ITライフハック

アプリケーション

裸眼3D立体視を実現する3Dゲームアプリケーション!「SpatialLabs TrueGame」に3D Ultraモードが登場

main

Acerは2023年1月3日(ラスベガス現地時間)、特別な3Dメガネを使わない裸眼3D立体視テクノロジーを提供する3Dゲームアプリケーション「SpatialLabs TrueGame」の大幅なアップデートを発表した。新たに3D Ultraモードが追加となった。

■立体3D技術のパワーを解き放つ
SpatialLabs TrueGameは、強化されたステレオレンダリング新機能で、ゲーマーに究極の3Dゲーム体験を提供する。奥行きのあるリアルな3D映像を投影することにより、今までにない没入感が味わえるゲームプレイでゲームの世界でこれまで経験したことのないような、よりエキサイティングな冒険を楽しめるような3D体験が可能だ。

sub1


今回の新しいアップデートでは、視覚的な細部、効果、3D深度の強度をプレイヤーの好みに合わせる、3Dステレオエフェクト構成の3D Senseが登場。TrueGame内で個々のユーザーの好みに合わせた方法でゲームを表示することが可能となった。また現在のAAAタイトルや、ユーザーが3Dの世界を楽しむことができるクラシックな有名作品のゲームも含めて、今後も毎月新しいゲームタイトルが追加された。

Acerの共同COOであるジェリー・カオ(Jerry Kao)氏は、「ゲーム開発は、夢の3Dの世界を驚くほどリアルで魅惑的に実現させる一種のアートであると認識しています。それには膨大な時間と、創造力を必要とする努力が必要です。今日のゲーマーの体験が2Dディスプレイデバイスによって制限されているところもあるなかで、SpatialLabs TrueGameは、完全なジオメトリック3Dデータを追加することで3Dゲーム体験の限界を押し広げ、立体3D技術のパワーを解き放ち続けています。」と述べている。

sub2


■SpatialLabs TrueGame 3D Ultra、究極の3Dゲーム体験
SpatialLabs TrueGame 3D Ultraモードは、ゲームの世界に3D立体視パフォーマンスの新鮮な体験を提供し、ユーザーは3Dエンターテイメントの新しい領域に深く飛び込むことができる。この新モードは、SpatialLabsのアイトラッキングソリューション、立体3Dディスプレイ、リアルタイムレンダリング技術の組み合わせにより、目を見張るような3Dシーン、オブジェクト、キャラクターに命を吹き込んだような表現を実現した。

特許取得済みのワンクリックゲームプレイ機能により、TrueGameはインストールされたゲームをあらかじめ設定された3Dプロファイルで自動的に起動するため、ユーザーはボタンをクリックするだけで立体3Dゲームをすぐに楽しむことができる。SpatialLabs TrueGameは、開発者がゲームに含むシェーダーや3Dジオメトリに関する情報を活用し、3D Ultraモードに2台目の仮想カメラを追加したことで、他とは異なる3D没入体験を提供する。

sub3


新しいTrueGame 3D Ultraモードをサポートするゲームプロファイルには、最新のAAAタイトルや人気のあるゲームタイトルが含まれている。TrueGameアプリケーションの使いやすさと、最適化された3D Ultraプロファイルの追加により、ユーザーはこれまで以上に、個々のゲームタイトル専用に開発されたスムーズで幅広い裸眼3D立体視エフェクトを簡単に、しかも特別なメガネなしで楽しむことができる。

さらに、TrueGameのユーザーと3Dゲームの愛好家は、SpatialLabs CommunityのTrueGameフォーラムで交流することも可能に。このフォーラムでは、自分のアイデアや体験を共有し、ゲーマー同士のコミュニケーションと学びを促進する。

sub4


■提供開始時期
SpatialLabs TrueGameの3D Ultraモードは、2023年1月末に予定しているソフトウェアアップデートで利用可能になる。なお、SpatialLabs TrueGameは、ゲーミングノートパソコン Predator Helios 300 SpatialLabs Editionとモニター Acer SpatialLabs Viewに対応している。

日本エイサー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
手元や顔を明るく照らす!ノートパソコンライト用モニターライト
ACコンセントプラグを直接挿せる!AC最大80Wの出力に対応したモバイルバッテリー
最大3つのノートPC を同時に急速充電!卓上充電器「UGREEN Nexode 200W」
マウスに近い感覚で使える!親指操作タイプのトラックボール3機種
アルコール拭きも可能、菌の増殖を防ぐ!抗菌USBテンキー






ついに公開!マイクロソフトの「Silverlight 4」正式版

マイクロソフトは、Webアプリケーションを迅速に構築するための開発プラットフォーム「Silverlight 4」の開発が完了し、2010 年4月16日よりダウンロード提供を開始した。

同時に、Silverlight 4 正式リリース版に対応した開発ツールとして、Visual Studio 2010 アドオンである Silverlight 4 Tools for Visual Studio 2010 RC2 および Expression Blend 4 RC版も4月16日よりダウンロード提供を開始した。

「Silverlight 4」
マイクロソフト株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっとみる
日本HP 岡副社長が語る!デザイナーPCの魅力と戦略
Windows 7のライブラリより便利! カラフルタグでファイル管理
究極の3D体験!ASUS、新次元エンタメノートPCを発表
お洒落な「蝶」が目印!日本HP、女性向けネットブックを発売へ

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ