年1月19日(木)より、味はもちろん見ても楽しい華やかなピンクの鍋「梅たんしゃぶ」を期間限定で販売する。販売に先駆け、同日、メディア関係者向けの試食会が実施された。

■味はもちろん見ても楽しい鍋
「インスタ映え」という言葉は長年使われており、「写真を撮る」ということは飲食店に足を運ぶ理由のひとつとなっている。梅だしを火にかけると“紅芯大根”の色素が溶け出して時間とともにピンクが濃くなっていく。そこに色鮮やかな旬野菜を入れたり梅の花に見立てた“おふ”を散らして、自分流にアレンジできるのがうれしいポイント。華やかな鍋に思わず「かわいい!」とつぶやいてしまうこと間違いない。

smain


肉と野菜の旨みが引き立つように、昆布と鰹で取った風味豊かなだしをふんだんに使用し紀州南高梅に梅酢を合わせることで酸味と甘味のバランスを整えた。鍋の中には梅が2つ入っており、梅干しサワーのように潰しながら楽しむこともできる。

s0112_2023_Onyasai_053
旬野菜盛り


〇梅たんしゃぶ御膳 1,980円(税込2,178円)
だし :梅しゃぶだしと他9種のだしから一つ選択
肉  :たんしゃぶ、厳選牛しゃぶ、イベリコ豚しゃぶ
野菜 :旬野菜盛り
その他:だし巻き湯葉あんかけ、梅おろしうどん

ssub8
梅たんしゃぶ御膳 1,980円(税込2,178円)


〇梅たんしゃぶ食べ放題 3,980円(税込4,378円)
たんしゃぶや厳選牛など12種の肉、こだわりの野菜、おつまみなど60種以上が食べ放題。
※フジグラン広島店、鈴鹿中央通店、松阪店では販売していない。

ssub7
梅たんしゃぶ食べ放題 3,980円(税込4,378円)


レイズインターナショナル 温野菜マーケティング企画部 杉山仁美氏が語る!「梅たんしゃぶ」の魅力

YouTube:https://youtu.be/E3wypJcbqJY

■ピンク色でインスタ映えする「梅たんしゃぶ」を試食
「梅たんしゃぶ」は、味はもちろん見ても楽しい鍋だ。今回、一足先に「梅たんしゃぶ食べ放題 3,980円(税込4,378円)」を試食することができた。

ピンクが目を引く「紅心大根」は、時間が経つと、色素がだしに溶け出す。時間が経つごとにピンク色に染まっていくだしを見ているだけでも楽しい。

梅の花に見立てた「おふ」。鮮やか黄色の「金美人参」。くっきりとした緑色の「クレソン」。これらの具材が、ピンク色のだしを華やかに彩る。

s0112_2023_Onyasai_065
鮮やか黄色の「金美人参」、ピンクが目を引く「紅心大根」、くっきりとした緑色の「クレソン」

s0112_2023_Onyasai_080
ピンク色でインスタ映えする「梅たんしゃぶ」


たんしゃぶ”とクレソンの相性は抜群。やわらかくて甘みの強い“金美人参”も堪能できた。
アレンジメニューも魅力のひとつ。イベリコ豚しゃぶ+胡瓜の梅水晶を試食したところ、コリコリ触感と梅の酸味が相性抜群だった。

s0112_2023_Onyasai_104
イベリコ豚しゃぶ+胡瓜の梅水晶を試食


梅だしにつみれを投入。ピンク色に染まったつみれに、お餅をのせると最高の旨さだ。

s0112_2023_Onyasai_096つみれを入れてみた


ご飯に梅だしを掛けた「梅雑炊」も最高に旨い。

s0112_2023_Onyasai_130
ご飯に梅だしを掛けた「梅雑炊」


〆は肉や野菜の旨みがたっぷり出ただしで食べる「梅おろしうどん」。紀州南高梅の酸味とおろしの爽やかさで、さっぱりしていた。

s0112_2023_Onyasai_128
〆は「梅おろしうどん」


デザートは、「ほうじ茶ティラミス」。加賀棒茶を使用しており、香ばしい香りと深みのある甘さが和を感じさせる、上品な和風ティラミスに仕上がっていた。

s0112_2023_Onyasai_138
ほうじ茶ティラミス


「梅たんしゃぶ」は梅だしで肉や野菜が美味しいだけでなく、「かわいい!」と思わずつぶやいてしまう写真映えする鍋だ。2023年3月16日までの期間限定なので、気になった人は早めに食べに行こう。

「しゃぶしゃぶ温野菜」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
北陸のおいしい料理を食べに行こう!「冬の北陸美食フェア」を開催
累計販売台数15万台以上!スエード調生地・ファブリック生地を採用した、ふあふあフロアチェア
エッセル史上初、大人向けアイスが期間限定で登場!「とことんショコラ」「とことん苺」の2種
耐久性と耐水性に優れる!日本製の薄型ビジネスリュック
リクライニング角度調節42段階!細かい設定ができる座椅子






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ