ITライフハック

アバター

アバターなど洋画3作を違法販売!映画BD海賊版のネット販売で男性逮捕

3D映画「アバター」は、3Dテレビ3Dパソコン3Dゲーム機などの火付け役となったが、そんな「アバター」の海賊版を違法販売していたのをご存じだろうか。

大阪府警察本部 生活安全特別捜査隊と此花警察署は、ブルーレイディスクにおさめた映画の海賊版をインターネットで販売したとして、著作権法違反(頒布)の疑いで兵庫県伊丹市の男性会社員(46歳)を逮捕し、大阪地方検察庁へ送致したことが明らかとなった。

続きを読む

手軽に3Dを楽しんで頂きたい NEC 渡邉氏が語る3D戦略



3D映画「アバター」の登場以来、3Dテレビをはじめ、PlayStation3の3D対応など、コンシューマー市場向けの3D製品が登場し始めている。最近では、ASUSTeK Computer Inc.の3Dパソコンが記憶に新しい。しかし、国内メーカーも黙ってはいなかった。NECが新たな一手を打ってきたのだ。

日本電気株式会社(NEC)は2010年5月27日、本社ビルにおいて、報道関係者向けに個人向けパソコン 3D対応モデル内覧会を開催した。同社は、個人向け省スペース一体型PC「VALUESTAR N」シリーズの新製品として、3D表示機能を搭載したモデル(VN790/BS)を商品化し、6月下旬より発売すると発表した。
NECが新たな一手!3D対応の高性能パソコン

NECは、どのような考えで3Dパソコンを出したのだろうか?

■ネットの3D動画や3Dカメラも楽しめる - NEC 渡邉氏
NECのPC事業の責任者であるNECパーソナルプロダクツ PC事業本部 商品企画開発本部 本部長代理 渡邉 敏博 氏にお話をうかがうことができた。渡邉氏は、「今回、VALUESTAR N 790、新しい商品を発表させて頂きました。こちらの商品は、今年3D元年と言われる3D対応モデルでございまして、最新の3Dシステムを搭載したものになります。」とのこと。続きは、こちら。

・NECパーソナルプロダクツ PC事業本部 商品企画開発本部 本部長代理 渡邉 敏博 氏(動画)

日本電気株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっと見る
パソコンだけじゃない!PS3にも使えるエアマウス&キーボード
長時間録画と高画質を両立!アイ・オー・データ機器の開発者が語る、最新の地デジカードの魅力
パナソニック 奥田氏が語る!コンバーチブルなノートPC「Let's note C1」のねらい
パナソニック、タブレット型の新Let's noteを発表

NEC AtermWM3300R PA-WM3300R(AT)
NEC
売り上げランキング: 373

ついに実現!スマートフォンで滑らかに動く3Dアバター

株式会社スプリュームは、映画のように滑らかにアニメーションする、高精細な立体的に表現されたアバターを実現し、スマートフォンでのさまざまなアプリやサービス向けオープン・プラットフォームとして提供すると発表した。

スマートフォンの登場により、携帯電話のリッチ化が一層進んでおり、「ツイッター」や「USTREAM」などライブ性(同期性)の高いサービスが急速に普及している。また、映画「アバター」のヒット、3Dテレビの発売によって、一般ユーザーがデジタルキャラクターに慣れ、ビジネス向けも含めた広範なネットサ―ビスにおいて、ハイクオリティな3Dアバターが活用される素地もできた。

こうした状況の中、「アバター」は、ユーザーにとってネットのコミュニケーション活用のための、サービス提供事業者にとってはマネタイズのための、ひとつの核になっていくと考えられる。スプリュームでは、こうした背景にあわせ、スマートフォン向けに、「動き」で豊かな感情表現ができる、高精細な3Dアバター「ハイエンドアバター」を提唱する。さまざまなネットサービスの事業者/開発者にAPIを公開し、プラットフォームとして提供する。

スプリュームはこれまで、自社開発のPC向け3Dインターネット技術を核に、仮想空間共有サイトを展開してきたが、スマートフォンの登場により、こうしたノウハウがモバイルに活かせるようになった。スマートフォンの高解像度で大きな液晶画面では、従来のようなイラストを用いた簡易型のアバターではなく、高精細な画質とハイクオリティな質感をそなえ、映画のように滑らかに動く3Dアバターが実現できる。こうした次世代型アバターは、米国のソーシャルアプリに見られる新しい傾向のように、これまでアバターを利用してきた若年層だけでなく、広い年齢層に受け入れられていくと考えられる。

高精細な「ハイエンドアバター」プラットフォームは、Android携帯向けアプリケ―ションを販売する「Androidマーケット」や、iPhone向けの「App Store」などにおけるプリケーション流通、デジタルコンテンツ課金、広告の3つのマネタイズ軸を中心にしたサービスやアプリケーションでの活用を想定している。2010年夏から秋よりAPIの試験的な公開をはじめ、また、ツイッターでアバターを活用して、アバターのつぶやきがツイッターに流れるようなアプリも、活用事例として公開していく予定。

スプリュームでは今後、自社単独でクローズドにプラットフォームの開発、提供を進めるのではなく、さまざまな分野の企業、開発者、クリエーターと連携をとりながら、世界に発信できる新しいプラットフォーム環境の確立を目指す、「クラウド型」でプロジェクトを進めていくとしている。

株式会社スプリューム

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■モバイル関連の記事をもっとみる
天下分け目の合戦が激化か!ケータイ 夏の陣
最新の人気スマートフォンに対応!中身がそのまま見えるクリアケース
瑛太が「いいね~」 富士通ケータイ 2010年夏モデル CM発表会
電池切れ心配無用!XperiaもiPhoneも出先でチャージ

出遅れを挽回できるか?4つの液晶技術で挑むシャープの3Dテレビ【最新ハイテク講座】

3Dテレビは、もはや遠い未来の話ではない。今や家電メーカー各社が3Dテレビを発表している。2010年4月にパナソニックの「3Dビエラ」発売開始に続き、ソニーも2010年中に「3Dブラビア」と3D対応のAV機器を続々と投入する予定だ。
時代は3Dへ!パナソニック、次世代の3Dテレビと3D対応レコーダーを発表

3Dテレビとは、家庭用テレビでリアルな立体映像を楽しめるものだが、採用している3D表示方式はメーカーごとに異っている。各社とも独自の技術が盛り込まれており規格が乱立しているのが現状だ。

家電メーカーの中でも液晶技術には定評のあるシャープは、開発段階ではあるが液晶ディスプレイに世界初の4原色技術を使った3Dテレビを開発した。

今回は、液晶のシャープが自信を持って世に送り出す3Dテクノロジーについてフォーカスしてみた。

■2Dの映像が3Dに見える理由 - シャープの立体映像の原理
人は左眼と右眼で異なる映像を見ることで立体を認識している。今回、シャープが開発した液晶ディスプレイは、右眼用と左眼用の映像を交互に表示するものだ。

左右それぞれの表示にあわせて、専用メガネの液晶シャッターが開閉することで、右眼用と左眼用の映像を左右の目に別々に見せることで立体を表示させるという方式だ。

このアクティブ液晶シャッターメガネを使用することで、2Dの映像であっても3Dに見えるというわけだ。

■3D映像を実現する4つの液晶技術
アクティブ液晶シャッターメガネ方式は、3D表示時の輝度が低く、クロストークなどの課題があった。そこでシャープは、次のような独自技術を融合させ、これらの課題を克服した。

●高コントラストなディスプレイ!UV2A技術
UV2A技術は、液晶パネルの構造を簡略化させることで、液晶の性能を一気に高める技術だ。明るく、クロストーク(二重像現象)がなく、高コントラストな3Dディスプレイを実現することができる。

●従来よりも明るいディプレイ!4原色技術
カラーテレビは、光の3原色(赤・緑・青)により、カラーを表現している。4原色技術では、光の3原色に黄色の画素を加えることで、従来よりも明るく高色再現な3Dディスプレイを実現した。

●省電力ながら高輝度なディスプレイ! FRED技術
従来技術では、液晶パネルの配線に2本の信号ラインを用い、2列同時駆動により、周波数負荷の対策を行っていた。FRED技術では、シングルソース配列により、輝度が高まり、より明るい3D映像が楽しめるようになった。また部品点数も半減したことで、低消費電力も実現した。

●二重像現象が出にくいディスプレイ!サイドマウントスキャニングLEDバックライト技術
液晶はプラズマと違い、液晶自体が光らないので、後ろから照らす装置「バックライト」が必要だ。バックライトには、これまで蛍光管が用いられたが、コントラストが低いうえに、薄型化にも限界が見えていた。

シャープは、液晶パネルのバックライトをサイド入光方式のLEDバックライトに変更することで、光の分割性能を高め、コントラストを向上させた。LEDバックライトによって、二重像現象が出にくく、またパネル自体の薄型化も実現した。


3Dテレビ市場では、他社に先行を許したシャープだが、独自技術による巻き返しができるか否か。
今後の3Dテレビの覇権争いが注目されるところだ。


シャープ

ITライフハック
ITライフハック Twitter

最新ハイテク講座の記事をもっとみる
ただものじゃない!インテル、新プロセッサー「Core i7-980X 」が最強最速な理由
ソニーの3Dテレビはどこが違う?「3Dブラビア」で目差すもの
安いだけじゃない!EOS Kiss X4が綺麗な写真を撮れる理由
誰もが驚愕の映像!3Dテレビ「3D VIERA」が美しい理由

機能追加が原因か!BD「アバター」の再生で不具合

臨場感あふれる3D映像で話題となった「アバター」のブルーレイディスクソフト(BDソフト)が20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパンより4月23日に発売されたが、一部のブルーレイディスクレコーダーにおいて、正常に再生できない症状が発生していることが明らかになった。

今回の不具合はBDソフトの機能強化によるものであり、東芝をはじめとする各社はソフトウェアのアップデートにより、不具合を解消するとしている。

「32R1BDP」および「26R1BDP」をお使いのお客様へ - 東芝
ブルーレイディスクレコーダーをご愛用の皆さまへ - ソニー
OEM版 WinDVDをお使いのお客様へ - コーレル

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
ソニー、痛恨のミス!BD「アバター」再生で不具合
東芝も本気だ!眼鏡なしで見られる3Dディスプレイ
パナソニック 中島本部長に独占取材!ヘルスケア商品の戦略
上質なくつろぎと疲労回復を!パナソニック、新マッサージソファを発表

EXEMODE 7インチワイド カラーTFT液晶テレビ TV-750S 12257
EXEMODE (2009-06-01)
売り上げランキング: 15636

ソニー、痛恨のミス!BD「アバター」再生で不具合

ソニーは2010年4月27日、同社のブルーレイディスクレコーダーにおいて、20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパンより4月23日に発売されたBDソフト「アバター」を再生しようとすると、正常に再生できない症状が発生することを明らかにした。

同社は、
「デジタル放送ダウンロードによる対象製品のソフトウェアの修正を予定しております。対応時期につきましては、放送ダウンロードの準備状況を踏まえ、弊社ホームページにて改めてご案内させていただきます。」と、コメントしている。

具体的な不具合の症状としては、本編再生中に、テレビ画面の下部(字幕表示付近)にディスクのストーリーの進行と関係のない緑色の帯や再生時間表示の数字などが表示されることがある。

●対象製品
BDZ-EX200/RX105/RX55/RX35/RS15/RX100/RX50/RX30/RS10/X100/X95/A950/A750/L95/L55/T75/T55/X90/A70/L70/T90/T70/T50

なお、放送ダウンロードの準備が整うまでの処置として、症状の発生頻度を抑える方法が案内されている。

ブルーレイディスクレコーダーをご愛用の皆さまへ
ソニー

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
東芝も本気だ!眼鏡なしで見られる3Dディスプレイ
パナソニック 中島本部長に独占取材!ヘルスケア商品の戦略
上質なくつろぎと疲労回復を!パナソニック、新マッサージソファを発表
新発想!アナログテレビやPCモニターで地デジを見る

EXEMODE 7インチワイド カラーTFT液晶テレビ TV-750S 12257
EXEMODE (2009-06-01)
売り上げランキング: 15636

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ