ITライフハック

ふろしきや

しなの鉄道の観光列車「ろくもん」、“価値観”で出会える!良縁書店【まとめ記事】

1119_2021_nagano_073

しなの鉄道の観光列車「ろくもん」を貸切った「トレインワーケーション」を体験した。トレインワーケーションは株式会社ふろしきや、一般社団法人信州千曲観光局、しなの鉄道株式会社の3社の提携により実現したもので、今年度は8月と10月に実施された。
婚活マッチングアプリ『with』株式会社withは、株式会社丸善ジュンク堂書店の協力のもと、2021年12月28日(火)から2022年1月4日(火)まで、性格診断で自分に合った恋愛本とマッチングできる「価値観で出会える良縁書店」を「丸善丸の内本店」にて期間限定でオープンする。

千曲市が地域資源を活用した最先端ワーケーションビジネスを展開!千曲市ワーケーション・ウェルカムデイズ
ITライフハックではこれまで、長野県の各市町におけるテレワークについて、「長野県駒ヶ根市とJOCAが挑むリゾートテレワークの実態を取材してきた」「見てきました!“夢のリゾートテレワーク”「ワークラボ八ヶ岳」でテレワーク実地体験」、「リゾートテレワークをするなら軽井沢で!都心から1時間の快適なロケーション」、「森林効果で仕事もはかどる!長野県・信濃町ノマドワークセンターを訪ねた」、「リゾートワークの魅力をたっぷり紹介!『信州リゾートテレワークフォーラム IN 東京』」といった数々の記事でその魅力をお伝えしてきた。今回、2日間に渡り、千曲市ワーケーションウェルカムデイズ体験プレスツアーに参加した。1日目は、長野県千曲市でのワーケーションを取材した。


トレインワーケーションを体験!しなの鉄道の観光列車「ろくもん」
今回、2日間に渡り、千曲市ワーケーション・ウェルカムデイズ体験プレスツアーに参加した。2日目は、しなの鉄道の観光列車「ろくもん」を貸切った「トレインワーケーション」を体験した。トレインワーケーションは株式会社ふろしきや、一般社団法人信州千曲観光局、しなの鉄道株式会社の3社の提携により実現したもので、今年度は8月と10月に実施された。信州の豊かな自然を堪能しながら仕事ができ、途中下車すれば観光が楽しめる。


年末年始に限定開催!with×丸善ジュンク堂書店「“価値観”で出会える!良縁書店」
婚活マッチングアプリ『with』株式会社withは、株式会社丸善ジュンク堂書店の協力のもと、2021年12月28日(火)から2022年1月4日(火)まで、性格診断で自分に合った恋愛本とマッチングできる「価値観で出会える良縁書店」を「丸善丸の内本店」にて期間限定でオープンする。オープンに先立ち、プレス関係者向けに内覧会が実施された。


福田道路株式会社 設立50周年!新TVCM「Direction for Relation」放映開始
福田道路株式会社は、2022年1月より新潟県内およびTVerにて新TVCMの放映を開始する。今回放映を開始する新TVCMは、福田道路株式会社の設立50周年にあわせ策定した「Direction for Relation 一歩先ゆく視点で持続可能な未来を拓く」というブランドコンセプト&タグラインのもと、制作された。日本のモーショングラフィックスをけん引するLIKI Inc.に映像化を依頼し、子どもから大人まで、親しみを持ってもらえるようなアニメーションの表現で、道路舗装業が未来へ向かう様子を描いている。


特別な日の食卓を彩る!フランス発、最高級スモークサーモンブランド
三重県でアジア最大のアトランティックサーモン陸上養殖設備を建設中のソウルオブジャパン株式会社は、同社が属するピュアサーモングループ内のフランス工場で生産するフランス伝統の『ロープハング製法』にこだわったアトランティックサーモンの高級スモークサーモンブランド「ÏOD(イオッド)」と「LA PETITE SMOKEHOUSE(ラ・プチ・スモークハウス)」の人気商品を伊勢丹新宿店を皮切りに都内各所で販売中だ。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
野村SRIイノベーション・センター、新メンバー企業を発表!2022年に向けてメンバーシップ拡大を計画
AIがプロの肩もみを再現!AIイナダチェア「ショルダープロ」で社員の健康を改善
DXの羅針盤となるシミラーウェブのデジタルインテリジェンス!「DIGITAL EGDE TOKYO 2021」開催
“セキュリティ人材”不足の解消に貢献!サイバーセキュリティサービス「WafCharm for Google cloud」発表会
敷布団は干すから「高温スチーム除菌・消臭・乾燥」へ!TOSEI展示会



Discover Japan2021年3月号「ワーケーションが生き方を変える?地域を変える?」 [雑誌]
ディスカバー・ジャパン編集部
ディスカバー・ジャパン
2021-02-12



トレインワーケーションを体験!しなの鉄道の観光列車「ろくもん」

1119_2021_nagano_073

ITライフハックではこれまで、長野県の各市町におけるテレワークについて、「長野県駒ヶ根市とJOCAが挑むリゾートテレワークの実態を取材してきた」「見てきました!“夢のリゾートテレワーク”「ワークラボ八ヶ岳」でテレワーク実地体験」「リゾートテレワークをするなら軽井沢で!都心から1時間の快適なロケーション」「森林効果で仕事もはかどる!長野県・信濃町ノマドワークセンターを訪ねた」「リゾートワークの魅力をたっぷり紹介!『信州リゾートテレワークフォーラム IN 東京』」といった数々の記事でその魅力をお伝えしてきた。今回、2日間に渡り、千曲市ワーケーション・ウェルカムデイズ体験プレスツアーに参加した。

2日目は、しなの鉄道の観光列車「ろくもん」を貸切った「トレインワーケーション」を体験した。トレインワーケーションは株式会社ふろしきや、一般社団法人信州千曲観光局、しなの鉄道株式会社の3社の提携により実現したもので、今年度は8月と10月に実施された。信州の豊かな自然を堪能しながら仕事ができ、途中下車すれば観光が楽しめる。

■真田家の家紋から「ろくもん」と命名
観光列車「ろくもん」は戦国武将真田幸村をテーマしており、真田家の家紋である「六文銭」から命名された。

真田氏は、
・渡り鳥を模した「結び雁金」
・三角州に由来する「州浜」
・戦の旗印に使われた「六文銭」
このように複数の家紋を使い分けていた。
「ろくもん」では、これらをゴールドにして、列車の様々なところに配置している。

列車の配色は、真田信繁(幸村)が大坂冬の陣などで用いた「赤備え」(甲冑や武具を赤で統一すること)をイメージした濃い赤を基本色としている。

1119_2021_nagano_129
観光列車「ろくもん」の外観。三角州に由来する「州浜」の家紋が見える


「ろくもん」が発車するときには、女性教務員がほら貝を吹いて気分を盛り上げてくれる。

1119_2021_nagano_024
本物のほら貝を吹いてくれる


「ろくもん」の車内は長野県産の木材をふんだんに使用しており、ぬくもりのある内装に仕上げられている。
この車両では、各テーブルにランプが用意されており、見ためも豪華だ。

1119_2021_nagano_106
長野県産の木材を使用したぬくもりのある車内。ランプがよいアクセントになっている

1119_2021_nagano_144
しなの鉄道路線図。赤い駅名が「ろくもん」の停車駅だ


<「ろくもん」のプラン>
〇乗車券+指定席プラン
指定席料金:大人1,020円、小児510円
乗車券代:乗車区間の乗車券代
対象車両:ろくもん1号、2号、3号、4号の1号車

〇ろくもん特製弁当
ろくもん2号、3号、4号のみ予約可能。※詳しくは「ろくもん予約センター」へ問い合わせのこと。

<ろくもん予約センター>
TEL:0268-29-0069(10:00~13:00と14:00~17:00)
定休日:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12/29~1/3)
但し、定休日が「1日」にあたる日は営業

一般社団法人 信州千曲観光局 山崎哲也氏に、千曲市ワーケーションやトレインワーケーション企画について語っていただいた。


YouTube:https://youtu.be/qFT2dqcINeA

■大人も子供も楽しめる空間(1号車)
1号車はファミリーやグループ向けの車両。2人、4人掛けの対面席やソファ席が用意されており、中央には木のボールに埋まって遊べる「木のプール」を設置。大人も子供も楽しめる空間となっている。

サービスカウンターでは、「ろくもん」や長野県にまつわる様々なグッズを販売している。

1号車1119_2021_nagano_096
「ろくもん」のサービスカウンター

1号車1119_2021_nagano_099
「ろくもん」や長野県にまつわる様々なグッズ

1号車1119_2021_nagano_029
「木のプール」は、新型コロナウイルス感染症の影響で中止されている


■ラウンジ風のレイアウトが特徴(2号車)
2号車は沿線地域の景観を楽しみながら食事ができるカウンター席とソファ席が並ぶラウンジ風のレイアウトが特徴だ。優雅な雰囲気が魅力のサロンスペースも用意されている。

取材時は撮影スポットが用意されており、記念撮影ができた。

2号車 1119_2021_nagano_074
記念撮影ができる撮影スポット

2号車1119_2021_nagano_076
乗車の記念に撮影スポットを利用すれば、良い想い出になるだろう


バーでは、アルコールを含む各種ドリンクが提供されている。

2号車1119_2021_nagano_117
車内にあるバー


あんずサイダーは、純米酒蔵の仕込み水と、千曲市特産の杏の果汁を使ったサイダーだ。
杏のほど良い酸味が感じられる爽やかな味に仕上がっていた。

2号車1119_2021_nagano_150
あんずサイダー


■和風コンパートメントの個性的な車両(3号車)
3号車は障子とヒノキをふんだんに使った和風コンパートメントの個性的な車両。
2人組の利用者が個室のような空間の中で食事を楽しめる。

3号車1119_2021_nagano_089
障子を閉じると、個室になるため、集中して仕事ができる

3号車1119_2021_nagano_051
美しい自然を楽しめるため、仕事もはかどる


車いす対応のトイレも設置されている。

3号車1119_2021_nagano_139
トイレの扉には、三角州に由来する「州浜」の家紋が配置されている



YouTube:https://youtu.be/aSAdmxSHenQ

実際にトレインワーケーションを体験してみたが、電源とインターネットが確保されているため、快適に仕事ができた。トレインワーケーションは期間限定だが、「ろくもん」は週末・祝日を中心に運行されているため、いつでも観光を楽しめる。

千曲市ワーケーション・ウェルカムデイズ
「ろくもん」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
野村SRIイノベーション・センター、新メンバー企業を発表!2022年に向けてメンバーシップ拡大を計画
AIがプロの肩もみを再現!AIイナダチェア「ショルダープロ」で社員の健康を改善
DXの羅針盤となるシミラーウェブのデジタルインテリジェンス!「DIGITAL EGDE TOKYO 2021」開催
“セキュリティ人材”不足の解消に貢献!サイバーセキュリティサービス「WafCharm for Google cloud」発表会
敷布団は干すから「高温スチーム除菌・消臭・乾燥」へ!TOSEI展示会



Discover Japan2021年3月号「ワーケーションが生き方を変える?地域を変える?」 [雑誌]
ディスカバー・ジャパン編集部
ディスカバー・ジャパン
2021-02-12



千曲市が地域資源を活用した最先端ワーケーションビジネスを展開!千曲市ワーケーション・ウェルカムデイズ

1118_2021_nagano_216

ITライフハックではこれまで、長野県の各市町におけるテレワークについて、「長野県駒ヶ根市とJOCAが挑むリゾートテレワークの実態を取材してきた」「見てきました!“夢のリゾートテレワーク”「ワークラボ八ヶ岳」でテレワーク実地体験」「リゾートテレワークをするなら軽井沢で!都心から1時間の快適なロケーション」「森林効果で仕事もはかどる!長野県・信濃町ノマドワークセンターを訪ねた」「リゾートワークの魅力をたっぷり紹介!『信州リゾートテレワークフォーラム IN 東京』」といった数々の記事でその魅力をお伝えしてきた。今回、2日間に渡り、千曲市ワーケーションウェルカムデイズ体験プレスツアーに参加した。1日目は、長野県千曲市でのワーケーションを取材した。

■なぜ、長野県でリゾートワークなのか
長野県では、“チームがしぜんと、ワークする”をテーマに、豊かな自然や首都圏からのアクセスの良さを活用し、普段のオフィスや自宅ではなく、信州ならではの魅力に触れながら、テレワークを行う「信州リゾートテレワーク」という新たなライフスタイルを提案している。長野県は首都圏からアクセスが良いことに加え、雄大な自然に囲まれたリラックスした空間で作業を行うことで、クリエイティビティへの効果が期待できる。

さらに、各自治体が提供する様々なプログラムを活用することで、チームビルディングや、従業員満足度・企業価値の向上なども期待できることから、近年企業からワーケーション先として注目が集まっている。また「移住したい都道府県ランキング」では15年連続1位、さらに各都道府県の出身者(居住者を除く)と、応援者(居住者および出身者以外にその都道府県を「応援したい」と思っている人)を指す関係人口数のランキングも全国10位になるなど、県外の方からの長野県への関心の高さが伺える調査結果も出ている。

「信州リゾートテレワーク」は、2018年から始まった企業・従業員・長野県それぞれにとって、三方良しの効果を狙った取り組みで、
今後の地方自治体によるワーケーション・リゾートテレワーク推進活動のモデルケースとして注目されている。

■信州周遊フィールドワーク&アイディアソン
ワーケーションの受け皿となっている千曲市は長野県の北部、北信地方の千曲川中流域に位置する人口約6万人の市だ。西は冠着山、東は鏡台山をはじめとする山地に囲まれており、そのほぼ中央を、東南から北東に大きく曲がりながら千曲川が流れている。千曲川をはさんで両岸には平坦部が広がっており、北は善光寺平に接している。

今回実施された信州周遊フィールドワーク&アイディアソンは、長野でワーケーションをしながら、社会性の高いテーマについて学び、フィールドワーク、アウトプットをするプログラムだ。全7日間の実施で、5日目のアイデアソンを取材させていただいた。会場は千曲市役所。参加者にメディア関係者を合わせると40名を超え、取材者の株式会社ふろしきや 田村英彦氏によれば、アイデアソンへの参加人数は過去最多とのことだ。

個別取材では、株式会社ふろしきや 田村英彦氏に、千曲市ワーケーションの取組とグローバル課題への対応について語っていただいた。


YouTube:https://youtu.be/_AHZ0gNMjxU


アイデアソンは最初、自由な席に座り、自己紹介から始まった。いずれの参加者も様々な人生経験を積んできた強者ばかりだ。

1118_2021_nagano_036
ひとりひとり自己紹介をしていった


ひと通りの自己紹介が済むと、勉強会に入った。ワークスタイル/モビリティ/フード/ゼロ・カーボン/ダイバーシティ&インクルージョンの専門家から、刺激と構想の種をもらうことができた。

1118_2021_nagano_166
専門家からゼロカーボンの話を聞くことができた


アイデアソンでは、自分が興味を持っているテーマでチームを分けて、社会性の高い取り組みのアイデアを出し合った。

1118_2021_nagano_140
付箋を使って、ビジネスの具体的なアイデアを詰めている様子


アイデアソンの最後は、グループごとに社会性の高い取り組みを発表した。

1118_2021_nagano_216


今回のワーケーションでは、独自配車システム「温泉MaaS」が使えることも大きな特徴だった。「温泉MaaS」とは、ワーケーションとモビリティサービスを組み合わせて、様々な交通手段を必要に応じてワンストップで利用できるサービス。LINEからタクシーの配車ができる。

個別取材では、日本マイクロソフト株式会社 清水宏之氏に、独自配車システム「温泉MaaS」とトレインワーケーション企画について語っていただいた。


YouTube:https://youtu.be/fzySfMQZCwM

千曲市役所の最寄り駅である、しなの鉄道の屋代駅までは、東京駅から約2時間。意外に楽に移動ができる。
興味を持った人は「千曲市ワーケーション・ウェルカムデイズ」を体験してみては如何だろうか。

千曲市ワーケーション・ウェルカムデイズ
信州リゾートテレワーク

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
野村SRIイノベーション・センター、新メンバー企業を発表!2022年に向けてメンバーシップ拡大を計画
AIがプロの肩もみを再現!AIイナダチェア「ショルダープロ」で社員の健康を改善
DXの羅針盤となるシミラーウェブのデジタルインテリジェンス!「DIGITAL EGDE TOKYO 2021」開催
“セキュリティ人材”不足の解消に貢献!サイバーセキュリティサービス「WafCharm for Google cloud」発表会
敷布団は干すから「高温スチーム除菌・消臭・乾燥」へ!TOSEI展示会



Discover Japan2021年3月号「ワーケーションが生き方を変える?地域を変える?」 [雑誌]
ディスカバー・ジャパン編集部
ディスカバー・ジャパン
2021-02-12



カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ